ちわわとカメリアとサクラサク毎日

日立建機フェスティバル @ ひたちなか

今年も保育園友達と、nobuの出向先の会社の臨港工場のフェスティバルに行ってきた。
門の外から展示してあるショベルカーが見え、テンションが上がる。

地雷除去機、そしてアスタコ!

そして、今回の目玉、EX8000の実演を見に行く。ドデカイショベルカーが動いている!という迫力がこの写真で伝わるかなあ。

デカイね~。

子供達とEX8000。

次は、お約束、ゴーバスターズショーをみる。

真剣な表情で観賞。ショーの後は、ゴーバスターズになりきり!
20121021_boys.jpg
20121021_Ohki.jpg
ショーの後、ご飯を食べて、ショベルカーを運転。

おうくんも。

今度は展示してあるショベルカーの運転席体験。
20121021_boys_2.jpg
(左)ショベルのスコップ部分に入ってみた。(右)最後、疲れてお友達のパパに肩車してもらうOhki。
スポンサーサイト

那須旅行1日目 ~ リンドウ湖ファミリー牧場

今日から保育園の仲良し家族3組で、那須に1泊旅行!
nobuのザンビア出張が重なるかとヒヤヒヤしていたが、度重なる出張のリスケにより家族揃って行けた!

リンドウ湖ファミリー牧場に11時集合。例によってねぼすけ家族の我が家はビリッけつ出発。しかも話に夢中で高速の分岐を間違えて、引き返したりと時間ロス!が、ノンストップで行ったら無事予定時間に到着。しかも一番乗り!
Nちゃんと合流。「ここ楽しそうだね」
入ってすぐみんなで写真撮影!りんどう湖沿いに進みながら、鯉を鑑賞。「わー、みて、大っきいよ!エサやりたい」と早くも興奮気味な子供達。なんか去年と同じパターンな気が。

わらわらとエサに群がる子供達。

まずは入り口にあるちびっこジェットコースターに乗る。いって来るぜい!

真剣に運転する4歳児達。

お次は魚釣りに挑戦。小さな鯉を釣るのだ。イケスプールにはこんなにいっぱい。

釣れる?どう?とワイワイ挑戦。

まずはTsubakiが釣れた!

Ohkiはパパと一緒に挑戦。お、やった、釣れたぞ。

(左)ひやっ (右)やったね!

魚釣りの後は、水上ボールに挑戦。空気注入中、音がうるさいのかな。

空気満タンで、いざ水面へ!楽しそう。

大人代表Rikiちゃんの挑戦を眺める子供達。

私とOhkiはメリーゴーランドにのる。

楽しーね。

昨年と同じパターンで入り口でかなり遊んだ後、やっと中ほどに進む(笑)

ヤギや小ぶりなウマ、ウサギなどの小動物との触れ合いコーナーにいく。
ヤギさんや仔牛をナデナデ。

ヤギさんにニンジンあげる。

次は馬にニンジンあげる。本数重視でウサギ用買ったら細くて短いので、恐る恐るあげる羽目に。馬さん若干白眼を向いているのがコワイ…。

ちびっ子広場やアスレチックで遊んで、ゴーバスターズショーを待つ。お兄ちゃん達が大きな滑り台してる間にOhkiとパーシーに乗った。


さてさて、待ちに待った、ゴーバスターズショーだ。始まる前。チョコンとすわって待つ。


まだかな~。

始まった!悪い奴らが出てきたぞ。

必死に応援するTsubaki。頑張れ~!の声も一番大きかったぞ!

ピンチの時はこの表情!素直な反応だなぁ~と感心。

終わった後は、ゴーバスターズと写真を撮った。楽しかったね!

少し休憩した後、芝生で虫でも見つけたかな?芝生に子供って絵になるよね。

アーチェリーに興じるパパさんたち。もと弓道部部長の腕を披露出来るか⁈

ゴーカートに乗る。パパとつーくんチーム、ママとおうくをチームだ。


走ってるとこ。気持ち良かった~。

船に乗って入り口まで移動した。


先頭で眺める子供達。

出口で写真を受け取る。こんな感じ。Tsubaki、アイドルみたいなポーズしてるわ。

さて夜ご飯は早めに。SLランド内のレストラン 蒸気機関車へいく。
D51がご飯を運んできてくれるのだ。

これが運ばれてきたお子様セット。容器もD51だ。

変身スイッチをつけて、フォーゼやミテオになりきるTsubakiとRくん。

大人は鉄板焼きを食べた。

お腹いっぱいになったところで、宿にgo!宿は、メゾネットタイプの部屋が5室のみの、ペンション アラパパ。まずは、ママと子供達でお風呂。そして花火ターイム。

花火に火をつけて、終わった子は先にすすんでバケツにつけてと、流れ作業のよう。楽しいね~。

シュワーっとなる花火も少しだけ。

花火の後はホタルと星空を鑑賞。キレイだったね。

夜は、飲み会~

フェスティバル

今日はパパの会社のフェスティバル。もも組のお友達3組も誘って行ってきた。到着したらすぐにゴーカイジャーショー!すごい人だかり。

ショーの後は腹ごしらえ。芝生で遊ぶ子供達。

腹ごしらえしたあとは、ショベルカーの運転したよ。Tsubaki真剣な表情。

こちらアスタコ!迫力ある~。Tsubakiとお友達に向かってパクパクとアピールしてくれたよ。

八ヶ岳お泊り ~ 2日目 牧場と萌黄の村

朝の散歩。近くに焼きたてパンを買いに行ったよ。

朝ごはんの後は近くの牧場へ。ヤギさんに人参あげるTsubaki。

お友達のNちゃんとパシャり。2人とも思い思いのポーズ。

エサやりの後は体験コーナーへ。色塗りにチャレンジ。これ、塗ろうか?


仕上げはママとね。

出来たぞ~。

お昼ご飯はほうとうを食べに。ほうとうを待ちながらそれぞれスマホで遊ぶの図。。

お土産コーナーの熊にまたがる子供達。こういうのみるとたいてい登るね。

腹ごしらえの後は、清里の萌黄の村へ。入り口にはハロウィンの飾りが。(写真撮った後、触らないでねね注意書きに気付いた私…)

おっきな建機に乗ります。

メリーゴーランド乗ったよ。Tsubakiは1人で、Ohkiはママと。

3連休最終日なので、ヘタな午後の時間に帰ると住宅にハマりそうなので、別荘で夕方まで昼寝して、お風呂にはいり晩ご飯を食べてから帰ることに。
脱衣場にて。

作戦成功で夜スムーズに帰れて、で眠りについた子供達をそっとベッドまで運びました。あー、楽しかった

八ヶ岳お泊り ~ 1日目 BBQ

保育園の仲良し友達3組でキャンプの計画をしていた。FBでもキャンプ詳しい人からお勧めキャンプ場教えて貰って色々検討したが、子供が小さいので(下が0/1歳)、今回は、融通のきく友達の別荘@八ヶ岳でのお泊り会に変更した。
早めにBBQスタート。結構夜は冷え込むのだ。

早く食べたいなーのOhkiと用意出来るまでキャンピングカーの中でDVDをみながら待つにいにい達。

美味しーね。

夕ご飯の後は、お風呂に行って、子供達を寝かしつけ。夜は大人たちだけでタイムでした。
野菜チップを食べたいsくんとよしよしするOhki。

インターコンチでエステ&ランチ

Hiro & Kids今日はインターコンチネンタル東京ベイでエステ&フレンチランチだった。
なんとTsubakiがサブナードの特賞を福引で当ててくれたのだ!お友達と2人分だったので、保育園のママ友Keiちゃんを誘って行ってきた。車で家族みんなでインターコンチへ。
私たちがエステの間、パパズと子供たちは近くの日の出桟橋のあたりにお散歩に出かけた。パパ達ありがと~ お散歩しながら、お船をみたり、スズメをみたり、お買いものしたりしたらしい。お買いもの中になんと保育園のSせんせいにばったり会ったらしい。Tsubakiはお土産に椿のジャムを買ってきた。写真はHiroパパとお手てをつないで階段をあがるKanonちゃんとTsubaki。

さて、ママズは11:00からサロン gracemattaにて60分のトリートメント。好みのアロマオイルをブレンドし、スウェーディッシュというしっかりと筋肉をもみほぐしていくトリートメントマッサージだった。最初のカウンセリングでのカルテ記入で「お疲れの箇所は?」という問に「肩、首、腰」と書いた私・・・(笑)。そうなのよね、育児で背中全体が凝り凝りなのよね
トリートメントは、確かにリラクゼーションのアロママッサージに比べると刺激強めかなりもみほぐされてる感がありながらもいわゆるマッサージと比べてリラックスできて、かなり満足。60分で12,000円のトリートメントでした あー、至福の時だった
La Provence着替えてお茶をいただいた後は、La Provences(写真左)にて南フランス料理のランチ♪家族で利用したいと伝えて、個室をリザーブしておいてもらった。レストランはヨーロピアンクラシックなかなり重厚で優雅な感じ。
私たちは一番贅沢なフルコースランチ(約7000円)にスパークリングワインが付いていた。贅沢~。パパたちはワンランク下のコースをチョイス(笑)。子供たちはジュースとオムライス、ミートソーススパゲッティを頼んだ。
子供たちは「お腹が空いたよ~」と落ち着かない。個室にして良かった~

お料理はこんな感じ。おいしゅうございました
ま鯛のあぶりマリネ、フォアグラとパルミジャーノチーズのリゾット、白子とお魚(忘れた)のブイヤベース仕立て、うずらの炙り焼き、デザートワゴン などなど。
ランチ
こちらがデザートワゴン。好きなだけ選べました。「えー、じゃあ、これとこれとこれ以外全部!」と頼んでしまいました(笑)。お腹一杯でかなり苦しくなったが、やっぱりこーゆーの、テンションあがる!
デザートワゴン
食べ終わってKeiちゃんのイスに登って遊ぶTsubakiとKanonちゃん。
遊ぶ子供たち
テーブルの下に隠れて、「みーっけ!」してもらうのを楽しんでいたTsubaki。Tsubakiが顔を出すとKanonちゃんが大うけしてくれるので、嬉しくて何度もしつこくやってたよ。
Tsubaki
家族でぱちり。
家族でパチリ
みんなでもパチリ。
みんなで
やっぱり子連れには個室が便利でありがたいな~。そして、総額4万円の特賞を当ててくれた我が息子に感謝

お友達とご飯

今日は同じマンションのママ友Tomoちゃんが遊びにきてくれた。
しばしお茶して、お互い2歳児を保育園に迎えに行き、また我が家で一緒にご飯を食べることにした。
0歳の時は良く会っていたんだけど、保育園が違うので、遊ぶのは久しぶりのTsubakiとかっちゃん。
ぎこちないながらも、一緒にご飯を食べて、遊びました。

ピース
ピース
かっちゃんもピース。Tsubakiは「5」。なぜか最近5歳に憧れているからなのだ。
ピース2

外苑前 にこにこパーク

今日は渋谷で鍼治療の後、外苑のにこにこパークという公園にいってきた。
昔の児童公園をキレイに整備して最近にこにこパークとしてオープンしたみたい。入場料大人300円子供2歳以上100円で、遊具もキレイで地面も柔らかい(転んでも痛くない)ゴム舗装だ。10:20頃到着したら、もうそこそこ人が入っていた。みんな早いね。
まずは入口すぐの広場でロディちゃんに乗る。
ロディちゃんに乗る
すぐにジャングルタワーという大きな滑り台を見つけて走り寄る。しゃらしゃらの長い滑り台やクネクネの滑り台があって楽しい遊具。
ジャングルタワー1
ジャングルタワー2
ハシゴを登って一番上から滑る。
滑り台
パパにサポートしてもらって、斜めの梯子をのぼる。私も後で登ってみたけど、結構こわかった。2歳児、すごいなぁと思う。
はしご1はしご2
(左)小さいすべりだいでは、お得意の「わるいこ滑り~」(右)パパとトランポリンしたり。
わるいこ滑りトランポリン
(左)ボヨンボヨンと跳ねる踏み台で跳ねたり。(右)渡ってみたり。
ぼよんぼよん渡ってみる
うんていにもぶらさがったよ。
うんてい1うんてい2
こちらターザン。大きいお友達はぴょんと飛び乗っていたが、Tsubakiは届かないのでママが捕まらせたら上手にぶら下がっていた。
「こんな小さな子が出来るのねぇ」なんて言われてたよ。
ターザンターザン
ゆらゆらゆれるくじゃくさん。
くじゃくさん
ママとかばさんのシーソーもしたよ。
かばさんのシーソー
たくさん遊んで、お腹がすいたので、木陰のベンチでお昼ご飯。ガラステーブルにラタンのイスがあって、ちょいおされ。
ランチ
ランチの後はかなり人も増えてきて混みこみになってきた。場所柄もあってかかなりインターナショナルな感じになってきた。
もうひとつ、タイヤのお山があった。どうもこちらが昔からある古い遊具のようだ。
古いほうの遊具
(左)滑り台はやっぱり悪い子すべり~。(右)ブランコもこいだよ。「いっぱいゆらして」と言っていた。
悪い子すべりブランコ

パパと再びジャングルタワーの滑り台にいく。
その時、こんなことがあったそう。みんなが順番に並んで滑り台につながるはしごを上っていた。Tsubakiが登ってると横入りしてTsuakiを追い抜かして登って行った子がいたそう。順番守らない子だなぁと思っていたら、その子の母親がやはり横入りで上って行って、Tsubakiの頭を思いっきり蹴ったんだって。でも知らん顔だったんで、さすがにおいおいと思ったnobuが「あぶないから気をつけろよ」と声をかけたところ、「こっちだって小さい子を上でひとりにしておけないでしょう!」と逆切れして怒鳴られたそう。
後でnobuからその話を聞いて、「自分の子のことしか考えていない親がいるもんだね」(そもそも自分の子の横入りを止めないとね)と話したんだけど、おそらくその母親はTsubakiの頭を蹴ったことに気づいてなくて、nobuに横入りのことを注意されたと思ったんじゃないかな。自分の子が上に登っちゃって危ないから自分が先に登るのは当たり前…と思ってんだろうね。それならそれで「すみません、子供が先に登っちゃったので先に行かせてください」と一声かけてから行くのがエチケットかなと思う。我が子(自分たち)のことしか見えなくなっちゃってるんだね。
こういうことがあると、反面教師になるというか、自分も気をつけなくちゃいけないな、と思いますね。

3時間ほど公園を堪能した後は、車で吉祥寺に移動。昨日伊勢丹後にオープンしたコピス吉祥寺に行く。6Fキャラパーク内にあるトミカショップがお目当ての場所だ。キャラパークには、トミカショップのほかにキディランドやリラックマショップなどがあり、なんと入場制限が行われるほど混雑いていた。
でもプリクラを撮ったり、カーズのトミカ(レッドとシェリフとラモーン)を買って、大満足。
プリクラ
「アイスクリーム食べたい!」と公園から言っていたので、コピスを出て1Fにあるヨーグルトアイスのお店でアイスを食べた。
アイスクリーム食べる
ママと鼻チューして大喜びのOhki。かわいい…
鼻チュー
マンションについたら、お友達のTimoくんと会う。ふたりで駐車場を走り回っていた。
ティモくんとTsubaki

子連れでネイチャーセンス展 ~ アートに触れる

六本木ヒルズ森美術館の「ネイチャーセンス展:日本の自然知覚力を考える3人のインスタレーション」にいって来た。
子供達をアートに触れさせようという事で、ままいくのお友達3組で、2歳児と0歳児連れて行ってきたのだ。

ラッシュが過ぎた10時位の電車で出発。バギーありなので、丸ノ内線で霞ヶ関乗り換えの日比谷線のルートで六本木へ。11時頃到着、早くも小腹がすいた子供たちの雲行きが怪しめなので、cafe Rに入りブュッフェランチする。ここはHakka Kidsに併設されているレストラン。
ランチ中
食べ終わった後、トイレも済ませ、(ヒルズの外広場あたりをちょっと走り回って)いざネイチャーセンス展へいく。エレベーター前でおどける子供たち。
子供たち
ちなみに、六本木ヒルズは授乳室も広いし、子供トイレもあるし、ベビーカーで移動しやすいつくりになっているので子連れには行きやすい場所だ。

さて、ネイチャーセンス展。Webサイトの紹介を抜粋すると「都市化、近代化の進んだ現代生活において、自然を知覚する潜在的な力(ネイチャー・センス)や日本の自然観について考え、それが現代の美術やデザインにどのように活かされているのかを問いかけます。国際的に活躍する吉岡徳仁、篠田太郎、栗林隆の3人のアーティスト/デザイナーによるスケール感のあるインスタレーションによって、私たちのネイチャー・センスの覚醒を試みます。」という体感型の展示だ。
楽しみ。ワクワク。

しかもクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用し、館内での写真撮影やその後のブログでの利用などが条件付きで許可されているのだ。写真が撮れる、わーい。

ここでいくつか紹介。入ってまずあらわれたのは「スノー」という巨大なインスタレーション。フェザーを使って雪が舞い降りる様子を表現している。
スノー
CC作家:吉岡徳仁 「スノー」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

巨大なスクリーンにさまざまな風景の映像が映し出されている。じっと眺めているとその世界に入って行くような感覚を覚える。
screen
CC作家:篠田太郎 「残響」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

忘却の模型
CC作家:篠田太郎 「忘却の模型」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

白い紙で作られた「林」
tree1
tree2
CC作家:栗林隆 「ヴァルト・アウス・ヴァルト(林による林)」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

巨大な「山」。これだけの土を53Fまで運ぶの大変だっただろうなぁ…なんて思いながら。
mountain
CC作家:栗林隆 「インゼルン2010(島々2010)」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

ネイチャーセンス展を堪能した後は、展望台へ。六本木ヒルズの模型をバックに撮ってもらう。
展望台1
2歳児、高いの怖くないみたい。というかこういう展望台のような高さへのリアリティがまだあまりないのかな。
展望台2
公園行きたいようと言うので、下の庭園に行くことに。「滑り台あるかなあ」と言うので、「ここの公園は滑り台ないよ。でもお池があるよ」と言うが、「イヤ、滑り台あるよ!」と期待をこめて決めつけるTsubaki(笑)。
案の上、庭園について「滑り台ないねぇ…」とがっかりしていた。池をひとまわりして、お散歩していたわんちゃんを触らせてもらう。
子供たち1
そろそろ疲れてきたこどもたち。でも走り回って全力投球な子供たち。
Tsubaki「どうしたの?」 Ayaちん「わたし、つかれちゃったわ」
子供たち2
一休みするのに、Wired Cafeにはいって、アイスクリ―ムを食べる。
カフェにて
子供たち、疲れて眠くて、ぐずぐずしている。「いやだ~」と暴れるのを抑えつけて、Tsuakiをベビーカーに乗せたら、即効で落ちた(寝た)。

子供2人を連れてのお出かけ、ちょっと大変だったけど、すっごい楽しかった!1人で2人見るより3人で6人みるほうがいいね。 また行こう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。