ちわわとカメリアとサクラサク毎日

Sky Aquarium ~天空の水族館

家族で今日は六本木ヒルズの展望台で開催されているSky Aquarium Ⅱ with Perrier Cafeに行って来ました。これは「空の世界=眺望”と“水の世界=アクアリウム”が融け合う幻想的な空間」をコンセプトにした展示で、いわゆる水族館のように魚を観るというよりは、ひとつひとつの水槽(展示)がアクアリストが作り上げた芸術作品になっています。数年前はアクアリウム熱が高くうっそうと茂る水草水槽を作っていた我が家。かなり楽しみで向かいました。

まずは52Fの展望台フロア「東京シティビュー」へ到着。東京タワーをバックに写真を撮ってもらいました。右にあるのが六本木ヒルズの模型。雲は多かったものの晴れていたので、遠くまでよく見渡せました。

しかし、改めて思いましたが、東京は見渡す限り建物ばかり。一面ビルや建物をくまなく敷き詰めたみたい。。。近くにある青山墓地や御苑の緑が逆に浮いてる感じすらあります。
展望台フロアを進むと、Sky Aquariumがあります。ちなみにこのSky Aquarium、25:00までやっているそうで、夜にきたら夜景を望めてまた違う趣きがありそう。今年は残念ながら明日で終了してしまうみたいですが。

パラダイス・フォール
パラダイス・フォールまず入り口にあるのがこのクマノミ水槽の段々畑。約3000匹のクマノミが泳ぎまわっているそう。(いきなり下からの写真を撮り損ねたので六本木ヒルズのHPから写真拝借)

ステージの上にあがって水槽の裏にまわると魚達がまるで空中を泳いでいるかのようなビューが眺められます。(右下にnobuがいます(笑)) そしてクマノミに手を伸ばすTsubaki。
パラダイス・フォール クマノミを触りたいTsubaki

アート・アクアリウム・ギャラリー
アート・アクアリウム・ギャラリーアクアリストが制作した美しい水槽が並びます。見た目のきれいさを優先しているのかCO2は添加されておらず。水の調整を頻繁にやっているのかな。
(ちなみに我が家の全盛時の水槽はこちらの記事に写真掲載)

水槽に見入るTsubakiくん。お魚さんを一生懸命触ろうと手を伸ばしていました。オトシンクルスが一生懸命コケを食べて掃除してました。
アート・アクアリウム・ギャラリー アート・アクアリウム・ギャラリー

アート・アクアリウム・ギャラリー淡水だけでなく海水魚の水槽もありました。いつもお風呂で黄色いお魚さんのおもちゃで遊んでいるからか、Tsubakiくん黄色い魚に興味しんしんでした。


ジャポニスム・ギャラリー
ジャポニスム・ギャラリー日本の夏を涼やかに彩る金魚を主役にした和の空間ということで、屏風をかたどった水槽の中に金魚が泳ぎ回っていて背景に水の流れ?や波紋などの影が投影されていました。


アクアリウム・ラボ
世界の珍しい魚や神秘的な美しさを備えた水中生物を展示しているラボ(研究室)で、エンゼルフィッシュ、ディスカスやタツノオトシゴ、アロワナやナマズ?小さなサメ?のような魚などが泳いでました。右の写真は、あっちとこっちを向いているふたりです。
アクアリウム・ラボ アクアリウム・ラボ


アース・アクアリウム
会場中央に地球をイメージした直径1.5mの巨大な球体水槽が設置されており、周囲には世界の代表的なリゾートの海を再現した4つの水槽が広がり、宇宙から眺めた「水の惑星」の美しさを表現しているそう。 Tsubakiくん青い地球をぼーっと眺めていました。
アース・アクアリウム アース・アクアリウム

スカイデッキTsubakiくんも若干アクアリウムに飽きてきたところで、屋上のスカイデッキへ。ガラス越しの展望台と違い直接見渡せる景色もなかなか圧巻。こちらは東京タワーとお台場方面のビュー。

スカイデッキママは新宿副都心をバックに。54Fの高さとさえぎるものがなにもないせいか、うす曇にもかかわらず太陽がじりじりを感じられました。

Tsubakiも疲れて抱っこ紐の中で寝てしまったところで、森美術館をざっとみて(ただし残念ながら今回の企画展の芸術性はまったく理解できませんでした。。)、ランチへ。5FのRIGOLETTO Bar & Grillでお腹いっぱい食べ、つーくんも赤ちゃんせんべいをもぐもぐ。授乳室に行った後、ヒルサイドB2Fに。

このあたりにはストンプ・スタンプボーネルンド等のベビー&キッズ系のお店が並んでいて、親子休憩室もあります。六本木ヒルズは授乳室も3箇所ほどあり、ベビーカーの貸し出しもあり、新丸ビルのように乳幼児お断りのお店もほとんどないようで、ベビー連れにはやさしい場所ですね。

ミニカーちなみに、ボーネルンドでミニカーが売られているラックを回転させたらきゃっきゃっと大はしゃぎしてました。赤ちゃんって意外なものというか、ふとしたものでうけてくれるのでおもしろい。

たっぷり遊んで夕方帰路に着きました。


おもちゃで遊ぶTsubakiくんお風呂上りにボーネルンドで購入したおもちゃで遊ぶTsubakiくん。

写真左手前のManhattan babyのSkwish Classicを転がしてあげたら不規則に転がる様に大喜び。Rattle Snake(日本昔話でぼうやがもってるテンテン)も上手にテンテンさせてました。

充実した一日でした~。

   
スポンサーサイト

抜本改革プロジェクト始動!

我が家は荷物が多く、Tsubakiが産まれるのを機に物を整理したつもりでいたのですが、産まれてみると、どんどん増えるベビーグッズ。。。
このままでは我が家は物で溢れかえってしまうので、整理すべく、抜本改革プロジェクトを立ち上げました。
ステップ図Phase1として、このGW中にいらないものを処分し、今ある家具の配置を変えて整理します。nobuがCADでリビングとPC部屋の見取り図を作成して、最終系への移行Step図を作成しました。
このマンションに引っ越して以来、初めての大掛かりな模様替えです。


水槽水槽も、お魚さん5匹なのに60cmだと手入れが大変なのと、コケがすでにすごい状態になっていたため、30cm水槽を購入してリセットかけました。数年前に熱帯魚を始めたときの大きさです。懐かしいな。

熱帯魚全盛期ちなみに、熱帯魚全盛期のときの写真がこちら。


寿司Phase2は、キッチンカウンター上部に吊戸棚をつける等のリフォームや新しい家具の購入など少し大掛かりなものをTsubakiが動きまわるようになる前に立ち上げる予定です(笑)。

ってなわけで夕飯を作る余裕がなく、今日は近所の大助寿司でちらしを取りました。

※今我が家では、「抜本」という言葉が流行っていて、「これ捨てる?」の代わりに「これ抜本?」って言ってます(笑)。たまに一人が捨てようとすると、もう一人が「捨てないで~」と抵抗勢力になったりします(笑)。
しかし、すごい勢いで物を捨てているのに(今日だけでnobuはごみ置き場まで10往復はしてます)、なんで見た目減らないんだろう。。。

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。