ちわわとカメリアとサクラサク毎日

八景島シーパラダイスにいく

今日は、My Gymのレッスンを振り替えて一日オフにしたので、お出かけする事に。八景島シーパラダイスにいってきた。シーパラは子供達が生まれる前に、nobuの誕生日に遊びに行った事があり、5.6年ぶり?
八景島へは駐車場から200mほど歩いて橋を渡ってから入るのだ。子供達でバギーの二人乗りの相談をしていた。
Tsubaki「いつもつーくんが抱っこしてるから、今日はおうくんが抱っこして。重くなったら代わってあげるから」
Ohki「いーよー。今日はおうくんがにいにいを抱っこね!」
と、交渉成立。Ohkiが下、Tsubakiが膝に乗ってスタートする(左)、も、駐車場出口でトイレに行ったら、もう重いから代わって、という事に(笑)。で、いつものポジション(右)。

入り口でジンベエザメクイズをやって、見事正解、折り紙をGET。Ohki、カメラを向けるとこの顔ばっかり。変顔ブームなんだよね。

お昼に着いたので、まずはフードコートでランチ。その後、13時からショーを観る。なぜかテーマはハワイアンなので、ショーのスタート前にアロ~ハ~の挨拶の練習をする。
「どうやるの? あ、出来た!」

アザラシとセイウチのショーがあり、

シロイルカとお姉さん達の華麗な水中ダンスがあり、

ジンベエザメが泳いだ後、最後は、イルカショー。やっぱりイルカショーは迫力あっていいな。ジャンプ回転や、すごい速さで泳いだり。フィナーレは13頭で一斉にジャンプ。迫力あった~!

ショーの後、水槽の前でジンベエくん達を観賞。後を通り過ぎてるのが、ジンベエザメ。

次はイルカファンタジーだっけな?イルカのトンネルがあるところへ。
イルカをバックに撮ったつもりなのに、イルカ泳いで行ったあとで写ってない(笑)。

指を差している先には、マンボウがいた。

さて、島内のバスに乗って移動し、オクトパスという乗り物に乗ろうとするもTsubaki身長110cm以上の制限に引っかかり乗せてもらえなかった。あと数センチなのに!
気を取り直して、遊覧船に乗った。

Ohki、ホント変顔ばっかり。まともな顔の写真がないぞ(笑)。

あとはメリーゴーランドに乗ったり、

飛行機に乗ったり。

少し日もかげりはじめたので、ゲームセンターへ。メダルゲームに夢中になった後、モグラ叩きをする。

おうくんは、大好きなバイクにまたがる。ギリ乗れてる?乗れてない?(笑)

ようやく水族館に戻って中に入る。
ペンギンの泳ぎを見て、お空を飛んでるみたいだね、とTsubaki。ホントだね。

イワシの群れ。ニモの映画じゃないけど、ひとつの大きな生命体みたいだ。

外に出ると暗くなっていて、イルミネーションが綺麗だった!


うどんとカレーで夕食を食べて帰宅。丸一日昼寝もせず、よく遊んだね!
スポンサーサイト

保育園運動会 2012

今日は保育園の運動会。今年から乳児クラスは自由参加でプログラムは幼児クラスのみの競技になっているのだ。
さてお弁当はこんな感じ。ポイントはパパの力作、仮面ライダーウィザードのゆで卵とビートバスターおにぎり!


まずは、Tsubakiの駆けっこから。一番になるよ、の宣言通り一番でゴール。かっこいいぞ、Tsubaki!
次は、せーの、でデカパン競争。パパと一緒に参加。走れ、走れ~!
20121020_2.jpg20121020_1.jpg
見学中のママとOhki。

Ohkiはママと乳児の自由競技に参加する。


メダルをもらって嬉しい。

次は、幼児の仲良しの日のグループ毎の追いかけ玉入れ。Tsubakiはメロングループ。仲良しのR君と一緒のグループだ。


追いかけ玉入れの後は、リズムだ。まずはクラス毎に、かえるやトンボ。

今度は仲良しグループですずめなど。

これがすずめ。

去年のもも組さんのときはどうしても気分が乗らず、リズムももったいないばあさん音頭も踊れなかったTsubakiだが、今回はしっかりリズムを楽しんで踊れていた。成長したなと、うれしかった。
さて、リズムの後は、保護者対抗の綱引き。

1回戦を勝ち進み、今年こそは優勝か、と意気込みも十分!

が、決勝戦、あえなく敗退。悔しーい、来年こそは優勝目指して頑張ろう! 応援席のママズとちびっこたち。

さて、次は、さくら組のメイン競技、さくらぐみだよ、がんばりまん!だ。
ポックリ(一本ゲタ)で進み、大きな障害物を乗り越えてゴールするという競技だ。
Tsubaki、ポックリスタート。

か、途中でポックリから落ちてしまい、なかなかもう一度乗れずにに苦戦していた。先生が助け舟を出しに行ったが、自分でやると言って最後まで自分1人でがんばった。最後の障害物越えはあっという間に登ってゴールした。頑張ったね。いい笑顔!

最後はリレーだ。かっこいいぞ、Tsubaki!

最後に門で兄弟でパチリ。

楽しい運動会だった。

相模湖プレジャーフォレスト1日目 ~ Ohkiくん2歳の誕生日

今日はOhkiの2歳の誕生日 しかも土曜日!ということで相模湖プレジャーフォレストでキャンプ旅行に行った。
エスティマで初の遠出。ベビーシートを卒業し、お兄ちゃんのチャイルドシートを譲り受けたOhkiくん。若干シートに埋れてる感もあるが、本人はお兄ちゃんシートになったと嬉しそう。

昼から雨が降り出したので急がずユックリ行くことにした。
マックで買ったアップルパイやらハンバーガーやらつまみながら行っていたが、事件発生。気がついたらOhkiがオレンジジュースのカップをひっくりかえしているではないか!おうくん、なにしてんの!というと、あはははは~といたずらっ子笑い。ワザとやったな…!そこでエスティマの威力早速発揮。ウォークスルーで後ろ座席にいくと、全身ビッショリ。でも後ろ座席で立たせて着替えさせられた。外は雨だし、前の車だとこうラクラクとは行かなかっただろうな。

着替え後は途中のインターでお昼ご飯。Ohkiうどんをちゅるんとする瞬間をパシャり。

道もそんなに混んでおらず、程なく相模湖プレジャーフォレストに到着。泊まったのは、デラックスログキャビンテラス付き。2段ベッドに子供達はしゃぎまくり!頭をゴンゴンぶつけながら上段に登ったりはしごからジャンプしたり。
ログキャビンの広さは6畳位だけど、トイレもあるし、新しいらしくキレイで良かった。

夕ご飯の前に車で20分位の所にある藤野やまなみ温泉に行く事に。相模湖プレジャーフォレスト内にお風呂がないんだよね~。(シャワーが3つ、とか) 作れば良いのにって思うけど…。
Tsubakiがママチーム、Ohkiがパパチームで入る。Tsubakiも近い将来、女風呂を嫌がるようになるんだろうなあ。風呂上がりのいっぱい。

さて、雨もあがり、プレジャーフォレストに帰って、夕ご飯はBBQ。ワイルドダッキングガーデンにGO!お手軽BBQセットを利用したので、食材もコンロめ全部用意してあった。楽チーン。Tsubakiがかなりお肉を食べられるようになった。少し前までお肉かたーい…と言ってあまり食べられなかったと思っていたけど。こういうふとした事でも子供達の成長を感じる毎日だ。Ohkiも以外とお肉を食べた。最近の流行りは、競争だ。もう食べたくないモードに入っても、ママと競争しようか、と、あーんと私が横取りして食べるふりをすると、あーんと食べる、で得意そう。これはTsubaki譲りだ。

さて、BBQの後は、イルミリオンにGO!光の海でした。
これはBBQ会場からキャビンに帰る途中のイルミネーション。

(左)遊園地駐車場の富士山のイルミネーション。(右)入口にて。3/31の日付け入り!

中にもパディントンいるよ。

光の海。
iphone_20120403192923.jpg
カップルを意識した!?ハートがあちらこちらに!Ohkiは、「ぴくん(ピンクのこと)、きれい、ねー!」と言って可愛かった。
iphone_20120403192952.jpg
iphone_20120403193014.jpg
そして、Tsubakiの熱烈なリクエストにより、観覧車に乗ることに。昼間と違って風も落ち着いていたので乗ることにした。プレジャーフォレストはもともと1つの山の上に位置しているので、坂の道なんだけど、観覧車はリフトであがった山の頂上に位置している。
(左)リフトが楽しいTsubaki、パパと変な顔して写真撮っていた。(右)山の頂上にも、これでもかとハートのツリー!
iphone_20120403193331.jpgiphone_20120403193506.jpg
そして久しぶりに乗った観覧車は…、楽しむ長男、ちょっと怖い次男、マジで怖い大人2人…だった。(笑)
いや~、でも地震以来、地震来たらとか風が強くふいたらとか、想像すると、怖いよね。
リフトで降りてきたあとは、迷路に挑戦。屋内型ミラー迷路の「ミラーメイズ」にいった。
最後に、「君はまっすぐ歩けるか?」に挑戦。通路の周りを光の渦が回転しているんだけど、これが見事に錯覚でだまされて、とたんに通路がまわりだしたかのような錯覚に陥りまっすぐに歩けない。Tsubakiはこのふらつく感覚が楽しかったらしく、なんどもやりたがった。

イルミリオンを存分に楽しんだ後は、部屋に戻って、Ohkiのハッピーバースデイタイム!

みんなでケーキを頬張った後、あまりにふざけていたTsubaki、パパから大目玉をくらった。正座で怒られる、の図。

2段ベッドの上に寝たいTsubaki、ママとTsubakiが上段、パパとOhkiが下段で寝た。たくさん遊んで疲れていた子供達はあっという間に夢の中へ…

楽しい誕生日になったね!

フェスティバル

今日はパパの会社のフェスティバル。もも組のお友達3組も誘って行ってきた。到着したらすぐにゴーカイジャーショー!すごい人だかり。

ショーの後は腹ごしらえ。芝生で遊ぶ子供達。

腹ごしらえしたあとは、ショベルカーの運転したよ。Tsubaki真剣な表情。

こちらアスタコ!迫力ある~。Tsubakiとお友達に向かってパクパクとアピールしてくれたよ。

親子ピクニック

もも組さんの親子ピクニック!初めての運動会以外の親子参加のイベントだ。
さあ、行くよ!保育園を出発!

親子で手をつないでお山公園へ!
輪になって、運動会でやったもったいない婆さん音頭など踊り、あとは走り回ったり自由に遊んだよ。

そしてお楽しみのお弁当タイム!周りでキャラ弁増えてきたなぁ…私もそろそろ挑戦せねば。

写真撮るよっていったら、このゴリ顏!

帰り道は疲れてグズグズになりながら何とか保育園まで完歩。
楽しかったね。

ニクーリンサーカスに行ってきた

今日は東京ドームシティで行われているニクーリンサーカスに行ってきた。お友達が病気で急きょいけなくなったため、お安くチケットを譲ってもらったのだ。座席はアリーナ正面前から5列目の特等席だ!(Satoちゃんありがと~)
circus
子供たちが産まれてから初めてのサーカス。14:30の開演に向けて、わくわくしながら13時過ぎに出かけた。いつもならお昼寝の真っ最中の時間。サーカス前になんとか少しでも寝かせておこうと、Tsubakiをベビーカーに乗せて出かけた。「お布団(と呼んでいるベビーカーの掛物)してお昼寝しておこうね~」といったのだけど、やっぱりなかなか寝付けず、総武線の途中でやっと眠りにつき、結局30分くらい寝て起こされることになったのだった。

開演前にキャラメルポップコーンyパンダやプーさんの肉まんを買い込んだ。
家族でぱちり
いざはじまりはじまり~。
タンブリングアクトというアクロバットなワザからスタート。Tsubakiは「わぁ、すごいねぇ」と感心してたが、Ohkiは大迫力の音が怖くてしがみついて、「ふえーん」とちょっと泣きも入っていた。時期に慣れてきて、迫力の舞台に釘づけになっていたよ!
動物も熊、犬、馬と出てきて、なかなか楽しいショーだった。
(左)隠し撮りした熊のショー。(右)のぞきこむように見ているTsubaki
熊のショーnobu & Tsubaki
Tsubakiくん、空中ブランコをみて、「つーくんもあそこに登りたいよ~」と言っていた。

最後の方は眠くて2人ともぐずぐず気味になっていたが(さすがに2歳児0歳児に2時間半は長い)、なんとか最後まで見ることができました!
終わった後ショーをした熊さんと記念撮影。ショーには大きい熊さんと小さい熊さんがでていたが、撮影は小さい熊さんのほうと。Ohki直前まで抱っこで寝てしまってて、撮影の時に目を開けたのだけど、半寝ボケ顔だね(笑)
熊さんと記念撮影

帰る前にお外にあった飾りの前でパチリ。楽しかったね~。
yocchanと子供たち

サンタさんがやって来た♪

クリスマスイブなかなかブログアップできずここまで来てしまった。時系列UPはあきらめて、アップできる記事からアップすることにしよ。

今日はクリスマスイブ。我が家にサンタさんがやって来た。
チャリティーサンタという取り組みがあって、ボランティアの若者がサンタに扮装して家を訪ねてきてくれ、子供にプレゼントを手渡してくれるというもの。こちらはお礼としてチャリティー金を払う。

さて、昨日から「サンタさんがきてくれるかもよ」と話していたので、保育園から帰ってきたら真っ先に「サンタさん来たー?」と聞いていた。その後も「サンタさん、来るの?来るの?サンタさん来ないよ…」と待ち切れないTsubakiくん。

ぴんぽーん

「誰だれだれ~?」玄関まで走って行って、「つーくんが(くつ)はくまで、ドア開けないでね!」といそいそとサンダルをはいて、出迎えた。

わー、サンタさんこんばんは! 嬉しそうににこにこしているが照れているのかくねくねママに抱きついていたTsubakiと「誰?」というようにじーっとガン見していたOhki。
サンタさんと1
「Tsubakiくん、いい子にしてOhkiくんと仲良く遊ぶんだよ~。約束できるいい子にはプレゼントだよ~」とさりげなく親が頼んでいたメッセージを伝えながらプレゼントを渡してくれるサンタ!
サンタさんと2
最後に記念撮影。Tsubakiにピースしよっかと言ってたら、サンタさんもピースしてた(笑)。
サンタさんと3
「ホントにサンタさん来てくれたね~。つーくん、嬉しかったよ」と喜んでいた
さてお腹もすいたので、ディナー♪チキンとカニのグラタンと、カーズのマカロニパスタとニョッキなど。
ご飯
ほんの少し食べただけで、「つーくんお腹いっぱい、ごちそさま~」と早々にごちそうさましてプレゼントで遊びたがった。ま、クリスマスだからいいか

運動会

今日は保育園運動会!雨が心配されたけど、なんとかお天気が持ってくれた
運動会は9時スタートだけど、1,2歳児クラスは9:50集合だった。朝急いでお弁当を持って、nobuとチャリで向かう。(保育園には停められなかったので、保育園近所のNonoのうちにとめさせてもらう)
私がママチャリで3人乗り。いつも保育園の送り迎えはこんな感じ。
3人乗り
こういう図を見ると、「ああ、私も2人の母になったんだなぁ~」と思う。nobuはこういう私の姿を見ると「yocchanもたくましくなったなぁ」と思うそう。

さて、たんぽぽ組(2歳児クラス)の出し物は、親子の競技。よーい、どん!で親が待つところまで走ってきて、牛乳パックの橋を渡り、親子で三輪車を漕いでゴール!というもの。
名前を呼ばれた後、先生からのコメントがあった。「お友達の話しをしっかり聞いてくれるTsubakiくん。頼れるお兄ちゃんのという感じです」と紹介されていた!たんぽぽ組で一番のちびさん(月齢が下)なのに、なんだかじーんとしてしまった。

さて、競技スタート。よーい、どん!でこの笑顔でダッシュ!Tsubaki早かった。
よーい、どん!1
牛乳パックの橋を渡るよ。
よーい、どん!2
(左)橋を渡って~ (右)三輪車!
よーい、どん!3よーい、どん!4
Tsubakiくん、三輪車を漕がずに足こぎしていた。その方が早いからか?
競技が終わったら、たんぽぽ組みんなで「アルゴリズム体操」を踊った。「ママおどっちゃだめ、つーくんだけ!」と言われて踊れなかった私(笑)。「前ならえ~」
アルゴリズム体操
もう一つのメインイベントは保護者によるクラス対抗の綱引き。パパ頑張れるかな~とみているTsubaki
Tsubaki
「オーエス!オーエス!」「今年は1回戦くらい勝ちたいね」とはりきって臨んだが…結果は負け。来年こそはがんばれ!
綱引き
運動会のフィナーレは、全員で踊ったよ。今度はパパと一緒にね。体操1
途中で「抱っこ~」と甘えていた。
体操2
最後にたんぽぽさんのお部屋でお弁当を食べて、みんなに広島のお土産のもみじまんじゅうを配ってあるいたTsubakiだった。お弁当の写真がなかった…。

人形劇「エルマーのぼうけん」を観る

今日は、人形劇団プークの「エルマーの冒険」という人形劇を観に行った。場所は新宿紀伊國屋ホールだ。

その前にTsubakiはnobuの鍼治療に付き合って渋谷までで行ってきた。総武線、山手線、湘南新宿ラインと乗ってかなり楽しんだみたい。 紀伊國屋の地下1Fで待ち合わせ。「あ、ママだ、ベビーカーで来た~」と嬉しそう。そうしたら会った30秒後くらいにに「ママ、いつ合流したの?」だって。…今いま合流したばっかでしょ(笑)。

始まる前はTsubakiくん「人形どこいるの?ねんねしてるの?」とワクワクして待っていた。

席は前から4列目とかなり前の方だったので、やったねと思っていたらこれがくせ者だった。
人形劇は人間と同じ位の大きさの人形を人間が後ろで持って操るんだけど、舞台に近過ぎて後ろの人間についつい目が行ってしまう。そして始まってすぐはエルマー(子供)やミミ(ネコ)の人形で可愛らしく、大きな風船も出て来て楽しそうにみていたが、場面が暗転したところで若干雲行き怪しくなり、大きなゴリラが出てきたところでアウト!「つーくん、こっち行く(あっちの意味)。帰るよ~」と半べそ状態に

第一幕後の休憩の時に保育園のお友達とバッタリ会うも気分は変わらず、前の席が怖いので、第二幕から空いている一番後ろに移動したが、やっぱり怖い、もう帰りたいというので、途中で帰る事にした。
ちなみに後ろの席で見ると、操作者が気にならず見れたので、人形劇はあまり前の方じゃない方がいい事が分かった。
帰る時に、「来年、3歳になったらまた見に来ようか」と言ったら、「つーくん3歳のお兄ちゃんになったら人形劇怖くないよ。今まだ2歳だからね、小さいからね~、こわいんだよ」と言いわけ?をしていた(笑)。

その後新宿でランチして、私はOhkiを連れて高校時代の友人Hちゃん宅へ。帰りの中央線で、ぶらーん。


新婚&妊婦さんのHちゃんの家は、見晴らしのいい(21F!)素敵なマンションだった。
しばしガールズトークを楽しみました。
お友達に抱っこされるOhkiくん。

トミカ博に行ってきた

入口にて
今日は幕張メッセで行われていた「トミカ博」に行ってきた。沖縄から帰ってきたばかりで疲れるかな?とも思ったのだが、前回「プラレール博」に行った時のLessons Learnedを活かして、土日は相当混雑すると思われるため、初日だが平日の今日に行くことにした。
会場の10時に会場近くの駐車場に行くが、すでに満車Tsubakiが車で寝てしまっていたので少し待つことに。幸い30分もしないで入ることができた。
写真は入り口にて。隣の子はお友達…ではなくて、撮影ポイントで混雑していて一人で撮影できなかったのだ。
プラレール博同様スタンプラリーがあるのでスタンプ帳を200円で購入。すべてのスタンプをラリーしたらシールがもらえるのだ。つまりシールの代金が200円って感じ。(ま、スタンプ押す楽しみはある)Tsubakiはこのスタンプラリーも結構好きで、一生懸命押していた。

入って最初のほうには、純金・純銀のトミカ、漆塗りトミカなどが展示されていた。少し進むとプラレールとトミカワールドのジオラマがあった。「あ、山手線だよ!あ、つーくん、あれ、持ってる!」などと興奮しながら見ていた。
ジオラマ
さらに進むと「トミカタウンストリート」といってトミカタウンを等身大で体験できるコーナーが。消防車に乗ったように撮影できる写真スポットの前には行列ができていたので、ママとOhkiで並ぶことに。その間にパパとTsubakiは、トミカ銀行や工事現場の前で撮影してきた。
トミカ銀行前工事現場
(左)並んでいるママとOhki (右)消防車にて
並んでるのよ消防車にて
スーパーソニックランナーの前でピース。
SSRと
更に奥に進むと、チケット制のアトラクションゾーンがあった。こちらもパパ&Tsubaki組とママ&Ohki組で手分けして並ぶ。
ママとOhkiが「トミカ 組立工場」に並んでいるうちに、パパおTsubakiで「トミカ 現場へ急行せよ!」を体験。これは緊急車両トミカを坂道で走らせて10あるうちの見事2つのレーンにゴールできたらクリア賞でゴールドのNS-Xのトミカ、外れたら参加賞の緑のトラックがもらえるというもの。Tsubakiは並んでいるときに「トラックが欲しい」と言っていたらしく、Tsubakiがやったらたぶん外すだろうと思っていたところ、見事ゴールした!しかしトラックが欲しかったTsubakiはゴールドのNS-Xをもらっても、「これじゃないの、緑のトラックがいいの~」とごねていた(笑)。しかし「わー、ゴールドのかっこいい~、みんなもらえない、特別のやつだね!」と何度も言っていたらやっとその気になってくれた(笑)。2歳児手がかかるぜ
さて、30分以上待った「トミカ 組立工場」にパパとTsubakiが合流。ここではプリウスの部品をTsubakiが自由に選んで、自分だけのトミカを作った。こちらパーツを選んでいるところ。
パーツ選び
お姉さんに手伝ってもらって自分で組み立てるよ。
組み立て風景
また手分けして、パパとTsubakiは「トミカつり」に。Tsubakiが欲しいという黒いコカコーラのトラックをパパが根性で釣り上げた!さすがnobu!

トミカ ミニミニドライバー工房」では運転席に私たちの写真を貼ったトミカが作れるのだ。お昼時なので空いていて10分も待たずに出来た(我々はパンをかじって小腹を満たす)。撮った写真はこちら。というか正確に言うと、トミカに貼る写真は向こうのカメラで撮ったもので、同じ撮影場所でこちらのカメラで撮ってもらったものだ。Tsubakiがドライバーでハンドルを握るふりをしているのだ。これがトミカに貼られるとちょうどハンドルの後ろにきて、運転しているように見えるというわけ。
ドライバー
組み立てているところをのぞくnobuと子供たち。
のぞいているところ
「のれるトミカ」で電車の乗り物に乗った。「おともだちみんな一人で乗ってるよ」と言っても「イヤ、ママと一緒に乗る」と主張するTsubaki。ということで、Tsubakiだけママと一緒。
乗ってみた
ディズニーのCars(カーズ)のトミカも展示されていて、等身大のライトニング・マックイーンが!トミカ博の後にCarsのDVDを観て、今カーズに大はまりなのだが、この時はそこまで知らなかったので(カーズの食器を持っている程度)、もしDVDを見た後だったら、大興奮だっただろうなぁと思う。
カーズと
さすがに疲れてきたので14時過ぎに切り上げて、お買いものゾーンでお土産を買って、フードコートでご飯を食べた。Tsubakiはパンとおにぎりを中で食べていたので少しだけ食べて、後は戦利品のトミカを並べて楽しんでいた。
戦利品
いやー、楽しかったね。また来年も行こう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。