ちわわとカメリアとサクラサク毎日

ベビちゃんを囲んで女子会 @ とうふ屋 うかい

出産した学生時代の親友Mちゃんのベビーを囲んで、中学の同級生で女子会 @ 芝とうふ屋 うかい
義母に子供達を頼んでピンで参加。東京タワーのお膝元にこんな自然があるのね~。
こちらお庭の写真。ザクロの木を発見。

一番のりで到着したので(といっても阿佐ヶ谷でNちゃんに車で拾って貰って楽チンだった)、東京タワーをバックに一枚。

数人集まったところで、お座敷に案内してもらう。お座敷までの道に、原料に使っている大豆の樽や涼を取るための氷が置かれていた。酒おけもあった。

さて、主役のMちゃんが到着して会食スタート。お部屋はこんな感じ。

私はせっかくなので、グラスシャンパンをいただく。お品書きはこんな感じ~。

そして、お料理はどれも美味しゅうございました 私的には、田楽揚げ と 餅かぼちゃがツボ。もちろん、メインの豆水豆腐もね。

途中でテーブルサイド毎にパシャリ。ベビのAちゃんは、メインのお豆腐までグッスリお寝んねのいいこちゃんだった。


起きたので、ひとしきりオッパイして落ち着いた後だっこさせてもらう。1ヶ月ぶりのだっこ、大きくなったね!

帰る前にお庭でも写真撮影~。

かわゆいのう

おみやに汲み上げとうふを買って帰った

夜、明日の体操教室に備えて、ブリッジする子供達。
Tsubaki上手になったね。

Ohki、くぐる。

真似してOhkiもやってみる。以外と上手でビックリ。お兄ちゃんの見ていてできるようになったんだね。
スポンサーサイト

インターコンチでエステ&ランチ

Hiro & Kids今日はインターコンチネンタル東京ベイでエステ&フレンチランチだった。
なんとTsubakiがサブナードの特賞を福引で当ててくれたのだ!お友達と2人分だったので、保育園のママ友Keiちゃんを誘って行ってきた。車で家族みんなでインターコンチへ。
私たちがエステの間、パパズと子供たちは近くの日の出桟橋のあたりにお散歩に出かけた。パパ達ありがと~ お散歩しながら、お船をみたり、スズメをみたり、お買いものしたりしたらしい。お買いもの中になんと保育園のSせんせいにばったり会ったらしい。Tsubakiはお土産に椿のジャムを買ってきた。写真はHiroパパとお手てをつないで階段をあがるKanonちゃんとTsubaki。

さて、ママズは11:00からサロン gracemattaにて60分のトリートメント。好みのアロマオイルをブレンドし、スウェーディッシュというしっかりと筋肉をもみほぐしていくトリートメントマッサージだった。最初のカウンセリングでのカルテ記入で「お疲れの箇所は?」という問に「肩、首、腰」と書いた私・・・(笑)。そうなのよね、育児で背中全体が凝り凝りなのよね
トリートメントは、確かにリラクゼーションのアロママッサージに比べると刺激強めかなりもみほぐされてる感がありながらもいわゆるマッサージと比べてリラックスできて、かなり満足。60分で12,000円のトリートメントでした あー、至福の時だった
La Provence着替えてお茶をいただいた後は、La Provences(写真左)にて南フランス料理のランチ♪家族で利用したいと伝えて、個室をリザーブしておいてもらった。レストランはヨーロピアンクラシックなかなり重厚で優雅な感じ。
私たちは一番贅沢なフルコースランチ(約7000円)にスパークリングワインが付いていた。贅沢~。パパたちはワンランク下のコースをチョイス(笑)。子供たちはジュースとオムライス、ミートソーススパゲッティを頼んだ。
子供たちは「お腹が空いたよ~」と落ち着かない。個室にして良かった~

お料理はこんな感じ。おいしゅうございました
ま鯛のあぶりマリネ、フォアグラとパルミジャーノチーズのリゾット、白子とお魚(忘れた)のブイヤベース仕立て、うずらの炙り焼き、デザートワゴン などなど。
ランチ
こちらがデザートワゴン。好きなだけ選べました。「えー、じゃあ、これとこれとこれ以外全部!」と頼んでしまいました(笑)。お腹一杯でかなり苦しくなったが、やっぱりこーゆーの、テンションあがる!
デザートワゴン
食べ終わってKeiちゃんのイスに登って遊ぶTsubakiとKanonちゃん。
遊ぶ子供たち
テーブルの下に隠れて、「みーっけ!」してもらうのを楽しんでいたTsubaki。Tsubakiが顔を出すとKanonちゃんが大うけしてくれるので、嬉しくて何度もしつこくやってたよ。
Tsubaki
家族でぱちり。
家族でパチリ
みんなでもパチリ。
みんなで
やっぱり子連れには個室が便利でありがたいな~。そして、総額4万円の特賞を当ててくれた我が息子に感謝

子連れでネイチャーセンス展 ~ アートに触れる

六本木ヒルズ森美術館の「ネイチャーセンス展:日本の自然知覚力を考える3人のインスタレーション」にいって来た。
子供達をアートに触れさせようという事で、ままいくのお友達3組で、2歳児と0歳児連れて行ってきたのだ。

ラッシュが過ぎた10時位の電車で出発。バギーありなので、丸ノ内線で霞ヶ関乗り換えの日比谷線のルートで六本木へ。11時頃到着、早くも小腹がすいた子供たちの雲行きが怪しめなので、cafe Rに入りブュッフェランチする。ここはHakka Kidsに併設されているレストラン。
ランチ中
食べ終わった後、トイレも済ませ、(ヒルズの外広場あたりをちょっと走り回って)いざネイチャーセンス展へいく。エレベーター前でおどける子供たち。
子供たち
ちなみに、六本木ヒルズは授乳室も広いし、子供トイレもあるし、ベビーカーで移動しやすいつくりになっているので子連れには行きやすい場所だ。

さて、ネイチャーセンス展。Webサイトの紹介を抜粋すると「都市化、近代化の進んだ現代生活において、自然を知覚する潜在的な力(ネイチャー・センス)や日本の自然観について考え、それが現代の美術やデザインにどのように活かされているのかを問いかけます。国際的に活躍する吉岡徳仁、篠田太郎、栗林隆の3人のアーティスト/デザイナーによるスケール感のあるインスタレーションによって、私たちのネイチャー・センスの覚醒を試みます。」という体感型の展示だ。
楽しみ。ワクワク。

しかもクリエイティブ・コモンズ・ライセンスを採用し、館内での写真撮影やその後のブログでの利用などが条件付きで許可されているのだ。写真が撮れる、わーい。

ここでいくつか紹介。入ってまずあらわれたのは「スノー」という巨大なインスタレーション。フェザーを使って雪が舞い降りる様子を表現している。
スノー
CC作家:吉岡徳仁 「スノー」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

巨大なスクリーンにさまざまな風景の映像が映し出されている。じっと眺めているとその世界に入って行くような感覚を覚える。
screen
CC作家:篠田太郎 「残響」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

忘却の模型
CC作家:篠田太郎 「忘却の模型」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

白い紙で作られた「林」
tree1
tree2
CC作家:栗林隆 「ヴァルト・アウス・ヴァルト(林による林)」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

巨大な「山」。これだけの土を53Fまで運ぶの大変だっただろうなぁ…なんて思いながら。
mountain
CC作家:栗林隆 「インゼルン2010(島々2010)」  
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

ネイチャーセンス展を堪能した後は、展望台へ。六本木ヒルズの模型をバックに撮ってもらう。
展望台1
2歳児、高いの怖くないみたい。というかこういう展望台のような高さへのリアリティがまだあまりないのかな。
展望台2
公園行きたいようと言うので、下の庭園に行くことに。「滑り台あるかなあ」と言うので、「ここの公園は滑り台ないよ。でもお池があるよ」と言うが、「イヤ、滑り台あるよ!」と期待をこめて決めつけるTsubaki(笑)。
案の上、庭園について「滑り台ないねぇ…」とがっかりしていた。池をひとまわりして、お散歩していたわんちゃんを触らせてもらう。
子供たち1
そろそろ疲れてきたこどもたち。でも走り回って全力投球な子供たち。
Tsubaki「どうしたの?」 Ayaちん「わたし、つかれちゃったわ」
子供たち2
一休みするのに、Wired Cafeにはいって、アイスクリ―ムを食べる。
カフェにて
子供たち、疲れて眠くて、ぐずぐずしている。「いやだ~」と暴れるのを抑えつけて、Tsuakiをベビーカーに乗せたら、即効で落ちた(寝た)。

子供2人を連れてのお出かけ、ちょっと大変だったけど、すっごい楽しかった!1人で2人見るより3人で6人みるほうがいいね。 また行こう

金沢最終日 ~ 帰京

今日は金沢最終日。
パパとTsubakiは、最後にもう一度内川スポーツ公園に遊びに行ってきた。テントウ虫のモービルとボブスレーを堪能してきたようだ
パラボラアンテナがあったそうで、2人でお話したらしい。それぞれアンテナの前に立って、
  nobu 「Tsubaki、聞こえる?」
  Tsubaki「はーい」
  nobu「ちゃっちゃらっちゃらっちゃらっちゃら~(アルゴリズム体操の前奏)」

するとTsubakiくんアルゴリズム体操をやり始めたんだって。
パラボラ1パラボラ2
シャワーを浴びて急いで用意して、荷物は全部宅急便で送って、みんなでホテルのランチビュッフェを食べた
食事中沢山お皿に盛ってあげたら喜んでいた。

残していたパンをTsubakiもう食べないなと思って、ついパクッともらって食べたら、「ママ、食べないで~!つーくんのだよ!」と怒られてしまった。ゴメンゴメンと言ったが、極めつけにレストラン中に響き渡る声で「ママ、いい加減にしなさい!」と言われてしまった(笑)。
自分が言われた事を真似してて言うんだよね~。

その他口癖というか最近の口調で
「~したらいいんじゃない?」(私の口癖)
「~してごらん?」(nobuが意識してTsubakiに対して使っている口調)
等がある。
おかげで、自分が何かして欲しい時も「ママ、おいで~。××してごらん?」と言ったりする(笑)。「そういう時は、『ママ、来て~。××してちょうだい』って言うんだよ」と指摘するんだけどね。

新幹線にて。
(左)一人で座って窓の外をみてた (右)「Tsubakiかっこいい顔して」と言われてした顔がこれ。
新幹線にて1新幹線にて2
yocchanと子供たち。
新幹線にて3
何とか東京まで帰り、阿佐ヶ谷まで中央線と総武線を乗り継いで帰る。さすがにクタクタになったので駅でお弁当を買ってタクシーで帰宅した。

金沢7日目 ~ 21世紀美術館 と 迎賓館フレンチ

今日は、最近すっかり金沢の観光名所になった21世紀美術館に行った。建築家はSANAA(妹島和世(せじまかずよ)と西沢立衛(にしざわりゅうえ)のユニット)でこの21世紀美術館はヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展金獅子賞を受賞しているのだ。キレイな芝生の敷地中央にある円形総ガラス張りの美術館だ。

地下駐車場から直結して入館した。まずは地下のフリーの金沢市韓紙工芸の展示を見る。
展示をみてるTsubaki展示作品
1Fにあがり、「藤城清治の光と影のファンタジー」を見た。Tsubakiと2人で影絵を鑑賞した。カラーの影絵は本当にキレイでうっとり。yocchanとしてはもうちょっとゆっくりジックリ眺めていたかったが、それでもTsubakiくん、動物やタンポポなどを見つけて結構見ていた。
展示をみるママとTsubaki
最後に恒久展示の「スイミングプール」と「金のおふろ」を見る。
(左)スイミングプールの前でぱちり。(右)中を覗いたところ。「プールの中に人がいるよ~」
スイミングプールの前でスイミングプールの中
(左)「金のおふろ」だねぇ (右)ひげじいちゃんを追いかけるTsubaki。「まてまて~」
金のおふろ ひげじいちゃん、まてまて~

ランチは、21世紀美術館の向かいにある、しいのき迎賓館の中のジャルダン・ポール・ボキューズにてフレンチランチを堪能した。産後お世話になった両親への感謝を込めて、yocchanのおごりだ
ここは、ポール・ボキューズ氏とひらまつ氏のコラボレーションレストランで、六本木の新国立美術館の中にある、ブラッセリー ポール・ボキューズ ミュゼと系列店だ。先月、マン・レイ展を見に行く時に行く予定だったのだが、当日Tsubakiがお熱で保育園からお迎えの呼び出しがあったため行けなかったので、そのリベンジにもなった

予約して行くと、個室を用意してくれていて、おかげで気兼ねなく食事する事が出来た。Ohkiはいつものようにベビーカーですやすやとねていてくれた。本当に親孝行な息子だ!
この迎賓館は元々県庁だった建物で、個室は旧副知事室だそう。
(左)ママとTsubaki (右)おじいちゃんおばあちゃん
Tsubakiとママおじいちゃんおばあちゃん
(左)「Tsubakiくん、ジュースおいしい?」 (右)「おいちいよ~」とへん顔
ジュースおいしい?おいちいよ~
Tsubakiもキッズプレートを注文した。半熟玉子のせハンバーグ、ペンネ、海老とホタテのトマトソース仕立て、コーンクリームスープと子供が好きなメニュ―ながらもかなりいっちょまえな感じだった。(なんたってこれで3000円
キッズプレート
こちら大人のお料理。久しぶりの本格フレンチはとても美味しかった
(左)ナプキンリングが古都金沢っぽくて素敵だった (右)アミューズブッシュ
ランチ1
(左)フォアグラのポワレ、タイムの香りをつけた爽やかなナス添えノワゼット風味のムースリーヌと共に
(右)スズキのロースト サフラン風味のリゾット添え ブイヤベースのジューソース
ランチ2
(左)ツメ鶏のフリカッセ ほうれん草とモリーユ茸添えソース・シュープレーム
(右)オレンジとグレープフルーツのプレッセ キルシュ風味のジェノワーズ ピスタチオのアイスクリームを添えて
ランチ3
(左)さっそくナイフを取り出すTsubaki (右)バターを自分でつけるんだよ
食事中のTsubaki1食事中のTsubaki2
おいしい?と聞くとこの顔
食事中のTsubaki3
最近Tsubakiも一人で食べられるようになったし、Ohkiも相変わらずベビーカーでずっと寝ていてくれたので、ゆっくりと味わう事が出来た
(左)みんなで撮ってもらった (右)入り口でもパチリ
みんなで1みんなえで2

金沢2日目 ~ 近江町市場 と 大きいじいちゃんばあちゃんに会いに行く

金沢2日目は、近江町市場に行った。金沢の観光名所でもある近江町市場は日本海の新鮮な魚介類はもちろん、果物などもあり金沢の台所、と言われる。が、最近綺麗なビルに建て替えらえたりしてますます観光地化してるようだ。
近江町市場1近江町市場2
行きつけ(笑)の回転寿司、もりもり寿司でがっつり新鮮なネタのお寿司を頬張り、市場の魚介類を見学した。Tsubaki、東京ではなかなか見ない大きい魚に「おーお」と歓喜の声をあげていた。写真右は「ぐーちょきぱーで何作ろう」を歌ってます。
市場でね1市場でね2
写真は小魚ちっぷすを食べるTsubaki。では紫芋のソフトクリームを買ってペロペロ食べた。最近すっかりソフトクリーム、アイスクリームが好きになったなぁ。
市場でね3
ご飯の後は、大きいおじいちゃんおばあちゃん(ひいおじいちゃんおばあちゃん)に会いに行く。Tsubakiくん車中で寝てしまうのでしばしお昼寝タイム。親戚の文具店に先に寄り、Tsubakiの時と同じようにOhkiの銀行印を注文した。大きいおじいちゃんおばあちゃんの家でしばし遊休んだ。
(左)Haruさんに抱っこされるOhki (右)大きいおじいちゃんの抱っこ
Haruさんに抱っこされるOhki大きいおじいちゃんの抱っこ
Tsubakiとパパがひとっ風呂あびた後は、みんなで料亭「和(やわらぎ)」へ。近くなので私たちは歩いて向かう。はしゃいで走るTsubaki。走る姿がすっかり少年っぽくなってきたよ。
走るよ~走った~!
2年前はTsubakiが寝ていた場所へOhkiが横になる(すぐにぐずってなおばあちゃんに抱っこされていたが)。Tsubakiは子供椅子に座りみんなとお食事。2年の歳月を感じるね~。
食べるよ~yocchan
お料理はこんな感じ。
Dinner1
Dinner2
Dinner3
大~きなエビフライに大喜びしていたTsubakiだった。
食べ終わった後はご機嫌で「げんこつ山の狸さん」を披露。「抱っこして、おんぶして、まった明日!」でじゃんけんして、勝敗に関係なく「つーくんの勝ちでした~」とにこにこ顔で叫んでいた。じゃんけんの勝敗を覚えるのにはもう少し時間がかかるかな。
(左)「げんこっつやまの~」(右)「ねんねして~」
げんこつ山1げんこつ山2

海の幸に舌鼓した一日だった

ベビマ&プロカメラマン撮影

今日はママ友Yuちゃん(&Yukiくん)と一緒に、BeBe Cheriさんのベビーマッサージ&プロカメラマン撮影に行ってきた。場所は梅里、小雨で風が強かったので、無理せずタクシーで行った。
こちらベビマの先生のさゆりんさんとカメラマンの旦那様(HPはこちら)のコラボ企画だ。
自宅の一室をスタジオとして改装したそうで(6月にオープンしたばっかりだって!)、真新しいスタジオでの撮影だった

どんな流れだったかというと、まずはベビーのオイルのパッチテスト中にベビを抱っこしているところやうつ伏せの写真を撮る。パッチテストで問題がなかったら、さゆりんさんの指導のもとベビーマッサージを行う。この間もカメラマンさんはパシャパシャと撮影。最後にママとベビーで撮ってもらった。
ベビーマッサージは、Tsubakiの育休の時にレッスンに通っていたので、とまどいはなく、なんとなく流れも予測できる感じだった。ポイントはリンパの流れに沿って流してやることとリンパ節でくるりんぱとやる感じだ。

そして撮影風景はこんな感じ。(撮影風景も快く撮らせてくれた
(左)うつぶせの撮影。さゆりんがカメラの方を向くようにアンパンマン人形や声かけでサポートしていた (右)シャボン玉の小道具も~
うつぶせ1 うつぶせ2
(左)撮影の各フェーズで、私たちとYuちゃん達と交互に撮影。そのほうがベビが疲れないしいいね。休憩中のOhkiとバックには撮影中のYukiくん。
(右)ママとの撮影タイム。
休憩中 ママとの撮影

撮影の後は、写真が整うまでしばしおしゃべりタイム。さゆりんさんはなんと6児の母!すごい~!

それでは、カメラマンさんに撮っていただいた写真を公開~。
撮影写真1
撮影写真2
撮影写真3
ベビマ中もカメラが気になるのか、ずっとカメラを目で追っていたOhkiだった
撮影写真4
撮影写真5
撮影写真6
左がOhki、右がYukiくん
撮影写真7
ママとのツーショット
撮影写真8
撮影写真9
最後に4人で撮ってもらった
撮影写真10
基本は撮影と3カットで5000円(応援券使えるよ)なのだが、とてもじゃないが3カットだけなんて選べず、全カットデータ購入しちゃった

さゆりんのBlogにもさっそく記事がUpされていた。 こちら

撮影の後はさゆりんに教えてもらったインド料理に行こうとするがなぜか見つからず(見落としたのか…?)、高円寺に行く途中にあるMarbleというカフェでランチした。
ちなみにおーくん、ベビマの効果か撮影後にもうんちしたのに、カフェでもぶぶっとウンチが出た。(ブランケットを貸してもらえて、トイレでオムツ替えが出来た)
ランチはひき肉のオムレツカレーとイチゴのケーキ。オムレツカレーなんて2度おいし系メニューを選んでしまった。イチゴのケーキはレアチーズのようなタルトのような不思議なケーキだった。(名前忘れちゃった…)
ランチ1ランチ2
いつもどうしてもTsubaki寄りのイベントや遊びが多いので、今日はOhkiとの素敵な思い出が出来て嬉しかった

アメリカンダイナーランチ

今日は吉祥寺の「あいナチュラル鍼灸院」で鍼治療の後、KaoriちゃんとアメリカンダイナーのKoki's Houseというお店でランチした。
照り焼きチキンのロコモコを食べた。店内はベビーカーで入っていけて、前菜・サラダとデザートがビュッフェで食べ放題ということで、Kids連れに人気がありそうなお店だ。(実際子連れグループがいた)

(左)ロコモコ (右)デザートビュッフェにチョコレートファウンテンがあったよ
ランチ1 ランチ2

高島屋 Times Squareでお買い物

今日は、ままいくの次回のテーマ「切り紙」のためのお買いものに出かけた。まっちー&Taiちゃんと新宿高島屋Times Squareの中の東急ハンズとゆざわやで子供用のはさみや折り紙、のり等を購入したのだ。

朝から雨だったし時間も押していたので、Tsubakiを保育園にタクシーで送ってそのまま駅に行くことに。タクシーの中でOhkiくん、ぶぶーっと派手にウンチ。嫌な予感の中保育園に行っておむつ交換をしたら、やっぱり漏れ漏れOhki保育園ではだかんぼになってお着替えした。
いや、でも保育園着く前で良かったわ。(保育園後だとかなリイヤだったかも)

さて、一通り買い物を済ませたら、高島屋の中華レストラン、健美菜館 麗花仙にてランチした。白を基調とした店内は明るくてゆったりとしていて、ベビ連れも他にも2組くらいいた。片側ソファー席でOhkiをゴロンとさせられたのもよかった。
(左)麗花仙(高島屋HPより拝借)(右)Ohkiとママ
麗花仙 Ohkiとママ
刺激物はあんまりおっぱいに良くないんだが、見たら食べたくなって坦々麺を注文。
「辛さが、中辛、辛口、控え目とありますが」と言われ、「じゃあ控え目で」と頼んだんだけど、写真のような赤さ。辛口はかなり辛いに違いない。辛さから遠ざかっている私にとっては特にばっちりパンチの効いたおいしい坦々麺だった。
坦々麺

スクラップブッキング講習

バスデビュー今日はCRAFT ALBUMさんのスクラップブッキングのレッスンにお友達のYuちゃん(&Yukiくん)と行ってきた。場所は高井戸地域区民センターにて。

行きはルート検討した結果、ベビーカーを担いですぎまるに乗り浜田山に出て、井の頭線で高井戸へ。すぎまる(ちびバス)にベビーカーを担いで乗るのがちょっと面倒だったが、すぐに空いた席に「ここ空いたわよ」と声をかけてもらって座ることができた。
おーくん、バスデビュー。にこにこして周りの乗客に笑顔を振りまいていた。

今日のレッスンは、私はもう7月のテーマを前回作ってしまっていたので、6月のテーマ「誕生日」を作成した。Yuちゃんも同じテーマをチョイス。

Tsubakiの2歳の誕生日の写真をSBした。
(左)作ってます。Ohkiは途中少しぐずっておっぱい&うんち漏れ漏れアクシデントはあったもののほとんどの時間ベビーカーでいい子で待っていてくれた。
(右)出来上がってYuちゃんとパチリ。
作成してます 出来ました

こちらが私が作成した作品。今年の3/4、Tsubakiの誕生日に新宿聘珍樓で食事した時の写真と当時はまっていたクインテットの誕生日ケーキをふーしている写真を使った。(出来上がったクラフトを見てTsubakiくん大喜びだった)
作品
レッスン後は吉祥寺に出て、RIGOLETTOでパスタランチ。ここは子連れ客が多いので少々ぐずってもお互いさまで気兼ねがなくていいのだ。
Yukiくんはともかくママの抱っこが好きなので、始終ママに抱っこゆらゆらしてもらっていた。Ohkiは外づらがいいので(?)ランチの間もベビーカーでねんねしたりいい子でいてくれた。ありがとね~
ご飯の時もいい子でネンネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。