ちわわとカメリアとサクラサク毎日

初詣 @ 亀山神社

お餅つきした。子供の頃、この餅つき器でお餅つくの、楽しみだったなぁ。お水ちょんちょんするOhki。

朝お餅をほうばった後は、呉の亀山神社に初詣に出かけた。
出掛けにマンションの遊び場で遊ぶOhki。
Ride
亀山神社に到着してみると・・・いきなりスゴーイ行列。TDLですか!?ここは
行列
手を清めてるところ。

お参りして、お祓いもしてもらったよ。  終わったあとに写真撮影。 2人で。

4人で。

みんなで。
Hatsumoude
屋台のお面やさんでウルトラマンゼロ発見!ゼロになりきってポーズを決めていたら、行列の参拝客から「おー。かっこいいねー!」と褒められますます調子に乗ってポーズを決めていた。

かえってきてリビングでTsubakiとOhkiと2人で戦いごっこをしていた。(いつもはパパと3人でする) Tsubakiくん気分が高じて、Ohkiをぎゅーっと抱っこして持ち上げて、ぽーんと投げてしまった。ホットカーペットの上だったけどまともに頭を打って大泣きするOhki。
さすがに反省して、「おうくん、ごめんね・・・」とやさしく抱っこしていた。
スポンサーサイト

大晦日

ベランダから眺めるOhki。高ーい。

一足先に?プレゼントを貰う子供達。Tsubakiは、教えてウルトラマンというおもちゃ。やった~、ウルトラマンだぁ!と大喜び

Ohkiはアンパンマンのタッチペンのオモチャ。にぃにぃに教えて貰ってたよ。
おもちゃ

今日は夜更かしするよと張り切っていた子供達。Tsubakiくん「今日は朝まで夜更かししようね!眠くなったらー、お布団いかないでソファでゴロンてして、また起きようね。いい?」とかなり夜更かしを楽しみにしていた。で、本当に夜更かしして紅白終わって、年越し蕎麦をみんなでいただきまーす、した。
all
年越し蕎麦食べる子供達。

年越しして、0:30過ぎまで2人とも頑張ったよ。

急遽、広島

急遽、広島に。いってきまーす。

じいじの畑でいちじくを収穫。寝起きのおうくん。

Tsubakiはじいじと魚釣りデビュー。「釣れたよ!」

相当楽しかったみたい。 こちらおばばちゃん(曾祖母)の手押し車に2ケツするBoys。

帰りの空港にて。

呉市中央公園にいく

今日は、ばあばと4人で呉市中央区園に遊びに行った。ここはビル3Fだてくらいの高さの大きな遊具があり、また乗り物やゴーカードもあって、なかなか楽しい公園だ。
遊具はこんな感じ。滑り台が3つついている。
遊具
何度か滑り台を一緒に滑ったあと、ゴーカートに乗る。
(左)「これに乗ろうよ」 (右)ママがペダルを踏んでTsubakiが運転。真剣に運転していたよ!
これに乗るよ運転中
白バイも乗りたいなぁ
しろばい
コインを入れる乗り物にもたくさんのった。どれも同じような感じだからひとつのればいいんじゃない?なんて思っちゃうけど、子供はそうじゃないらしい。「楽しいねぇ!」ととても楽しんでいたよ。
ヘリコプター。楽しそうに笑っている。
ヘリコプター1
回ってるよ~
ヘリコプター2
電車出発しまーす
電車
ここをひっぱればいいのかな?消防車の運転。
消防車
一通り乗り物に乗って満足した後は、やっぱり大好きな滑り台へ!
最初は「怖いからママ一緒に登ろう」と言って、らせん階段も手をつないで登っていた。
(左)「一緒に登ろうね」(右)長い滑り台楽しいねぇ。
怖いから一緒に登ろうね楽しいねぇ
3つあった滑り台のうち、この一番高いところからの長い滑り台がとっても気に行っていた。
ロープの橋も渡ってみたよ。
ロープ橋も渡ろう
そのうち「一人で登れるよ!」と言って、一人で上まで登って行って、一人で滑ってくるように。途中で5歳のおにいちゃんとお友達になり一緒に登って滑ったりしていた。(右の写真で後ろに写っている子)
一人で登る一人で滑る
何度も滑っているうちに、
(左)体をねかせて滑ったり (右)ついには、頭を下にして「悪い子すべり~!」と言いながら滑っていた。Tsubakiはこの「わるいこ滑り」がいたく気に入っていた。ニッコニコの笑顔だよね
ねんね滑り悪い子滑り
おひるごはんを食べるのも忘れて遊んでいた。お腹がすいたので、ばあばにおにぎりなど買ってきてもらって木陰で食べた。
お団子おいしいなぁ。
お団子
夜は最後の晩なので、船の見える音戸のレストランで食べた。

楽しい広島帰省だったね。じいじ、ばあば、ありがとう。
9/27は千葉で仕事があるじいじと一緒にに乗った。雨が降っていたので羽田空港からはタクシーで自宅まで。でも2人子連れの移動は一日がかりで大変だった。

広の公園

今日は午前中、Tsubakiくん、じいじと一緒に呉市広町にある公園にいく。こんなアスレチックっぽい遊具があった。
遊具
「登るよ~」
Tsubaki1
「こっちも、ひとりで登ってみる」
Tsubaki2
「やっぱり、じいじ、手伝って!」
Tsubaki3
ママと一緒に手をつないで滑り台!
Tsubaki4
「鉄橋だ!鉄橋だ!たのちーなー」
Tsubaki5
タイヤのブランコも楽しんだよ
Tsubaki6

広島6日目 ~ 呉ポートピアパーク

9/23にnobuが一足先に東京に戻った。今日はじいじが仕事だったので、ばあばと4人で呉ポートピアパークに行ってきた。
ここは夏にはじゃぶじゃぶ池という水遊び場もあるらしい。
到着してまずは、ふわふわドームへ。ママと一緒に登って、ジャンプしたり、転がったり、走ったりした。
ふわふわドーム1
ふわふわドーム2
次に、広場にある舟型の遊具に行った。大好きな滑り台が3つあり、かなりはしゃいで遊んだ。
遊具
「ママは危ないから登れないよ。ここで待っててごらん。つーくんはお兄ちゃんだからね~、登れるんだよ」などと言いながら登っていた(笑)。生意気発言だ~
Tsubaki1
しゃらしゃらの(鉄バイプ)滑り台がお気に入りで何度も滑っていた。
Tsubaki2Tsubaki3
長い滑り台はスピードが出て、私はヒヤヒヤしていたが、本人はきゃきゃきゃ~と楽しそうだった。
(左)乗り物だよ~ (右)垂れ下がっているボールに乗るのはちょっと怖いのか、すぐ降りる~と。
乗り物ボール
Ohkiはベビーカーだったりばあばに抱っこされて待っていた。
Ohki
ひとしきり遊んだ後は、乙女椿というレストランでランチ。おもちゃのお店ものぞいたりして。
ばあばとパチリ。
ばあばとTsubaki
最後に屋内の子供館で遊んだ。滑り台をしたりブーブに乗ったり。
Tsubaki4
オヤツにソフトクリームを食べて、たっぷり遊んだ後は、クルマに乗って即寝のTsubakiくんだった。

広島4日目 ~ 阿佐動物公園

朝旅館のチェックアウトの時に写真を撮ってもらった。奇跡的に!今度もみんなの視線がちゃんとカメラを向いている
みんなで
さて、三原を後にして、広島市内に戻り、安佐動物公園に行くことに。
移動の途中から雨がぽつぽつと降り出し動物園に着くころにはザーザー降りに。どうしたものかと思っていたが少し待っていたら小ぶりになったので、入ることにした。
入口すぐの猿山にて。Tsubakiくんお昼寝から目覚めたばかりなので、ちょっとぼーっとしている。
猿山
猿山の裏に、「おさるさんと綱引き」できるコーナーがあった。パパと一緒に綱引きしてみる。お猿さんの力は思ったより強くて、Tsubakiはひっぱられてつんのめりそうになっていた。
綱引き
この安佐動物公園、動物を結構間近で見ることができて、なかなか良かった。園内も適度なアップダウンがあってお散歩にもいい感じ。なにより空いてて良かった!
初めて生のキリンさんを見るTsubaki。一年前に上野動物園に行ったときは、まだ小さくて園内全部をみることができずキリンさんを見れなかったのだ。「きりんさん、おくびながーいね」
キリンさん
「しまうまーに、しまうま!」とゆうがたクインテットの歌を歌いながら、しまうまを見学。
しまうま
その他、だちょうやバク、チンパンジー、水牛、バッファローなど色々見て回る。Tsubaki、だんだん調子づいて「次は、何見ようか?」と怖がらず色々意欲的に見ていた
チンパンジーが「ぎゃーぎゃー!」とけんかをしたときは、印象深かったのか「今なんでチンパンジーけんかしたの?」「いい子のチンパンジーが悪い子のチンパンジーを怒ってたのかなぁ?」と何度も聞いていた。

園内にあるレストランで13時ごろ遅めのランチした後、続きを見て回る。
が、動物たちもお昼ごはん後で、ほとんどが昼寝タイム
広島カープの応援が得意で、バットでボールを打つことができる熊のクラウドくんもお昼寝中。「くーらうどくん!おっきってー」と呼びかけてみたが、しらんぷり~で寝たままだった(笑)。

猛獣エリアでも、らいおんさんやとらさんはお昼寝中。唯一ヒョウがうろうろと動きまわっていて起きていた。昔ながらの狭い檻で近くで見ることができて、ちょっと迫力があった。
ヒョウ
Ohkiのベビーカーを押していたnobuが「おれ、ちょっとヒョウと勝負してくるわ」と言って、睨めっこしにいった。戻ってきて「ヒョウのやつ、あなどれね~!」だって。なにかと思ったら「近くに来た時おれがきっって睨んだわけ。そしたらヒョウのやつおれのことはちっとも見ずに、ジロリっOhkiのこと見て行くんだぜ。狙ってるよ~~」だって(笑)。

最後に公園のようなスペースに遊具があった。滑り台があって嬉しそうに走り寄るTsubaki。
遊具
あと魚の骨のかたちの遊具があった。
ほねほね1
(左)ほんとに滑り台好きなんだよな~。何度も滑ってました。(右)パパとほねほねに乗って楽しそう♪
滑り台ほねほね2
Ohkiもずっとベビーカーだったけど、ご機嫌だった。
Ohkiくん
最後にお土産ショップを見て、入口の坂道をパパと何往復も走った。Tsubakiは本当に走るのが大好きだ。
走る走る

夜は、お得意の焼き肉くろせにて焼き肉ディナー。
じいじとばあばの間で食べるのがデフォルトになったみたい。「これなあに?やさい?」
夕ご飯
今日はじいじとばあばの結婚記念日だったので、お店に頼んだところ、サービスでデザートを用意してくれた。Tsubakiもいっちょまえにいただけた♪
デザート

広島3・4日目 ~ 三原の温泉へ

おばばちゃんをホームに送った後、一行で1泊の温泉旅行に出発!三原の温泉宿、みはらし温泉夢の宿へ。じいじとばあばが企画してくれていたのだ。ちび太は泊まれないお宿なので、ペットホテルに泊まってもらった。

三原に到着。宿の近くに砂浜があるので、行ってみる。さすがに9月後半の平日なので、誰もいない。スコップを持ってばあばと歩くTsubaki
ばあばとTsubaki
かにさんがいたよ。
かにさん
みんなで散策。
みんな
Tsubakiは砂場をスコップで掘って遊んだり、かにさんがいっぱい群れているのを見学?したりした。

さて、宿にチェックイン。大浴場に温水プールが併設されているので、お風呂の前にプールで泳いだ。
パパと一緒に準備体操。アキレスけんものばそうね。Ohkiはじいじ・ばあばと見学~。
準備運動1準備運動2
みんなで泳いだり、競争したりした。
プール
その後、大浴場へ。じいじ・パパ・Tsubakiで男湯へ、ばあば・私・Ohkiで女湯へ。Ohkiくんを抱っこして湯船につかる。おもしろかったのが、ボタンを押すとジャグジーになって泡がぼあーっと出るところがあって、Ohkiを抱っこして入ってからボタンを押し、徐々に泡がぼこぼこーっと出てきた。Ohkiくん「何?何?」とでもいうように、キョロキョロと見回したあと、「こわいよ~」と言わんばかりに「えーーーん!」と泣いた(笑)。その反応がかわいくて…!
お風呂の後はバイキングの夕ご飯。カクテルを自分で作れるコーナーがあったので、みんなで作ってみた。
nobuが挑戦。
nobuカクテル1nobuカクテル2
Tsubakiも、ママのノンアルコールカクテルを飲んでいた。ま、ジュースみたいなもんだからね。
Tsubakiも飲んでる
Ohkiはじいじとばあばにお茶をもらった。
Ohkiはおちゃを
ご飯の後は、お布団しいて遊ぶ。パパとお馬さんごっこをしていた。
パパと遊ぶ
息子たちがたわむれてました。
子供たち
nobuと私は、リフレクソロジーもやってもらって、リラックスできた。

広島3日目 ~ 敬老の日のお祝い

今日は敬老の日のお祝いで、普段介護老人保健施設に入っているおばばちゃん(私の祖母)と食事に出かけた。
朝みんなが準備しているときに、最近手をついてお座りできるようになったOhkiくんがこんな感じで待っていてくれた。倒れた時のためにクッションに囲まれて。Tsubakiが「これ見てていいよ~」と自分のミニカーを並べていた。
朝のOhki
さて、お食事は潮家というお店で。安浦のちょっとへんぴな場所にあるんだが、着いたら駐車場は車でいっぱい!お魚がおいしいと評判のお店らしい。
今日もじいじとばあばの間にいくTsubaki
Tsubakiとじいじとばあば
食事はどれもボリューム満タンだった。お子様ランチも盛りだくさん。
最後にみんなで写真を撮ってもらった。奇跡的にみんなの視線がカメラへ!Ohkiも顔をそむけていない!子供が2人もいるとこんな写真は、ある意味奇跡的。
みんなでパチリ
お店のカメラでも撮ってくれて、左がお店からおばばちゃんへの写真とお花のプレゼント。右はnobuと私からプリザーブトフラワーのプレゼント。
おばばちゃん、長生きしてね!
プレセント

広島2日目 ~ 大和ミュージアム と Tsubaki号

大和ミュージアムに行ってきた。
朝から出かけたが連休だからか混んでいるらしく、もう駐車場がいっぱいだったので隣のゆめタウンに停める。(そういう客は多いと思われる)
(左)入口前の大きないかりの前で。(右)中に入って大和をバックに写真を撮ってもらう。
いかりの前で大和をバックに家族で
この大和ミュージアムの中央にドデンとあるのが、戦艦大和の1/10の模型なのだ。上からみるとこんな感じ。
戦艦大和
反対側から撮ってみる。Tsubakiに「ポーズして」と言ったら、やっぱり流行りの「鬼おばけ」になっていた。
鬼おばけだね
隣の部屋に移ってゼロ戦を眺める2人。
ゼロ戦
Tsubakiくん上から眺めるために登っていくスロープが楽しくてはしゃいでいた。
通路が楽しいのね
資料館は難しいのでパスして、パパとTsubakiで3Fへ。「船をつくる技術」では子供が楽しめる展示が色々あるのだ。
波と競争したよ。
波と競争
そのあと、外の広場で遊んで、ゆめタウンのフードコートでご飯を食べて、帰宅した。

車の中で少しお昼寝した後は、じいじのレジャーボート「Tsubaki号」に乗りに行った。「Tsubakiのお船なの~?どこどこ~?」と嬉しそう。
Tsubaki号の前で。
みんなで
海に運ばれるTsubaki号。Go on board!
Tsubaki号
みんなで乗りこんだところをじいじがパチリ。
乗りこみました
救命ベストをつけたよ。Tsubakiはひとつ大きいサイズに昇格!Ohkiも海の赤ちゃんに変身。1年前2年前はTsubakiがこんな感じだったね。
パパとTsubakiママとOhki
運転中のじいじをみに行ったよ。
じいじ運転中
途中浅瀬で岩礁にぶつかり「がん!」となった。Tsubakiが「なになに?」と言うので、岩にぶつかったことを話すとすごく不思議だったらしく(海の上なのに岩にぶつかるというのが不思議だったみたい)、「なんで、なんで、説明して~」と何度も聞きたがった。手と手をつかってぶつかったことを話したけど、不思議がっているので、家に帰って、海の底が深くなったり浅くなったりすることを絵に描いて説明したら、やっと理解出来た様子だった!
こういうこと(本人が興味のあること)は、面倒くさがらず、分かるまで何度でも説明したい。

最後は運転席の下のトイレや物入れのところにも入って行って探検していた。
探検

夜お風呂上がりにOhkiに麦茶を飲ませる。「つーくんがやる!」と言って飲ませていた。弟の面倒をみたいのだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。