ちわわとカメリアとサクラサク毎日

コビト とか オマル とか

おまけショット。コビトとTsubaki。

オマルでウンチくん頑張るよ。 シュワッチと一緒にね!
スポンサーサイト

Ohki、1歳の誕生日

3/31、きょうで桜貴くん1歳になった!
何だかいつまでも赤ちゃんな気がしていたけど、産まれてから1年が経つんだなぁ。
ともかく可愛いOhkiくん。Ohkiが笑ってくれるだけで癒される
しかし、誕生日はロタと突発性発疹でグッタリ。せっかくの産まれて初めての誕生日なのに、可哀想。早く元気になっておくれ。
誕生会はまた後日やろうね。

【最近の桜貴】
・Ohkiくん、と呼ぶと、ハイ!と手をあげる。上手だね~と褒めるとにこーっとしておててパチパチ。可愛い
・「あ、あ」と言いながら盛んに指差しをする。パパを見てはパパがいるよ、動物の絵を見ては動物だよって。
・ひとり遊びが上手。
ひとりで子供部屋に出かけていっては遊んでいたりする。
・良く食べるようになった。

すくすくと1歳になってくれてありがとう。

ヨチヨチ記念日

最近、おててを引いてもらって歩くのが楽しかったOhki。「あんよがお上手あんよがお上手」と言いいながら手を引くと、にっこにこで歩いていた。

が、とうとう、今日、ひとりでヨチヨチと5歩ほど歩いた
生後11ヶ月、1歳の誕生日前に、ひとりで歩いたぞ。

ということで、今日はヨチヨチ記念日なり

(左)ヨチヨチ歩くよ~ (右)(少し早めにもらった)誕生日プレゼントのお椅子(STOKKEのTRIPP TRAPP)はお兄ちゃんとお揃い

お兄ちゃんとはとっても仲良し。OhkiもTsubakiが大好きだし、Tsubakiもとっても可愛がっていると思う。


Ohkiの(好き)ランキングはなんといっても、ママ→Tsubaki→パパ・ちび太 なんだよね(笑) パパは単身赴任になってからすっかり分が悪くて、9か月くらいの人見知りの激しい時期は、いつもパパ見知りをされて、金曜日に帰ってきても目をそらされて合わせてもらえなったりしていた(笑) (土日に仲良くなったころにまた月曜日がきて単身赴任先に戻る・・・って感じで)

TsubakiもOhkiをとても大切にしている。「Ohkiくん、おせんべいたべてて可愛いね~」って言ったり、抱っこして「よしよーし」と撫でていたり。
こんなこともあった。Ohkiが苺でべたべたになった手で私を触って洋服が汚れた時に、出かける直前だったので「あーー!汚れちゃったよ!」とつい言ってしまったら、「ママ、今、誰に言ったの?」とTsubakiが。「ママ、おうくんに怒ったの?おうくんは赤ちゃんだから怒ったらだめだよ!」と注意されてしまった。これには、ちょっと感動してしまった私だった。

今日は、Ohkiの保育園の説明会があった。あと少しでOhkiも1歳になって、保育園だ~。

ひとりでタッチ

つかまり立ちも伝い歩きもかなり安定して上手になってきたOhkiくん。
一週間前位からつかまらないでひとりでタッチするようになった。
まだ数秒なので、なかなか写真に撮れなかったのだけど、今日やっと撮影できました

なんか、ぬぼ~っと立ってるね(笑)。
つかまり立ちから気がつくと数秒手を離してひとりで立つのを楽しんでいる。ひとりで立てると、えへ~っと「ぼくすごいでしょ」というようなちょっと得意そうな顔をしている。かわゆい。

Tsubakiの胎内記憶

今日の誕生学で胎内記憶の話が出たので、久しぶりにTsubakiに「ママのお腹の中に居た時のこと覚えてる?」と聞いてみた。
そうしたら、「うん、覚えてるよ」、と。今までも「覚えてる?」と聞くと「覚えてるよ」と言うものの、具体的なことを聞くと「えへへ・・・」と言う感じではっきりとは言わなかったのだけど。

「ママのお腹の中は明るかった?暗かった?」「寒かった?暖かかった?」と聞いたところ、

「ママのお腹の中は、暗かった。暖かかったよ」、とつーくん。

お、なんだか、本当に胎内記憶らしきことを言い出したぞ

「ママのお腹の中ではどうしてたの?」と聞いたら、

「つーくんね、あのね、早く出たかったの。早く出たいよーって思って、そして出てきたの」だって。

おおーーー

「出てくる時どうだった?」

「あのね、苦しかったよ」

おおおーーーーー
かなり信憑性が感じられる。

「お腹の中では何してたの?」

「あのね、こうやって走ってたの」(確かに胎動が激しかったなあ)「車でぶーんって遊んでたよ」(この辺は今の記憶と交ざっているかな?)

そのうち、今度はママのお腹に来る前の話も聞いてみよう

写真は、スプーンを「お兄ちゃん持ち」出来るようになったのを見せてくれているTsubaki

こちらは、先日パパに髪の毛をセットしてもらったTsubaki

Ohki、離乳食スタート ~ First Spoon

さて、Ohkiも生後6か月を過ぎたので、今日から離乳食スタート。懐かしの10倍粥!念のため離乳食の本をひっぱり出してきて確認したら、そうだった、すりつぶして裏ごしするんだった…。

(左)パパに食べさせてもらいます。ずっと食べたそうにしていたので、うもうもして食べてたよ。
(右)自分からもらいに行ってるね。
離乳食1離乳食2
Tsubakiも食べさてたよ。
離乳食3

最近のTsubaki ~ 2歳半

2歳半をすぎて、ますますおしゃべりがうまくなり、子供っぽくなってきたTsubaki

  • なんで? 何色? 誰が言ってた?
    最近、なんでも「なんで?なんで?」と聞きたがるTsubaki。きた、きた、きたぞ。「なんで?どうして?」攻撃。
    色んな事に興味を持って、色んなことを不思議に感じて、根拠が知りたくて、聞いてくる。
    ファンタジー(雲にかすれているお月さまをみて「お月さま、お風邪ひいちゃったかな?みたいな感じ)は時々あったほうがいいと思うんだけど、できるだけ都合のいい誤魔化しはしないで、出来るだけ分かりやすく、ただしく、答えてあげたいと思う。
    面白いエピソードが、「何色?」と聞かれること。夏にエレベーターに蚊よけがぶらげてあった。「誰がやったの?」と聞くので、「管理人のSさんじゃないかな」と言ったら、「Sさん、何色?」と聞かれた。Sさん、何色かぁ…。分からんぞと思い、「Sさん、何色だろうねぇ?」と逆にTsubakiに聞いたら、「黄色だよ」と。
    あ!作業服の色がたしかに黄色だね。おもしろーい。
    ついでエピソードで、昔、nobuがなんでも何色?と尋ねていたんだって。義父は、「美術の才能があるのかもと思った」と言ってたけど、たぶん。「なんで?」の意味で「何色?」と言ってたんじゃない…とnobu。
  • 替え歌、語尾を替えるのが面白い
    最近、替え歌をする。例えば、歯磨きで「仕上げはおとーうさん」とか「おかーあさん」というのがあるのだけど、それを「仕上げはおとーち!おかーち!」と歌って喜んでいる。
  • そんな言い方できるようになったんだね と思う言い方をするようになってきた。
    「昨日、黒と赤の合体の靴がいいって、言ってたじゃん!」
    おせんべいをかじって、「かたっ!」「ママもかじってごらん。それでかたっ!って言ってごらん」と言ってた(笑)。
    いつも自分が「おいで」「~してごらん」と言われているので、ママに来てほしい時も「ママ、おいで~」。何かしてほしいときも「ママ、~してごらん」だ。この前保育園の友達も、部屋の入り口を開けてくれて「XXちゃん、開けてくれたの~」と言ってた。
    まあ、そうだよね。自分が言われる言葉を使うもんね。
  • なんでも「昨日」
    過去のことは、まだ何でも「昨日」だ。今朝のことも数日前のことも。お友達もみんなそんな感じ。時系の言葉は難しいんだね。ちなみに一つ上の3歳児クラスのお友達が、かなり前でスーパーで会ったことを「おととい、会ったね」と言ってたから、正しく使えるよになるのは、結構先のことかな?
  • 守ってあげる
    やっぱり夏の話なんだけど。Tsubakiと夜、マンションのごみ捨て場にゴミを捨てに行った時のこと。ドアを開けたら、一匹のゴキブリが…! ひえ~と思い、Tsubakiを入り口で待たせてひとりで捨てに行った。戻ってきて「ママ、ごきぶりっていう虫さんいたから怖かったよ」って言ったら、「つーくん、3歳になったら虫退治してあげる。ママのことまもってあげるよ~。つーくんのピンクのシュッシュ(虫よけスプレー(笑))で、シュッてしたら、虫さん動かなくなるよ」と言ってくれた。嬉しい…。「つーくんが怖かったらは?」と聞くので、「つーくん怖かったら、ママが守るよ。頑張るよ~」と言ったら、嬉しそうで「うん!」と。帰って、2人でちゅっちゅっハグハグ。男の子って可愛い。ラブラブなのだ
    ちなみに後日談。最近「5歳」に憧れているTsubaki。「つーくん、5歳がいいよ~」「5歳になりたいよ~」と言っている。よって、虫退治も「5歳になったらするね」と延期されてしまった(笑)。

(左)先日六本木ヒルズでシルクのネクタイを購入した。「パパとお揃いだね」と言っていたら、IKEAに買い物に行くときに「パパと一緒のやつしたい。。。めくたい」と言っていた。よって、なぜかこんなにめかしこんでIKEAでお買いもの(笑)。
(右)赤ちゃんの電話のおもちゃをみつけて「こん、こん、こん、こんにちは」とボタンを連射して大笑いしていた。Tsubakiくん、0歳のときも同じ遊びしていたよ~。
ネクタイ大笑い

Ohki生後6カ月 ~ Happy Half Birthday

Ohkiくん、あっという間に生後6カ月になりました。Happy Half Birthday!

  • お座りが安定した(腰座り)
    広島から帰ってきたころから、お座りがすっかり安定して、上手にずっと座っていられるようになった。今まではゴロンさせるとすぐ泣いていたが、お座りしていると色々と見えて楽しいので、それほど泣かなくなった。
    お座り上手
  • ずりばいと腕立て伏せ?
    腰座りとともに、ずりばいもなんとなく出来るようになった。Tsubakiの時のように、がしっがしっと進む感じじゃなくて、なんとなくもそもそ動いている。かわいい。しかもピーピーバック(後ろに進む)。リビングの中央に居たはずなのに、あれ!いない!と焦ったら廊下にバックで出ていってたこともあった(笑)。自分でおもちゃを取りに行けるようになったのも、すぐ泣かなくなったひとつだね。
    腕立てふせ、というのは、四つん這いになって腕立てのようなポーズを取るの。これ、Tsubakiもやってたので、わ、一緒!とちょっと嬉しかった。これが「はいはい」に変化するんだよね。
    腕立て1
    よいしょっと
    腕立て2
  • 自分も2歳のつもり?
    Ohki、ともかく、Tsubakiにいにいが好き。
    Tsubakiのことばかり目で追うし、Tsubakiがおどけたり歌ったりすると、けたけたけた…と声を立てて笑う。
    おもちゃも赤ちゃん用じゃなくて、Tsubakiのおもちゃ(ミニカーとかなんでも)を手に取りたがるんだよね。たぶんTsubakiがやってることの真似がしたいんじゃないかな。というか、自分もTsubakiと同じように遊んでいる(遊べている)つもりなんだと思う。

    感情表現も豊かになった。「あ、怒ってる」とか「不満顔だ」とか良く分かる(これは私の母親としての成長か?)。

    (左)Tsubakiの絵本を手に取って…「どれどれ、にいにいの本には何が書いてあるのかな」と読書中?
    (右)…と思ったら上下反対だね(笑)
    読書中1読書中2
  • 兄弟愛
    そんな感じでOhkiが慕うので、TsubakiもOhkiがとっても大切みたい。(ただし大切なのと、なんでもおもちゃを貸してあげるのは別みたいだけど(笑))気がつくと、よくハグしたり、頭をなでたりしているし、保育園にお迎えに行くと、まず「Ohkiくん、見せて~」といって、ほほをなでる。
    お友達も「赤ちゃんみたい~」「おーくんさわらせて~」と寄ってくるが、「だめ!つーくんのおーきくんなんだからっ!」と言って守っている(笑)。

    朝、ふたりで並んでTVを観ているところ。「ほら、おーきくんも、こっち来てごらん。にいにいが抱っこしてて(支えて)あげるからね」と言っていた。こういうシーンは何度見ても幸せを感じる
    守ってるよ

最後に男同盟。
男同盟1
Tsubakiが「おーくんおうまに乗せてあげるよ」と。
男同盟2


最近のTsubaki

「大きなおじいさん」
「大きなおじいさん、歌ってよ~」と言うTsubaki。「大きなのっぽの古時計」のことだ。何度か「大きな古時計だよ」というと「ふるどけい歌って~」と言うが、気がつくと「大きなおじいさん」になってしまうのだ。
声を裏返しながら一生懸命歌うので、外で歌っていると「上手だね」「かわいいね」と声をかけられることも。この前も小学生くらいのお姉ちゃんに「かっわいいー」と言われていた。

「おひざジャック」
「ママのおひざで食べたいよ~」と甘えるTsubaki。「だめだよ、もう少し自分の席で食べようね」と言っていたのに気がつくとおひざに座っていた。「あ、おひざジャックしたな」と言ったら、気にいったらしく、その後も「つーくん、おひざじゃっくする」といたずらっ子の顔で言いながら膝に座るようになった。

オバケが流行
ここ数カ月おばけが流行っている。「おばけだぞ~。食べちゃうぞ~」と言って、目を閉じてしばしばするのだ。
これがおばけ顔。全然怖くないんだけど(笑)、「おばけだ、こわ~い」と言ってあげると喜ぶのだ。
おばけ顔
最近、角をつけて「鬼おばけだぞ~」とやっている。
鬼おばけ

納豆が好き
小さいころからずっと納豆好き。けっこう納豆が好きな子多いよね。納豆巻きににっこにこ。
納豆巻き好き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。