ちわわとカメリアとサクラサク毎日

広島3・4日目 ~ 三原の温泉へ

おばばちゃんをホームに送った後、一行で1泊の温泉旅行に出発!三原の温泉宿、みはらし温泉夢の宿へ。じいじとばあばが企画してくれていたのだ。ちび太は泊まれないお宿なので、ペットホテルに泊まってもらった。

三原に到着。宿の近くに砂浜があるので、行ってみる。さすがに9月後半の平日なので、誰もいない。スコップを持ってばあばと歩くTsubaki
ばあばとTsubaki
かにさんがいたよ。
かにさん
みんなで散策。
みんな
Tsubakiは砂場をスコップで掘って遊んだり、かにさんがいっぱい群れているのを見学?したりした。

さて、宿にチェックイン。大浴場に温水プールが併設されているので、お風呂の前にプールで泳いだ。
パパと一緒に準備体操。アキレスけんものばそうね。Ohkiはじいじ・ばあばと見学~。
準備運動1準備運動2
みんなで泳いだり、競争したりした。
プール
その後、大浴場へ。じいじ・パパ・Tsubakiで男湯へ、ばあば・私・Ohkiで女湯へ。Ohkiくんを抱っこして湯船につかる。おもしろかったのが、ボタンを押すとジャグジーになって泡がぼあーっと出るところがあって、Ohkiを抱っこして入ってからボタンを押し、徐々に泡がぼこぼこーっと出てきた。Ohkiくん「何?何?」とでもいうように、キョロキョロと見回したあと、「こわいよ~」と言わんばかりに「えーーーん!」と泣いた(笑)。その反応がかわいくて…!
お風呂の後はバイキングの夕ご飯。カクテルを自分で作れるコーナーがあったので、みんなで作ってみた。
nobuが挑戦。
nobuカクテル1nobuカクテル2
Tsubakiも、ママのノンアルコールカクテルを飲んでいた。ま、ジュースみたいなもんだからね。
Tsubakiも飲んでる
Ohkiはじいじとばあばにお茶をもらった。
Ohkiはおちゃを
ご飯の後は、お布団しいて遊ぶ。パパとお馬さんごっこをしていた。
パパと遊ぶ
息子たちがたわむれてました。
子供たち
nobuと私は、リフレクソロジーもやってもらって、リラックスできた。
スポンサーサイト

広島2日目 ~ 大和ミュージアム と Tsubaki号

大和ミュージアムに行ってきた。
朝から出かけたが連休だからか混んでいるらしく、もう駐車場がいっぱいだったので隣のゆめタウンに停める。(そういう客は多いと思われる)
(左)入口前の大きないかりの前で。(右)中に入って大和をバックに写真を撮ってもらう。
いかりの前で大和をバックに家族で
この大和ミュージアムの中央にドデンとあるのが、戦艦大和の1/10の模型なのだ。上からみるとこんな感じ。
戦艦大和
反対側から撮ってみる。Tsubakiに「ポーズして」と言ったら、やっぱり流行りの「鬼おばけ」になっていた。
鬼おばけだね
隣の部屋に移ってゼロ戦を眺める2人。
ゼロ戦
Tsubakiくん上から眺めるために登っていくスロープが楽しくてはしゃいでいた。
通路が楽しいのね
資料館は難しいのでパスして、パパとTsubakiで3Fへ。「船をつくる技術」では子供が楽しめる展示が色々あるのだ。
波と競争したよ。
波と競争
そのあと、外の広場で遊んで、ゆめタウンのフードコートでご飯を食べて、帰宅した。

車の中で少しお昼寝した後は、じいじのレジャーボート「Tsubaki号」に乗りに行った。「Tsubakiのお船なの~?どこどこ~?」と嬉しそう。
Tsubaki号の前で。
みんなで
海に運ばれるTsubaki号。Go on board!
Tsubaki号
みんなで乗りこんだところをじいじがパチリ。
乗りこみました
救命ベストをつけたよ。Tsubakiはひとつ大きいサイズに昇格!Ohkiも海の赤ちゃんに変身。1年前2年前はTsubakiがこんな感じだったね。
パパとTsubakiママとOhki
運転中のじいじをみに行ったよ。
じいじ運転中
途中浅瀬で岩礁にぶつかり「がん!」となった。Tsubakiが「なになに?」と言うので、岩にぶつかったことを話すとすごく不思議だったらしく(海の上なのに岩にぶつかるというのが不思議だったみたい)、「なんで、なんで、説明して~」と何度も聞きたがった。手と手をつかってぶつかったことを話したけど、不思議がっているので、家に帰って、海の底が深くなったり浅くなったりすることを絵に描いて説明したら、やっと理解出来た様子だった!
こういうこと(本人が興味のあること)は、面倒くさがらず、分かるまで何度でも説明したい。

最後は運転席の下のトイレや物入れのところにも入って行って探検していた。
探検

夜お風呂上がりにOhkiに麦茶を飲ませる。「つーくんがやる!」と言って飲ませていた。弟の面倒をみたいのだ。

沖縄2日目 ~ 海とプールと手作り工房

今日は朝からビーチに行った。早めにビーチに行くため、7時から朝ご飯を食べる。朝からがっつり。
最近のOhki、みんなが食べてるときに一人でベビーカーは嫌だと泣くので、いつも私かnobuが抱っこだ。
もりもり食べるママとOhki
用意して9時にビーチへ。まだ人もまばらだが、海はそんなに冷たくなくて気持ちいい。ビーチはこんな感じ。右に見えるのがANAホテル。
ビーチ
さて、Tsubaki、パパと浮き輪を持って入る。少し手を引いてもらって泳ぐが…
パパと泳ぐ1
途中からやっぱり「こわい、こわい、海こわいよ~、抱っこちて~」「ママんとこ行く~」と泣いてパパに抱っこをせがんだ。
パパと泳ぐ?2
あがってきてからも「こわかったの~」とアピール泣き。
泣く
さて、10時からセーリングクルーズをした。45分の海の散歩だ。クルーズしたボートはこんな感じ。
ボート
こちら3泊以上のサービスとしてついていたのだ!友人お勧めのサンセットクルーズとも迷ったのだが、風が心地良くてとってもよかった!
パパとTsubaki
ママとOhki
ボートの人に撮ってもらう。まぶしいからかガンたれ気味のTsubaki。
みんなで
クルーズ後はTsubakiのリクエストでパパとアクアサイクルに乗る。ライフジャケットを着て、行ってきまーす!
アクアサイクル1
アクアサイクル2
なかなか帰ってこないなぁ…と思ってたら、流されて必死に漕いで帰ってきたらしい
前輪は回らずただの浮きだったらしいが、それをみて「前のタイヤ回らないねぇ、電池が切れてるのかなぁ」と言ってたみたい。戻ってきてどうだった?と聞いたら、「三輪車乗ったら海怖くなかった~」と言っていた。

ビーチサイドでランチを食べる。Ohki寝てしまったのだが、首が90度曲がっていた。
ランチにて
ランチ後ビーチサイドのプールに入る。滑り台があって、ウキウキ行くが、滑り台からプールを見て少し怯む。が、ひとりで滑ってみた。じゃぱーん!と水しぶきがあがり鼻に水が入ったのか、「ブヘブヘ~」となって、その後はママやパパと一緒に滑ると警戒していた。
プール1
浮輪で手を引いてもらって泳いだ。少しこわごわながらも泳げた。「プールのが海より怖くないねえ」とTsubaki。
プール2
パラソルがなかったので、Ohkiはこんな感じで日陰をつくって避難していた。
Ohki
ビーチからホテルに戻るのに、行はホテルのシャトルバスで移動したが、帰りは遊歩道を歩いて帰る事に。これがジャングルの探検(ちょっと大げさ)みたいで、結構面白かった!
葉っぱのトンネルだ~。
遊歩道1遊歩道2
木の根っこがジャングルっぽい。
遊歩道3
ホテルがみえるポイントで、パパとピース。
遊歩道4
ホテルの部屋に戻って、Tsubakiのお昼寝中に、エステに行く事に!nobuがOhkiを見てるから行っておいでと言ってくれたのだ。CARITAのフェイシャル50分にフット(ふくらはぎ下)とハンド&ショルダーのトリートメントをオプションで付けた。しばしば極上のときを過ごす
写真はお昼寝から起きて、おーくんにちゅっするTsubaki。「つーくんのおーきくんだからね~」なんて言ってかわいがるのだ。
チュッ
夕方、ホテル内の手作り工房にてジェルキャンドルをつくった。
(左)中に入れるパーツ(魚やさんごなど)を選ぶTsubaki。「これも入れたいねぇ、あ、これも~」と最初たくさん選んでしまうが、5個くらいが適量ですね…と言われて、いるかさん2頭、かめさん、ひとで、貝に絞った。
(右)ママと一緒に作る。カラーサンドを順番に入れて、下に沈めるパーツを置いて、ジェルを入れてもらい、宙に浮かせるパーツを置いて、最後にまたジェルを入れて完成!全行程で40分くらい。思っていたよりすごく上手に作業していた。
ジェルキャンドル1ジェルキャンドル2
「キャンドル綺麗だねぇ~」と眺めていた。
ジェルキャンドル3
さて、ディナーはビーチサイドのレストラン、ザ・グリルにてステーキランチ。パパとTsubaki、おそろいのアロハを着ていったのだ。このアロハはTsubakiが11カ月の時にグアムでゲットしたものだ。
パパとお揃い
ディナーはこんな感じ。
ディナー
18:30に入店したので、サンセットも見ることができた。最後にみなで撮ってもらう。
レストランにて
部屋に帰ってきて、お兄ちゃんジャンプを披露するTsubaki。
(左)「おにいちゃんジャンプの、つくりかた~♪」(ピタゴラスイッチの「お父さんスイッチのつくりかた~」の音程で)
(右)大喜びで声をたてて笑うOhki。OhkiはTsuakiがあやす時が一番良く笑う。お兄ちゃんが好きなんだね。
おにいちゃんジャンプ笑うOhki

金沢3日目 ~ 海水浴

まずは海を偵察金沢も梅雨明けだ。
連休初日は、白尾という所に海水浴に行った。
といってもベビーがいるので水着になって海に入ったのはnobuとTsubakiだけ。ママとじーちゃんばーちゃん、ちび太は足だけチャプチャプ。

砂浜に着いて水着に着替えるパパとTsubaki。まずは海を偵察(写真)

「うみ、うみ~」と意気揚々と入ろうとしていたが、波がちゃぶんと来たのに少し怯む。

(左)「お魚いるかな~」(右)まずは浅いところからね。
お魚いるかな?浅いところからね
パパが行くぞ!と抱っこで少し沖に連れて行ったら「ワーン、海こわい~」と大泣きしてしまった。
(左)「うみこわい~」(右)「あっち、いく~」
海こわい~あっち帰る~
凄く遠浅で波も穏やかだったんだけどねぇ…。波打ち際に魚の群れを見つけ「魚だよ!」といっても「抱っこで見る~」と慎重だ。0歳10カ月でグアムで海デビューした時は、おててをぱちぱちして喜んでいたのにねぇ~(こちら)。
抱っこして~
海の中の砂を掘ると浅利が取れた。金沢では貝は干潟で貝掘りじゃなくて、海のなかから採るんだって。
Tsubakiもパパが掘った貝を「つーくんのね!」と大事に水着のぽっけにしまって運んでいた
(左)「このビニールに貝入れようよ」(右)ぴゅーっと戻るTsubaki
貝入れようね~ぴゅーっともどる
ビニールボールを海に投げたり蹴ったりして遊んで、おにぎり弁当を頬張って海から上がった。
(左)Ohkiも海デビュー(足だけつけた)よく見ると日よけの傘の柄をしっかり持ってるね (右)ちび太も暑かったね
Ohkiも海デビューちび太も暑いね
最後にみんなでパチリ。
みんなでパチリ
海からあがってビーチハウスでしばし休憩。
TsubakiOhki
大人はかき氷を食べた。「食べてみる?」とTubakiに少しあげたが冷たくて食べられなかった。残念だね。
かき氷食べた
お日様が海にキラキラと反射して夏の海~って感じだった。

帰ってシャワーしてママも子供達と一緒にお昼寝。貝掘りに夢中になったパパは背中が日焼けしてしまってふぅふぅいいながら冷やしたよ。

GUAM 3日目 ~ 海デビュー

オーシャンビュー3日目は、いよいよ海に入りました。少し雲はあるものの窓から見えるオーシャンビューはこんな感じ。

水着を着たTsubakiくん朝シャワーをしてご飯を食べて、着替えるTsubakiくん。まずは濡れてもOKなオムツをつけます。オムツはちょっとかたくてピッチリした感じ。
プレゼントで頂いていたTsubakiの水着はサイズ90でちょっと大きかったので、A子ちゃん((こーたん)にお借りした80の水着を着せました。ちっこいレスリング選手みたいでとってもラブリー

曇り気味・で時折スコールもあってカンカン照りではなかったので、海デビューするには良い天気でした。
まずは砂浜にたっちしてみました(左)。次に波打ち際にたっち(右)。
砂浜でたっち波打ち際にたっち
波打ち際のTsubakiいよいよ海に入ってみます。
波打ち際で座ってみました。
波が小さくざぶーんときたけど意外と平気なTsubakiくん。しばらく「この感覚はナンだろう?」って感じでちょっと訝しげに海の波や濡れた砂を触っていましたが、楽しくなってきたのか、突然パチパチして喜んでました。

次はパパに抱っこされて海に入りました。ぷかぷかーと泳がせています(左)。次はママと。パパにハーイと手をあげて合図します(右)。
パパと海にママと海に
家族でぱちり最後に、家族でパチリ。初めての海なので、30分位であがりました。
Tsubakiくん、ちょっとまぶしそう。というか、このあたりから疲れてたのか、Tsubakiの表情が乏しくなってます。

(左)帰り道にハンモックがあったので乗ってみました。ちょっと嫌そうなTsubakiくん(笑)。(右)部屋に戻ってシャワーをして、着替えさせていたら寝てしまいました。疲れたんだね。かわいい寝顔 初めての海はどうだったかな?夢の中でちゃぷちゃぷしてるかな?
ハンモックに乗ってみる寝ちゃったよ
  

呉のお散歩クルーズと熊野筆

yocchanとTsubaki午後は呉港から出るお散歩クルーズでフェリーに乗りました。呉と江田島と結ぶフェリーで呉の海をお散歩です。


その後熊野に行き「仿古堂」で父に熊野の化粧筆を買ってもらいました。
ほうこどうほうこどう
熊野は毛筆・画筆・化粧筆の全国生産の80%を占めているそうで、筆の町です。特に化粧筆は毛先をカットせずに揃える技術があり、カットして揃えた筆に比べて肌あたりがよく質が高く海外の有名ブランドにも卸されているそう。
店内の大きな筆と一緒に。そして購入した筆。リスの毛を使った最高級品でーす。
みんなで 化粧筆
夜は音戸に魚料理を食べに行きました。音戸の瀬戸は平清盛が夕日を招き返して1日で切り開いたという伝説のある地で、音戸大橋と海を望めるお店で、釜めし・お造り・鯛の塩焼きをいただきました。お魚は蒲刈で水揚げされたもので、特に鯛はお店のいけすで泳いでいたものを焼いてもらったのでふっくらととてもおいしかったです。
お料理

帰宅後,かずじーがTsubakiをお風呂に入れてくれました。Tsubakiくん夜遅かったので眠いのと顔にお湯をかけられてガン泣きしてました。かずじー、お疲れさま。

Tsubaki号 出航!

今日は竹原港にある父のレジャーボートに乗りにいきました。ボートの名前は「Tsubaki」号!! 右の写真は陸あげ後のマリーナにて。
Tsubaki号 Tsubaki号2

海の男たち瀬戸内海に出ます。nobuとTsubaki、海の男って感じ?Tsubakiくんセーフティジャケットを着てnobuの膝の上に立ったポーズがいっちょまえです(ってゆーかジャケットに埋もれてるか(笑))。

ちび太はセーフティジャケットがなかったので浮きボールをつけました。何となく怖くて神妙な顔で母に抱っこされてます。
母とちび太 yocchanとちび太
釣り釣りをしました。母が小さなフグを、nobuがもっと小さなハゼを釣りました。

浅瀬に座礁するというちょっとしたハプニングもありましたが、楽しいクルーズでした!

夜は地肉の焼き肉に行き、がっつりお肉を食べました。お肉が焼き肉というよりステーキに近い感じの厚みでした~。
3人で 焼肉
nobuは明日から仕事のため一足先に東京に戻りました。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。