ちわわとカメリアとサクラサク毎日

体操教室 3回目

今日は体操教室の3回目。
レッスンスタート、気をつけ。左からTsubaki、Rくん、Ohki。

準備体操で、向こうまで走って行ってかえるさんで戻ってくる。スタートで出遅れたOhki、でもちゃっかり途中で折り返して2番目になって帰ってきた。
Ohki
今まで準備運動のときなかなか入れなかったのだが、今回はバッチリ出来た
次にお友達と手をつないでボールを運ぶ。Tsubakiはお友達のRくんと。Ohkiもにいにいとやりたいといい、またかよ~といいながら嬉しそうにやっていたTsubaki。
Taisou.jpg
メインの跳び箱をやる前に、お山座りで説明をきく子供達。背中がかわいいね。

楽しんで出来たね!
スポンサーサイト

習い事 その2 ~ 親子スイミング

Tsubakiの習い事第2段として、VIMスポーツクラブにて、親子スイミングを始めた。
ホントは4才だから、キッズクラスがあるんだけど、Tsubakiの性格を考えて親子で参加できるコースを選択。
土曜日の朝9時~10時の1時間だ。

ボールを使って遊んだりジャンプしたりと、泳ぎを習うだけではなく、水に慣れるためのプログラムという感じ。
ビート板やバタ足もやっていたし、体力作りと泳ぎの練習が出来るといいな、と期待。Tsubakiも今のところ楽しんでいるもよう。
ジャグジーもあって、途中体をあたためながらの1時間なんだけど、親子25組いるから、上から見学してたら、ワンサカいる感じだった。(笑)

おやき講座 @ かかパン

今日は保育園ママ友のPekoちゃんと一緒に、これまた同じ保育園のママのふみかかさんがやっているかかパン講座に行ってきた。テーマは「おやき
おやきって、冬にはぴったりでおやつにも朝食にも、ちょっとした小腹にもよさそうじゃない? と思って。

おやきは信州地方の郷土料理で、地粉(中力粉)といううどんを作るときにつかう小麦粉から作ります。
おやきの具を包んでいるところ。
包んで包んで
ベビ達はこんな感じでママにおんぶされたり、下でなんとなく触りあって遊んでいたり。OhkiとIoriくん。
ベビたち
さてこちらが出来上がり。いっぱい焼けたよ~。中身はこんなにバラエティー豊か。野沢菜、あんこ、かぼちゃ煮、お肉の佃煮、チリビーンズ、かぼちゃ餡。
おやき1おやき2
作ったあとは、ふみかかさん特製スープとともにみんなでおしゃべりしながらいただきました。おいしかった~。
ふみかかさんのブログはこちら

帰りにPekoちゃんと早速サミット寄って、中力粉と中身の具材を買って帰り、早速復習がてら夕ご飯に作ったよ。小麦ふすま入りの粉を使ったので、こんな感じで茶色いおやきに。Tsubakiも包むのを手伝ってくれて、「おやき、おやき!」とフーフーしながらたくさんほうばって食べたよ~
おやき3おやきをほおばる
また作ろうっと。

サマースクール

今日は、サニーインターナショナルのサマースクールに参加した。
育休テーマのひとつ「Tsubakiに色んな体験をさせる」の一環で、Tsubakiくん初の英語体験だ

サニーインターナショナルは東高円寺にあるこじんまりとしたスクールで、ホームページに「子供に英語を勉強として押しつけるのではなく、歌や手遊び、リトミックなどを含め、子供たちが喜び、みんなで楽しめるような内容」とあり、私も、Tsubakiに外国人の方と交流したり遊んだりといったグローバル体験をしてほしいというのが目的で、英語を勉強させたいわけではないので、ちょうどいいかなと思ったわけだ。
サマースクールは、7/30、8/6、8/20の3日間、10時~13時でお弁当タイムもある
懸念点は、親は参加せず子供のみの参加な事。泣いちゃうだろうなと思ったが、話をしてみて校長が感じのいい人だったし、なんとかなる気もするし、それもまた経験かと参加してみる事に。

家を出る前に「今日のお弁当だよ~」と見せると「わ~あ、今食べたい~」と嬉しそうだった。

行きは生憎のだったのでタクシーで向かう。
「スクール行くの?」「(タクシー内にあるチラシを持って)これスクールの先生にみせてあげるの~」なんて調子良かったが、スクールに着いて、ママが帰るときになるとギャン泣き (やっぱりか)。なんとか預けて帰る。

さて13時に迎えに行くと…、ママの顔をみるなり、また涙。大泣きは最初の30分位だったらしいが、ずっとママのとこ帰るとベソベソ泣いていたらしい (ままいくの預け合いと一緒だ…)。遊びやお歌も全然参加出来ず、お弁当も帰ってママと食べると言って食べなかったそう

「よく頑張ったね」と沢山誉めて、で帰る。帰る途中で寝てしまうTsubaki。Ohkiをおんぶしていって正解、置き場から抱えてそのままベッドへ。
お弁当箱を見てみると、ほとんど食べていなかった。可哀想に…。

あっかんべーのOhkiお昼寝から起きて、ママのお膝に座って残したお弁当を食べた。
英語の保育園、楽しくなかった」「こわかった」等と言っていた。

もう少しして慣れてきたら楽しめるようになるのかな…。なんだか可哀想になってしまった。

校長先生からは、慣れるまでしばらくイヤがるかもしれませんが、みんな慣れますから。次回が一番大変だと思うのでお母さん頑張って下さい」と言われた。

それでも「じゅんこ先生、バーバラ先生」としっかり名前も覚えてきていた。
次回はじゃなければプールもあるし、ちょっとだけでも楽しめるといいな。

写真は、記事とは全然関係ないけど、最近よく「あっかんべー」のように舌を出すOhki。

ふみかかパン講座 ~1時間でできるベーグル講座

受講風景今日はふみかかさんのパン講座に保育園のママ友Keiちゃんと行ってきた。先生のふみかかさんもなんと同じ保育園の方だ。テーマは「1時間でできるスピードベーグル
yocchan、初めてのパンレッスンだ。
ふみかかさんのパン講座は、今流行りのサロン教室に多い見学スタイルではなく、受講者ががしがし作る講座だ。それは家に帰ってからちゃんと作れるようにするためで、お料理と違って普段からガンガンパンを作っていない受講者には、嬉しいポリシーだと思った(特に私みたいな初心者には)。

さて、Ohkiを連れてふみかかさんのご自宅へ。パンは温度湿度に敏感なので普段はエアコンや扇風機を使わないそうなんだけど、あまりに暑いのでクーラーイン。
(写真は講座中の私。Ohkiがすごく傾いてるね(笑))

講座風景まずはベーグルの説明から。ベーグルは、ユダヤ人の間で妊婦への贈り物に使われたパンが由来で、欧米では赤ちゃんの歯固めの代わりに持たせるという説もあるそう。
早速ベーグル作りに入る。まずは材料の計量から。イーストは塩が嫌いで砂糖が好きなので砂糖の近くに入れる。水は夏でもぬるま湯の方がいい。分量分から大さじ1ほど残して混ぜ合わせてみて様子をみながら調整。
コネ方は左手で押して右手で引くように。コツは生地が回るように。餅つきの餅と同じだなぁと思いながら聞く。
今回プレーン、ゴマ、柚ピール、ココアマンゴーを作り、3回繰り返し作ったが、すべてこねる時の生地の触感が違うのが驚きで、パン作りの奥深さを感じた

成形した後は、モラセス(なければ蜂蜜)を入れたお湯で片面20秒ずつ茹でる。これで表面に皮を作りまた爆発的に発酵させる事になるので生地を寝かせておく時間がいらないため、ベーグルは短時間で作れるのだ
慣れてきたら朝から作って朝食に出せるよ、とのこと。茹でたらすぐオーブンで焼くので、茹で上がりに合わせてオーブンの余熱をするのがコツ。

こちら焼き上がりのベーグル。
ベーグル1ベーグル2
ベーグルは最近色んな食感のものがあるけど、ふみかかさんのレシピはもっちりしっかりベーグルだ。
そうこうと3回ベーグルを焼き(3工程繰り返すのた)作り方も少し慣れる。

試食作った後は、みんなで試食。ふみかかさんがレッスン前に焼いたシナモンレーズンも合わせて試食。ふみかかさん特製スープも一緒にいただく。トウモロコシの芯はいいだしが出るんだって。のひげは利尿作用があるとのこと。
ベーグル食べながらしばし談笑。パンハンターの参加者の方のどこのパンが美味しいとか1万円パンを大人買いした武勇伝に聞きほれる。

楽しいレッスンだった。が、近いうちに作って復習しないと忘れそうだ。金沢で義母と作るかな。

保育園から帰ってきたTsubakiにさっそくベーグルをあげると「おいしぃ」と食べてくれた。
Tsubaki

スクラップブッキング講習

バスデビュー今日はCRAFT ALBUMさんのスクラップブッキングのレッスンにお友達のYuちゃん(&Yukiくん)と行ってきた。場所は高井戸地域区民センターにて。

行きはルート検討した結果、ベビーカーを担いですぎまるに乗り浜田山に出て、井の頭線で高井戸へ。すぎまる(ちびバス)にベビーカーを担いで乗るのがちょっと面倒だったが、すぐに空いた席に「ここ空いたわよ」と声をかけてもらって座ることができた。
おーくん、バスデビュー。にこにこして周りの乗客に笑顔を振りまいていた。

今日のレッスンは、私はもう7月のテーマを前回作ってしまっていたので、6月のテーマ「誕生日」を作成した。Yuちゃんも同じテーマをチョイス。

Tsubakiの2歳の誕生日の写真をSBした。
(左)作ってます。Ohkiは途中少しぐずっておっぱい&うんち漏れ漏れアクシデントはあったもののほとんどの時間ベビーカーでいい子で待っていてくれた。
(右)出来上がってYuちゃんとパチリ。
作成してます 出来ました

こちらが私が作成した作品。今年の3/4、Tsubakiの誕生日に新宿聘珍樓で食事した時の写真と当時はまっていたクインテットの誕生日ケーキをふーしている写真を使った。(出来上がったクラフトを見てTsubakiくん大喜びだった)
作品
レッスン後は吉祥寺に出て、RIGOLETTOでパスタランチ。ここは子連れ客が多いので少々ぐずってもお互いさまで気兼ねがなくていいのだ。
Yukiくんはともかくママの抱っこが好きなので、始終ママに抱っこゆらゆらしてもらっていた。Ohkiは外づらがいいので(?)ランチの間もベビーカーでねんねしたりいい子でいてくれた。ありがとね~
ご飯の時もいい子でネンネ

スクラップブッキング講座 @ puppen puppe

今日は子連れおけいこを企画しているpuppen puppeが主催するスクラップブッキング講座に行ってきた。場所は吉祥寺の本町コミュニティーセンターの会議室にて。講座料には子育て応募券が使えた。Ohkiを寝かせておくためベビーカーで行ったがこちらの建物エレベーターがないので要注意
講師はRinさんという方でキットはすべてRinさんの手作りで2セット、しかも複数種類あるということで、参加者でジャンケンしてキットを選んだ。8人のうち2番目に選ぶことができた♪キットは2セットあるが、時間の関係で、講座で着手出来るのは1セットのみ。
(左)こちら先生が作ったサンプルたち。今回私が選んだキットには一番左のものと右から2番目のものが入っていた。
(右)作成途中。ペーパートリマーを借りました
サンプル1 作成途中
前回保育園仲間と初めて受けたSBの講座は作成をステップバイステップで教えて貰う形式だったので初心者向きだったが、今回の講座では、サンプルをみながら「適当~に好きなようにアレンジしていいです」というゆる~い講義スタイル。
最初は初心者なのでそのユルさに戸惑ったが、分からないところは聞けば教えて貰えるし、慣れてきたらアレンジ出来るしいいのかも

(左)作ってます (右)ベビーカーでいい子です
作成中のyocchan いい子のOhki
常連さん達はその場で仕上げるというよりキットを貰ってポイントだけ確認して自宅で作る感じみたいだったが、私はとりあえず1キット仕上げようと頑張ってみた。時間内に完成とまでは行かなかったがOhkiがいい子でネンネしてくれていたのでほぼ仕上げることができた
(左)こちらが後日家で仕上げた私が作った作品。 (右)ちなみにこちらが先生が作ったサンプル
作品 サンプル2
私が作ったSBは写真も2枚使ったし、お花も多めに散らしてみたので、少し感じが違うね。

レッスンの後は「茶の愉」でおひとりさまランチした。
(左)茶の愉。ママが並んでいた。ママやマダムたちに人気あるみたいね。比較的店内も広いしベビーカーでも入りやすい。
(右)ママとOhki。ゆったりとしたソファー席にすわることができた。
茶の愉 ママとOhki
人気のお弁当セットが完売だったのでパスタランチを。おいしかったよ。

子連れでお料理教室 ~ 「乾物遊び」@やさしいくらし

乾物今日は「やさしいくらし研究会」のお料理教室に行ってきた。こちらは野菜を中心とした体に優しい食材を使った自然食のワークショップ(お料理教室)で子連れで参加できるのだ。みほさんというかたが進行役だ。今回のテーマは「乾物」。この梅雨の季節に乾物料理が良い理由があるらしい。
今まで料理は習ったことがなくまったくの自己流の私、初めてのお料理教室ということで楽しみに出かけて行った。場所は阿佐ヶ谷の地域区民センターの調理室にて。レッスン代には子育て応援券が利用できるのだ。

ワークショップの流れは、まず参加者の簡単な自己紹介(どこから来たかと参加理由)からはじまり、最初の30分くらいが座学、その後デモンストレーションを中心とした調理実習があり、最後に試食タイムという流れだ。今回一番遠い方で山梨からの参加者がいてちょっとびっくり。

「乾物」の特徴(利点)は、常温で保存ができること、ミネラル・食物繊維が豊富なこと、陰性の素材も天日干しすることによって陽性になるため体を冷やさないこと、昔の人が考えたインスタント食品で手軽に調理できることなどがあげられる。乾物が陽性化された食べ物だとは、知らなかった!
さて、この梅雨の時期に乾物をいただくと良い理由も、雨が多くおひさまを浴びる時間が少ないこの時期に太陽のパワーを取り入れられることや、梅雨の時期は体も水分が溜まりがち(むくみ)なので水分調整の働きのある乾物がよい、とのこと。ふーん、なるほど~。
その他お勧め乾物の活用法やあると便利な乾物の紹介があった。実物を見せてくださり(写真)、結構知らない乾物もあって勉強になった。

そして、今日の乾物料理メニューは、「海藻だれを使った海苔スープ、切干大根サラダ、ひじきのトマトパエリア、車麩の磯フライ、わかめの白あえ、まだか漬け、麩まんじゅう」。下ごしらえしてある複数の調理テーブルの周りを囲みながら、調理のコツや手順のデモンストレーションを聞く形式だ。

(左)デモ風景 (右)麩まんじゅうはみんなでまるめたよ
デモ風景 麩まんじゅう
今日のメイン料理の「ひじきのトマトパエリア」は彩りもよく魚介を一切使っていないのにシーフードの香りのするおいしーいパエリア♪だった。しかも今回のデモでは通常のお鍋で仕上げるやりかたではなく、炒めた具とごはんを炊飯器で炊く炊き込みご飯風パエリアの作り方が紹介された。炊飯器で出来るのでとっても手軽
パエリアに使うお米は洗わず(余計な水分を含むので)、最初に炒めることによって油でコーティングされて弾力感のあるもちもいした仕上がりになるそう。具の炒め方も、新しい具材を投入するときに、前のものをお鍋の半分に寄せて、なべ底に新しい具材が直接触れるように入れ(なるべく早く温度をあげる)、温まったころ合いで元々の具材を上に乗せて蒸し焼き風にしてから全体をまぜる、というやり方を教わった。炒め方も木べらを前後に動かすのではなく、回すように動かすと均等に火にあたってよいそう。…とまあ、ここでは書ききれないほど、色々と勉強になった。
(左)Ohkiはデモの途中まで調理予備室のベビーカーですやすやと寝てくれ、途中おっぱいしたり抱っこしながらいい子でいてくれた。
(右)こちらが出来上がり。
yocchanとOhki 出来上がり
最後の感想タイムに「ひじきのトマトパエリアがおいしかった、今晩さっそく作ります」と言い、宣言通り夜つくってみた。無塩のトマトジュースがなかったのでその分塩を減らしたりTsubakiが好きなコーンを増やしたら、みほさんが作ったものより甘めで塩分控えめのよりやさしいお味になったが、Tsubakiもnobuも(そして自分も(笑))おかわりする出来だった
また参加したいと思いまーす。

スクラップブッキング、やってみた

sb今日は保育園のお友達に誘ってもらったスクラップブッキングの講習に行ってきた。
スクラップブッキングとは写真を台紙に貼ってデコレーションして飾り付けるもの。USではかなりポピュラーらしく最近日本でもブームのきざし。
14時から成田児童館の一室(図書室)で実施。講習代には子育て応援券が使えるのだ。

今日はnobuが美容院に行くので、私がTsubakiOhkiを連れていった。
Tsubakiは、お昼寝途中を起こして行ったのと初めての場所で結構ぐずってしまった。保育園のお友達のKanonちゃんとMitsukiちゃんもいたんだけどね~。おやつのかっぱえびせんをみんなで食べたが、あまり長続きしなかった!自前のおもちゃ(トミカとか)を少し持ってくれば良かったと思った。

(左)かっぱえびせん食べてるところ (右)Ohkiはベビーベッドがあったのでそこに居てもらった。
Tsubaki Ohki

(左)製作途中 (右)できあがって記念撮影
作成途中 出来上がり
Tsubakiの面倒を見ながらちゃっちゃと作ったので、後で見てみると「写真はもうちょっと上のほうがよかったな」とか、スタンプはもっと慎重に押したかったなぁなどと思うが、でもまあいいか。Tsubakiがお花をくっつけるのに、ぎゅーっと押しててくれて、本人は一緒に作ったつもりになってるしね

リトミック体験

今日は、阿佐ヶ谷の駅の北側にあるミュージックワークというところのリトミックの体験に行ってきました。応援券が使えます。お友達のKazumaくん、Gakuくんも一緒です。

レッスンは、輪になってお歌を歌ったり、ボールでお腹をくるくるしたり、ボールを「はい、どうじょ」でまわしていったり(左)。カードに合わせて、ピアノを弾いたり(右)。
ボールピアノ
わっかドレミファソラシドのわっかをジャンプで歩いていったり。(もうちょっと月齢の高い歩ける子は、手をひいいてもらってトコトコ歩いてました)
体を持って、ゆらゆら揺らしたり。そうなんですよね、0歳児のリトミックって、何気に親の運動なんですよね(笑)。
ま、Tsubakiくん楽しそうにしていたので、よしとしましょう。Gakuくんはかなりハイテンションでいつもの30%ましではしゃいでいて、Kazumaくんはおねむで後半ぐずり気味でした。
今回のレッスン、レギュラーのメンバーに加えて体験メンバーが多かったらしく、かなりたくさんのベビーちゃんたちが参加していました。お教室にけっこうぎゅうぎゅう。ちょっと定員を決めたほうがいいのでは・・・と思うくらい。50分はあわただしく、あっという間に過ぎました。


ランチランチは、駅前のアジアンキッチンサワディーで。本当はお友達にベビーカーで入りやすいよと教えてもらった同じビルの中華料理店に行こうかと思っていたのですが、禁煙席が満席だったので、急遽サワディーへ。比較的空いていたので、ゆっくりランチできました。牛スジの煮込みそばを食べました。


この後Noah Papaでケーキを買って、我が家でお茶タイム
一緒におもちゃ箱をあさったり、絵本を取り合ったり、一緒にカタカタを押したり、なんとなく遊んでいる3人のBoys。 そうそう、テーブルの上って気になるよね。
3人で 気になる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。