ちわわとカメリアとサクラサク毎日

育休のテーマ

私は現在育児休暇中。Tsubakiの時は一人目ということもあり1年間育児にどっぷり浸かったが、今回の育休は貴重なお休み期間を有意義に過ごすために、テーマを決めた。

<1>お料理・子供向けスイーツの作れるママになる
  • Tsubakiも2歳になってどんどん食べられるものが増えてきたし、Ohkiも産まれて我が家には2人の子供が。子供たちのこれからの健全な体づくりのために食生活は気になるところ。またホームパーティーが好きな私。お料理はまったく習ったことがなく自己流だったが、この機会に体にやさしいお料理やおもてなし料理、パンなどを習ってみたいと思う。
  • また憧れるのが、子供のために、おいしくてヘルシーな手作りお菓子をさらりと作れるママ。今回はそんなママになるべくスイーツも習ったり、色々自分で作ってみたいなぁと思う。(といってもうちにはスイーツ用の道具(ケーキの焼き型等)も何もないので、そこから揃えなくてはいけないのだけど)
ということで、色んな料理教室に行ったり、色々お料理やスイーツを作ってみたいと思います!
とりあえず手軽にできる、東都生協レシピのバナナミルクプリンや、豆腐を使ったイチゴのプリンなどを作ってみた。どちらもフルーツの甘みのやさしいデザートだったよ。
そのうち利用した料理本もUpしたい。

<2>Tsubakiに色んな体験をさせてあげる
働いているときは、基本的にTsubakiを遊びに連れて行ってあげたり色んな体験をさせてあげられるのは土日のお休みの日のみになってしまう。2歳も過ぎて、お友達でも水泳教室や体操教室に通ったりと徐々にお稽古ごとを始める人もいるらしい(まあ保育園に行っていない家庭保育のお友達が中心だけど)。土日しかないと遊びに連れて行ってあげたくて、なかなかTsubakiになにか習い事をさせてあげるふんぎりがつかないのかな~?なんて思いもあり、せっかく育休でお休みをいただいているので、平日昼間に動けるときに、Tsubakiを遊びに連れて行ってあげたり、何か習い事の体験をさせてあげたなぁと。習い事といっても固く考えているわけではなく、体操教室やリトミックの体験をしてみようかな、とか今のところそんな感じ。
7月には「子供が作るパン教室」にも参加する予定。
朝もゆっくり連れて行って夕方も早めにお迎えにいって、お友達のおうちに遊びに行ったり、ママと遊んだり、ゆったりとした生活を送ってあげたいなぁと思う。

<3>自己と家庭のメンテナンス
  • 妊娠期間は悪阻と切迫で全然動けず修行僧のような生活だった私。産後の腰痛や体調不良も出てきているし、まずは心身ともにセルフメンテナンスを行いたいなと。東洋医学や鍼治療もそうだし、ヨガやエクササイズをしたり、心身のリフレッシュ・リラックスになることもやりたいなぁと。
  • 同じく妊娠期間中はなんとか生活をまわすので精いっぱいだった我が家。掃除もままならず家の片づけは後回しだったので、久々の抜本改革・お片づけプロジェクトを立ち上げようかな~と。子供も2人になったら、これからますます子供のものは増える一方なので、要らないものを処分して少しでもシンプルで余裕のある生活を送りたいなぁ…。

で、家庭のメンテナンスの一環なんだが、Tsubakiも2歳を過ぎて、俄然足腰が強くなり、移動は常に小走りな状態。わざとではないけどどうしても足音がしてしまったりお友達がくるとついはしゃいでしまうので、階下の方にご迷惑をおかけしてしまう…ということで、消音目的で廊下とリビングにコルクマットを敷きつめた。これからOhkiもズリバイしたりつかまり立ちをしだしたときのことも考えて、安全な素材のものをと、ポルトガル産の天然コルクでJIS規格の安全基準F☆☆☆☆のものを選んだ。コルクマットはクッション性が高いので赤ちゃんや子供にはいいみたい。また夏は涼しく冬は暖かいらしい。私たちもゴロンと寝ころんで気持ちいい。ちび太も気持ちいいらしくゴロンとしていた。
(ただ、絨毯を敷き詰めているうえにコルクマットを敷いたので、冬、床暖房がますます効きづらくなっちゃうかなぁ…
コルクマット ちび太

もちろん、Ohkiくんの育児のためにも時間使いますよ~。子供はたくさん皮膚からの刺激を受けると(スキンタッチ)、脳や心身の発育にいいんだとか。いっぱい抱っこしていっぱいナデナデしてあげないとね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。