ちわわとカメリアとサクラサク毎日

鉄道博物館に行ってきた

今日はあいにくのだったので、屋内の遊び場、ということで、子鉄ちゃん(および鉄っちゃん)の聖地?、大宮の鉄道博物館(=通称てっぱく)に行ってきた。
駐車場からてっぱくに向かうところ。わくわく。
てっぱくに向かうよ~
広いスペースに、さまざまなJRの電車が展示してあって、中に入れたりするのだ。基本的に古い列車が多い。
yocchanとTsubaki
大好きな機関車 D51(デコイチ)があったので記念撮影。
D51前で
昭和時代の中央線があったので乗車してみた。私が生まれたときくらいの列車みたい。中学生くらいの時に乗っていた中央線の雰囲気があった。
中央線1中央線2
0系新幹線。
新幹線
お腹がすいてきたので、2Fのレストランに入って、ランチ。そのあと、2Fにある模型を見つけて、走り出すTsubaki。模型に熱中して、親と一緒にいないを意に介していない。nobuと一緒にそっと後をつけると、動く模型を追いながら、指差してなにやら言っている。この子はこうやって迷子になるタイプなんだなぁ…。気を付けないと。
模型を眺める
ジオラマがあったのでのぞいていく。「あ、あれ持ってるよ!山手線だよ!NEXだ!MAXだ!」とかなり嬉しそうだった。張り付いてみていた。
ジオラマみてる
最後にお土産を買って、満足して帰った。
天気が良かったら、外で動く小さな電車とかに乗れたんだけど、残念。運転シュミレーターもあったけど、混んでたし、今回はパス。
スポンサーサイト

ディズニーシー、デビュー

今日は、保育園友達のKanonちゃん家族と一緒にディズニーシーに行った
子連れで初めての東京ディズニーリゾート、私とnobuも8年位ぶりのTDSだ。
朝8:30に出て9:15位に到着したが、もう一番近い駐車場は満車で少し歩く場所だった。

インパークして、まずは写真をパシャリ。TsubakiとOhkiは人がいっぱいなのであたりをキョロキョロ。
地球儀のまえで中を歩く
メインの湖のところまで行くと、ショーをやっていたので、チラとみる。nobuがTsubakiを肩車。そこらじゅうに肩車のパパ&子供がいた。
Showショー見物
ショーが終わった後、Kanonちゃん一家と合流。ポップコーンを食べたり、大道芸を見学。
大道芸に見入るふたり
その後「エレクトリック・レールウェイ」(電車)に乗ってみる。
降りたところポートディスカバリーにある「ホライズンベイレストラン」のキャラクターダイニングを覗いたら、そんなに混んでいなそうだったので、10:30過ぎだけど、並ぶ事にした。このキャラクターダイニングは、ミッキーやミニーさんがテーブルを回ってきてくれて、一緒に写真を撮ったり握手したりできるレストランでとっても人気があるんだって。
30分ほど待って入ることができた(もうちょっと後には長蛇の列が出来ていたので、早めに並んで大正解!
まず最初にテーブルに来てくれたのは、ミッキーさん♪1年~半年前は着ぐるみが怖くて、なみすけも触れなかったり、お猿さんの着ぐるみに大泣きしていたTsubaki。大丈夫かな~?と思ったけど、怖くなかったみたい!
成長したな。
TsubakiとKanonちゃん、さっそく昨夜書いた手紙をミッキーさんに渡す。TDRではミッキーなどのキャラクターに手紙を出すとお返事がもらえるんだって!
(左)早速手紙を渡すTsubaki。(右)TsubakiとKanonちゃんが一緒にパチリ。ラブリー
手紙を渡すミッキーと子供たち
みんなでパチリ。子供たちも全員、カメラ目線
ミッキーさんと
次はプルートーが回ってきた。「プルート怖い」と言って側にいかないTsubaki。nobuとOhkiが一緒にパチリ。
プルートと
でもプルートが隣のテーブルに移った後、隣の人がTsubakiのジャケットを落としたんだけど、プルートが拾ってくれたのね。それがあってから「プルート、ひとが落としたつーくんのジャンバー拾ってくれたね!」「プルートどこにいるの~」と嬉しそうに言っていて、好きになってみたいだった。
最後にミニーちゃんが回ってきた。
(左)抱っこしてもらうTsubakiとKanonちゃん (右)鼻チューするTsubaki
ミニーちゃんと1ミニーちゃんと2
キャラクターたちとの触れ合いを満喫した
ランチの後は、しばし別行動。私たちはマーメイドラグーンに向かう。20分ほど並んで、nobuとTsubakiが「スカットルのスクーター」に乗った。やっぱりまだ2歳児だと乗れるアトラクションも限られちゃうんだよね。ベビーは乗れないので、ママとOhkiは出口でカメラのスタンバイ。
回転しながら、上下しながら進むかめさんのコースターに、Tsubakiにっこにこ!
スカットルのスクーター1
楽しかったねぇ~
スカットルのスクーター2
マーメイドラグーンの室内エリアに入る。屋内なので寒くないしいいんだけど、ちょっとほの暗すぎだよねぇ。
(左)意に介せず遊ぶOhkiと (右)ちょっと暗くてイヤなTsubaki。「暗いね~、お外行こうよ!」なんて言っていた。
OhkiTsubaki
今度はyocchanとTsubakiで「ジャンピン・ジェリーフィッシュ」に20分ほど並んで乗った。
yocchanとTsubaki1
くらげの乗り物が上下に動くんだけど、たいして面白くなかったみたい(笑)
yocchanとTsubaki2
パパと「アリエルのプレイグラウンド」でロープの通路を渡って遊ぶTsubaki。アスレチックみたいで楽しかったらしく何度も渡っていた。
nonbuとTsubaki
私は隅っこでしばしOhkiくんの授乳。2人目になって、めっきり授乳室を使わなくなった。わざわざ授乳室に行って授乳する時間がない(もったいない)んだよね。ごはん食べながら、とか、ちょっとその辺で、って感じ。授乳ケープさまさまだわ。
そのあとは、ファストチケットを利用して、「マーメイドラグーンシアター」というアリエルのショーをみた。何度も「アリエル、人魚?お魚と人間の合体なの?」と言い、「アリエルはなんで人間にならなかったんだ?」とストーリーについて尋ねていたTsubakiくんだった。
別行動していたKanonちゃんに会いたくなったTsubaki。「Kanonちゃんはどこ?」と聞くのでしてみたところ、Kanonちゃんも「つーくんと会いたい」と言っていたようで、合流することに。Kanonちゃんが「マーメイドラグーンシアター」を観おわった後合流しようということになったので、その間、隣にあるアラビアンコーストに遊びに行くことにした。
「キャラバンカルーセル」というメリーゴーランドに乗る。これはOhki(抱っこ赤ちゃん)も動かないイス部分だけど乗ることができた!小さい子はみんなママやパパと2人乗りしていたので、Tsubakiに「ママと一緒に乗る?」と聞いたら、「ひとりで乗る!」と魔法使いのリジーを選んで一人でのった。
前からみると埋もれてみえないTsubaki。
メリーゴーランド1
この笑顔!
メリーゴーランド2
おすまし顔でアラビアンコーストを歩きまわるTsubaki。この後ろで手を組むしぐさ、私の癖だ。うつってるんだね。
Tsubaki
さて、やっとKanonちゃんと合流!歩いてアメリカンウォーターフロントに戻ることにした。歩いていると、ドナルドダックに遭遇!「ドナルド、握手して~!」と人並みをかき分けて(笑)、近寄って、見事写真撮影に成功!(子供のためなら頑張れるもんだね(笑))近くにいた鳥さんともパシャリ。どちらもちょっときをつけしてるところが、すこーし緊張してるのが分かってかわいい。
ドナルドと鳥さんと
しかし時間は16時をすぎて、ずっとお昼寝もせず遊びまわっているのでだんだん雲行き怪しくなりご機嫌斜めに。
バギーボードに乗っていたが、Kanonちゃんに貸してと言われても、「いやー、つーくんの」と泣いて貸せないTsubaki。おもちゃも貸せなくて明らかに眠ぐずりになった。
がい骨のスティッチを見つけたので写真撮ろうよといっても、このポーズ。
眠いもの
なだめてベビーカーに座らせたら、即効で落ちた(寝た)。そのまま19時くらいまで2時間くらい寝ていた。
その間、我々も小腹を満たすのと休憩でコロンビア号のラウンジでしばしの休息。サンドイッチとパフェを食す。
19時くらいにラウンジを出たら、ハロウィンのライトアップの前で写真撮影会をやっていたので、撮ってもらった。(で、写真も購入しちゃった(笑)。だって良く撮れてるよね)
みんなで
その後19:30になったので、もうすぐ終わってしまうというブラッシーモ(ショー)を見に中央の広場に行く。肩車でみるTsuakiとKanonちゃん。パパ達ごくろうさま!
肩車
その後おみやげの買い物をする。Keiちゃんが、TsubakiとKanonちゃんに、くっつけるとハートの部分が光るミッキーとミニーのペンダントをプレゼントしてくれた。くっつけている2人。なんだか小さい恋人同士のよう…
かわいい2人
こんな風に光るよ。
ハート
20:30の花火をみて、21時ごろパークを後にした。最後にまた地球儀のまえでパチリ。
最後に

たーーっぷり一日遊びました!

おもちゃ美術館に行ってきた

四ツ谷3丁目にある、東京おもちゃ美術館に行った。
当初六本木ヒルズのスカイアクアリウムに行きたいと思っていたのだが、実は今年はスカイアクアリウムはやっておらず替わりに恐竜展をやっている(以前行った時の記事はこちら)。今年もやっていると勘違いしていて、前日夜に「今年はやっていないよ~」とママ友に教えてもらって気がついたのだ。恐竜が怖いTsubaki、気づかずにヒルズに行っていたら「こわいよ~!」となるところだった。あぶない、あぶない。

Tsubakiに「今日はおもちゃ美術館にいくよ」というと、「びじゅつかんはいや~、楽しくないよ~」と言う。あら、美術館はしずかに鑑賞するところだって知ってたっけ??と思いながらも、「おもちゃのびじゅつかんだから、楽しいよ。行ってみて楽しかったら見ようね、楽しくなかったらすぐ帰ろうね?」と言ったら納得していた。

さて、この東京おもちゃ美術館は、元小学校の校舎を利用して作られた美術館で、木のぬくもりのあるおもちゃがあったり、世界各地のおもちゃで遊ぶことができる。めずらしいおもちゃ、昔のおもちゃの展示も結構ある。この展示、子供が手が届く場所に置いてあるけど、触らないでねとなっているので、微妙。触ってはいけない展示がちょっと多すぎる気がした。まぁターゲットが子供だけじゃないのでしょうがないか。

企画展示室を見ながら、まずは「おもちゃのもり」という、靴を脱いであがって木のおもちゃで遊べるお部屋へ。
階段で上に登れるセンタースペースが気にいって、中を走りまわっていた。
走るTsubaki
からころツリー。
からころツリー
木の砂場に入ってみる。子供は体重が軽いから下まで沈まないが、大人は沈んでしまう、そして結構足の裏が痛かった!
まずはOhkiくん。
Ohki
2人で入ってみる。そう、今日はお揃いのTシャツを着ていたのだ。
ふたりで木の砂場
そろばんの玉を通すのに夢中になってた。
そろばん
ひっつき虫で遊ぶパパとTsubaki。
nobuとTsubaki
3Fにのぼって「おもちゃのまち」をのぞく。
(左)きいろの部屋にて、Tsubaki、夢中になって遊んでいた。(右)Ohkiもでんでんを振り回していた。
Tsubakiでんでんで遊ぶ
廊下で遊ぶパパとTsubaki
nobuとTsubaki1nobuとTsubaki2
結果として、「おもちゃ美術館は楽しかった!」と満足していた!
ランチはJALシティホテルにて。最近「食べるときはちゃんとお口を閉じてもぐもぐしてね」というとなぜか口をとんがらせてもぐもぐするTsuakiくんでした。なんか可愛いよね。(親ばかです)
ごはんでね
汗をかいたのでTシャツを着替えて、今度はパパとお揃いになったTsubakiでした(本当は違うんだけど、デザインが似ているのでお揃いってことにしてる)。帰り道にて。
パパとお揃い

サマーランド

今日はサマーランドに行ってきた。Tsubaki初の大型プール施設だ
前夜ネットで調べたら、9月前半までの土日はすごく混むので9時の開園前に到着するのがよいとのことだったので、6時起き7時出発で8:30到着を目指した。
ルートも一番の最寄りインターの圏央道あきる野ICからではなく、一つ手前の八王子西ICからの迂回路でアクセス。これが正解で、8:40サマーランド入口に着いた時は順ルートは長蛇の列!混んでいるので開園時間が早まったみたいだ、続々と人の列がサマーランドに吸い込まれている。

8:50位に中に入ると、有料席売り場にも列が出来ていた。有料席、3000~8000円と決してお安くないのだけど、開園と同時に飛ぶように売れていくというのは本当だった
今回、Ohkiは居場所も必要なのでベビーカーできた(サマーランドはベビーカーOKなのだ)。子どもも小さいし、私たちも有料席をゲットすることにした。悩んだ結果、屋内プールメインで遊ぶだろうという事で、屋内のアドベンチャードーム内の席を取る事に。ベビーカーを置くスペースのあるステージ席という5000円の場所を残り1席で何とか確保
家族でぱちり
しかし屋内とは言え半透明のドームなのでうっすら日差しがあるし、人も多いので空調がきいておらず、ソフトサウナ状態で暑かった。真夏は屋外の屋根あり席のが風があって涼しいかも

着替えて早速屋内のメインプール、コバルトビーチへ。浮き輪でパパに手を引いてもらってぱちゃはちゃ泳ぐTsubaki。
さっそく泳ぐ
当初Ohkiは水につけるつもりがなかったのだが、あまりに暑いので、TsubakiのパンツをはかせてママもOhkiを抱っこして入った。水の中は快適~。Ohkiも足まで浸かったよ。
ママとOhki

その後ロックビーチに行ってパパと一緒に滑り台を滑るがじゃばしゃば流れ落ちる水しぶきにちょっと引き気味のTsubaki。
キッズ用のフルーツアイランドへ行くと、バナナのオブジェがお出迎え。とたんに楽しそうになるTsubaki。
バナナ、パイナップル、マンゴーのチビ滑り台に、スイカの滑り台、くねくねの滑り台と子供が楽しそうな滑り台が沢山!フルーツアイランドはこんな感じ。ちなみにこの写真は午後撮ったもので午前中はもう少し空いていた。
フルーツアイランド
(左)ジャンプ!ジャンプ―!と楽しそう。(右)噴水もあったよ
ジャンプ!ジャンプ!噴水
(左)最初は普通に滑っていたが、寝っ転がって滑ったり、後ろ向きに滑ったりて色々自分で考えて工夫して滑っていた。(右)くねくねの滑り台では体が回転してしまってこんな向きで滑り落ちていた。私は少しあせったのだけど、本人はそれがまたすごく楽しそうだった。
滑り台滑り台
このあと、外のエリア(アドベンチャーラグーン)にも行ってみる。私もこわくて滑れないようなスクリーマーやスピードスライドというスライドをみて、「つーくん、あの滑り台すべりたーい」と言っていた。130cm以上の身長制限ありなので、大きなお兄ちゃんになってからねというと、「なんでなんだ~?」と言っていた。スピード系にはほんと強いんだよなぁ。
キッズベイやキディスライドといったキッズエリアで遊ぶ。
滑り台
(左)やっぱり滑り台が楽しい♪パパに手をひいてもらってしゃー。(右)この笑顔!
滑り台2滑り台3
ママとOhkiは暑いのでドームに戻る。パパとTsubakiは流れるプールに行ってから戻ってきた。
寝ているOhkiくん。暑かったね~。
ネンネOhki
最後に湯遊大洞窟に行った。ここは洞窟風の温水プールでジャグジーもあってお風呂みたいだった。途中雷がなって(しかけ)、スコールが降った。男同盟でスコールの中。Ohkiも泣かなかったよ!
男同盟
たっぷり遊んで、すごく楽しかったね。

品川水族館に行く

今週平日になにかの会話で「お魚さん見に行こうか?」という事になり、今日は品川水族館に行ってきた。
Tsubakiはかなり楽しみにしていて、朝から「水族館どこ~?」「お魚さんいるかな~」と言ったり、自分の着替えが終わったら「パパママ、早くおいで~」とさっさと玄関で靴を履いていた。
品川水族館の駐車場は以外と狭いので要注意。時間が遅いと満車になってしまうかも。水族館は品川区民公園の中にあり駐車場からは公園を抜けて行く。
(左)水族館外観 (右)水族館、こっちかな~
水族館外観 水族館、こっちかな~
東京湾にそそぐ川にて入口の「東京湾に注ぐ川」で「わぁ~」と感激するTsubakiくん。ミズナラの巨木のまわりに水槽があり、鯉が泳ぎ、亀やカモがいた。。「こいの魚、大きいね」等と言っていた。

カニやエイなど見ながら進むとちょうどイルカのショーをやっていたので途中から見ることに。イルカのジャンプにTsubakiまたまた「わ~あ!!」と感激。
イルカくん、ジャンプで輪っかをくぐり抜けたり、高い所にセットされたボールを鼻先でタッチしたり、2頭揃っての連続ジャンプに感激していた。
ただショーのプールの名前が「クジラのプール」というらしく、解説のお姉さんがそう言うもので、Tsubaki、混同してしまって、しばらくイルカの事をクジラと言ったりしていた(後でガイドを確認すると「イルカ・アシカスタジアム」と書いてある・・。が、確かに解説のお姉さんはくじらと言っていた。お姉さんの間違い?)。
イルカショー1 イルカショー2
(左)この写真だけみると、私のほうが感動しているように見える…(笑)?
(右)ちなみにTsubakiくんランチの後もまたイルカが見たいというので、最入場して2回イルカショーを見たのだ。午前中に比べてすごい人だった。肩車で見学するTsubaki。
イルカショーみる 肩車でね
その後、マイワシのドーム水槽(は光る魚が大量に回っていてちょっとこわかったみたい)を見たり、熱帯魚を見たり。「トンネル水槽」は少し暗くて、Tsubakiは落ち着かない様子。大きな海亀さんもちょっとこわい。
(左)「海の宝石箱」(熱帯魚水槽)を見るnobuとTsubaki (右)トンネル水槽は暗くてちょっとこわーい
「海の宝石箱」を見るnobuとTsubaki トンネル水槽にて
その後アシカをみて、休憩コーナーでりんごジュースを飲み、プリクラを撮った。
久~し振りのプリクラで操作に手間取ったりして(笑)。撮ったプリクラはこちら。最近は携帯で画像をGETできるのね~。

その後サメを見て、12時前に、レストランに向かう。これが正解で並ばずに入れた。しかも片面ソファ席だったので、Ohkiもねんねさせられて、ラッキー
Tsubakiはイルカの帽子付きキッズランチ。隣の席に座っていた男の子も同じキッズランチを頼んでいて、その子が帽子を被ったらTsubakiも帽子を被りたがった。私が「つーくん、かわいいねぇ」と写真を撮っていたら、隣の子もパパに写真撮って~とせがんでいた。反応がすっかりキッズで面白い!
(左)イルカの帽子を被って食べるよ (右)おーくん抱っこ
イルカの帽子を被って食べるよ おーくんもね
食事が終わったらパパとトイレに行ってちっこをして、お土産ショップに向かった。コップとお魚のシールを買い、ガチャガチャでお魚が入ったスーパーボールとゼンマイで泳ぐイルカのおもちゃをGET。
アイスクリームに並ぶ外の売店でソフトクリームを食べる。最入場してイルカショーをまたまた見て、その後ペンギンん見て、アザラシ館を見て、帰路に着いた。

夜、「何が一番面白かった?」と聞くと、迷わず「イルカ!」
「イルカ、ザブーンってしてた」(ジャンプのこと) 「お鼻でボールをちゅんってしてた」(鼻先のボールタッチのこと)、「2つでぽーんってしてた」(2頭そろってジャンプしたり泳いでいたこと)と話してくれた。次の日も保育園で先生に興奮してたくさん話していた様子で、連絡帳に「とっても楽しかったのでしょうね、たくさん水族館やイルカのことを話してくれました」と書いてあった。

また水族館行こうね♪ 今度は八景島かな~?

パパとTsubaki、プラレール博に行く

行ってきまーす今日はnobuとTsubaki池袋サンシャインでやっているトミカのプラレール博に行ってきた。(右の写真、「行ってきまーす」)

GW中はサンシャインのは混雑が予想されるとWebにあったため電車で出かけて行ったんだけど、はっきりいってなめてた!(by nobu)というほど、プラレール博はほんとに大混雑だったらしい(笑)
Tsuakiはまず池袋のたくさんの人ごみに圧倒されたのかいきなり抱っこ抱っこになったみたいで、nobuは駅からサンシャイン(のさらに奥のワールドインポートセンター)まで抱っこで行ったみたい(ベビーカーを持たずに行ったのは失敗だったよ~、と)

(左)電車の中で。「うつってるよ~」(右)池袋に着いて、景気づけにヤクルト
電車の中で ヤクルトで景気づけ
で、どれくらい混んでいたかと言うと、まずチケット購入で20分待ち。みんな前売り券を購入していた。入口で迷子シールに住まい・名前・年を書いて洋服にぺったん。中は子供や家族連れでごった返していた。
しかしTsubakiくんは、展示されている数々のプラレールに心を奪われて、興奮。はしゃぐというより心を奪われていろんな展示に張り付いていた。
心奪われる1 心奪われる2
展示されているジオラマは結構すごいものが多かったそう。(右)山手線を発見して指差しているところ。
ジオラマ ジオラマ2
(左)じぃーっと見てます。 (右)お土産なんにしようかな~
じーっと見てるよ お土産を選ぶTsubaki
プラレール博の後はアムラックスで抽選をして、マックでお昼ごはん。Tsubakiはママが作ったおにぎり弁当とオレンジジュースを食べました。
おにぎり食べます ジュースをちゅーっ
マックを出た後は、パパの腕の中で即効ねむりについたTsubakiくん。nobuは家までずーっと抱っこで帰ってきました。おかげでかなりのトレーニングになったそうな(笑)。
ママへのお土産はこちら。どらやき。
お土産のどら焼き

上野動物園に行く

上野動物園今日は天気ということだったので屋外で遊ぼうと、朝鍼治療のあと、で上野動物園に行ってきました。
当初は幕張の大恐竜展に行こうかと計画していたのですが、先日の科学館の小さな恐竜のロボットで怖がっていたことを思い出し、あまり楽しめないかなぁと、動物園に変更。
結局うす曇で意外と暑かったのですが、カンカン照りの日に屋外は無理だったので、良かったです。

入ってまず象さんのエサやりタイムだったので、さっそく象さんを見に行きました。Tsubakiは最初象さんが近くてこわいのかちょっと不穏な感じでしたが(左)、パパに抱っこしてしばらくしたら馴れたのかニコニコしながら「パァ~(象さんのこと)」と言いながら見てました(右)。
象さん1象さん2
その後、ライオンをみたり(ちょっと遠めだったのでTsubakiはよく見えていなかったみたい)、トラをみたりしました。トラは見学の窓辺にずしっと座っていましたが(日陰で涼しいらしい)、こっちを向いてくれませんでした。見られててうざいわいと背中が物語っていた(笑)。
ライオントラ
途中の移動は、抱っこもしましたが、頑張って坂道を歩いていました。
てくてくてくてく2
その後、ペンギン(左)とオットセイのエサやりをみて、休憩スペースでご飯を食べ、熊エリアでヒグマ、ツキノワグマ、北極熊(右)などを見ました。
ぺんぎん白くま
その後お土産を買って小さな象のレプリカにまたがって(左)、お猿エリアを見て帰りました。キリンがいるもう半分のエリアは行きませんでした。帰りのベビーカーでは夢の中。子供が小さいうちは、どこかに出かけても全部回るのは無理ですね。いくつか見られればいいやと気軽に出かけるのがいいみたい。
最後に来週の洋裁教室の材料を買いに吉祥寺のユザワヤへ。気が付いたら「うっふん」のポーズで寝てました(右)。
象さんにのるうっふん
楽しかったね~。

初めての小児鍼灸 と 科学に触れる

普段nobuが(そして妊娠中は私が)お世話になっている鍼灸師の先生に、Tsubakiが朝むくむ話をしたところ、一度連れていらっしゃいと言っていただいたので、Tsubakiくん、小児鍼灸初体験です。
ママに抱っこされて小児鍼灸用の金属棒でツボを刺激してもらったり、動物の毛のブラシで経絡のマッサージ、そしてもぐさで腰を温めました。Tsubakiは最初場所見知りをしたものの特にぐずったり泣いたりせず治療を受けていました。
鍼灸1鍼灸2
電車見てますお灸の後、しばし線路沿いの駐車場で電車を見学。山手線などの電車が通ると、「わー!」と歓声をあげたり、電車にバイバイしたり、見入ったりしてました。
ちなみに今日、初めてリュックをしょったTsubakiくん。リュックには大切なおもちゃのミニカーが入れてあります。

さて、まだ10時前だったので、午前中竹橋にある科学技術館に遊びに行ってみました。こちらは「現代から近未来の科学技術や産業技術に関する知識を広く国民に対して普及・啓発する目的で設立された科学館」で展示は参加体験型のものが多く、小学生くらいにならないと楽しめないかな?と思ったのですが、これがなかなか楽しめました。
駐車場から入り口までベビーカーには乗らず、ベビーカーを押しながら歩くTsubakiくん。ベビーカーを押し車のように押すのが楽しいみたい。
歩いていくよ1歩いていくよ2
施設内は2F~5Fが展示室になっていて、行きはエスカレーター帰りは階段になるといことなので、入り口でベビーカーを預かってもらいました。
まずは2Fにあがり「ワクエコ・モーターランド」へ。展示してあるミニカーにTsubakiくん、大興奮。「ブーブ!バ、バ(バスのこと)!」と指差し叫びながら周りを歩き回っていました。
(左)ミニカーずらり (右)楽しい~。 手すりで持ってきた自分のミニカーを走らせたりしてました。
車コーナー2車コーナー1
3Fでは、オーロラワールドをみたり、プラズマボールにぶちゅっとしたりしました(左)。プラズマボールを触っている人を直に触ると感電するようで、抱っこしなおしたときにびりびりきてちょっとびっくりしました。「ガスクエスト」ではガスの炎を空気やガスの量を調節して大きな炎を出してみたら「ほーう!」と指差していました(右)。
プラズマボールガスの炎
「地球をまもる」のコーナーではビニールで区切られた地球温暖化を体験するコーナーが。みんなで入って出た後、気が付いたらTsubakiくんがひとりで再入場してました。
(左)「ボク温暖化問題気になるんだよね」 (右)「あー、暑かった」
地球温暖化体験あー、暑かった
4Fでは「鉄の丸公園1丁目」では鋼管のすべり台をパパと一緒にすべりました。結構急なカーブだったのですが・・(左)、満面の笑み!(右)
すべり台1すべり台2
ちなみにすべり台はこんな感じ。
すべり台全体像
そして、働くブーブをみて、また喜んだり(左)、「NEDO Future Scope」ではロボットの恐竜を見ました。「パパ、あれ怖いから抱っこ!」(右)
働くブーブたち恐竜こわーい
5Fではでんじろう先生のコーナー「ワークス」へ。大きなシャボン玉に入ってみました。
(左)シャボン玉に入るぞー。(右)わー、つぶれちゃう!(中からだと実はなにが起こっているかよく分からない感じなのですが。)
大きなシャボン玉1大きなシャボン玉2
竜巻触る
そしてTsubakiは「ママ、湯気出てる」と盛んに指差していた「竜巻」を触ってみました。
うーん、盛りだくさんだったね!
そして12時前に地下のカフェテリアでごはんを食べて、ベビーカーに座ったらほどなくしてお昼寝タイム。たくさん歩いて疲れたものね。そのまま車に戻っても寝続け、2時間たっぷりお昼寝しました。
あ~、楽しかったね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。