ちわわとカメリアとサクラサク毎日

七夕祭りに行ってきた

今日8/(金)からスタートの阿佐ヶ谷の七夕祭りに行ってきた。会社帰りに合流して5人でGO。

水ふうせん釣りに挑戦。Tsubakiは見事釣れた。OhkiはNaoばあちゃんと挑戦。あとちょっとというとことで切れてしまっておしい!でももらえたよ!


作品はこーんな感じ。平日だから土日よりはすいてるかと思ったけど、初日だし金曜日だからか、全然混んでいた~。

作品をみる2人。フォーゼとブルーバスターのお面もゲット。

2人、水風船で遊ぶ。Tsubakiはかなり上手にボンゴボンゴできるようになっていた。Ohkiはいろんな方向に飛ばしまくって、顔にあたっていたーいと泣いていた(笑)Ohkiの選んだ緑の水ふうせん、緑に縦じまが入っていてスイカみたいな柄だったんだけど、「おうくんのメロン!」と。(保育園のマークがメロンなんだよね)水ふうせんの名前はすっかり「おうくんのメロン」になっていた。
スポンサーサイト

七夕祭り

夕方までたっぷり昼寝して、夜は阿佐ヶ谷のパールセンターで行われている七夕祭りに出かけた。
子供浴衣をきて、「おまつりだ~」と楽しそうなTsubaki
七夕祭り
出店で色々買って食べた。トルティーヤ、チュロス、焼きそば、フランクフルト、納豆巻き、野菜とからあげ串、削り苺等々。
食べ歩きしたり。
食べ歩き1食べ歩き2
道端によけて食べたり。
パパとTsubakiママとTsubaki
綿菓子も食べたぞ。(いまいち不評だった)
食べ歩き3
食べ歩き以外に、ヨーヨーすくいや、スーパーボールすくいをした。
七夕祭り恒例のはりぼて人形はこんな感じ。
作品2作品1
Ohkiもきょろきょろと興味深げに見てたよ。
Ohki

子連れでお料理教室 ~ 「乾物遊び」@やさしいくらし

乾物今日は「やさしいくらし研究会」のお料理教室に行ってきた。こちらは野菜を中心とした体に優しい食材を使った自然食のワークショップ(お料理教室)で子連れで参加できるのだ。みほさんというかたが進行役だ。今回のテーマは「乾物」。この梅雨の季節に乾物料理が良い理由があるらしい。
今まで料理は習ったことがなくまったくの自己流の私、初めてのお料理教室ということで楽しみに出かけて行った。場所は阿佐ヶ谷の地域区民センターの調理室にて。レッスン代には子育て応援券が利用できるのだ。

ワークショップの流れは、まず参加者の簡単な自己紹介(どこから来たかと参加理由)からはじまり、最初の30分くらいが座学、その後デモンストレーションを中心とした調理実習があり、最後に試食タイムという流れだ。今回一番遠い方で山梨からの参加者がいてちょっとびっくり。

「乾物」の特徴(利点)は、常温で保存ができること、ミネラル・食物繊維が豊富なこと、陰性の素材も天日干しすることによって陽性になるため体を冷やさないこと、昔の人が考えたインスタント食品で手軽に調理できることなどがあげられる。乾物が陽性化された食べ物だとは、知らなかった!
さて、この梅雨の時期に乾物をいただくと良い理由も、雨が多くおひさまを浴びる時間が少ないこの時期に太陽のパワーを取り入れられることや、梅雨の時期は体も水分が溜まりがち(むくみ)なので水分調整の働きのある乾物がよい、とのこと。ふーん、なるほど~。
その他お勧め乾物の活用法やあると便利な乾物の紹介があった。実物を見せてくださり(写真)、結構知らない乾物もあって勉強になった。

そして、今日の乾物料理メニューは、「海藻だれを使った海苔スープ、切干大根サラダ、ひじきのトマトパエリア、車麩の磯フライ、わかめの白あえ、まだか漬け、麩まんじゅう」。下ごしらえしてある複数の調理テーブルの周りを囲みながら、調理のコツや手順のデモンストレーションを聞く形式だ。

(左)デモ風景 (右)麩まんじゅうはみんなでまるめたよ
デモ風景 麩まんじゅう
今日のメイン料理の「ひじきのトマトパエリア」は彩りもよく魚介を一切使っていないのにシーフードの香りのするおいしーいパエリア♪だった。しかも今回のデモでは通常のお鍋で仕上げるやりかたではなく、炒めた具とごはんを炊飯器で炊く炊き込みご飯風パエリアの作り方が紹介された。炊飯器で出来るのでとっても手軽
パエリアに使うお米は洗わず(余計な水分を含むので)、最初に炒めることによって油でコーティングされて弾力感のあるもちもいした仕上がりになるそう。具の炒め方も、新しい具材を投入するときに、前のものをお鍋の半分に寄せて、なべ底に新しい具材が直接触れるように入れ(なるべく早く温度をあげる)、温まったころ合いで元々の具材を上に乗せて蒸し焼き風にしてから全体をまぜる、というやり方を教わった。炒め方も木べらを前後に動かすのではなく、回すように動かすと均等に火にあたってよいそう。…とまあ、ここでは書ききれないほど、色々と勉強になった。
(左)Ohkiはデモの途中まで調理予備室のベビーカーですやすやと寝てくれ、途中おっぱいしたり抱っこしながらいい子でいてくれた。
(右)こちらが出来上がり。
yocchanとOhki 出来上がり
最後の感想タイムに「ひじきのトマトパエリアがおいしかった、今晩さっそく作ります」と言い、宣言通り夜つくってみた。無塩のトマトジュースがなかったのでその分塩を減らしたりTsubakiが好きなコーンを増やしたら、みほさんが作ったものより甘めで塩分控えめのよりやさしいお味になったが、Tsubakiもnobuも(そして自分も(笑))おかわりする出来だった
また参加したいと思いまーす。

ままいく ~ 女性の キャリアを考える

今日はままいく活動日、パパにTsubakiを託して、Ohkiだけ連れての参加。今日のテーマは「女性のキャリアを考える」。
キャリア本の読書会のアイディアから発展して「自分の今後のキャリアについて考えてみる」ワークショップとなった。今回サブグループがかなり頑張って準備をしてくれて、キャリア論のひとつとして「計画された偶発性理論」(スタンフォード大学のクランボルツ教授が提案したキャリア論に関する考え方で、個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される。その偶然を計画的に設計し、自分のキャリアを良いものにしていこうという考え方)の紹介から、以下の2つのワークを実践。

Work①:自分の価値観を明確化するための洗い出しワーク
Work②:なりたい姿の方向付けとして、5年後の自分についてのマインドマップを作成するワーク

最後にメンバーへの発表とフィードバックを受けるという形式だった。
マドレボニータでやったワークに似て、なかなかいいフレームワークだなと大いに感心、さすがままいくという感じだった!
自分が大切に思っているもの(=価値観)、5年後のキャリア・自分の姿についてじっくり考えるいい機会となった(サブグループのみんな、どうもありがとう~)。

みな2時間の活動時間だけでは話し足りず、洋食屋グルトンで7名(+ベビ2名)でランチしながら、これからの育児の事、進学について、仕事について、プライベートの生活について、大いに語った。
ちなみにグルトンはこじんまりとした店内だが「ああ、これぞ街の洋食屋さんだ~」というお味でおいしかった。ロールキャベツをいただきました。
ランチランチ2

前にnobuが「ままいくメンバーで起業したら、色々な業界や職種のメンバーが集まっていて、みな何事にも積極的な性格なので面白そう」と言っていて、私もいつかままいくで起業じゃなくてもNPOなんか出来たら楽しそうと話したら、10年後位(子供が中学生前後の手を少し離れる頃)に出来たら素敵だね~なんて話した。これも夢の一つになるのかな

今回の参考資料として、メンバーが参加したワークライフバランス社の小室淑恵さんの座談会のフィードバックとお勧めキャリア関連書籍の紹介があった。

お勧めキャリア書籍はこちらのままいくのブクログ本棚に。カテゴリは「ままいくキャリアを考える2010」。

http://booklog.jp/users/mamaiku

非常に内容の濃い活動だったし、継続的にやっていきたいテーマだったね。

ほぼ歯科検診 と おトイレが上手

歯科検診中今日は歯医者の友人に歯のクリーニング&点検をしてもらいました。出産前にしておきたいと思いながらなかなか歯科医院まで出向けなかったのですが、診療がお休みの日曜日にやってもらって助かりました。
妊婦さんはホルモンバランスの関係でどうしても歯ぐきが張れ気味で出血もしやすい状態で歯肉炎なども心配なのですが、とりあえず状態はそんなに悪くないので歯ぐきの腫れも出産後は良くなるだろうとのことでひと安心。

ついでにTsubakiの歯科検診もやってもらっちゃいました。結果は前回よりもキレイでvery goodとのこと。ヤッタネ。区の歯科検診に行きたいと思いつつ行けなかったので、助かっちゃいました♪
というのも、待合室でnobuとTsubakiが待っている間、「ママは~?」と聞くTsubakiに「ムシバ菌ないないしてるんだよ。Tsubakiもムシバないないしたい?」と聞くと「うん」と。
というのも、最近我が家では夜歯磨きの前に「ムシバ菌(ムシバのばい菌)バイバイしないとね、歯磨きしようね」と言っているのですが、なかなかそれが心に響く?らしく、「ムシバ、ばいばいよね~」と歯磨きを頑張るようになりました。(自分でも磨くし、仕上げ磨きも素直にさせてくれる

ランチ診察の後は、友人と一緒に阿佐ヶ谷中杉通り北側にある「ビストロ・ラ・シュクレ」でフレンチランチをしました。エビとアボガドのサラダ仕立て、ウニのパスタ、マロンティラミスをいただきました。おいしかった~
Tsubakiを抱っこで食べさせながらだったnobuは「おいしかったけどなんだか食べた気がしないよ」とぼやいてました(笑)。

ところで。レストランで私がトイレに行っていたら、Tsubakiが「つーくんもトイレ行くの」と言ったのでnobuが連れて行ったところ、見事レストランおトイレでパパに体を支えてもらっておしっこすることが出来ました!
すごいぞ~。

いい子ね~?初めて家のトイレ(補助便座)でちっちできたのが、1歳半の時。それ以来徐々におトイレが出来るようになり、最近では保育園でいいタイミングで先生におトイレに誘ってもらえると毎回トイレでできてオムツを一度も替えない日もあるほどでした。数日前は保育園のおトイレでウンチも出来たし、家でも夕食後のお風呂に入る前など必ずといっていいほどおトイレのオマルでおしっこできるようになりました
(ちなみに家では補助便座よりトイレの中でオマルでするほうがやりやすいみたい。補助便座だと足がプランプランしてしまうけど、オマルだと足が床について保育園のトイレと同じ感じでやりやすいのかも)

保育園の先生からも、「暖かくなってお母さんが(出産後)落ち着かれたらパンツにしてもいいかもしれませんね」と言われました。特におむつはずしトレーニングは考えていませんでしたが、Tsubakiくんオムツがはずれる日も近いかも?
(出産後の赤ちゃん返りでおトイレで出来なくなる可能性はあるなぁ)

土曜日は外食で

今日は土曜日。お昼ごはんは3人で近所のかつ源に食べに行きました。ごはん、お味噌汁、メンチ、ポテトサラダなどをほおばったTsubakiくん。帰りにコンビニで買い物しました。最近お店に入ると嬉しくっておおはしゃぎするTsubakiくん。「Tsubakiと買い物行くと、ホント大変なんだよ~」といつもnobuがぼやいていたのですが、なるほどなるほど。満面の笑顔で逃げまくり。通路をたたたーと走っては、目に付いた商品を買い物かごに入れようとします。こちらは他のお客さんに迷惑にならないかとひやひや。「これは買わないからナイナイして!」の連発。
パンを見ていたら、気がついたら何故か自分からかごに入っていました。

(左)お出かけ前にママとパチリ。 (右)かご入り
yocchanとTsubakiかご入り

買い物に出かけて帰ってきて夕方になっていたので、お夕食も外食することに。浜田山の神戸屋に行きました。
席に着いたらすぐに「パン!パン!」と言い出すTsubaki。何度も来ているのでパンパンがたくさん食べられるレストランと覚えているみたい。パンのいい香りも漂っているしね。
何種類ものパンをほおばるTsubakiくん。サラダバーの野菜やお料理も取り分けます。食べたいものを次々と「それちょうだい」と指差ししていました。

(左)パンおいしーい  (右)それちょうだい
パンおいしいなぁ~それちょうだい

おいしいときは「ぅまい!」と言ったりぽっぺをぽんぽんするTsubakiくん。パパのお料理は秋刀魚と魚介のトマトスープ煮で、米粒大のパスタをリゾット風にしていただくメニューでした。そのリゾットパスタが気になったTsubakiくん。さっそく「それもちょうだい」します。

①「パパのそれちょうだい」 → ②「あーん」
パパのそれちょうだいあーん
③「んんん?」 → ④「おいちーいい」
んん?おいしーい
⑤「うまい!うまい!」と言いながら、最後は喜びの舞
うまい!うまい!

父の日ディナー

今日は、じぃじとばぁばと5人で父の日ディナーに行きました。場所は阿佐ヶ谷の北口にある料亭「鈴江」にて。神戸に本店がある日本料理屋で、以前Tsubakiの誕生会にも検討したお店で、今回初めて行ってみました。写真はお店の入り口とお座敷からも望める中庭。
鈴江入り口中庭
お料理は神戸風懐石をいただきました。お座敷でゆったりと食事ができてなかなか良かったです。
(鮎とお野菜の天麩羅と牛で炊いたおじゃこのお茶漬けは撮り忘れました)
お料理1お料理2
Tsubakiくんも持っていったごはんはもちろんのこと、色々取り分けしてもらったお腹いっぱい食べました。
(左)じぃじとマグで乾杯! (右)「ばぁば、おいもちょうだい」
じぃじと乾杯!おいもちょうだい
(左)天麩羅用のレモンをぴゅっと取ってぱくっと食べました。すっぱいよ~!(最初にものすごくすっぱい!の顔をしたのはカメラが間に合わず) (右)ママのおひざでむすんでひらいてをしたらご機嫌がなおりました。
レモンすっぱいよ~むすんでひらいて
そして最後に父の日のプレゼント。Tsubakiからnobuへ、yocchanから父へプレゼント贈呈。
父の日プレゼント1父の日プレゼント2
プレゼントはお揃いの携帯用くつべら(ちなみにnobuのお父さんもお揃い!) いつまでもおしゃれなパパでいてちょうだいね~
Tsubakiは帰りのベビーカーでねむりにつきました。

交通公園に行きました

今日は天気もいいので午前中に乗って善福寺川公園内にある杉並児童交通公園に行ってきました。
まずは到着して、乳幼児がまたがって乗れる車と小さなトラックのスペースに行きました。
(左)フェアレディZに乗ってみました。中にペダルがありますが足が届きません。もう少し大きい子用です。(右)またがってのるブーブに乗ってみました。
フェアレディZブーブー
(左)パパとゴーカートに乗って公園内を一周します。(右)ブーブは乗ることより、たくさん並んでいるのが嬉しかったみたい。どんどん出して(動かして)遊んでいました。
ゴーカートに乗りました車を出すのが楽しいの
朝のおやつを食べて、SLを見て、パパとブランコに乗って帰りました。(左)ブランコにっこにこ。(右)移動の自転車でもニッコニコ。
ブランコ自転車で行きました
帰りにお山公園で降りて少し遊びました。シャボン玉をしたら、「きゃーきゃー!」とまたまた大興奮のTsubakiくん。
シャボン玉1シャボン玉2
こちらが動画。「シャボン玉に大興奮」。そして「シャボン玉つかまえた」

ちび散歩そしてまたちび太のリードを指差して、「あ、あ(貸して~)」と。
お散歩させるのが楽しいみたい。
自分の好きに歩きたいちび太と、自分の思うように散歩させたいTsubakiくん。でも上手にリードを持ってお山のまわりを散歩させてました。
こちらがお散歩動画。
いっぱい遊んで楽しかったね

歯科検診

デンタルチェック今日は夕方から、友人の歯医者さんNちゃんに夫婦で歯の治療をお願いしていました。Nちゃんの実家は阿佐ヶ谷で歯医者を開業していて、医院が休みのときに診てくれています。おかげでTsubakiを連れて行っても気兼ねせず、とてもありがたいです。
ついでに先日乳児歯科検診で虫歯になりかけと言われたTsubakiの歯も見てもらうことに。ママと一緒に治療イスに座って、ウサギのエプロンをつけてもらいます。みんなで「あーん、あーんだよ」というと特に嫌がることもなく、上手にお口をあけてNちゃん先生に褒められていました。
そしてデンタルチェックの結果は、問題なし!とのこと。初期の虫歯になりかけくらいだと特に子供は治ることが多いそう。左前歯の裏がざらざらしていると指摘されていた部分もきれいになっていて大丈夫とのこと。
良かった~、歯磨き頑張ってる成果が出たかな。
これからも歯磨き頑張りましょう!

Cafe RUSTLEにて治療のあとは、中杉通り沿いのCafe RUSTLEで4人でごはんを食べました。お花屋さんがやっているCafeで店内にはアレンジや大きな枝木が飾ってあったりしてなかなか素敵なcafeでした。ピザやビーフシチュー、豆腐のハンバーグ等をいただきましたが、なかなかおいしかったです!
はらドーナツの隣の花屋さんRustleの隣です。

Cafe RUSTLE (カフェ ラスル)
東京都杉並区阿佐谷北1-28-8
月~土 11:30~23:00
日・祝 11:30~21:00
定休日 火曜日・弟2、3水曜日

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。