ちわわとカメリアとサクラサク毎日

家族写真を撮影してもらいました

写真撮影の風景今日は「FamilyStylePhoto」のプロのカメラマンの苺畑さんに、家族写真を撮影してもらいました。結婚10周年の良い記念になるかなということで

苺畑さんは、人気のスタジオ「ライフスタジオ」を独立されたカメラマンさんで、家族やキッズ、ベビー、マタニティのお写真を沢山撮ってらっしゃる方です。
撮影セットも、いわゆる写真館っぽい感じではなく、フラワーアレンジメントの教室の一角を使って小物や雑貨を配置した自然な感じのセットでした。いわゆる写真館ではほとんどのところが犬はNGですが、今回はちび太も一緒に家族みんなで撮っていただけました!

右の写真は撮影風景。さすが家族・キッズ写真を専門とされているだけあって、とてもフレンドリーで、Tsubakiもぜんぜん人見知りすることなく、すぐに打ち解けて写真を撮ってもらうことができました。

こちらは私が撮った写真。
(左)Tsubakiがほっぺぽんぽんして、とてもいい表情してました。
(右)そしてこちらがカメラマンの撮影ポジションで撮らせていただいたもの。上の撮影風景の写真で分かるようにライトをかなり近くに置いているので、接写するととても明るくキレイに撮れます。これは家庭の蛍光灯スタンドなどでも応用できるテクですって
TsubakiTsubaki
(左)久しぶりになかなかいいのが撮れた 「ちわわとカメリア」
(右)そして私のマタニティ腹ポン写真を撮っていただいているのをnobuが撮りました。 マタニティ写真はもっともっとお腹がぽんぽんになってから、また撮りたいなぁ~
ちわわとカメリアyochan
直前で申し込んだので、この日の撮影はすでにいっぱいだったのですが、最終回のあとに特別に入れて撮ってくださいました(苺畑さんに感謝!)。しかも少し時間もオーバーして、Tsubakiの写真・家族の写真・そして私のマタニティー写真と全部で100カットくらい撮っていただいた気がします。
このうち良い写真を30カットほど厳選してCD-ROMにてデータでいただけるそう。納期は10日くらいとのこと。とっても楽しみです~。
写真が来たら公開しますので、お楽しみに

そして、そういえば、2006年にまだTsubakiが産まれていなかったころ、台湾で結婚7周年の記念に写真館で写真を撮りました。えーい、結婚記念日ついでにそちらの写真も公開しちゃいまーす。
台湾では、私が3着、nobuが1着衣装を着て、私は着替えるたびにメイクを上から厚塗りされ、最後の衣装の時には、誰?というくらいすごいことになってました(笑)。ポーズもかなり細かく指定がきて、ちょっと恥ずかしいながらも楽しい撮影でした
二人の写真を載せようとしたところ、「やめろぉ~、載せるならyocchanひとりの写真にしろぉ~」とnobuの猛反対にあったので、私だけの写真です。ちなみに写真をみた友人には「nobuが台湾の俳優さんみたい」と言われたっけな(笑)。
台湾写真2 台湾写真3
スポンサーサイト

Anniversary Weekend @ 小淵沢リゾナーレ

11/27はnobuとyocchanの結婚10周年でした
思い返すと本当に沢山の事があった10年だったけど、思っていたより早かった気がします。夫婦で沢山遊んで、ちび太がきて、椿貴が生まれて、赤ちゃんを授かった、最高にHappyな10年間でした

そして11/28はyocchanの誕生日。という事で、インフルエンザの感染期間が終了したこの土日に小淵沢のリゾナーレに行ってきました。イタリアの建築家のデザイナーズリゾートホテルで、ショッピングモールや室内プールやエステがあったり、いろんなアクティビティプランが用意されていたりと遊びも楽しめるホテルのようです。スキー場も近いみたい。子連れにはとってもお勧めの宿かも。まず小淵沢ICから3分と立地が良いし 改築されていてとてもキレイでした。
といっても、我々は病み上がりと切迫気味妊婦なので、今回はアクティビティはいっさいなしで、泊まってイタリアンで食事をしてゆっくりしてきた、という感じ。行きの高速もゆっくり出発し、休みながらゆっくりと到着。
ホテルのロビーにて。クリスマスツリーが飾ってありました。
ツリーの前でクリスマスツリー
(左)お部屋はスーペリアルーム55㎡に泊まりました。もっと広いお部屋もあったけど、一泊旅行には充分の広さで、Tsubakiも楽しそうに部屋の中を走り回っていました。 (右)「子供スリッパもらったよ~!」 子供用の歯ブラシもついていました。
お部屋スリッパ履いたよ!
夕方リゾナーレ内のショッピングモール、ピーマン通りをお散歩しました。クリスマスツリーとイルミネーションがとても綺麗でした
ピーマン通りにて2ピーマン通りにて1
「あ、きらっきらっをつかまえた」
お星さまつかまえた

ディナーはイタリアンレストランのOTTO SETTEにてフルコースを頂きました。新鮮なお野菜をふんだんに使ったお料理で、とても美味しくて大満足でした

思い返すとそれなりのレストランでフルコースを頂いたのは、今年1/27のnobuの誕生日に代官山のLe Petit Bedonでフレンチのコースを頂いた以来です。あの時はTsubakiがまだ10ヶ月だったので離乳食を食べた後ベビーカーですやすやと寝てくれたため、ゆっくりお食事ができましたが、1歳8ヶ月の今の年齢だと、しっかり食事もするし自分で食べたいし、食べ終わったら遊びたいお年頃なので、なかなかゆっくりとコース料理・・・というのは難しいですね。リゾートのレストランだったからこそ、コースを楽しめたと思いました。
(ちなみにOTTO SETTEで食事する場合、無料でナーサリーが使えるそうで、ゆっくり食事したい夫婦は預けたりすることもできるみたいです)

まずは、都内の高級レストランにはまずないハイチェア(子供イス)を用意してくれたこと。(というか都内レストランはだいたいが個室以外子供お断りとかが多い) そして、私が妊婦だと分かると、すぐにイスの背もたれに入れる固いクッションとひざ掛けを持ってきてくれました。気が利くね。子供用のスプーンとフォークもありました。

今日は結婚10周年のAnniversaryと伝えてあったので、乾杯の飲み物のプレゼントがありました。本来ならシャンパンで乾杯したいところだったけど、リンゴジュースで3人で乾杯!
乾杯1乾杯2
TsubakiもBanbinoというキッズコースを頂きました。「コーンクリームスープ」に「ズワイガニの入ったトマトクリームスパゲッティ」と「デザートの盛り合わせ」というかなりいっちょまえなメニューです。

久しぶりにお料理の写真を沢山UPしようかな
まずはアンティパストで、(左)「お野菜の冷製スープ」 と (右)「八ヶ岳のお野菜グリル」 見た目もとってもキレイでしたが、お野菜がとてもおいしくて、素材の味を堪能できました。
アンティパスト1アンティパスト2
Tsubakiはまずはコーンクリームスープ。「あちぃ、あちぃ」と言いながら豪快に食べます。途中でパンもきて、パンをスープにつけて食べたりもしてました。
スープ1スープ2
(左)パン。ちゃんと子供用のもあります(一番上のやつ) そして (右)「フォアグラソテーときのこリゾット添え」
パンリゾット
そしてTsubakiのBanbinoコースのメインの「ズワイガニの入ったトマトクリームスパゲッティ」がきました。こちらは子供向けに少し柔らかめに茹でてあるとのことでした。しかしソースは本格派で、ちょっともらって食べたらすごく美味しかった
(左)食べやすいようにナイフでカットした後に撮ったのできれいな盛り付けが撮れず。(右)おいちーい。豪快に顔も手もエプロンもテーブルクロスもベタベタにしながら、結局ほとんど全部平らげました
banbinoのパスタスパゲッティをもぐもぐ
大人もパスタです。
(左)私の「八ケ岳の野菜をふんだんに使ったスパゲッティ 」これまたお野菜たっぷり♪ (右)nobuの「イカ墨風味のタリアテッレ 海老のクリームソース」
彩り野菜のパスタイカ墨風味のパスタ
大人のメインは、(左)yocchanの「仔鴨の炭火焼き ワインソース添え」 (右)はnobuの「甲州ワインビーフの肩ロース炭火焼き」 ただし、仔鴨が弾力がありすぎてナイフを入れるのにお腹に力が入って痛いので、途中でメイン交換しました(笑)。
仔鴨のローストワインビーフの肩ロース炭火焼
Tsubakiはこの間しばし休憩で、パパやママのお料理を少しずつもらいつつブーブーで遊びながら、デザートを待ちます。
しばし休憩
(左)そして「ゆずのグラニテ」 nobuのグラニテを一口もらったTsubakiがうへぇ~という顔をしました。「ゆずが酸っぱかったのかな?」と思っていたけど、実は冷たいのがだめだったみたい。
(右)結婚10周年の記念のAnniversary Cake。こちらはテイクアウトして、夜中にお部屋で頂きました。
ゆずのグラニテAnniversary Cake
コースのデザート。(左)私の「栗とマスカルポーネのクレーマ」 (右)「りんごのミルフィーユ」
栗とマスカルポーネのクレーマりんごのミルフィーユ
こちらがTsubakiのデザートの盛り合わせ。「ヨーグルトのムースケーキとジャージー牛乳アイスクリームのフルーツソース添え」。量も内容も大人顔負けです。
Banbinoのデザート盛り合わせケーキおいしいな
最初ケーキはどうやって食べていいかわからなかったのかしばし考えつつスプーンを入れていましたが、そのうち豪快にあむっと食べて「うまい!」と言っていました。アイスクリームもお口に入れて・・・やっぱり「うぇ~」と出してました。どうやらアイスクリームも冷たくてイヤだったみたい。 アイスは2歳になってから・・・と思っていたのでちょうど良かったかも。

(左)最後に小菓子とコーヒーです。すごいボリュームでした! (右)家族でパチリ撮ってもらいました。
小菓子 家族でパチリ

大人も子供もかなりのボリュームでしたが、とてもおいしく楽しいAnniversary Dinnerとなりました。「子供が飽きるので巻きで」とお願いしていたため、この内容にしては2時間半の食事時間でしたが、それでも1歳児にとっては長時間、Tsubakiもぐずらずよく頑張ってくれました

食事の後は、もくもく湯に行きました。男湯女湯と別ですが、露天風呂が混浴で、3人で合流できました。おつきさまが出ていたけど、暗くて怖かったのか、Tsubakiは緊張気味でした。

あー、楽しい一日だった

Nobu's Birthday

今日はnobuの誕生日!最近休日出勤が続いていたのでお休みを取って、代官山に出かけました。
お誕生日のお祝いランチは、正統派フレンチのプティ・ブドン(Le Petit Bedon)で。妊娠9ヶ月のときに行った以来なので、とっても楽しみに向かいました~。

お料理を選んで、nobuはスパークリング・ロゼ、私はジンジャーエールで乾杯。Tsubakiくんは離乳食をちょっと食べて程なくねんね。私達のお食事が終わるまで寝ていてくれたので、ゆっくりランチを堪能できました~
オードブルオードブルは、私はレモンとハチミツのドレッシングで仕上げた「イワシのガレット仕立て」を、nobuは本日のテリーヌで「鹿のテリーヌ」を頂きました。イワシがふっくらしていてとてもおいしかったです。鹿のテリーヌはとってもしっかりとしていてこれぞテリーヌという感じ。


メインメインは、私は「鴨胸肉のポワレ ポテトのガトー添え」、nobuは「子羊背肉のロースト ローズマリー風味」を頂きました。鴨胸肉は厚みがあって薄く切られたものとは食感が違いました。子羊はとってもやわらかかった!

チーズをワゴンからチョイスしていただいて・・・。そして、デザートもワゴンから3種類ずつチョイス!デザートワゴンはわくわくしますね~。
チーズデザートワゴン

(左)nobuのデザートにはバースディメッセージのデコレーションをしてくれました。
(右)そして、我が家ではバースディに必ずカードを渡します。カードを読むnobuくん。
ケーキバースディカードを読むnobu
途中でシェフのベルナールさんが「かわいい坊やね~」と声をかけにきてくれました。ベルナールさんのお子さんもTsubakiと同じ10ヶ月だそうです。もう歩いているそう。家族でまたオーナーのパトリック・パッションさんも「とてもいい子ですね~。小さいうちからこういうお店に来て雰囲気を味わうことはいいことだと思います。是非時々連れてきてください。私ももうすぐ子供が産まれるんです~」と。
こういうレストランだと子供やベビーは敬遠されがちですが、こんな風に歓迎してくれてうれしいですね。(といっても、お店はB1Fなのでベビーカーは担がないといけないので、ベビ連れで行きやすいファシリティではありませんが)


お食事の後は、代官山をぶらぶらしながらラフェンテ代官山へ。ベビー・キッズ向けショップが充実していて(DAD WAYやACTUS KIDS、Oilily、Beanstalkなどなど)、授乳室もあるので便利です。
nobuの誕生日ですが、Tsubakiのものを購入して、帰路に着きました(笑)。

楽しい一日だった~!

パレスホテルで記念日ランチ

今日は結婚記念日のお祝いにパレスホテルに行きました。Tsubaki連れでゆっくり食事を楽しむために、あえてディナーではなくランチにしました。披露宴をしたスワンレストランでローストビーフのコースをいただきました。
パレスホテルのローストビーフは開業以来の名物料理で、披露宴でも料理にこだわりたくてテラスレストラン スワンの窓から入る光の明るさとこのローストビーフが気に入って結婚式をパレスホテルに決めたのでした。披露宴のゲストからも好評だったローストビーフ。久しぶりに食べるので、とても楽しみに向かいました。
ホテルについて、まずはTsubakiに授乳をと思い、フロントで相談したら客室をあけてくれました。パレスホテルは古くてこじんまりとしてますが、客室はとても広くて清潔でサービスも一流なので居心地がいいです。来年1月をもって建替えのために3年ほど休館になるそう。どんなホテルに生まれ変わるのか、ちょっと楽しみ。
さてさて、ランチですが。前菜の盛り合わせと赤ピーマンのポタージュ。そしてメインのローストビーフ。シェフがテーブルサイドで切り分けてくれます。ローストビーフはかなりのボリューム!サラダもつきます。
前菜とスープローストビーフ

デザートそして、デザートには、さりげなく祝・結婚記念の文字が。

ともかくローストビーフがかなりのボリュームなので、おなかいっぱいになりました。Tsubakiくんは最初に赤ちゃんせんべいやパンを食べてほどなく寝てくれたので、窓際の席で鳥(スワン)が泳ぐのを眺めながら優雅にランチを堪能できました~。


家族で最後に家族で撮ってもらいました。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。