ちわわとカメリアとサクラサク毎日

お手伝い

最近、Tsubakiがお手伝いを色々と出来るようになってきた。
お皿の片付けやお料理なんか。今日はおうくんの着替えを「できないよ~」と言いながらやってくれた。

お兄ちゃんに着替えさせてもらってOhkiも嬉しそうだった。

こっちはお料理手伝っているところ。

おまけに、Ohkiの保育園でのひとこま。こんなに長く出来たよ。
スポンサーサイト

ヨチヨチ記念日

最近、おててを引いてもらって歩くのが楽しかったOhki。「あんよがお上手あんよがお上手」と言いいながら手を引くと、にっこにこで歩いていた。

が、とうとう、今日、ひとりでヨチヨチと5歩ほど歩いた
生後11ヶ月、1歳の誕生日前に、ひとりで歩いたぞ。

ということで、今日はヨチヨチ記念日なり

(左)ヨチヨチ歩くよ~ (右)(少し早めにもらった)誕生日プレゼントのお椅子(STOKKEのTRIPP TRAPP)はお兄ちゃんとお揃い

お兄ちゃんとはとっても仲良し。OhkiもTsubakiが大好きだし、Tsubakiもとっても可愛がっていると思う。


Ohkiの(好き)ランキングはなんといっても、ママ→Tsubaki→パパ・ちび太 なんだよね(笑) パパは単身赴任になってからすっかり分が悪くて、9か月くらいの人見知りの激しい時期は、いつもパパ見知りをされて、金曜日に帰ってきても目をそらされて合わせてもらえなったりしていた(笑) (土日に仲良くなったころにまた月曜日がきて単身赴任先に戻る・・・って感じで)

TsubakiもOhkiをとても大切にしている。「Ohkiくん、おせんべいたべてて可愛いね~」って言ったり、抱っこして「よしよーし」と撫でていたり。
こんなこともあった。Ohkiが苺でべたべたになった手で私を触って洋服が汚れた時に、出かける直前だったので「あーー!汚れちゃったよ!」とつい言ってしまったら、「ママ、今、誰に言ったの?」とTsubakiが。「ママ、おうくんに怒ったの?おうくんは赤ちゃんだから怒ったらだめだよ!」と注意されてしまった。これには、ちょっと感動してしまった私だった。

今日は、Ohkiの保育園の説明会があった。あと少しでOhkiも1歳になって、保育園だ~。

寝返りしました

Ohkiくん、今朝ベビージムの中で寝返り出来た

コロンと横向きには良くなっていて、ほぼ寝がえり?という体制にはなれてのだけど、そこから先がなかなか進まなかったのだが、重い樽のような体でうんしょ、うんしょと一生懸命ゆっくりと回っていた
ちゃんと手も抜けたしね

Tsubakiもベビージムに入って、頑張れ頑張れ~と応援していたよ

Ohki生後4カ月

Ohkiくん、今日で生後4カ月だ。 いつもいつも思うけど、早いなぁ。

【この1カ月の成長】
  • 手でおもちゃをつかむ、つかみにいく
    がらがらやオーボール、べジージムにぶらさがっているおもちゃを自分でつかめるようになった。ベビージムのおもちゃはかなり振り回していて「ガラガラ、じゃらじゃら!」と音をたてて楽しんでいる。
    オーボールで遊んでいて… → 寝ちゃったよ(笑)
    オーボールで遊んでいて寝ちゃったよ
    (左)ベビージム楽しいね (右)足でもつかむよ
    ベビージムで遊ぶ足でも演奏
  • ほんとうに良く笑う、しゃべる
    本当によく笑っているOhki。こちらが笑うと笑い、Tsubakiがあやすと声を立てて笑い、本当にかわいいね
    また、「おーおー、うーうー」と良くしゃべる。1時間くらいしゃべってることも。話しかけるとじっと話を聞いているし、インタラクティブになってきた。
  • もうすぐ寝がえり?
    あおむけで寝かせると、すぐコロンと横向きになる。もうちょっとで寝がえり出来るようになるかな。(数日後寝がえり出来た!)
    コロン
  • 指しゃぶりとよだれ
    よだれが生後3カ月の間結構出ていた。(最近ちょっと減ってきた?)
    そして、最近よくちゅっぱちゅっぱと指(時々こぶし)をしゃぶっている。

2歳0か月のTsubakiくん

3/4に2歳になったTsubakiくん。2歳に近付いたあたりから、毎日の成長が目に見える日々です。
出産前に最近のTsubakiくんの様子について書いておこうと思います。

●言葉、コミュニケーション能力
にっこにこ・日々新しい言葉が口をついて出てきていて、楽しいです。まだまだ舌足らずで親じゃないと何を言っているのか分からない時もありますが。普通に会話も成り立つし、こちらの言うことはよく理解しています。
今日は何を食べたの?誰と遊んだの?など聞くと、「えーっとねぇ」といいつつ、自分の話せる言葉を使って一生懸命教えてくれます。

・金沢の両親(祖父母)が来ていた時(3/1-6)、祖父母に保育園への送り迎えをお願いしていました。初日になおばーちゃんが「なんとかちゃんのお母さんも一緒に手順を説明しましょうと言って一緒に手順の説明を受けた人がいた。新しい子が入ったのかな?」と。定員が空いているわけではないし3月に新しい子がくることあるんだ~?と思いつつ、Tsubakiにも「新しいお友達来たの?」と聞いたら、「きたよー」と。「お名前は?」ときくと「あーちゃん」と。連絡帳にこのやり取りを書いて新しいお友達が入園されたんですか?と尋ねたところ、「緊急一時保育(親の出産や病気などで一時的に一定期間保育園に入園すること)で昨日から入りました。名前はxxxちゃん、あだ名はあーちゃんです。さすがTsubakiくん!」と言われました。

・色は、赤・青・水色・白・黒・ピンク・オレンジ・緑(みー)・紫(パパのジャンバーの色)・黄色・茶色 を見分けて言うことができます。
・食事の味・温度については、熱い(あちい)、からい、甘いを言えます。苦いとすっぱいはもう少しで理解して言えそうな感じ。
「好き」:最近、「ママ、つーくん好きよ。だーいすき!」と言葉にして言うようにしていたら、Tsubakiも私のほっぺに手を当てながら「ママが好き~」と言ってくれるようになりました。うーん、すごくうれしいです

●理解力、記憶力
・保育園で紙芝居を見ているとき、初めて見る紙芝居で、草むらの向こうに隠れている動物を当てるというストーリーで、みんなが分からなくてTsubakiくんだけ「メェメェ!」と当てたんですよ、すごいですね~、と褒められたことがあります。時々保育園の先生が「Tsubakiくんは月齢が低いのにとても理解力があって頭がいいですね」なんて褒めてくださるのですが、子供が褒められると嬉しいものですねぇ

・何日も前に言ったことも覚えていたり、結構記憶力には驚かされます。
先日もこんなことがありました。夕方にお買いものごっこ(「xx買ってくるね~」といいながら向こうに走って行って、「買ってきたよ~」と戻ってくる遊び)をしていて「バナナ買ってくるね~」と。そして「つーくん、バナナと~、ヨーグルトと~、パンと~、チーズと~、ジュース(ヤクルト)飲むの!」と朝ごはんのメニューを言ったので、「つーくん最近朝牛乳飲まないね、明日はジュースじゃなくて牛乳飲んだら?」と言ったら「いやー、あまーいのがいいの!」と言うので、「んじゃ、甘~いバナナ牛乳(バナナと牛乳をシェイクしたもの)にしたら?」と話しました。
次の日、nobuが朝ごはんを食べさせているところに私が起きてきたら「バナナの皮をむいておれに渡して、『バナナにゅーにゅーして!』って言われたよ」といいながらバナナ牛乳を作っていました。前日のやりとりを説明したら「へぇ~」とnobuも感心していました。
もうごまかしで「後でね」というのは通用しません!

・1か月以上触ってなかったおもちゃの箱を指差して「ふうせん、取って~」というので、「このはこ風船入ってないよ~」といいつつ箱を開けたら風船が出てきたときは、かなりびっくりしましたが、これは記憶力ではなく千里眼?(というか、ただの偶然か?(笑))

・今日はXXのお迎えだよ(ファミサポさんとかお友達のママとか)と朝ちゃんと説明しておくと、お友達のママがお迎えに来た時も自ら帰り支度をするそうです。

・先日も「ママ、もうすぐ赤ちゃん産むよ。そうしたら病院に入院になるからしばらくおうちに居なくなるけど、パパとふたりで頑張れる?」と聞いたら、うつむきながらも「うん」と言ってくれました。(この時は思わず涙ぐんでしまった)
「赤ちゃん産まれたら、つーくん、にぃにぃだね」と言うと「つーくんにぃにぃになる~」とも言っていました。兄弟ができると何が起こるか(親を一人占めできなくなるんだとか)についてはまだ分からないと思いますが。

●運動神経
・かなりしっかりと走れるようになりました。転びにくくなったし、転んでも手がちゃんと出るようになってきましたね。
・階段は3階くらい連続で上り降りできるようになりました。
・保育園のジャングルジムやたいこ橋(鉄棒の橋)もするする登るそうです(先生曰く「落ちないかとひやひやするんですが、大丈夫なんですよ~」と)。保育園の先生には「運動神経やバランス感覚がばつぐんですよ!」と。どうやら今のところ運動オンチの私に似ないでnobuの血をひいてくれているのかな、とほっ?とします(笑)。
・最近でんぐり返しを練習中。一人で回れることもたまーにありますが、まだ完ぺきではないかな。でもパパの説明を聞きながら少し手を添えてもらってでんぐり返しします。
※3/25の夜、気が付いたらひとりででんぐり返ししていました!「見ててー、見ててー」といいながら上手にコロンと回っていました~
①手をついて → ②頭をいれて →
でんぐり返し1 でんぐり返し2
③ころん (右)楽しくってニッコニコの顔でやってました
でんぐり返し3 でんぐり返し4
・「今日はトランポリン100回飛びましたよ!」と言われたり、長いキョリを歩けたり、長い時間はしゃいで走りまわったり、運動量もかなり増えてきました。

パパ、ママ、つーくん

肩車最近Tsubakiは、誰のものかをよく理解している&決めたいみたいです。
例えば、パパの靴下やママのくつ、自分の洋服などはすかさず指をさしながら「パパ(の)!」「ママ(の)!」「つーくん(の)!」と言います。
実際に身につけているもの以外にも大きさやデザイン、色などで判断しているみたいで、おろしたてのTsubakiの靴下を「つーくん(の)!」と言ったりします。大きさでいうと、どうやら一番大きいものがパパのもの、一番小さいものが自分のもの、中くらいのものがママのもの、と思っているようです
この基準は色んなものに適用されていて、例えば絵本に親子の動物が載っていると、必ず大きいほうが「パパ」か「ママ」、小さいほうが「つーくん」です。(これは「親」と「子」と言いたいのかも)

おもちゃの車も、「これ誰の?」と聞くと「パパ」とか「ママ」とか教えてくれて、それ以来「ママのブーブどれ?」と聞くと同じものを持ってきてくれます。その場限りで適当に言っているのかと思っていたので、フーンと感心

消防車おもちゃの車といえば、面白かったのが消防車。Tsubakiは以前から音のなる大きめの消防車の車を持っていました。そして先日消防博物館に行ったときに小さな消防車を買ってもらったら、すかさず大きな消防車は「パパ」、小さな消防車が「つーくん」となりました。
それで、「あれ~、ママの消防車はどれ?ないの?」と聞くと、うーん・・・と困って、その日もらったばかりのピンクのバスを持ってきて「ママ!」と決めてくれました。形が箱型なのでまあ似ているし、大きさも中くらいなのでちょうどよかったみたい(笑)。「そう。これピンクだもんね、ママにぴったりだね」と言ったら、それ以来ピンクのものは「ママ」のものと思ったらしく、ピンクのスーパーボールを指差して「ママ」と言っていたので、これまたちょっと感心

落書きボード落書きボードに「きらっっきらっ(お星様描いて)」と頼まれたので、色んな大きさのきらきらを描くと、一番大きい星を「パパ」、一番小さい星を「つーくん」、中くらいの星を「ママ」と指差して満足そうでした。ともかく一番小さいものが自分のものだと思っているあたりがなんだか謙虚でかわいらしい。と思います
「ちー(ちび太のこと)」や「わんわん」もよく書いてといわれるし、「ブーブー」と言われてnobuが色んな車を描いたら嬉しかったらしく「ブーブーいた!」「バ(バスのこと)いた!」「(ト)ラックいた!」とニコニコ顔でした。

今日は、保育園のおトイレで2度目のチッチができたみたいだし、なんだか成長しているなぁ~と実感するこの頃です
ちなみに・・・、今日パパとお風呂に入っていたときに、Tsubakiが自分のおチンチンを触りながら、「ママ、ちんちん、ない~」と言ったそうです。私と一緒に入って見比べていったわけではないし、んまー、びっくり。と思いました。

保育園面談

今日はTsubakiの通う保育園で先生との面談があったから行ってきた。
園児達が昼寝をしている時間帯だったのでひっそりとした園の中、通されたのは4歳児クラスの部屋。

「こちらでお待ちください」と担任の先生に言われたのが4歳児が座るちっさなイスだった。
ちっちぇーと思いつつ、座って待っていると担任の先生が登場して面接スタート。

案の定、最初は「お母さんの具合はどうですか?」から始まったが、園でのTsubakiの様子を説明してくれた。
まずTsubakiの性格を聞いてみると、「ひとことでいうととても活発、運動神経もとても良く、バランスとるのも上手で高いところによじ登ります。ハラハラするんだけど落ちない。あと、とても賢く、いろんなことに興味をもっています。特にヘリコプターや車が好きですね。あと、ヤギやニワトリなどの動物は怖いようで、今日もバイバーイ、バイバーイと後ずさりしていました。」と。
→なぜかちび太と一緒に生活しているのに他の動物にはビビリのTsubaki。なぜ?

また、「つーくんはお父さんとお母さんが大変だってこと、しっかり分かっている感じですよ」と、「ただ、最近疲れが出てきているのか、少しぐずったかと思うと急にハイテンションになったり」と。
毎日朝8時前から夜19時30分までフルに預けているわけだが、Tsubakiも頑張っているんだなあと、改めて感じた。(Tsubakiスマン、もう少し早く帰るようにします)

あとは、こんなことを言われた。
  • 今の時期は集中してひとつのことで遊ぶことの練習をしている。
    Tsubakiはいろんなものが面白いと感じるらしく、あれもこれもてを出すらしい。先生に言わせると、「周りを良く見ていて常にアンテナがたっている」と良い言い方なんだが、これは「集中力が無い?」ということか。
     →仕方ないよな、俺の子だからさ。
  • ご飯を食べるとき、口に入らないぐらいいっぱいにして手で押し込んでいるのでやめさせている。スプーンでも山盛りを口に入れようとしているのでこれも注意。お米をほぼ丸呑みしているような状態だから、よくかませるようにしています。
     →これもうちでたくさん口に入れさせているのは俺。反省。。。

こんな感じで30分以上も話した。
終わった後、昼寝をしているところを廊下からそっと覗いたところ、Tsubakiが目を開けていてびっくり。先生に「しーっ、見つからないように急いで!」と促され急いで帰宅。

帰宅時 マンション前にて夕方、調子が久々によかったyocchanをつれて保育園に迎えに行くと、テンション↑のTsubakiは走り回り、靴をはいてからも遊びたい様子だった。園庭に出て、俺と目があった瞬間に「ニヤッ」としてダッシュ!
その瞬間に事件は発生。

ズベーッという効果音が似合うぐらいにこけた!しかも勢い良すぎて手は付いたものの顔面着地&海老反り状態。さすがにびっくりして抱き起こしてみると、顔面砂だらけでさらには両鼻から鼻血がタラーッ鼻血。。。
見事なまでのこけっぷりに感心した。でも今回はさすがに痛かったろうな。(明日は運動会なのに、と思いながら)

写真は帰宅時のマンション前で。

(nobu代筆)

 

一歳半検診 と ちっち記念日

今日は台風の中、保健センターに一歳半検診に行ってきた。想像していた通りパパ連れはほとんどいなかった。
レゴ積み検診は順調に進み、先生には「良くおしゃべりしますね~」と言われた。相談事の記入欄があったので、「ご飯を食べ終わってもまだ食べたがる」と書いたところ、Tsubakiは太ってない(むしろ痩せているほう)なので食べたいだけあげてよいとの事。しかし配られた幼児食のプリントには適量を守って楽しい食事をと書いてあった…。

鉛筆でものが書けるかと積み木のテスト?があった。積み木は小さくて4つしかなく「さあ遊んでみて」と言われたので、「Tsubaki、高い高いしようか」と言ったら、ヒョイヒョイヒョイと4つ縦に積んで「高い!」と満足そうに言っていた。その後ちゃんと袋にナイナイもしていた。
(右の写真はレゴを高く積んで、「高い~」と得意げなところ)

衛生病院で出産が一緒だった友達に会ったり、少し驚いたのは「Tsubakiくんですよね、ブログ見てますよ」と2人ほど声をかけられた事。yocchanに言ったら「やっぱりブログ書かないとなぁ」と嬉しそうだった。(ということで代筆スタート)

トイレ成功そして、夜、食後入浴前に「ちっち~」とオムツを下げる仕草をしてちっちをしたがったので、アンパンマンの補助便座に座らせたら、初めてトイレでちっち成功!やったぞ、Tsubaki!・・・と、書きたいが、実は目標をはずしてしまい、おしっこをたくさんかけられてしまった。(><)
(その後10/13に保育園で便座でおしっこ成功!)

検診でも言われたが、最近本当に語彙も増えたし(最近のお気に入りはキリン、キラキラ(星))、たくさんの事を理解出来るようになった。たくさんの動物の名前を覚えたし、「ママ、居ない、ねんね」「ブーブー、いっぱい」等の二語文も増えてきた。
「××持ってきて」「これママにどうぞって渡して」等も良く分かって意思疎通出来るようになったし、暗闇が怖いという感情も出て来た。
こぼしたお茶を拭いているとすかさず真似していたし。日々成長しているなあと思う今日この頃。保育園のお陰だなと思う。

一歳半過ぎて「イヤイヤ」とぐずったりギャン泣きし続ける事も増えてきた。保育園の連絡帳に「魔のイヤイヤ期に入りましたね」と書いてあった・・・。

(nobu代筆)

1歳5ヶ月 ~ 保育園での写真など

今日でTsubakiは1歳5ヶ月です。
最近ますます言葉が増えてきて、「ごちょごちょごにょにょ・・・」と宇宙語のように話していることがあります。「ブーブ、ねんね」(駐車しているブーブはネンネしているという意味)や、「ワンワン、ぃない」(通り道にお散歩している犬が見当たらなかったときに)と二言語を話すようになってきました。
しかも今日の連絡帳には、「自分の写真を指差してはっきりと「つーくん」」と言いました」と書いてあるではありませんか! おおー。早く私も自分のことを「つーくん」と言っているところを聞いてみたーい

Tsubakiくんの保育園で撮っていただいた写真を何枚かUPしたいと思います。

April
(左)お散歩カートに乗ったTsubaki。「先頭が好きでいつもカートの先頭にいます」と連絡帳に書いてありました。
(右)お散歩に行った公園の遊具で遊んでいます。こんな風に遊具で遊べることを当時この写真で知りました。
お散歩カート公園の遊具で遊ぶ

May・June
(左)汽車ポッポのおもちゃで遊んでます。「汽車や車のおもちゃが大好きですね」と書いてありました。
(右)「お布団の山が大好きなTsubakiくん、何度もダイブして遊んでいます」と。きっとすごいニコニコ顔でやってるんだろうな(笑)。
汽車ぽっぽ大好きお布団の山にダイブ

July
(左)ベランダで手遊びをしているところ。Tシャツがズボンにインですが(笑)、笑顔がかわいいなぁ
(右)たらいで水遊びしているところ。おもちゃをいっぱい浮かべてもらっています。
手遊びたらいで水遊び

登ってますそして、「高いところに登るのが大好きなTsubakiくん」書いてありましたが、お部屋にあるトンネルによいしょよいしょと登って立ったりしているよう。(中に鉄の格子が入ってるんですって)
ちなみに、食べ物ネタをひとつ。
保育園でのスイカの食べ方を聞いてみたら、「1cmくらいの厚みで△にカットして、皮はとってあります。種も大体取ってあるけど、あってもちゃんと出してますよ」とのこと。すごーい、つーくん種出せるんだ~と感激し、家でもわざと少し種を残して出してみたところ・・・、普通に種食べてました(笑)。
ママのスイカからおかわりをもらおうと急いでほおばっていたから、ということにしておきましょうか。
ちなみに、やはり「スイカの種を食べちゃうと盲腸になる」は迷信のようです(笑)。「スイカの種を食べるとおへそから芽が出る」という迷信もあるそうな(笑)。

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。