ちわわとカメリアとサクラサク毎日

お星様になったちび太

7/3(木) 朝7時、愛犬 ちび太がお星様になりました。



朝、洗い物をしていると6:30に家の電話がなりました。嫌な予感で電話に飛びつくと、やはり入院中の動物病院から。容体急変して一旦呼吸が停止したため、人口呼吸器をつけると。
すぐに家族4人で病院に駆けつけました。ちび太は人工呼吸器を付け心臓マッサージを受けていましたが、自発的な心臓の鼓動が戻らず、、、、そのまま天に召されました。
10歳3ヶ月の犬生でした。4/7の大発作から約3ヶ月、あっという間に、虹の橋に行ってしまったちび太。

それでも、最初の大発作を乗り越えてくれて、今回も北海道出張から夫が帰ってくるのを待ってくれて、夜中でもなく、朝みなで見送る事の出来る時間まで、その身に魂を留めて、頑張ってくれたちび太に感謝です。

もっとしてやれる事があったのでは、もう少し一緒にいたかった、とともすると後悔してしまいますが、でも、本当に小さい体でよく頑張ってくれました。
何があっても、ちび太が寝たきりやどんな状態になろうとも、最期まで面倒をみる覚悟をしていたのに、、、あっという間に逝ってしまった。

夕方、家族でお葬式をしました。
最期のお別れの時、荼毘に付すとき、子供達も沢山、沢山泣きました。
ちび太は我が家の長男として、弟たちに、小さき命を愛でて大切に思う気持ちと、愛するものの死の重さを、その身を投じて教えてくれました。

ちび太、沢山の可愛さと、楽しさと、愛しさをありがとう。
やっと、ゆっくり寝られるね。





スポンサーサイト

神に祈る

ちび太、細かい痙攣が止まらず、日曜夜から麻酔で寝かせています。
お医者からは数日寝かせて脳を休ませて、麻酔を外していって、起きた時に痙攣が残っていると、、、厳しいと言われています。



ちび太は10歳になってほどない4/7に3時間以上にも及ぶ重積痙攣をおこし、救急センターに運ばれ、壊死性髄膜脳炎と診断されました。脳がどんどん壊死していってしまう病気です。
1ヶ月入院し、帰ってきたちび太は色んな事が出来なくなりました。
グルグルと旋回を繰り返し、疲れても止まりません。おかげで足の肉球は傷つき、一時期帰宅すると血だらけの日々でした。
トイレが分からなくなったのと、ウンチをよけて徘徊できないので、帰ってきたらウンチを踏んづけてしまって悲惨な状況の日もしばしば。
今までは、出かけるときは、ワンワン!と置いていくなと怒っていたちび太も、まったく泣かなく(なけなく?)なりました。
ステロイドもかなりの量を毎日飲み、免疫抑制剤も飲むので、免疫力が低下し皮膚炎を起こして以来、抗生剤も毎日。痙攣どめに吐き気どめ、と毎日飲む薬もたくさん。
口に麻痺が残り、舌はいつも出たまま。目も良く見えなくなりました。
旋回のとき、ぶつかってはいけないとソフトケージをかいましたが、色々試行錯誤した結果、子供用プールがちび太の居場所になりました。

それでも。
毎日ご飯をおいしく食べてくれて、抱っこしてると安心して寝ることが出来て、プールの中で旋回しながら、たまに、クーンと甘えた声を出して、抱っこを待っていました。

ステロイドもずっとかなりの量を飲み続けていて、もう、体に相当な負担がかかっているので、そろそろ減らさないと体がまいってしまうと、お医者さまに言われていた矢先の、再びの重積痙攣でした。

再び、神様に祈る毎日を過ごしています。



ちび太、退院する

ちび太が4/29に退院しました!
(実は前にも一度退院したのですが、すぐにまた具合が悪くなり入院したので、すぐに投稿出来ませんでした)

頑張れと応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました!



ちび太の病気は、壊死性髄膜脳炎(通称パグ脳炎) でした。
治ることのない、名前の通り、どんどん脳が壊死していってしまう病気です。余命は多くが半年位と重い病気ですが、最近は、免疫抑制剤が上手く合えば2年3年と頑張っている仔もいるそうです。
ステロイドと免疫抑制剤を飲んで、脳炎を抑えながらの介護生活がスタートしました。

今回の発作で、ちび太は、色んな事が出来なくなりました。

前のように走ったりジャンプしたりは出来なくなりました。でもゆっくりよろけながらも、歩けるまでに回復はしました。
舌に麻痺が残っているので、あまり上手にご飯が食べられません。
でも、流動食のようなご飯を、それでも時間をかけて、頑張って食べます。
徘徊するようになりました。気がつくと、反時計回りに、よろよろしながらポチポチと回っています。歩き続けて、疲れたら寝ます。しんどいだろうなあ、と抱っこしてあげると安心してスヤスヤ寝てくれます。寝ているちび太は、今までのなんら変わりないです。
トイレが余り分からなくなったようです。先生には、トイレが思い出せたらそれはすごい事だと思うと言われました。
今はGWで主人が家にいてくれるので安心ですが、今後のロングお留守番は、実はとっても心配ではあります。

でも、顔を近づけると、一生懸命舐めてくれるし、抱っこすると安心して寝てくれると言うことは、私たちの事を分かってくれている証拠。何より、ご飯を美味しく食べられます。
目もほとんど見えなくなっていたのが、目でものを追えるようになったので、少し見えるように回復しました。
ガリガリに痩せてしまったけど(1.2kg)、元々筋金入りの食いしん坊!ご飯を美味しいと食べられるし、足腰に負担のないよう様子を見ながらの体重管理です。

何より、3時間以上の痙攣発作に耐えて、虹の橋を渡らずに私たちのところに帰って来てくれたことに感謝だし、よく頑張ったとちび太を誇りに思います。

これからも前向きに家族みんなで頑張ります!

ちび太、重積発作

椿貴が小学校に入学した4/7(月)の夕方、ちび太が痙攣の重積発作を起こして、動物救急センターに搬送されました。
3時間にも及ぶ重度の発作で痙攣止めの注射もまったく効かず、最後は全身麻酔をして発作を止めました。


なんとか一命を取り止め、ここ3日が一番危ないと言われていましたが、なんとか3日持ちこたえることができました。神様に祈る3日間でした。

MRIの結果、原因は脳炎との事。毎晩夫と面会に行き、昨日までは、意識も朦朧として目も良く見えていないようでしたが、今日夫が面会に行ったら、まだ寝たきりだけど、呼びかけると、一生懸命応えて舐めようとする姿があったそうです。

障害が残るかもしれないし、まだまだ油断は出来ないけれど、、
ちび太、頑張ってます。
頑張れ、頑張れ、ちび太!


入学式でお休み取っていて、家に居た事が、、不幸中の幸いでした。

ちび太、5歳!

ちび太5歳になりました今日はちび太の誕生日!
ちび太くん5歳になりました。

Tsubakiを受け入れてくれて、
お兄犬になってまた1年が過ぎました。

いつもTsubakiに譲ってくれて、
色々我慢してくれて、ありがとね。

元気で長生きしてね。

せっかくの休みの日なのに、nobuは仕事で出張。しかもなんと3年連続。
誕生日なので、煮リンゴとはっさくをたくさんもらえてご満悦のちび太くんでした。

   

ちび太が太った

ちび太ちび太の8種混合の予防接種にいってきました。

接種前に体重を量ったところ、なんと1.8Kgもありました!ちび太くんのベスト体重は1.4~1.5なので300~400gも増えてしまっていました。60kgの人間に例えると10kg以上太ったことになります。きゃー。今まででMaxの体重です。。

そもそも私の出産入院の際にストレスで痩せて1.3kgになったので、ご飯の量を増やしていたのですが、体重が戻っていたのにそのまま多目のご飯を続けてしまっていたようです。
確かにちび太くん、むちむちになっちゃってます。


ちび太親の責任ですね。ごめんよう、ちび太。

Tsubakiに比べてちび太は軽ーい、なんて思ってましたが、3~400gも増えていたのに抱っこしてて世話をしてて気付けなかった自分を反省。。
(退院してきたときは100g痩せたのに気付いたのになぁ。。)

どうりで最近椅子に飛び乗るとき失敗することがあるなぁと思ってました。体が重かったのか。。(^^;)
これから少しダイエットです。

  

4歳になったちび太

ちび太誕生日今日はちび太の誕生日です。今年で4歳になりました。早いなぁ~。
今年はジャーキーでお祝い。ケーキとか用意してあげられなくて、ゴメンね。

Tsubakiがきてからのちび太の変化ですが、まず退院してきて思ったのが「ちび太がげっそりしてる!」でした。 私がいなくてnobuも会社があるのでいきなり長時間のお留守番になってストレスが溜まっていたのかも。
抱っこしてみたらやけに軽い。体重を量ってみたら1.3kgに痩せてました。(T_T)


ソファでくつろぐちび太しかし、退院してきたときは、Tsubakiに対して「誰だよう」って感じで吠えたりしてましたが、思っていたような抗議行動もなく、以外とすんなりTsubakiの存在を受け入れてくれました。
まだ接触はさせてませんが(接触は1ヶ月検診が終わってからかな)、Tsubakiに興味があるようで、一生懸命首を長くしてにおいを嗅いでました。
Tsubakiを構っているときは、おとなしく一人でねんねしていてくれます。

寂しい思いをしているはずですが、おにい犬として頑張ってくれてるのかな。
ありがとうね、ちび太。

    

ちびと散歩

今日はちび太と近くの善福寺川公園まで散歩に行ってきました。
本格的散歩に出るのは、臨月に入って初めて(遅いよね^^;)。目標は1時間です!

ちび太も最初は元気よく歩いていたものの。。
ちび太との散歩1

20分もすると、ぴゅーぴゅーふく風が冷たいのか、へたれのちび太くんは歩かず止まってばかり。。「抱っこしてほしいもん」オーラを発します。 しょうがないので後半はちび太を抱っこして散歩。
ちび太との散歩2

ちょうど1時間歩いてきましたが疲れたぁ~。しかーし、安産のためにも、これからはできるだけ毎日散歩に出たいと思います。

おまけに最近のちび太の写真を少し。

トリミング(といってもちび太の場合カットはしないのでシャンプーと爪ひげの手入れなんですが)から帰って来て、体をカーペットでこすっているちび太。顔がヘンです(笑)。
ちび1

落ち着いてボーっとするちび太。(大人な顔になったなぁ)
ちび3

nobuに甘えてねんねするちび太。 かわいい寝顔だ。
甘えんぼちび太



風邪に注意

なんだか、喉が痛くて、寒気がします。ヤバい、風邪のひき始めだ。。

こういう時は、葛根湯飲んで暖かくして、ちび太を抱っこして寝るに限る!
犬は体温が高くて、平熱が38.5度位あるのです。

我が家では、湯たんぽならぬちびたんぽとよんでおりまする。

20080128190816
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。