ちわわとカメリアとサクラサク毎日

ベビーラック

ベビーラックが届きました。
コンビのロアンジュオートスウィング(RW-700)です。(コンビHPより画像拝借)
ロアンジュ
かるく揺らすとそのまま15分電動で揺れてくれるチェアーです。

リビングでのリルの居場所になります。
気に入ってくれるといいなぁ。
スポンサーサイト

ちびと散歩

今日はちび太と近くの善福寺川公園まで散歩に行ってきました。
本格的散歩に出るのは、臨月に入って初めて(遅いよね^^;)。目標は1時間です!

ちび太も最初は元気よく歩いていたものの。。
ちび太との散歩1

20分もすると、ぴゅーぴゅーふく風が冷たいのか、へたれのちび太くんは歩かず止まってばかり。。「抱っこしてほしいもん」オーラを発します。 しょうがないので後半はちび太を抱っこして散歩。
ちび太との散歩2

ちょうど1時間歩いてきましたが疲れたぁ~。しかーし、安産のためにも、これからはできるだけ毎日散歩に出たいと思います。

おまけに最近のちび太の写真を少し。

トリミング(といってもちび太の場合カットはしないのでシャンプーと爪ひげの手入れなんですが)から帰って来て、体をカーペットでこすっているちび太。顔がヘンです(笑)。
ちび1

落ち着いてボーっとするちび太。(大人な顔になったなぁ)
ちび3

nobuに甘えてねんねするちび太。 かわいい寝顔だ。
甘えんぼちび太



チャイルドシート

チャイルドシートが届きました。

機能性・デザイン・安全強度など、いくつかの選択指標があったけど、結局エールベベのクルットプレミアムを選びました。
チャイルドシート

もともと、赤ちゃんを乗せたまま回転できるタイプがいいなと思っていて、コンビのゼウスターンが候補だったのですが、うちの車には設置不可能なことが判明。他に回転できるタイプがクルットシリーズでした。クルットプレミアムには、サンシェードもついており、リクライニングできるなど機能性が高かったので、こちらに決定!

リルはこれに乗って退院するんだなぁ。。

38w5d 10ヶ月検診-(3) 先生とのバトル

今日は3回目の10ヶ月検診でした。リルは順調、子宮口もやわらかく0.5cmくらい開いている状態とのこと。最近生理痛のような鈍痛も増えてきました。リルくんの推定体重はナント3202gでした。 (しかし1週間で500g成長する(先週は2701g)とも思えず、誤差も含まれているような気もしないことも。。)
いずれにせよこれ以上お母さんは体重を増やさないようにと言われました。キャー。

ところで。計画分娩についてです。
やはり予定日前の計画分娩に抵抗があるため、明後日の入院予約のキャンセルをお願いしました。(先週の検診でキャンセルをお願いしたところ、先生に反対されもう一週間よく考えてくることになっていました)
そうしたら、、かなりキツイ口調で反対され、以下のようなことを言われました。

・キャンセルの理由を聞かれたので、「赤ちゃんが産まれたいと思って私の体も出産が整ったときに自然にお産になると思うので、赤ちゃんのペースを大切にしたいと思います」と言ったところ、まず「そんな理由では了承できない」と言われました(ではどんな理由なら承服してもらえるのか。。?)。そして「自然のお産にまかせるというのは昔の考え方で、だから昔は死産などの事故も多かったんですよ」と言われました。確かに数値上はそうかもしれませんが、それは昔の医療水準が今より低かったからでは?とか、そのために、衛生病院では、何か危険な兆候が出たときも24時間夜間も緊急対応をしているのでは。。?と思いました。

・また、「それに、前回も話したように、お腹の中で赤ちゃんが亡くなってしまう等のリスクを承知した上でのことですよね」と言われました。前回、予定日以降は胎盤機能が低下し自然のお産を待っているうちに危険な状態に陥ってしまう可能性があることや、お母さんも赤ちゃんも元気だったのに原因不明で38週に赤ちゃんが亡くなった事例があるとのお話を聞いたので、これらの事をおりまぜておっしゃっているのだと思いましたが、お医者様にこういう言い方をされたら、誰だって不安になるし、脅しに近い言葉ですよね。。。

・なおも「衛生病院では(無痛希望者には)基本的には計画分娩にしてもらっている」とおっしゃり、「特にあなたの場合は36歳だから。。これが30歳前半だったら私もここまで言いませんけど。。」等と、予定日前の計画分娩を強要(?)する雰囲気が漂います。
(しかし!衛生病院のプレママ友達にメールで聞いてみると、無痛希望でも計画分娩の話は出ていないとのこと!どうやら衛生病院の方針というよりS先生の方針のようです)

・それでも自然のペースに任せたいと伝えると、「病院の方針上予定日を過ぎてもいつまでも自然のお産を待つというわけには行きません。なので計画の予定はいずれにしろ入れておかなければいけないけど、いつがいいんですか?」と言われました。前回『41週以降は待たない&初産婦の計画は火~木分娩』と聞いていたので「予定日の3/6(木)か、3/11(火)でお願いします。」と言うと、「3/11だと41週前後だから遅すぎる」と言われる始末。。。
さすがにnobuも切れて、「前回先生は、『41週以降は病院の方針で自然分娩は待たず陣痛促進をする。計画分娩について二人で一週間考えなさい』と言って、ぼくらに選択肢を与えましたよね?だからぼくらは二人でよく考えて、予定日までは自然のお産を待ちたいと思い、40週の3/6か3/11と考えてきたんですけど、3/11は40週ですよね?40週と41週前後の違いがよく分からないんですが、では先生はいつまでなら待てると言うんですか?」と聞いたのですが、結局明確な回答はなく。。。結局予約の空き状況で3/4か3/12の分娩しか空いていないとのことだったので、3/12となりました。

かなり長くなってしまいましたが。
私は、ただでさえ出産を目前に控えて不安な状態なこともあり「私たちの大切なお産なのにどうしてこんな風に言われなければいけないのだろう」と不覚にも涙し、nobuは、先生の強引で高圧的な態度のわりに筋の通らない話に切れてました。「病院の都合もあるかもしれませんけどね」等と少し強めの口調ながらも論理的に反論したためか、その後は少し態度が改善されました(笑)。
(後々考えると、正直先生のお話はほんとロジックが通っていなかったというか基準が不明確でしたね。。)

看護士さんも後で「みんながみんな計画分娩というわけではないんですけどね。。無痛や計画がこの病院のウリだから。。」とか「でも前いた病院は自然の方針で、緊急の帝王切開の率がここより高くて、なんでだろう。。って思ってたので、計画もそういう意味では悪くないのよ。。」等とフォローしにきてました(笑)。

こんな険悪な雰囲気の中、めげずに、さらに詳しく希望を書いたバースプランも助産師に相談してきたし、流されるのではなく、自分達のお産としてよくよく考えて結論を出せたので、良かったと思います。

母に電話で報告したら、「大丈夫、赤ちゃんはここまで元気で育ってきたのだから、絶対大丈夫よ。あなたは守られているから、絶対に大丈夫よ。安心してお産を待とうね」と励ましてくれました。また涙。親の愛情はやはり海より深いです。

リル、ママもあなたを一生懸命守るから、安心して産まれてきてね。
リルが産まれたいと思ったときに、産まれておいでね。
ママとパパと頑張ろうね。

ベビーグッズを買いに伊勢丹へ

今日は、ベビーグッズを買いに、また、私の大好きな新宿伊勢丹に行ってきました。

Familiarでタオルケットと退院用のカバーオール・お帽子・靴下さんを買いました。退院は先日購入したバーバリーのくまちゃん柄でと思ってたのですが、バーバリーはちょっとサイズが大きめだったのと、やっぱり退院やお宮参りは白色でちょっとレースなどがひらついているほうがいいかなぁと思いまして。。買いなおしちゃいました。
カバーオールとか
Familiarは、なんだかんだといって、小さいくまちゃんやひよこちゃんの刺しゅうなど赤ちゃんっぽい柄のものが多くて、かわいいです♪リルに購入したカバーオールは、小さな青いお花の柄で、お帽子とお揃いです♪

また、新生児コーナーにPslingが入っているので、使い方を習ってきました!セットの仕方から新生児用のゆりかご抱きのやり方まで丁寧に教えていただき、サンプルと赤ちゃんのお人形さんで練習してきました。これで、本番もばっちり。のはず!
Pslingの練習

その後、伊勢丹上の銀座アスターでランチ。デパートのレストランはテーブルの椅子も広くて余裕があるので、妊婦にもラクチンで良いですね。
アスターランチ

また、先日、廃盤になっていたエルメスのおくるみをネットで見つけたので、結局こちらも買っちゃいました。エヘヘ。。頭に被せる部分に子馬の模様があってかわいいです。エルメスのおくるみ
今日、Familiarやラルフローレンでかわいいおくるみがあったので見ていたら、nobuにまだおくるみ買う気?と釘をさされてしまいました。。 とりあえず(産まれる前には)もう買わないよぅ。

楽しいひととき

今日は、大学の友達S美が遊びに来てくれました。彼女は2児の母親で、今日も上のお子さんRちゃんの保護者会の前に、忙しいなか時間を作って訪ねてくれました。
会うなり、私のお腹を見て、「小さくまとまってるよ~、腹囲90くらいじゃない?」とピタリと言い当てたのにはビックリ。彼女は身長150cmちょっとで痩せ型の小柄な体ながらも、旦那さんが大きいので、ベビーちゃんも二人とも3800g位の巨大児ちゃんで誕生、臨月最後は腹囲110cm近くまで成長?したというビッグな体験の持ち主です。
S美とちび太
なでなでされてうっとりするちび太

彼女が使っていたPsling(ピースリング)とベビーちゃんが離れた所にいても泣き声が聞こえるホームモニターを持ってきてくれました。S美の愛情も一緒に貰いました。ありがとう、大事に使うよ!
Pslingとベビーモニター
しかーしピースリングは慣れるまで難しそうだ。。こんな小さなスペースでいいの?って思うほどお腹の上の方でベビーちゃんの袋を作るのがコツだそう。「練習するにもちび太じゃ小さ過ぎるしねぇ。。後はネットの説明良く読んで頑張って!」と言われました(笑)。

その後散歩がてら南阿佐ヶ谷のクマリでランチ。インド・ネパール料理のお店で、ここのカレーはスパイスが効いてながらも全然辛くないのでとても食べやすいです。マトンカレーも食べたいな~と思いながらも塩辛いので、塩分少なめのプラウンカレーをチョイス。S美は2種類のカレーセット。
クマリのカレー

陣痛って普段の痛みと違う?ちゃんと分かる?おしるしはどんな感じ?内診後の出血との違いは?等々思いつくままにいろんなことを質問し、また彼女の出産時の話もライブ感たっぷりに(笑)聞かせてもらいました。私の悩みも分かる分かるよ~と聞いてくれ、楽しい時間があっという間に過ぎた感じ。やっぱり昔からの友達は久しぶりに会っても気兼ねなく色々話せて良いものです。

「ともかく、高いお金払うんだから、病院側にどんどん自分の希望を言った方がいいよ。私はわがまま言いまくった」と言われました。
確かにそうだ!希望は遠慮せずどんどん言うぞ!

今日はS美から元気をもらいました。 頑張るゾ~。

バースプラン

先日も少し書きましたが、私たちのバースプランについて記します。
衛生病院の方針もあるので、100%望む通りとはいきませんが、できる範囲で叶えられれればと思います。

nobuの立会い出産 ・・・ 「お産は3人で頑張ろう!」という心強い夫です! 両親学級の呼吸法のときも、マッサージの練習をしていました。

自然陣痛での無痛分娩 ・・・ これは先日も書いたとおり、先生に計画分娩を強く勧められているので、まだ決められていません。あれから色々調べてみましたが、衛生病院ではほとんどの人が計画分娩をしているようです。もともと妊娠中の指導も厳しい病院なので、できる限りリスクヘッジして、コントロールして安全なお産を、という考え方の病院なのでしょう。
陣痛促進剤に限らず、医療介入のない、自然なお産をしたい、という気持ちはあります。そのほうが自分の力で産んだんだという満足感があるのかもしれません。
しかし、切迫流早産になり、私は医療の助けがなければ、もしかしたら妊娠が継続できなかったかもしれません。そう考えると助けられてますし、必要な場合の医療の介助(帝王切開、吸引分娩、その他)はありますよね。(吸引・カンシ分娩にはならければいいなと思いますが。。)
本当に、リルが無事に産まれて来てくれる事、それが一番の望みです。

カンガルーケア ・・・ 「出産直後に、へその緒のついたまま胸に1-2時間抱いて体温で暖めながら、初乳をあげる」というカンガルーケアがしたかったのですが、これは衛生病院の方針ではできないとのことでした。もう一度次回の検診のときに先生にお願いしてみようとは思いますが、産まれた直後にお腹にベビーちゃんを乗せてもらえるので、そのときにせめて抱っこくらいはしちゃおうかと思っています(怒られるかな~?)。
後は、出産後分娩予備室で休んでいるときに、ベビーちゃんを連れてきてくれて30分くらい初乳をあげる時間があると説明されたので、それで妥協することになるのかな~。

母子同室 ・・・ 産まれた直後から24時間母子同室が希望だったのですが、これも衛生病院では不可とのこと。ただ、大部屋だと退院まで完全に母子別室(ベビーちゃんは新生児室)なのですが、個室を選択すれば、産んだ翌日くらいから、夜間以外は母子同室にしてもらえるとのことなので、個室を選択しようと思います。
衛生病院で出産したお友達何人かには、入院中は大部屋で母体を休めることを優先したほうがいいよと言われたのですが、無痛分娩で体力はある程度温存できる(はず!)と期待して、その分をリルとの時間に回したいと思います。
個室だと出産費用90万コースになりますが(高いっ!)、新生児は産まれた後母親から離されるとストレスを感じてセロトニン(脳内伝達物質)が減少してしまうという説もあるので、できるだけ早く、できるだたくさんの時間をリルと同室で一緒に過ごしたいと思います。

母乳育児 ・・・ これは衛生病院の方針とぴったりです。母乳育児をすすめるため入院中は基本的に母乳が出なくても、ミルクも糖水もあげないとのこと。赤ちゃんは1週間分の弁当と水筒を持って産まれてくるともいいますしね。
長い育児期間については、完全母乳の完璧主義を目指すと心身共にきついから、そのへんは柔軟に考えたほうがいいよとの多くの先輩ママのアドバイスがあるので、フレキシブルに考えるとしても、入院中は、少しでも早く母乳がでるように頑張りたいと思います!

お産が近いんだなと思うと色々不安に思うこともあるけれど、きっと大丈夫だよね。
ママとパパと一緒に頑張ろうね、リル! 

癒されて

今日は、鍼灸師のお友達のKちゃんが家に来てくれました。
腰痛がかなりつらくなっていたので診てもらったのですが、とてもラクになり、そして癒されました~。

Kちゃん曰く、私は鍼灸の反応がとてもいいんですって。体質に合ってるんでしょうね。nobuが以前、「yocchanはそういうの(鍼とか東洋医学とか)とか信じるから効くんだろうな」って言ってましたが、病は気からならぬ、治療も気から、な部分もあるのでしょうか?(笑)
彼女はとても気が利く癒し系の女性で、ちび太も癒しオーラを感じたのか、まあるくなってなでなでしてもらっていました。
K-chan and ちび太

Kちゃんと阿佐ヶ谷のTorattoria M'sでパスタランチをして、その後は阿佐ヶ谷駅まで送っていって、南阿佐ヶ谷のパン屋「Good Morning」でパンを買って、って感じで散歩をして帰路に着きました。
このパン屋は、阿佐ヶ谷パールセンターのはずれのヘンピな場所にあるのですが、とてもおいしくて、店内には割りと途切れることなくお客さんがいます。お勧めはベーグルと特製メロンパン!
ベーグルは一般的なベーグルよりももっちりとしていてやわらかく、nobuの大好物です。
私は子供の頃からメロンパンが大大好きなのですが、ここのメロンパンは、ともかく絶品!ペロッと食べれちゃうんだよな。
メロンパン


ここ数日でやっと寒さが少し和らいで、日差しの温かみが感じられるようになりました。春の足音が聞こえてきた感じです♪

37w5d 10ヶ月検診-(2) 深まる悩み

今日は10ヶ月の定期健診でした。リルの推定体重は、2701gで順調でした!
一昨日の夜から、生理痛のような痛みを伴うお腹の収縮がきていて、今までの痛み方とも違う感じなので、それを告げたところ、前駆陣痛かなということでした。ただ、まだ子宮口は開いていない、とのことでした。
本日はとても混んでいたらしく(待合室にはそんなに人はいなかったんだけどな。。)、診察までまるまる2時間待ちでした。9:00から診療スタートで9:45の予約だったのに、衛生病院待たせすぎです!

私は切迫流早産ではあったものの、貧血やひどい便秘や足がつる、といった、妊婦のマイナートラブルは今までなかったのですが、ここにきて貧血が出てしまい、鉄剤を処方されてしまいました。ここ1週間で足もずいぶんムクむようになりました。さすがにお腹が重くなってきたからかしら。

今日は、義妹と荻窪ルミネで待ち合わせて、またLa Voglia Mattaでランチしました。
ここは1人前のポーションが大きく、サラダ1人前とピザ1枚(マルゲリータ)とパスタ1人前(かにのリングイネ)をシェアしたのですが、お腹いっぱいで全部食べられず残すほどボリュームがあります。でも美味しかった~。 メニューチョイスに悩んでいたら店員さんがご相談に乗りましょうかと尋ねてきたり、駅ビルレストランですが、なかなかあなどれません。
マルゲリータ

義妹が、私の妊婦歩きがかわいい(臨月の妊婦さんって、みんなペンギンのようなヨチヨチ歩きになりますよね(笑))とか、風船のようなまあるいお腹がかわいいと褒めてくれました。(笑)
たくさん食べて、たくさんお話をして、とても楽しいひとときでした

さて、タイトルにある、深まる悩みとは、何かというと。。
バースプランに関することです。ここから長くなるので、追記にします。

ころころ餅

今日、nobuの実家から、「ころころ餅」が届きました。
ころころ餅1

ころころ餅は、金沢の古くからの風習で、ころころと赤ちゃんを産めます様にと、安産を願って作るお餅だそう。ネーミングもかわいいし、なんだかほんとうにころころ産めそうです
正式には、妊娠9ヶ月以降の戌の日を選んで親戚縁者に配って回ったりもするそう。縁起物だしということで、私の実家にも送っていただきました。

お義母さんから「ころころ餅送るね」と言われたときは、小京都・金沢のものなので、和菓子を想像していたのですが、実際は、卵型のつるつるとした、うす塩味の丸餅です。
ころころ餅2
ころころ餅3

焼くと「赤ちゃんが焼けどするから」とか「赤ちゃんの体に火傷の跡がつくから」という言い伝えがあるらしく、生のままか煮ていただくそうです。

昔は、お餅を赤ちゃんに見立てて、その形で男の子か女の子を占った、というネット情報もあり。でも赤ちゃんに見立てたお餅を食べていいのだろうか?と思ってnobuに言ったら、「お腹の中にいくからいいんじゃないかい」だって。
ふむふむ、そんな風に考える夫にちょっと感心。

ころころと安産で産めます様に!

掃除機と空気清浄機を新調

掃除機と空気清浄機を新調しました。

掃除機は、購入にあたって、サイクロン式にするか紙パック式にするか悩みましたが、サイクロン式は、ダイソン以外の国産のものは自動でお掃除機能がついていても、フィルターのお手入れが必要だそう。ダイソン特許のしばりで、本来のサイクロン機能ではない、とかなんとか。
かといって、ダイソンはというと、とても重いし(nobuいわく、ゴーストバスターズが背負ってそうだって)、持っているお友達が音がすごいと言っていたので、ランニングコストはかかりますが、紙パック式を購入しました。
ハウスダストのセンサー機能のあるものを選びました。きれいになったかどうかをランプで教えてくれるので便利です♪

空気清浄機は1台あるのですが、部屋の広さにも合ってない小型のものだったので、リルのことを考えて、今一番たくさんの花粉の種類やごみをキャッチできるものを購入。赤ちゃんの生活範囲の足元30cmに強い機種です。

散歩と坦々麺

そして、今日は天気が良かったので、ちび太をつれてちょっとした散歩に。
ちび太は今3歳(もうすぐ4歳)なのですが、よく街中で、「わぁ~、赤ちゃんわんこだ」とか言われます。理由はチワワの中でも小ぶり(1.4kg)なのと、チワワ独特のおしりをふりふり振って歩く姿が、よちよち歩いているように見えるからでしょう。
散歩
チワワ友達と何匹かで連れ立って歩くと、みんなでおしりふりふり歩いて、なかなかかわいいもんです。

ランチは、中華料理の希須林 小澤に行きました。
私は坦々麺、nobuはチャーハンランチ。 坦々麺のようなからい料理も、母乳のことを考えたらしばらく食べられないので、一応食べ納め。
坦々麺
なんだか箱崎T-CATのえび坦々麺が懐かしくなっちゃったな。

出産準備、進行中

今日から37週に入りました。 少しずつ、出産準備を進めています。

ベビーグッズは、とりあえず、退院してすぐ必要になるものを中心に。今はネットで何でも買えるから、ほーんと便利。
雑誌などに載っている準備リストには、本当に様々なものがリストアップされていますが、お友達の先輩ママたちは口を揃えて「事前購入は、本当に必要そうなもの最低限で大丈夫。後は産後にネットやドラッグストアですぐ買えるから」と言うので、買いすぎないようにしています。
とはいえ、ベビーグッズを見ていると、つい、うれしくて、あれこれ買いたくなって買っちゃうんですけど。(笑)

入院グッズもほぼ一通りかばんに用意しました。ちび太が一緒に映っていますが、ちび太は連れて行き(け)ません(笑)。
入院バッグ

病院で用意するよう言われたものに加えて、
・両親やお友達からもらった安産のお守りを持ちます。(たくさんあります!)
お守り
New Zealand Health Shopで購入した、分娩第Ⅰ期に使える、陣痛を助けるアロマオイルを購入。今到着待ち。(NZから発送なので、届くまでに5-10日かかるとのこと!間に合うかな?)
・育児ダイアリー (Tさんにお勧めしてもらったたまひよのものを用意!)
・へその緒の桐箱
・(よく聞くので)一応テニスボール (使うかな。。。?)
を入れました。

退院用のグッズ(赤ちゃんのお洋服、自分の着替え等)は、親にプレゼントされたマザーバックに詰めておいて、退院時に持ってきてもらう予定。
マザーバッグ
ちなみにこのマザーバッグは、まだ私がつわりでげーげー吐いている妊娠3ヵ月?くらいのときに、早々に両親がくれたものです。そのときは、なんて気が早いんだ!と思っていましたが、もう使うのも間近です。

そして、今日は、プレママ友達と、荻窪ルミネの5FのイタリアンLa Voglia Mattaでランチをしました。窯焼きピザが有名なお店で、いつも混んでいて並んでいます。(せっかくカメラを持っていったのに、撮るのを忘れました。。) 
性別を聞かないで楽しみにしていたNさんがS先生に性別をばらされた話や、出産準備のことで盛り上がりました。また、みんな体を動かす努力をしていて、Machikoさんは妊婦体操のDVDを購入して実践、Nさんは毎日1-2時間も散歩しているとのこと!切迫早産の私とAさんのぐーたら生活に比べて、非常にActive。
私も少し見習わなくちゃと、帰り阿佐ヶ谷から、パン屋さんに寄り道しながら、ぶらぶらと自宅まで歩いたら、15分くらいなのに、帰ってきてヘトヘト。。すぐに昼寝してしまいました(^^;)
ま、私は私のペースで頑張りますか。

しかし、ウテメリンを飲むのをやめてから、やたらとお腹が張ります。
これは本当に早めに産まれるかもしれない!

男の料理、いろいろ

今日は、その他nobuが作った料理の中でヒットだったものをご紹介。ザ・「男の料理」シリーズです。

まずは、「ポトフ」。野菜がいっぱいでヘルシーです。
ポトフ

「スタミナ丼と野菜のサーモンロール」
スタミナ丼と野菜のサーモン巻き

次は「たっぷり野菜とジャコのパスタ」。こちらには父が趣味で作っている野菜(カブ・にんじん)を使っています。
野菜とジャコのパスタ

「はんぺんを使ったクリーミーなテリーヌ」
はんぺんを使ったテリーヌ

こちらが「野菜とお肉のテリーヌ」 
テリーヌは、冷蔵庫で冷やしておいて、気軽に切って食べれるのでとても助かりました。
野菜とお肉のテリーヌ

36w5d 10ヶ月検診

今日は10ヶ月に入って最初の検診でした。リルくんの推定体重は、2625g
本当にもう産まれても大丈夫な大きさに育ってるんだな~~。

今日は、NST(ノン・ストレス・テスト)がありました。
NSTはお腹にモニターをつけて、30分くらい、ベビーちゃんの心拍数と胎動をモニターするものです。
リルの心拍数はだいたい130-160弱くらい。大人の1.5倍くらいありますね。
途中で2回ほど、「赤ちゃんの反応をみるからね」と、ブビビビッと振動する機械をお腹に当てられました。すると、リルの心拍がぷーんとあがるので、びっくりしててかわいそう!と思い、思わず「リルくん大丈夫よ、看護師さんがおどかしただけだからね~」と声をかけてしまいました。

そして、妊娠初期以来の「安静」の指示がとうとう解かれました!
あさってから正期産に入るので、もう安静にする必要がないとのこと。少しずつ、家のことから徐々に動いていいわよと言われました。
とりあえず、自分へのねぎらいに、GODIVAのチョコレートアイスを買っちゃった。
(とはいえ、今までずっと、安静という名のぐ~たらな毎日を過ごして、すっかり体力をなくしてしまった私は、検診に行って帰ってくるだけで疲れてぐったりデス。。。

ずっと飲んでいた、お腹の張り止めのお薬も、もう飲まなくていいとのこと。
今まで、ありがとう&お世話になりました! 「ウテメリン&当帰芍薬散」
お薬

しかし、張り止めのお薬をやめたら、どんどんお腹が張って、早めに産まれる可能性が高いかも・・・!?


肌着のお洗濯

今日は天気が良かったので、赤ちゃんの肌着やカバーオール、バスタオルなどを水通しのために洗濯しました。
肌着の洗濯

たくさん干されたお洋服を眺めて2人でニンマリ。
こんなことも幸せです。

それにしても、赤ちゃんのお洋服は小さくてかわいい♪

佐世保バーガーがやってきた

佐世保バーガー(ZATS BURGER Cafe)が阿佐ヶ谷にオープンしました。
以前一度だけ中野で食べたことがあって、おいしかったので、早速nobuが買ってきて食べました♪。(ジャンキーな食事しちゃった ^^)
佐世保バーガー

ZATS BURGER Cafeは、最近多いグルメ系ハンバーガーショップで、フレッシュネスバーガーとKUA AINAの間くらいかな。(値段的にもそんな感じ)

ごちそーさまでした。

いよいよ、臨月

今日から、妊娠36週、妊娠10ヶ月に入ります。
あと一週間も経てば、37週の正期産に入るので、いつ産まれてもおかしくありません。
長かったような、あっという間だったような。
とうとうここまできたか、あと少しだぞ。

リルは今日も元気に、ごにょん、ごにょんと動いています。いいこ、いいこ。

この、まあるくて大きなお腹が、うれしい。
お腹の中にリルくんがいると感じる瞬間が、しあわせ。
大きなお腹をかかえて、ふうふういいながら動いている私が、すき。

このとっても幸せな感覚、ママはずっと忘れないよ。
あと少し、お腹のなかでスクスク育ってね。もうすぐ会えるね。


ちび太と二人でのんびり過ごす昼下がりもあとちょっと。
ベランダでパシャリ。
ちびくん、いい「おにい犬」になってくださいね。
ベランダのちび太

体によいものを使う

食材のほかに、もうひとつ、妊娠してから変えたものがあります。
それは、『合成界面活性剤』を排除すること。

合成界面活性剤は、タンパク質変性作用(破壊する性質)を持っていて、内臓障害や皮膚障害を引き起こしたり、体内の酵素の働きを阻害したり、発ガン物質と結びついて発ガン率を引き上げるそう。また強力な浸透作用があるため、皮膚からたやすく浸透して血管内に入り、体内を巡り、蓄積されます。
きゃーーー)
ちなみに、みなさん歯を磨いた後にものを食べたり飲んだりするとへんな味になりますよね?あれも味蕾(舌の味を感じる細胞)が損傷を受けてるから。(石鹸歯磨き粉だと味変わりません)

しかも、合成界面活性剤は容易に胎盤を通過するそうです。「羊水からシャンプーの香りがした」という話もあるとかないとか。実際にシャンプーが香ったのかどうかは分かりませんが、ベビーちゃんによくないことだけは確か!

ということで、シャンプー・リンス、ソープ・洗剤類をこぞって天然由来のものに変えました。
私が気に入っているのは、太陽油脂さんのパックスナチュロンシリーズ、シャボン玉石けんさんのもの、arau、洗剤系はエコベール(ベルギー産)などです。石鹸シャンプーは、とてもきしむので、天然成分を使った輸入物系を色々と試しています。今はAgronaturaを使っていますが、Aubrayがお勧めとの情報をネットで得たので、次はそれを試してみる予定。
洗剤

また、本当に良いなぁと感じているのは、手作りの石鹸!
自分で作れなくても、ネットで検索すると手作り石鹸を売っている方がたくさんいるので、お気に入りのものを探してみるといいかも。余計なものがはいってないと、とっても肌にいいんですよね。背中のかさかさが、手作り石鹸にかえてから治りました。(^^) 

私は、石鹸づくりをしているお友達から分けてもらっていますが、これが本当に素晴らしい石鹸で、手放せません!カメリアオイル入りの石鹸で、とっても肌がしっとりします。(goqoomama、いつもありがとう!)
同じく彼女に作ってもらったソックモンキー(アメリカ陸軍の靴下をつかったおさるさんのお人形)と一緒に撮ってみました。ちなみにソックモンキーちゃんの名前はVivianです。
石鹸とソックモンキー

出産前、最後の出社

今日は、久しぶりに会社に行ってきました。
切迫で会社を休職してそのまま産休に入っていたので、私物の整理と上司との面談を兼ねてです。

私の職場では今様々な要因により色々とチャレンジングな状況で、そんなときにガッツリお休みいただいて&育休も頂くので申し訳なく思っていましたが、上司には、「無事に出産する事だけを考えて頑張って」と暖かい言葉をいただきました。
先輩ママのTさんや同僚Aちゃんとも近くのホテルで楽しいランチのひと時を過ごし、他の同僚とも話ができ、久しぶりにオフィスの空気が新鮮な一日でした。

nobu運転の車でもなく一人で外出したのも、本当に久しぶり。
リルくんもお疲れさま。

帰ってきたら、ケージでお留守番をしていたちび太が、ハウスの中のタオルに埋もれてました。(笑)
かわいいやつめ。
ハウスで埋もれるちび太

焼肉、食べ納め

今日は、広島から両親が上京してきました。nobu(1/27)と母(1/30)の誕生日のお祝いと、私の食べ納めを兼ねて、父のおごりで焼肉に行ってきました。
出産後は授乳の関係でしばらくの間、焼肉はお預けになるので、食べ納めです。

で、吉祥寺で昔よく行っていた、李朝園に行ってきました。吉祥寺では、安くておいしい系として有名なお店(だと思う)です。吉祥寺駅の近く、コスモビル4Fにある吉祥寺店によく行っていましたが、こちらはいつもすごく混んでいて1-2時間待ちはざらのため、駅から離れていて駐車場完備の下連雀店に行ってきました。

食べ納め&量が食べられないということで、特上リブロースや特上カルビを頼みましたが、妊娠して体質が変わったのか、普段油控えめにしているせいか、さしが入りすぎていて、若干もたれ気味。普通のハラミやラムのほうがおいしく感じてしまいました。
なんだか、ちょっと損した気分。(笑)
焼肉

でも、おいしかった。どうもごちそうさま!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。