ちわわとカメリアとサクラサク毎日

投げる

今までものを落とすのが楽しかったTsubakiくん。お食事イスからスプーンやマグを、お風呂からおもちゃを落として遊んでいましたが、今日、夜、物を投げられるようになりました。

かしゃりんを投げまくって、ハイテンションのTsubakiくん。
投げる 投げる投げる
スポンサーサイト

さよなら、スワン

子供イスに座るつーくん今日は3年計画で立て直すパレスホテル最後の営業日です。
パレスホテルは私達が結婚式をあげたところです。披露宴をしたスワンレストランもなくなってしまうので、最後に行ってきました。本日は、人気のランチバイキングをチョイス。

つーくんは子供イスデビュー。パクパクと離乳食を平らげました。

バイキングだとどうしてもたくさん取りすぎてしまう、食いしん坊な私。ビーフシチューがとろとろで絶品でした。
yocchanyocchanとTsubaki
つーくんは、パパやママの抱っこであやされたり、壁際でたっちして遊んだりしていました。
たっちのTsubaki3人で
ランチの後は、授乳のためにお部屋を貸してもらえたので、ゆっくりとパイパイして、パレスを後にしました。3年後のうまれかわったパレスホテルが楽しみです。


おじいちゃんおばあちゃんとその後は、丸ビルで買い物をして、義妹夫婦のベビーの顔を見にトンボ帰りで上京していた両親が金沢に帰るため、東京駅に見送りに行きました。

ちらっとだけど、会えてよかったね!

  

荻窪北児童館にて遊ぶ

今日はままいく(ママサークル)のメンバーで荻窪北児童館にて集まりました。児童館でベビ達を遊ばせながら、赤ちゃんBUNKOという企画の打ち合わせをするためです。

今日は月に一度のボールプールの日、ということでまずは体育館でボールプールで遊ぶベビー達。Tsubakiはプールに入れても嫌がってすぐに出て、外でボールで遊んでいました。
ボールプールプールから出て遊ぶTsubaki

ランチ準備中ほどなくしてお昼なのでお弁当でランチタイム。Tsubakiくんはママの元を離れ出張中。
ベビ達は、離乳食を食べた後、思い思いに、誰かのスプーンを誰かが加えてたり、他人のマグからお茶を飲んでいたり、と好き勝手にしていました(笑)。


ボールプール食べ終わったところで、児童室に移動。床暖房がついていて快適でした。今更ながらにボールプールに慣れたらしく、遠征して遊びに行っていたTsubakiくん。

児童館はあまり、というかほとんど行ったことがなかったのですが、保育園みたいでなかなか楽しいところですね♪

  

sun&beachの抱っこ紐

sun&beachsun&beachの抱っこ紐を購入しました。
抱っこ紐・おんぶ紐は、ベビービョルンとニンナナンナとフェリシモの抱っこ紐、スリングはPsling、New Nativeと持っているのですが、ビョルンが最近キツくなってきたので、最近ママ友内で評価が高かったエルゴを買おうかと思っていたところに、街中でsun&beachをしている人を見かけ、そのデザインのかわいさに一目ぼれして購入しました。

こんな感じです。 抱っことおんぶと両方できます。 ってか、私、満面の笑顔すぎ?(笑)

   

にわかyocchan保育園

今日はお友達MさんのベビーNaomiちゃんを急遽お預かりしました。にわかyocchan保育園です。

前日の深夜に「急遽託児の予定が立たなくなった、でも私明日出張なの!」とMさんよりSOSの電話があり、9:00からTsubakiがHib接種で病院に行く14:30までお預かりすることに。(その後は別のママ友Yさんにバトンタッチ)
自分の子は多少ほおっておいても大丈夫ですが、よそ様のお子さんを預かるのはやっぱり緊張。ひとりで二人のベビーの面倒をちゃんとみれるかしら、ふたりで泣き出したらどうしよう、等と不安はありましたが、nobuに「なんとかなるって。困ったときはお互いさまでしょ。助けてあげな」と励まされ(?)、予定を調整してお預かりすることにしました。

で。  いや~、やってみれば意外と何とかなるもんです。

向かいあう9:00にNaomiちゃんがご主人に連れられて我が家に到着。久しぶりのyocchan家とママがいない状況とお腹が空いてるのとで、石のように固まって動かないNaomiちゃん。しかしTsubakiは遊び相手が来て嬉しいらしく、「きゃあ」とハイテンション。
朝ごはんを食べて15分もしたら、Naomiちゃんも慣れてきて、Tsubakiとお互いをばしばししたり、向かい合って座ってなん語でお話したり、おもちゃを取り合ったりして遊び始めました。

おもちゃ箱のおもちゃを二人で物色したり、二人で絵本を読んだりしてました。
おもちゃで遊ぶ 絵本を読む
しかしお互いが気になって午前のお昼寝がふたりともできません。眠いのとお腹が空いてきたので、ぐずりだし、ついには二人で大合唱。二人まとめて抱っこしてみたり、お歌を歌ってみるも、泣く泣く(笑)。二人を抱っこしているとき、二人がおでこをくっつけて泣いている姿がかわいかった。「あー、これを写真に撮りたい・・・」と思うも、腕が足りず(笑)。
とりあえずお昼ごはんの用意をするために、赤ちゃんせんべいを差し出すと、二人ともだまってもむもむ食べてくれました。
3人で二人交互にスプーンを運んでお食事をして、Naomiちゃんが食後のフォローアップミルクを飲んでいる隙に、ねむねむになっていたTsubakiをトントンで高速寝かしつけに成功し、その後ミルクを飲み終わったNaomiちゃんを抱っこゆらゆらで寝かしつけに成功 

双子の親ってこんな感じなのかな~ってちょっと思いました。

Tsubakiは15:00から衛生病院でHibワクチンの1回目を接種。
その後、病院の近くに住むママ友、りえっちのお宅にちょっとお邪魔して、Takutoくんと遊んで帰りました。
つーくん、お友達とたくさん遊んだ一日でした。

   

ものまね と 意思の疎通?

最近物まねのようなことをします。どんなことをするかというと・・・。

● あーん
あーん最近私やnobuや(たまにちび太)に食べ物をあーんと食べさせてくれる(まね)をします。
この写真はnobuにパンを食べさせようとしているところ。先日ははんぺんもあげてました。
ちなみに一番最初に私にあーんをしてくれたのですが、そのときは洋服が入っていたビニール袋をあーんと差し出されました(笑)。
ちび太に差し出すとぱくっと食べちゃうので、キケン・・・。
(ドッグフード以外なるべくあげないようにしているので)


●飲むマネ
コップで飲む最近お食事のときに、ストローマグだけでなくコップで麦茶を飲んでいます。まだだらーっとこぼれたりして上手に飲めませんが、コップのはじっこをくわえて頑張って飲んでます。



飲むマネこの前お風呂のひしゃくを持って飲むマネをしてました。しまじろうの積み重ねるおもちゃでもコップのように持って飲むマネしてました(写真)。 イメトレしてるのかな?(笑)

ちなみに、この写真は撮影のためのやらせなので(笑)若干違いますが、本当にコップで飲むときのように下を向いて飲むマネしてました。

●ちょうだい と どうじょ
「つーくん、ちょうだい」と手を差し出すと持っているものを「どうじょ」とくれるようになりました。「ありがとう」と言っていると、今度はボクにちょうだいとばかりに手を出すので「はい、どうぞ」とあげます。
このやりとりが楽しいらしく、おもちゃなどを10回くらいあげっこして遊びます(笑)。

ま、これは物まねではないんですが、意思の疎通が取れてる感じで、楽しいです♪
give & take 1 give & take 2

Nobu's Birthday

今日はnobuの誕生日!最近休日出勤が続いていたのでお休みを取って、代官山に出かけました。
お誕生日のお祝いランチは、正統派フレンチのプティ・ブドン(Le Petit Bedon)で。妊娠9ヶ月のときに行った以来なので、とっても楽しみに向かいました~。

お料理を選んで、nobuはスパークリング・ロゼ、私はジンジャーエールで乾杯。Tsubakiくんは離乳食をちょっと食べて程なくねんね。私達のお食事が終わるまで寝ていてくれたので、ゆっくりランチを堪能できました~
オードブルオードブルは、私はレモンとハチミツのドレッシングで仕上げた「イワシのガレット仕立て」を、nobuは本日のテリーヌで「鹿のテリーヌ」を頂きました。イワシがふっくらしていてとてもおいしかったです。鹿のテリーヌはとってもしっかりとしていてこれぞテリーヌという感じ。


メインメインは、私は「鴨胸肉のポワレ ポテトのガトー添え」、nobuは「子羊背肉のロースト ローズマリー風味」を頂きました。鴨胸肉は厚みがあって薄く切られたものとは食感が違いました。子羊はとってもやわらかかった!

チーズをワゴンからチョイスしていただいて・・・。そして、デザートもワゴンから3種類ずつチョイス!デザートワゴンはわくわくしますね~。
チーズデザートワゴン

(左)nobuのデザートにはバースディメッセージのデコレーションをしてくれました。
(右)そして、我が家ではバースディに必ずカードを渡します。カードを読むnobuくん。
ケーキバースディカードを読むnobu
途中でシェフのベルナールさんが「かわいい坊やね~」と声をかけにきてくれました。ベルナールさんのお子さんもTsubakiと同じ10ヶ月だそうです。もう歩いているそう。家族でまたオーナーのパトリック・パッションさんも「とてもいい子ですね~。小さいうちからこういうお店に来て雰囲気を味わうことはいいことだと思います。是非時々連れてきてください。私ももうすぐ子供が産まれるんです~」と。
こういうレストランだと子供やベビーは敬遠されがちですが、こんな風に歓迎してくれてうれしいですね。(といっても、お店はB1Fなのでベビーカーは担がないといけないので、ベビ連れで行きやすいファシリティではありませんが)


お食事の後は、代官山をぶらぶらしながらラフェンテ代官山へ。ベビー・キッズ向けショップが充実していて(DAD WAYやACTUS KIDS、Oilily、Beanstalkなどなど)、授乳室もあるので便利です。
nobuの誕生日ですが、Tsubakiのものを購入して、帰路に着きました(笑)。

楽しい一日だった~!

La Chaise Longueの食器セット

La Chaise Longueネットで見て気になっていたLa Chaise Longue(ラシェーズロング)の食器をACTUS KIDSで買いました。かわいい柄で、お料理作るほうも食べるほう(きっと)もモチベーションがあがります。

ちょっと残念なのは電子レンジで使えないことかな~。

   

出社 & 3度目の一時保育

座ってます今日はyocchanはお仕事のためオフィスに出社でした。(まだ正式に復職したわけではありませんが、単発でちょっとお手伝いをしているのです)

Tsubakiは3度目の一時保育。今回は阿佐ヶ谷駅近くにある認証保育所ポピンズにて。10-15時の5時間です。
初めての場所だったからか、保育師さんに抱っこされた時点で泣き出していました。ずっと抱っこかスイングチェアでゆらゆらしてもらっていたようです。私が迎えに行くと、顔を見て、「ひとりにしてひどいもん」といわんばかりに「ふえ~」と泣きました。抱っこしたらコアラの子のようにしがみついてきました。かわいいやつめ・・。
でも今日の様子を保育士さんから聞いているうちに、しばらく抱っこしてたら安心したのか、おろしてもプラカードで遊んでいました。お給食も全部食べたみたいだし、今日も頑張ったようです

TsubakiとKazumaくん

私はというと、久しぶりのオフィスで久しぶりに同僚に会えて、楽しかったです。

そして、夕方に同じマンションのお友達TomoちゃんとKazumaくんが、同じくお仕事&保育園帰りにちょっと顔を出してくれました。

遊ぶ二人。同じ日に産まれた二人は仲良しなのです。

   

I-Kidsで身体測定

今日は新宿伊勢丹のI Kidsで身長・体重を測ってもらいました。
まずはピエロさんにご挨拶。会員カードをかざすと、「こんにちは、つーくん!今日は出会ってからX回目の来店だね。」などと話しかけてくれます。また、身長をたっちで測りました。72.5cmでした!少し伸びたかな~。
伊勢丹ピエロ 身長

  

ゴッドハンド

歯磨きずっとパイで寝んねしていたTsubakiくん。パイ以外で寝られないのでは困るなぁと、最近寝かしつけのときにパイしていても完全に寝る前にやめて、抱っこやトントンで寝かせるように頑張っています。
寝てくれるときもあるし、パイで眠りに落ちないとどうしてもぐずって泣いてしまうときもありますが
最近nobuが編み出したワザが、ベビーベッドに置いたら頭のてっぺんくらいからおでこやお目めのあたりまでナデナデする方法。
3ナデくらいで、すーっと眠りに落ちるときがあり、我が家ではこの方法をゴッドハンドと呼んでいます。

写真はお風呂上りに歯磨きしているTsubakiくん。

ままいく - 米粉クッキング

今日はままいくの活動の日。テーマは「米粉クッキング」

新食材である米粉を使ってどんな料理ができるか実際に作ってみよう、ということで、荻窪保険センターの調理室を借りて、「米粉ルーのベジカレー」「ちびナン」「ピザ」「シフォンケーキ」を作りました。カレーチーム、ピザ&ナンチーム、シフォンケーキチームと3つに分かれ、手分けして作ります。私はピザ&ナン担当!高校生以来の調理実習です
ベビー達は、調理室にベビーベッドを2つ入れて、そこにいてもらったり(だいたい泣き出す)、おんぶ紐や抱っこ紐でしょって、調理をしました。こんな感じでわらわらと。しかし泣いてるベビーちゃんの顔ってどうしてこんなにかわいいんだろう
ベビー達1ベビー達2
おんぶでクッキングTsubakiもベビーベッドだとすぐに泣き出すので、ほとんどおんぶで調理しました。


下の写真が出来上がり。かなり美味でした
ピザとちびナンはどちらももっちもち。特にナンはドライイーストがたくさん入っているからか、お餅のお焼きのようでした。そして、ベジカレーとシフォンケーキ。シフォンケーキは小麦粉を使ったものと2つ作って食べ比べました。ちなみに小麦粉のほうがふんわり、米粉のほうがしっとり、とした食感でした。

みんなで作ったものをみんなで食べるのって、かなり幸せ美味しい感じでした。
ピザ&ナンカレー&シフォンケーキ
終わった後、数名でルミネでお茶して帰りました。シフォンケーキまで食べてたのに、ボリュームたっぷりのバナナイチゴワッフルを食べちゃいました。これも、幸せ。Tsubakiもバナナとイチゴを食べました。
ワッフルお茶しました
最後にみなでパチリ。あー、楽しかった

高校クラブのお友達とディナー

女硬テのみんなと今日は夜、高校のクラブ女子硬式テニス部(女硬テ)の仲間8人で集まりました。場所は丸の内TOKIAのP.C.M. Pub Cardinal Marunouchi。私はTsubakiを置いての夜の外出は産まれてから初めてでした!
ディナーでは、昔話はもちろん近況報告や高校の同級生の事など、ガールズトークにはなが咲きました。学生時代の友達はどんなに久しぶりにあっても楽しく違和感なく話せるのがいいですね。


家のほうはというと、nobuに定時に帰ってきてもらって、Tsubakiの夕食からバトンタッチして寝かしつけまでやってもらいました。私が出かけても特にぐずらず、ごはんを食べてプロレスごっこをしたりしてお風呂に入り、ミルクを飲んで寝たそうです。寝入って30分ほどで一度目が覚めて30分ほど泣き続けたみたいですが、nobuがあやしてふたたびミルクを飲んで、寝たそう。すごい、すごい。

夫に感謝

ままいく仲間でランチ

今日はままいくのサブグループ「エコ・クッキング」のミーティングを兼ねて、吉祥寺伊勢丹内のBO-TANでランチしました。5組で集まりましたが、BO-TANはベビーカーで乗りつけても店内広々なのでいいですね。ベビー連れのお客さん、多いです。
ちなみにミーティングの結果、テーマを「エコ・クッキング」から「薬膳クッキング」に変更することに。私は薬膳とは?の資料作りを担当することになりました。もともと東洋医学が好きなので、薬膳を勉強するいい機会になりそうです~。

さて、ランチの間、Tsubakiくんは、隣に座ったまっちー&Taikiくんにちょっかいを出して遊んでました。
授乳中のTaiちゃんのアンヨを触ったり・・・ まっちーのお手てをちゅぱちゅぱしたりしてました(笑)。
Tsubaki Tsubakiとまっちー

お食事タイムは学びと遊び

最近、前のようにせっせせっせと離乳食を食べてくれなくなったTsubakiくん。最初はペース良く食べますが、じきにペースダウン、ぐずりだします。どうも、「食べものを自分で食べたい、触りたい欲求」と「飽きてしまう」 の両方が理由のようです。

「自分で食べたい、触りたい」
温野菜・パン・果物などを出来るだけ本人に持たせて手づかみで食べさせたりしています。指でつまんでお口に上手に持っていけるときもあるし、こぼれそうになるときは手のひらで押し込んでます。
食べてます1食べてます2

野菜をぎゅおいおい、そんなに入れるのかい?というくらい無謀に口の中に押し込んで、「おえーっ」と言ったりするところがかわゆいです。
そのうち食べ物で遊びだしたりします。

写真はブロッコリとにんじんをにぎにぎしてます。眉間にしわが寄って、ちょっと真剣?
バナナなんかはぐにゅぐにゅに握りつぶしてうれしそうにニヤニヤしたりします(笑)。


おかゆも触るおかゆももちろん触りたいので、お皿にお手てを入れてみます。
右は触ってねちっとしたお手てをちょっと怪訝な顔で見ています。この後お皿ごともらってどりゃーっとひっくり返したいTsubakiくんと、そうはさせるかとyocchanがお皿を引っ張り合って攻防戦が繰り広げられました(笑)。

これなんだろう、バンバンバンテーブルにこぼれたおかゆの米粒や卵を人差し指で潰してます。そのうちバンバンとたたき付けてました。(その手で顔をこすったりするので、ママはちょっと嫌です(笑))

「飽きてしまう」
お馬さんで遊ぶ今までは野菜も肉魚もなんでもおかゆにぶちこんでおじやにして一品ですませたりしてましたが、どうやら味がずっと一緒だと飽きるみたい。手間がかかりますが、最近は2、3品作るように頑張ってます(と言っても、以前はおかゆに入れていた野菜を別だしにしているだけ、という話もあり)。

また、食事中飽きたときに遊べるようにと、sassyのお馬さんのおもちゃをあげました。テーブルに吸盤でつけることができます。今のところ、楽しげに遊びながら食べてます。


ものを落とす最近困った遊びが、ものを落として楽しんでいるところ。食事中にロアンジュのテーブルからマグカップやスプーンを下に落として喜んでます。「駄目よ」と怖い顔で言っても「きゃきゃきゃ」と笑ってます・・。これは、下に落ちたものを見ているところ。何が面白いんだか・・。

ともかく、遊びながら学びながらの食事タイムなのです。

      

2回目の一時保育

今日は私の通院のため、Tsubakiくん阿佐ヶ谷南保育園併設の子育てサポートセンターで2回目の一時保育に入りました。前回は午後3時間でしたが、今回は10-14時の4時間。初めてのお給食も体験するので、ちょっとどきどきでした。

サポートセンターに到着して保育士の方に抱っこされても前回のように泣きませんでしたが、私が部屋を出て行くと、中から「ひーん」という頼りない泣き声が・・・。この瞬間はやっぱり辛いです

保育士さんから伺った、この日の様子。

10:00~ 部屋の中にいると抱っこしてても泣くので、ベビーカーでお散歩に。お散歩していると気がまぎれるのか泣き止んでいるが、目が合うと「ママと違う」ことを思い出して泣いた。
11:00~ そのうちお腹が空いて泣いている様子が出てきたので、預けていた赤ちゃんせんべいをあげると泣きやむ。小さくちぎって食べさせ、食べ終わると機嫌が悪くなるので、ひたすら食べさせてもらって2枚完食。
11:40~ お部屋に戻って早めにお昼ごはん。メニューは「カレーライス」(というか「カレー風味おじや」。カレーライスと聞いて「カレーライスですか!?」と驚いてよくよく聞いたら、手作りルーを薄くといたおじやでした)と「大根サラダ」と「スープ」。 なんと完食したそう!Tsubakiくん初めてパパママなしでご飯を食べました!!えらい!
12:00~ 食べてからは保育師さんや場所に慣れてきたのか、一人遊びをはじめる。でも担当してくれた保育師さんが側を離れようとすると泣くのでずっとお側に座っててもらったらしい。
13:20~ 食べ終わって眠そうにぐずぐずしたので、またもやベビーカーで外に出たら程なく寝た。
寝てます
お迎えに行ったら、お部屋の中にベビーカーごと入れてもらってスヤスヤと寝ていました。つーくん頑張ったんだなぁと、なんだかじーんとしました。またひとつお兄ちゃんの階段を上がったかな。

ランチちなみに・・・。私は30分ほど時間があったのでおひとりさまランチ。どうせならベビーカー連れで入りずらいところがいいかなと、阿佐ヶ谷のVillage Vanguard Dinerに行きました。チーズとろとろたっぷりのバーガー、ボリューム満点星デシタ。

  

何でも楽しいの♪

そして、最近、ふとしたことやふとしたタイミングでよく笑います。「お箸がころがるだけでもおかしい」お年頃のようです。

(左)お食事イスに座ってスタイをつけて、靴下が脱げかけてたので「ぽんっ」といって取ったら ぎゃはははは~。足をかかえてバタバタ。
(右)お風呂上りにボールをぽんぽんと手の上で弾ませたら大喜びしてくれました。でもこんなとびきり笑顔を見せてくれるから、ほんとにベビーは天使ですね~。愛しいデス
笑ってますスマイル

タイコが楽しいの♪

注文していたRhythm Pocoのベビードラム(タイコ)が届きました。ピーチウッドで作られた赤ちゃんにやさしい白木の楽器です。私はベビーの頃タイコが大好きだったそうで、いつも楽しげにたたいていたそう。さて、Tsubakiくんはどうかな?
タイコ最初はコレなんだろ・・・?という感じでのドラムヘッド(皮の面)をさわったりひっかいたりしていましたが、こちらでたたいて見せてからハイとバチを渡したところ、上手にたたくことができました!
しかし力いっぱいたたいていて、皮面をはずしてサイドの木の部分をコーン!とやったりもしてました。手にじーんと響いている気がするんだけど・・・。Tsubakiくんへっちゃらでたたいていました。赤ちゃん強し。

変な顔
こちらはおまけショット。nobuがいたずらでバチでおつむをくるくるっと撫でたところ、何が起こったのか理解できなかったらしく・・・、妙に面白い顔をしました(笑)。ちょっぴり寄り目でぼけーっと・・(笑)。かわゆ~

   

スプーンがね・・・

nobuとTsubaki今日は買い物がてらドライブに。yocchanの運転です。パスタが食べたいとのnobuの要望により遅めのランチをファミレス馬車道にて。
TsubakiくんもBF(ベビーフード)を食べました。マイスプーンをふりふりしながら振り向きポーズ。
最近「Tsubaki-」と呼ぶとちゃんとカメラ目線をしてくれることが多くなった気がします。

スプーンをくわえて
夜はスプーンをくわえて口でふりふり。
こんなおどけた表情のひとつひとつが、愛しいんだな~

   

初ままいく

お友達のまっちーが入っているママサークル「ままいく」に入れてもらうことになり、今日初参加しました。

「ままいく」は、子育て「ママ」が自分を「育てる」という意味がこめられているそうで、主に健康や育児に関するトピックで勉強会を行っています。活動内容は、テーマによって文献やWebで調べたことを発表して情報共有(つまりKnowledge Sharing Sessionですね)したり、調理実習のような体験型学習や、講師を招いてレクチャーを受けたり。メンバーは杉並区のママ(元々杉並区のイベントのOGが結成した会のため)10人、私で11人。まさに地域型コミュニティー(Community of Practice)です。
各テーマ毎に自主的にサブグループが結成され、テーマの発起人をリーダーに、基本的に立候補制で役割分担して準備にあたりセッションが実施されていて、みなさんとーってもProactive!
こんな風に書くと、とってもまじめな勉強会のように聞こえますが、実際は育児や健康など今興味のあるトピックをネタに真剣に遊びに取り組んでいるという感じ。参加しているママも、育休中のバリキャリママもいれば専業主婦ママもいて、職種も業界も出身地もキャラクターもバラエティに飛んでいて、久しぶりにとても刺激を受けました。
残り少ない育休ですが、ままいくをめいっぱい楽しみたいと思ったyocchanでした。
ままいくのみなさん、よろしくね

TsubakiとMishioちゃんまずは荻窪の比内やでのランチから参加。
お座敷部屋でママとベビーがわらわらわらと11組。
掘りごたつの中でMishioちゃんにちょっかいを出すTsubaki。Mishioちゃんはママが席を外していたので半分泣きそうなお顔(がかわいーい)。

ままいくの会は荻窪保健センターの多目的室を借りてやっています。
最初はママの側にいましたが・・・、発表中のDさんに「何話してるの?」とちょっかいだしたり、
ママとTsubakiDさんの側に
Aさんにちょちちょちで挨拶したり、Rinaちゃんとおててタッチで挨拶したり
Aさんと挨拶RinaちゃんとTsubaki

AikiくんとOさん(Akiくんママ)におつむなでなでを教えてもらったり、Yuriちゃんとドアのストッパーでカチャカチャ遊んだりしてました。
AkiくんとTsubakiYuriちゃんとTsubaki

集合写真ママ達やベビー達に挨拶してまわっていたTsubakiくんなのでした。
最後に全員でパチリ。ままいくのベビーたちは2007年12月~2008年4月産まれと大体月齢も近いのです。

   

Tsubaki、初のヘアカット

今日はママ友Ayaちゃん(Gakuくん)、Tomoちゃん(Kazumaくん)と3組でベビーのヘアカット講座に行きました。場所は、新高円寺のSiESTA CASAという美容院で、鋏の持ち方、カットのコツなどを教わり、実際にママがカットをして、仕上げはスタイリストさんがやってくれる、という内容です。開店前の時間帯にグループで貸切にしてやります。子育て応援券が使えます。

カットのレッスンyocchan、カットの仕方を習っているところ。Tsubakiくんは正面に映っている子供用ビデオを見ています。 子供の座席は、ソファイスの上に台を置いて高さ調節してその上にバンボが乗せられてました。大丈夫なんかいな?ま、バンボがゴムなのですべることはないんですけどね。


そして、実際にカットしてみました!そして思ったこと・・・。「無理!」(笑)。Tsubakiくん、無言で頭を突然くるんくるん動かすのでコワイです・・・。この写真でも、スタイリストさんに「んー?」をしてあやしてもらってます。 早々にスタイリストさんにバトンタッチしてカットしてもらいました。
yocchan、カット中 スタイリストさんのカット
パチパチしてますテンションがあがって、頭をふりながらパチパチをしてました・・・。
きけん~。

こちらビフォー・アフター。少しすっきりしたかな?
Before   → After
BeforeAfter
ちなみに、ベビーのヘアカットのコツは以下だそうです。
  • ケープは大人は後ろで留めるけど、ベビーは前で。自分の手が見えないと不安なんだそう。できればカットはパパと一緒に行って一人がお手てをつないでいるのがよいそう。
  • カットの順番は、後ろ、横、てっぺん、前髪の順番。なるべく顔にカットした髪がかからない順番で。
  • 子供が辛抱できるのはだいたい5,6分が限界。嫌になっても切り続けると嫌な体験として刷り込まれて次も泣いてしまうので、泣かさないことがポイント。

後日一応ベビーのヘアカット用鋏は購入しましたが・・・、コワイので次回もまた美容院に行って切ってもらうかも(笑)。

ちなみにもうひとつスタイリストさんに聞いた情報。
ママで、産後に髪質が変化したり抜け毛後生え際にぽわぽわの赤ちゃん毛が生えてきた人っていると思うんですが(私もそう)、それがすごいクセッ毛になっててイヤなのでスタイリストさんに何気なくその話をしたら、「授乳をやめた半年が勝負」と言われました。授乳をやめると女性ホルモンが増えるのでその時期にクセっ毛のところに縮毛矯正かければ直るそうです。逆にその半年の間に直さないと一生定着しちゃうそうです・・・。んま。

離乳食カミカミ期 ~ イチゴって甘ずっぱーい

イチゴを自分の手で食べました。今までイチゴミルク(イチゴをつぶして粉ミルクをかけたもの)として食べてましたが、丸のままのイチゴを食べるのは初めて。
①最初は「ナンだ、これは?」といぶかしんで手で転がして様子を見てましたが・・・、そのうち、パクっとお口へ。 →
②その瞬間、「すっぱーい!」って顔をしました(笑)。 →
③でも、「おいしい?かな?」と思ったのか、その後もモグモグ食べて、完食しました~。
これなんだろう→②すっぱーい→③でもおいしい?かな?

鳥団子ある日のメニュー。鳥団子の野菜スープ煮と野菜がゆ。

  

高速バイバイ

今までTsubakiに対してバイバイと手を振るとハイっ(やあ!かな?)と手をあげて応えてくれていたのですが、今日初めてバイバイと手を振りました。
バイバイ1それが、腕全体を左右にブンブンと振るバイバイで、これがまた結構な高速! 大人がこのスピードで腕全体を振ったらかなりきついんじゃないかなぁ、と思うくらい。

どんな感じのバイバイかというと、こちらが連写で撮影した写真。 バイバイし始めて。。。フィニッシュは笑顔です!



バイバイ2バイバイ3
バイバイ4バイバイ5

で、動画がこちら。何度目かのバイバイなのでちょっとスピードダウンしてますが(笑)。

Familiarのセール

nobuとTsubaki今日は昨夜広島から帰ってきた疲れをものともせず(?)、朝からFamiliarのファミリーセールに行ってきました。
家族でで行きましたが、セール会場はすごく混むのでTsubakiが病気をもらってはいけないのでセール会場へは私一人で行きました。nobuとTsubakiは駐車場の車の中でお留守番。
留守番中にパパのブーブを運転してみるTsubakiくん。


レインコートおもしろかったのが、帰り道、Tsubakiはベビーシートで寝ていたのですが、私とnobuで談笑していて声をたてて笑っていたら、Tsubakiが寝ながらにーっと笑っいました。おやっと思ってまた大袈裟に笑い声をたてたら、またにーっとします。寝てるのにつられ笑いしているTsubakiくんでした。面白かった~!

さて夜にセールの戦利品を次々と試着させられるTsubakiくん。保育園に入ったら必要になるかなと思って買ったレインコートを着てみたところ、フードの透明の部分が面白かったらしく、そこからnobuを覗いてはきゃきゃきゃーとはしゃいでいました。

   

東京に帰ってきました

yocchanとTsubaki今日で東京に帰ります。かなり実家でのんびりさせてもらいました。
空港でママとTsubakiで撮りました。

写真を整理していて思うんですけど、普段どうしてもママがカメラマンになることが多いので、ママとのツーショットって以外に少ないんですよね。


nobuとTsubaki羽田にはnobuに車で迎えに来てもらいました。見詰め合って再会をかみ締めあう?二人。



    

胃を鍛える

肉今日は1月7日。世の中では七草粥で胃を休める日ですが、我が家では胃を鍛えようということで焼肉に行きました(笑)。
ステーキのような厚さが自慢?の地物の黒瀬牛です。


yocchanとTsubakiTsubakiはベビーカーに座って離乳食を食べていたのですが、すぐにぐずって出たがりました。みんなと同じ高さがいいみたい。

家でもベビーチェア(リビングに設置)で離乳食を食べさせていても、キッチンにいるじいじやばあばが気になってちらちらふりかえったりしています。


風呂上がり夜お風呂上がりにばあばに体を拭いてもらいながら、「ぶー」とぐずっているTsubakiくんです。

  

小さく産むは危険?

以前にも類似記事を何度か読んだことがありますが、今朝の新聞に「妊婦の低体重が胎児に影響を与える」という記事が載っていたので、そのことについて書きたいと思います。
記事によると、妊婦の必要以上の体重コントロールによって体重2500g以下の低出生体重児が産まれる割合が年々増えており、最近では満期産でも多く発生しているとのこと。
低体重児は生まれた直後に命が危険にさらされる以外に、胎児期に栄養の低い状態に置かれると将来(大人になってから)高血圧・心筋梗塞・糖尿病などの生活習慣病のリスクが高まるおそれがあるそうです。メカニズムは遺伝子の働き方が変化する「エピジェネティクス」が関与しているそうで、遺伝子の働き方が一度変わってしまうと、出生後に栄養状態が改善されても生活習慣病のリスクは変わらないとする動物実験の結果もあるそう。「太りすぎは良くないが、よく言われる『小さく産んで大きく育てる』は危険な考え方だ」と指摘されていました。肥満以外の妊婦は7-12kgは体重が増えるのが望ましいとのこと。
太りすぎると出産が大変だけど、太らなすぎると子供に影響があるかもしれない。。。結局少しずつエネルギー摂取を増やしてゆるやかなカーブで体重を増やしていくのが理想、ってことなんですね。しかし、やれ太りすぎるなとか(出産した衛星病院は体重管理が厳しい)もっと体重を増やせとか、妊婦は大変ですね。
今妊婦時代を振り返ってみると、つわりがあけたあと甘いものが食べたくて食べたくて、いつも甘いもののことを考えていたような。。。

離乳食 後期(カミカミ期)

昨年末から離乳食後期に入り、3回食になりました。フレンチトーストお昼ごはんが増えたら何気に作って食べさせて、またすぐ次のごはんの時間が来るような気がします。
メニューもお粥やパン粥に野菜やささみやお魚を混ぜ込んだおじやばかり作っていたのですが、ふと離乳食の本を見ると結構油や調味料を使ったメニューが載っているので、初めてバターを使ってフレンチトーストを作ってみました。
手づかみで食べられるように大きめにカットして作りました。

「むむ、これは何だ?」→「食べてみようか。あーん。」
フレンチトーストを食べる1フレンチトーストを食べる2
「んんん??」→「おいしーい
フレンチトーストを食べる3フレンチトーストを食べる4

しゃもじおまけショット。

広島にいるのでカープの応援でしゃもじをふっている(広島の人しかわからないかな)。。。のではなくて、夕ごはんに釜めしを食べに行ったら、気づいたらおしゃもじくわえてました。

    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。