ちわわとカメリアとサクラサク毎日

初サインは「おいしい!」

最近、食事中に耳や頭をぽんぽんとおさえるTsubakiくんおいしいのベビーサイン何だろうと思ってましたが、今日「おいしい?」とぽっぺをぽんぽんとたたいてベビーサインで聞くと、お耳をぽんぽんと押さえました。
Tsubakiくん、「おいしい」のサインを返してくれてました!
ベビーサイン、あんまり熱心にやってはいなくて、「ごはん」とか「おしまい、ごちそうさま」「おいしい」「オムツかえよう」くらいしか使っていなかったのですが、とうとうサインが返ってきました~。やったネ。

それ以外にも「パイパイ」が欲しいときは私のお胸をパンパンと叩くようになっていたし、Tsubakiなりにサイン(意思表示)はしてくれるようになっていたのですが、Tsubakiくんと”会話”できたことが嬉しかったです。

  
スポンサーサイト

善福寺川公園にお散歩へ

今日はTsubakiとちび太と3人で善福寺川公園にお花見がてらお散歩に行ってきました。桜は5分咲きといったところでしょうか(木によってはもっと咲いているものも)。結構キレイでした。
桜1 桜2
さて、公園についてまずは桜と一緒に記念撮影。(左)桜みてます (右)今度はちび太見てます
yocchanとTsubakiと桜yocchanとTsubakiとちび太と桜
Tsubakiくんベビーカーを下りてみました。おくつを忘れてしまったので靴下で。まずペタンと座ってハイハイしようとしますが・・・(左)、あれ、なんだかお手てが痛いぞ・・?と地面を見てます(右)。
ハイハイしようかななんかヘンだぞ
すくっとたっちして(左)、そしてアンヨしました。お外でお靴なしだったので歩きにくかったと思いますが、ヨチヨチとアンヨしてました。呼んだら振り向きました(右)。
たっちのTsubaki振り向いたTsubaki
こちらがアンヨ動画。

囲まれたちび太そして、公園ではちび太くん大人気。お散歩に行くと大体「ちっちゃーい」とか「ヨチヨチ歩いてる~、かわいい~」(チワワはおしりをフリフリ歩く)などと言われるのですが、今回も人気者。子供が寄ってきて囲まれていました。
警戒して吠えるちび太と「ワンちゃん、赤ちゃんなのー?」「女の子ー?」とめげない子供たち。「男の子だよ。大人だよ」というと、「このワンちゃんおとうさんだって!」と言っていました。ふーん、子供の中では「大人のおとこ」=「お父さん」なんですね。

ヨチヨチTsubakiとワンワンちび太の両方をケアしなくてはいけなくて、ママはちょっと大変でした。

  

アンヨがお上手

3/26に初アンヨをしてから、アンヨが楽しくて仕方がないようです。リビングをふらふら、廊下をふらふらとアンヨしています。最近ではリビングから廊下まで10mくらいアンヨすることも。
最初は足が斜め前に出ていましたが、最近ではしっかりしてきて前に出るようになってきました。

こちらアンヨ映像。

「パパ」、「ママ」、「バ」?

Tsubakiくん、なん語で「パパパ」「バババ」「マママ」「マンマンマ」などは言っていたのですが、今日はどうも「パパ」と「ママ」が言えたような!

もしもしまず、パパが他の部屋に行ってしまうときに追いかけながら「パ、パ・・」と言いました。
そして、お食事中に、ちょっと私がお茶を取りに行ったとき、私を見ながらちょっと困った顔して「マ、マ」と呼びました。「ん?ママのこと呼んだの?」と戻ってくるとうれしそうににこっ。お皿に切ってあったバナナを指して「バ、バ」と言いました。「そう、バナナが食べたいの?」と聞くとニッコリ。どうやら「バナナ」と言ってるらしい。

どれも偶然かもしれないけど、今までも「偶然?」「言えた?」と微妙なときがありましたが、今回はなんとなくタイミングや状況から、言えたような気がしました~
写真はもしもししているTsubakiくん。

  

ままいくメンバー壮行会 & 春の宴

今日は「ままいくメンバーの壮行会&ままいく春の宴をかふぇ&ほーる with遊でやりました。4月に引越しするままいくメンバーのんちゃんの壮行と、4月から仕事復帰するメンバーも多いので、ままいくもセカンドステージに進むぞ、ということで一区切りつけるイベントでした。
12:30すぎから幹事や会場設営、出し物チームが順次集まりました。お部屋の隅にビニールシートを敷いてベビー達が遊べるスペースを確保しました。ねんねしてしまった子のためにホットカーペットカバーも持ってくる用意周到さ!私が会場セッティングに動き回っている間、Tsubakiくんは場所見知りして泣いていました。
準備中泣いてますRinaちゃんとTsubaki
写真(左)左下で泣いてます。(真ん中)よしよししてもらってます。(右)慣れました。(Rinaちゃんと)

13:00過ぎから宴のスタートです。司会は我らがままいくリーダーのまっちー。乾杯の挨拶をする予定だったkayoponがトラブルにより遅刻、急遽yumiちゃんが務めました。乾杯の後はランチタイム。おしゃべりを楽しみながらランチ。そして30分のカラオケタイム。ポニョ、アムロちゃんメドレー、桜坂、マンマ・ミーア等をみんなで大合唱。真夏の虫のようにわらわらとカラオケ画面に吸い寄せられるBoys達(右)。
カラオケを歌うyocchanカラオケ画面に吸い寄せられるBoysたち
Tsubakiくんは楽しくなって、手拍子したり(左)、マイクを向けられて歌って(いやいやホントはマイクをかじって)いました(右)。
手拍子歌ってるの?
そして、カラオケ画面のところにある説明プレートを見つけて「ほらっ」って見せたりしてました。
ほら、説明プレートエヘヘ
そして、次は出し物でABBAのDancing Queenを振り付けして踊りました(歌は口パク)。メインダンサーは左からMariちゃん、yocchan、Kayopon、そして髯に変装したShinobuちんがキーボード役。ママダンサーなので、マイクの代わりにマグを持ってます。最後はみんなステージにあがって踊りました!
スタートの決めポーズ踊ってます

のんちゃんとRinaちゃんそしてのんちゃんに贈る言葉で、みんなで寄せ書きのメッセージを元に一文ずつ交互にメッセージを伝えました。そしてプレゼントの贈呈。プレゼントはのんちゃんと娘さんRinaちゃんの写真です。写真部部長まっちー師匠が撮ったとても素敵な写真です。

最後にままいくファーストステージの終了ということで、みんなで一言ずづ思いを述べました。みんなままいくを単なるママ友というだけでなくとても大切に思っていること、ままいくの存在に救われたこと、一緒に成長してきたこと、これからもそうしていきたいことが、伝わってくる素敵な告白会でした。
私は今年に入ってからままいくに遅れて参加(ままいくは昨年夏にスタート)しました。ままいくに入ってやっと3ヵ月なのですが、そんなに短いとは思えないほど私の中でもままいくの存在は大きく、濃い3ヵ月でした。精力的に遊んで充実した私の育休ライフに欠かせない存在になったままいくでした。
みんなでパチリ入った当初、少しでも早くみんなのことを覚えて馴染みたいと、仕事で使うStakeholder Management手法を用いてキャッチアップしました(って大袈裟なことはしてないけど(笑))。「yocchanの働きに期待してるよ~」というまっちーの言葉に刺激されてフルスロットルでぶつかってみました。あだ名旋風を巻き起こしてみました(まだまだ続行です)。この3ヵ月でたくさん遊んでたくさんのテーマ(勉強会)をこなしました。誰かも言ってたけどみんなの動き方・進め方(リードの仕方)がとても参考に勉強になりました。コミュニティ活動のヒントをたくさんもらいました。
Tsubakiのおかげでこんなに素敵な友人に出会えて、Tsubakiと育児とままいくと一緒に成長できました。復職して育休のときのように頻繁には会えませんが、細くても長く続けたい。ずっと友達でいたい。励まし切磋琢磨して、色んなところに遊びに行って思い切り楽しんで、悩みを共有して一緒に考えて、時にはなごんで、子供達の成長を共有していける仲間でいたいと思っています。
改めて、ままいくのみんな、これからもよろしくね! セカンドステージも思い切り楽しみましょう!

入園説明会

Tsubaki今日は4/1から入園する保育園で入園説明会がありました。春とは思えない真冬なみの風の冷たさでしたが、Mさんとチャリで出かけました。アンジェリーノアシスタ、坂道も楽チン
入園説明会では園長先生から保育園での生活の説明など、主査の先生から病気の際の対応についての説明があり、保育園での生活の写真が紹介されました。

これから5年間お世話になる保育園です。
Tsubakiの保育園ライフが楽しく愉快なものになりますように!

  

離乳食 完了期

ある日のごはん1歳をすぎたTsubakiくん、いよいよ3ヵ月かけて完了期です。基本は軟飯ですが、大人のごはんも食べることが出来るようになりました。

ある日のお食事、ハンバーグとゆで野菜とふりかけ軟飯とデザートに煮リンゴ。


(左)朝ごはんのパンを上手にちぎっているところ (右)おにぎり食べてます
パンをちぎってますおにぎり食べてます

SHUTTERSでがっつりランチ

今日はままいくの「鍼灸講座」の企画チームで打ち上げランチ@吉祥寺SHUTTERSでした。がっつりとスペアリブのセット(サラダ、スープ、スペアリブ、パスタ、アップルパイアラモード、飲み物)をいただきました。
スペアリブ アップルパイアラモード
(左)ママとTsubaki。(右)TsubakiとSumiくん
yocchanとTsubaki sumiくんとTsubaki
(左)Tsubakiくんパスタを取り分けを見守っています。
(右)ちゃんとソファーイスに座って食べてます。
パスタを取り分けるyocchanと見つめるTsubaki イスに座って食べるTsubaki
みんなでパチリみんなでパチリ。ベビーがカメラみてませんが・・。
今回3FのVIPルームを予約しました。個室だし、低いソファー席でとても快適でした~。
ちょっと急な階段をあがらなくてはいけませんが、ベビーカーは下で預かってくれるし、部屋にドアがあるので、安心してベビーを放せて快適ですね。

出し物の練習
そして、明日は引越しするままいくメンバーの壮行会です。奇しくも、今日のランチメンバーは出し物の担当だったので、個室にかこつけて、振り付けの練習までしちゃいました。

ランチの後は、パルコ7Fのmotherwaysで買い物して、4FのSunday Branchでお茶して帰りました。
楽しかったぜぃ

  

Akiko宅訪問 & あんよ記念日

今日は大学の友人Akikoと息子さんこーたん(4歳)と4人で吉祥寺のすみかでランチしました。 こーたんがTsubakiの手をとって遊んでくれました。
すみかランチ こーたんとTsubaki
その後、Akiko宅に遊びに行きました。こーたんがたくさんおもちゃを貸してくれて、大興奮のTsubakiくん! 息があがるほどあっちのおもちゃ、こっちのおもちゃと遊び回っていました。
(左)ジャングルジムに入っているこーたんを覗き込んでます
(右)AkikoとTsubaki。立ち姿がしっかりしてきたなぁ。
ジャングルジムで遊ぶ AkikoとTsubaki
すべり台をのぼりました。「よいしょ、よいしょ」→「おもちゃに到達!」
すべり台1すべり台2
前からみるとこんな感じ。
すべり台3すべり台4
そして、「ボールや車のおもちゃが坂を転がり落ちるおもちゃ」で楽しそうに遊んでいました。車を上手に坂にのせることができて、そうかこんなことも出来るようになったんだ、と感心しました。
おもちゃで遊ぶ1 おもちゃで遊ぶ2

そして!! Tsubakiくん、Akiko宅でひとりアンヨしました!

ここ数日、伝い歩きから少し離れた場所(例えばママのところとか)に移動するのに2,3歩ひとりアンヨしてたのですが、自分がものにつかまっていない事を気づいていない感じでした。が、今日は明らかに自分の意思で歩きました。最初は数歩小さな歩幅でヨチヨチヨチ、と歩きました。Akikoと二人でその場面を見て、ママは感動
家に帰ってからはどんどんアンヨするようになり、夜寝る前には帰宅したパパの前で2mくらいアンヨしました。 (いい写真やビデオが取れたら今度Upしたいと思います。)
すごい、すごい。 1歳0ヶ月、保育園に入る前に、アンヨ記念日です。

神戸屋ランチ

今日はままいくメンバー数名で浜田山の神戸屋レストランでランチをしました。4月に神戸に引っ越すメンバーの壮行会の作戦会議を兼ねてです。本日のランチ(牛肉ボンバー。すごいネーミング)と食べ放題のパン。
牛肉ボンバーパン
yocchanとTsubaki
Tsubakiはおかずを持参してパンを食べました。おいしいパンだけあって、パクパクとたくさん食べてました。

ランチの後は、Mariちゃんのご実家のスタジオを借りて、出し物の打ち合わせや振り付け練習などをしました。

スタジオで触ってはいけない音響機器に群がるベビー達。楽しそうです。
音響機器に群がるベビー達1 音響機器に群がるベビー達2

ままいくの会

Tsubakiくん午後はままいくの集まりでした。最近のままいくで御用達となっているいねやでランチをして、荻窪保健センターに移動しました。
最近ではTsubakiもままいくメンバーにすっかり慣れて、すぐに私の元を離れてお友達や他のママと遊ぶようになりました。(しかし相変わらず私がいなくなるとガン泣きだけど)

Mishioちゃんを追いかけるTsubaki
そして、今日のTsubakiはMishioちゃんに猛烈アタック。
隅のほうでふたりでいちゃついていたり、ハイハイで追いかけまわしたりしてました。

   

絵本を楽しむ 再び

講座風景昨年9月に受けたお産とおっぱいの会の「絵本を楽しむ」という講座。前回2回に分けた講座を、今回特別編として1回でエッセンスを凝縮して行うとのことで、また受講してきました。ままいくメンバーも2人一緒です。今回も講師は絵本アドバイザーの長谷部暢子さんです。

今回の講座から学んだ良い絵本の選び方(のポイント)は以下の通りです。
  • この講座で配られたお勧め絵本100冊のリストを参考に
  • 出版されてから20年以上経っている絵本 (20年以上とは子供の頃に読んだ絵本で母親になってまた選ばれている、という指標になる)
  • まずは文章がしっかりしていること、そして絵。そして絵と文章が合っているもの (以外と絵と文章が合っていない絵本はたくさんあるそう)
  • 昔話は先人の知恵や教訓が詰まっているので良い。
  • (そしてオフレコかもしれないけど!?)10年前くらいまでは福音館と岩波ならはずれがなかったそう

そして、下記学んだこと
  • 親の役割は、「豊かな言葉」を教えること。豊かな言葉とは、たとえば「あたたかい」という言葉の裏にどれだけ豊かな感覚を持っているかということ。たくさんの豊かな言葉の経験をしてから絵本に入るととても良い
  • 絵本はゆっくり読んであげる。目安は自分の子供がしゃべっている速さ。
  • 子供が横やりを入れたり暗記しているストーリーをしゃべってしまっても、できるだけ子供につきあう。
  • 1歳くらいのストーリーがまだ聞けない子供はどんどんめくってしまったり、好きなページだけ見ておしまい、ということも往々にしてあるが、それでOK!子供に付き合ってあげる。本は楽しいものがと思ってくれたら成功。パラパラめくるならめくらせて、ちょっと止まったら、そのページを読んであげる。そのうち「このページになるとママが何かお話をしてくれるぞ」→「どうやらお話(ストーリー)があるらしいぞ」と分かってきて、その前後2-3ページからストーリーに入っていけるようになる。
  • 英語の本は、英語で読むか日本語で読むかはお母さんの判断でよい。英語の音を楽しみたいなら英語で読んでもいいが、お話を楽しむなら訳して日本語で。その際必ず同じ訳を使う。

そして、2冊の絵本を比較してどういう点がよい絵本なのかを説明してくれました。これがとても分かりやすかったです。 以下にお勧めの絵本で前回の記事(9/29/30)にのせていないものを載せておきます。

【お勧め絵本】
ちいさなうさこちゃん (子どもがはじめてであう絵本)ちいさなうさこちゃん (子どもがはじめてであう絵本)
(2000)
ディック ブルーナ

商品詳細を見る
真正面を向いたうさこちゃん(ミッフィー)の絵は子供にとってインパクトあり。絵の鮮やかさとそれを和らげる文章部分の白さのバランスもとてもよい。そして一番のポイントはしっかりとした日本語の文章になっていること。

ひよことあひるのこ (えほんライブラリー)ひよことあひるのこ (えほんライブラリー)
(1983/01)
ミラ・ギンズバーグ

商品詳細を見る
あひるがリーダー的、ひよこが弟分的キャラクターとして描き分けられていて分かりやすい。

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)
(1977/01)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る
絵本の物語を楽しむ前の赤ちゃん(0-1歳)にお勧め。言葉遊びを楽しむ本。この手の本はたくさん出ているが、これは絵と文字が一致していてよい。

りんごのき (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)りんごのき (世界傑作絵本シリーズ―チェコの絵本)
(1972/01)
エドアルド・ペチシカ

商品詳細を見る
絵と文章にずれがない。

かえでがおか農場のなかまたちかえでがおか農場のなかまたち
(1998/04)
アリス プロベンセンマーティン プロベンセン

商品詳細を見る
たくさんの動物たちが図鑑のように描かれていて、まだ文章を楽しめない段階でも絵を見て楽しめる。

くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)
(1975/05)
ドン=フリーマン

商品詳細を見る
文章がよい。

ちび太、5歳!

ちび太5歳になりました今日はちび太の誕生日!
ちび太くん5歳になりました。

Tsubakiを受け入れてくれて、
お兄犬になってまた1年が過ぎました。

いつもTsubakiに譲ってくれて、
色々我慢してくれて、ありがとね。

元気で長生きしてね。

せっかくの休みの日なのに、nobuは仕事で出張。しかもなんと3年連続。
誕生日なので、煮リンゴとはっさくをたくさんもらえてご満悦のちび太くんでした。

   

そして、Ring! Ring! Ring!

アンジェリーノアシスタを試乗してみた午後は近くの自転車屋さん(オリンピック高井戸店)にママチャリを見にいきました。
前籠子乗せチャリとしてはおそらく一番人気のブリジストンのアンジェリーノにすることは決めていましたが、悩んでいたのは普通のアンジェリーノかアンジェリーノアシスタ(電動)にするか。
アシスタの試乗が出来るというので、早速試乗させてもらいました。

そうしたら、発進の軽いこと!
そして、坂道の軽いこと!
感動的でした。
もう、即決でアシスタに決定

お値段ははるけど、これから保育園の5年間ずっと乗るわけだし、その間Tsubakiくんも成長して重くなるし、マンションの横にも保育園の途中にも坂はあるし。 マンションのママ友にも電動を強く勧められたのも、納得です。

どのカラーにするかはかなり迷いました。オリンピックの駐輪場の自転車を眺めて(何台もアンジェリーノが停まっていました)、薄い色だと色褪せしたり、傷や汚れが目立つなぁと思い、籠の色ともトータルコーディネートできる「ジュエルブラウン」に決定!メタリックが入っていて落ち着いた色ながらもきれいな色で、とっても気に入りました。ヘルメットと後ろ籠とエンジェルバー(子供が持つバー)のカバーをサービスしてもらいました

さて、帰路は、私が車、nobuがTsubakiを乗せてアンジェリーノで帰りました。
(左)さあ、出発だ! → (右)ほどなくしてTsubakiが傾いてるなぁと思ったら寝てました。
出発だ! 寝ちゃったよ
yocchanが乗りました
マンションに帰ってきて、今度はyocchanが駐車場で乗ってみました。
かなり楽しくて駐車場を何周もしてしまいました。この間もずっと寝ているTsubakiくん。
写真を見たら、私ニッコニコです(笑)

Ring! Ring! Ring!
4月からこの自転車で保育園に通います

  

牛乳飲めたよ & 階段に挑戦

牛乳飲みます風邪が治ってきたので、朝ごはんのときに保育園から指示が出ている「牛乳」の練習をしました。

お料理には使っていたので多分アレルギーは大丈夫だろうと思いつつ、最初なので沸かしてみました。
最初はおさじですくってあげてましたが、最後は自分で湯のみ茶碗を持って飲みました。保育園では「取っ手のないコップ」らしいので、その練習も兼ねてです。

口から牛乳をだらーとこぼしながらも「ボク、飲めたよ!」ときりっとした顔で報告してくれました(笑)。 私に報告した後は、パパにも報告。 誇らしげ?なTsubakiくんでした。
牛乳飲めたよ! パパにも報告
さて、お昼近くにご近所のMさん宅に少しお邪魔しました。Tsubakiのお友達のNaomiちゃん、階段を2階まで登りきるようになったそう。
Naomiちゃんが登っているところを見てます → 「ボクも登ってみよう」とパパと一緒に一段登りました。もっと登りたがったんだけど、靴下が滑って落ちそうになってました。
Naomiちゃんが登るところを見てます ボクも登る!

お茶 & ママチャリ検討

お茶お天気が良かったので、午後、同じマンションのママ友、Tomoちゃん(Kazumaくん)と一緒に阿佐ヶ谷のCafe Frescoにお茶しに行きました。

ここは、カフェラテのペイント(っていうのかな、スチームされたミルクの表面に絵を描くやつ)が有名なのですが、外が暖かくお散歩で少し汗ばむくらいだったので、アイスにしちゃいました。

お茶の帰りに中杉通りの自転車屋さんで、アンジェリーノ(子乗せママちゃり)を見てきました。
今電動アシストにするか普通のアンジェリーノにするか悩み中。Tomoちゃんとも話しましたが、うちのマンションは坂に建っているので自転車置き場までの坂がまずキツイよね、というのがあって、ちょっとお値段は張りますが(普通と電動で倍違う)、電動にしようかな~と思っているところ。
懸念点は、値段のほかに、重量。
電動だと自転車の重さがなんと30kg! 重い! 普通のアンジェリーノも25kgあるのですが、この5kgの差が大きいか、どのみちどちらも重いじゃん!ってくらいの差かが分からず。 まぁ、どちらも重いから、自転車倒れたりしたら、起こせないかも(笑)。
これに子供を乗せて、PCや荷物を載せて、走るのかぁ・・。 購入したら練習しないとなぁ。

帰りに、1年ぶりにリニューアルオープンしたパン屋さん、Good Morningに行ってきました。カフェスペースも以外と広くて、ケーキも販売されていてなかなかおいしそうだったので、今度はお茶したいなと思いました。   

帽子

Tsubakiくん今日も小春日和のぽかぽか陽気。 めっきり暖かくなってきました。

Tsubakiくんが手に持っているのは、昨日買ったばかりの春らしいお帽子。
今まで帽子は被らせたら、「いやー」とぬぐだけだったのですが、今日は自分で被ったりぬいだりして遊んでました。

よいしょ。被れたぞ。
帽子をかぶる1 帽子をかぶる2
上手に被れたTsubakiくんに、ちび太から祝福のキス?
ちび太の祝福?

上司と復職相談 & 一時保育

海老坦々麺今日は上司と復職の相談をするために、久々に職場へ。ちょうど午前中に通院予定で一時保育を申し込んであったので、この日に面談していただきました。

お昼について、職場の同僚達と箱崎Tキャットの中華料理屋でランチしました。
食べたのは「海老坦々麺」。この坦々麺、人気メニューで、たまにすごーく食べたくなるんだよね!やみつきになっている人も多いはず。
2年ぶりくらいに食べましたが、おいしかったです


抱っこされてるTsubakiくんさて、上司との面談が終わり、お迎えに行ったのが15:10。朝の9:10からだったので、今日は最長の6時間の託児でした!
着いてみたら、保育士の方に抱っこされていました。
今回少し場所・人に慣れたみたいで、前回もTsubakiを見てくれた保育士の方に今日もべったりだったみたい。甘えん坊ちゃんだな~。

着いてすぐは私に気づかず、私も黙っていたら、ふと気づいて、「あれ?」って顔をしたあと、「ママいるんじゃない~、いつからいるの~、抱っこしてよ、抱っこしてよ~」って顔して手を伸ばして来ました。

今回は初めてお布団でお昼寝できたみたいです(今までは抱っこかラックでネンネ)。
私に抱っこされて安心したのか、ニコニコ笑顔で「うー、うー!」と保育士さんとおしゃべりしてました。

お食事は自分で食べたいの!

にんじんをフォークで1歳になったあたりから、俄然自分で食べたい欲求が強いTsubakiくん。
ともかく自分でフォークやスプーンを使ったり手づかみで食べたいのです。自分で食べながら、あげながら、ぐちゃぐちゃにしたいTsubakiと触らせてあげたいけどなんとか被害を最小化したいyocchanの攻防戦で最近はお食事に1時間くらいかかります!
最近ではお食事エプロンも袖付き必須、膝にはタオル、床には新聞紙をひいています。

たいていまずは右手にフォークを持ちます。さすのを手伝ってあげてフォークにさせたら、あとはお口に持っていって上手に食べられるようになりました。
右の写真はにんじんを食べているところ。

いちごを食べる
そしてこちらはイチゴを食べてニッコニコのTsubakiくん。

パン
こちらは、パン(超熟ブレッド)を食べているところ。

小さくちぎったほうをあげようとしたら、大きいほうが欲しい!とぐずったので大きいほうをあげたら、うれしそうにちょっとずつ噛み切って食べてました。

笑顔そして、極めつけに、この笑顔。

ともかく色んなことをしてくれて楽しませてくれます。
麦茶のコップにごはんをといて、ぴちゃぴちゃさせてからごはんを拾って食べたり(何故?)、手づかみで食べてて口に入れそこなって「??」な顔見せてくれたり、お腹がいっぱいになってくると嫌いなものを舌でうぇって落として涼しい顔をしていたり、自分の口から取り出したものを私の口にぽいって入れてくれたり・・・。

かわいいし、楽しいんだけどね~。
軟飯をぐちゃぐちゃした手で私をトントン触ったり、豪快に食べ物を飛ばしてくれるので、こちらもスモッグ着たいくらいです(笑)。 

   

ママ友とお茶

スィーツ今日はご近所のママ友、YさんとMさん(Naomiちゃん)とYさん宅でお茶をしました。
Yさんお手製のチョコレートムースを頂きました。Yさんは本当にお料理上手で、いつも美味しい手作りスウィーツをご馳走してくださいます
ジンジャーティーを頂いて、しばしのTea Partyでした。

そしてYさん宅の遊ばなくなったおもちゃをTsubakiとNaomiちゃんで頂きました。
Tsubakiは積み木のおもちゃや布絵本などをいただきました。この積み木のおもちゃ、いたく気に入ったようでいつも気づくとひとりで積み木を出して遊んでいます。

楽しいおもちゃをいただけて、よかったね、Tsubakiくん!
そしてYさんどうもありがとう♪

   

フラワーアレンジ ~ ガーデン

アレンジ「ガーデン」
今日はフラワーアレンジメントのレッスンでした。
本日のテーマは「ガーデン」。春のお庭をイメージして自由にアレンジします。ポイントは左右で高低差を出すこと。

花材は春らしく、チューリップ、ヒヤシンス、ラナンキュラス、スカビオサ、ぜんまい、ミモザ、ドラセナ、ギショウアカシア。


柵
ポイントは、チューリップゾーンとヒヤシンスゾーンをぜんまいの茎を使って作った柵で分けたこと。

ミモザに埋もれ気味でちょっと分かりづらいかな・・。

   

ひとり遊び と 絵本大好き

最近一人遊びが上手です。数のお勉強?(左) アヒルペタっ(右)。
数のお勉強?アヒルをぺた
ジャングルジム
ロアンジュ(スイングチェア)の下に入り込んで、イスを動かして遊んでいたり。 ジャングルジムのつもりかな?

絵本大好き
そして、Tsubakiくん、絵本が大好きです。
気がつくといつもひとりで絵本をめくっています。 

写真はお風呂上りに絵本を全部出して開いているところ。


   

のりすけ

おにぎりTsubakiくん、お友達におにぎりをもらって美味しそうに食べていたので、今日のごはんはおにぎりにしてみました。

手で持って食べられるひとくちサイズのおにぎりです。

おにぎりだ・・    →    ぱくーっ
おにぎりかぁ ぱくっ
のりすけ
別の日におにぎり食べたとき。 口の周りのりだらけにしてました。「のりすけ」くんです。ちなみにお友達に「のり子」ちゃんもいます。(というか、そちらが元祖)

   

スキンタッチ講座 & 西荻カフェ

小児鍼の道具今日はままいくメンバー4名で、今川児童館で行われたスキンタッチ講座に行ってきました。3日連続で医療系講座に参加です。

講師はどんぐり鍼灸室の女性の鍼灸師さん。2児のお母さんだそうです。スキンタッチとは小児鍼のことです。鍼と言っても実際に鍼を刺すわけではなくて、金属のへらのようなものをつかうそう。

写真が小児鍼の道具。ちっちゃな熊手のようなものがかわいい!


歯ブラシもってにんまり
今回は、「ティースプーン」と「はぶらし」を使ってママがケアするやり方を教えてもらいました。

人には14本の経路(気の通り道)があり、大人は365個の経穴(ツボ)が経路上にありますが、ツボは体に不調があるとあらわれてくるらしく、気の充実した赤ちゃんはまだツボの位置が明確に定まっていないそう。(おとといKaori先生に同じ事を習いました!) 
なので、赤ちゃんの場合は、経絡に沿ってティースプーンで撫でてあげることによって、気の流れを整えるそうです。肝系、胃系、全体など全身ケアの撫で位置を教えてもらいました。夜泣きなどの疳の虫にはよく効くそうですよ。

Tsubakiくんはといえば、ティースプーンと歯ブラシを持って、にんまり。
そして、Sumiくんと仲良く歯磨きしたり・・。仲良く揃って先生のところに出張したりしていました。
仲良く歯みがき 仲良く出張
いよいよ実践。ティースプーンの握り方を習って、撫でる強さを実際に先生がひとりひとり私達の腕を撫でてくれて教えてくれました。軽く触れるくらいの弱さでした(左)。そして歯ブラシで頭皮のマッサージをしました(右)。
先生が撫でる強さを教えてくれているところ 歯ブラシで頭皮マッサージ
最後にダイコンのうたというスキンシップの遊び歌で終わりました。無料の講座でなかなか良かったです。

講座の後は、西荻に出てランチ。 西荻在住メンバーのおすすめ割烹「とも吉」でランチ。2Fのお座敷でゆったりランチできました。
Mishioちゃんにおにぎりを分けてもらいました(左)。おにぎりもらえて、にっこり(右)。
Mishioちゃんにおにぎりをもらう にっこり
もしもし
そして、携帯電話をお耳にあてて遊んでいました。
「もしもーし」というとお耳にあてます。

Newbury Cafe
ランチの後は、偶然会ったお友達のお友達も合流して、「Newbury Cafe」でお茶。
そのお友達のお友達が自然育児友の会に入っていて、色々と面白い話が聞けました。
おむつなしの会では、早くからおまるを使っておむつを早くはずすそうです。徹底している人は、携帯おまるをもちあるくんだとか。

西荻ランチ&カフェ、楽しかったっす。
Shinobuちん、Kayoyon、また西荻カフェめぐり連れてって~。

1歳検診 & 予防接種

小児医療講座の後は衛生病院で1歳児検診でした。

身長:73.3cm
体重:8690g
頭囲:46.6cm
胸囲:45.0cm

Y先生に、「あらあら悪いこと考えてそうな(悪がきっぽい)顔つきになってきたじゃない」と言われました。看護士のTさんにも、笑顔振りまきブンブンと手を振って愛想よくしていました。
Tsubakiくん順調に成長しています!
検診の後は、ヒブの2回目とMR(麻疹・風疹)の予防接種でした。左右の腕に2本同時接種です。打っているときに「ひーん」と声が出ましたが、泣きはしませんでした。エライぞ、Tsubaki!
ヒブワクチンが足りないという記事が新聞に載っていましたが、Y先生に「お母さんヒブを早めに受けててえらかったわよ。いま衛生でもワクチン足りなくて200人以上待ってるわ」とおっしゃってました。良かった、早めに受けておいて。

小児医療講座

今日は「知ろう!小児医療 守ろう!子供達の会」が主催した「復職前に知っておきたい!子供の病気とママがおうちでできるケア」という小児医療講座@高井戸地域区民センターに参加してきました。

ベビーカーをたたんですぎ丸に乗って浜田山に出て、高井戸に行きました。講座の前にママ友まっちー(Taiちゃん)&Mariちゃん(Yunaちん)とランチしてから行きました。

この日は託児つきだったのでお願いしたのですが、託児ルームに連れて行ったらすでに赤ちゃんたちが大合唱♪で泣いておりました。Tsubakiも私が出て行くと同時に泣きました。ちなみに一緒に託児したYunaちんは今回が初託児だったにもかかわらず、泣かずに笑顔で遊んでいました。

講座風景さて、13時から講座スタート。講師はまつしま病院の小児科医 佐山圭子先生でした。佐山先生は3人のお子さんのママでもあります。 内容は以下の通り。

  1. 子供に多い症状とおうちでできるケア
    ・発熱、咳、嘔吐、下痢の各症状について、どんなときに病院に行くべきでどんなときは家で様子をみても大丈夫かを具体的に教えていただきました。
    ・嘔吐や熱のときの水分補給として、OS-1という医療用イオン飲料が紹介され、サンプルもいただいちゃいました。

  2. 保育園でよく流行する病気(感染症)
    溶連菌感染、とびひ、プール熱、ペルパンギーナ、手足口病、ヘルペス感染、突発疹、水疱瘡、はしか(麻疹) などについて説明がありました。 症状のカラー写真もあって分かりやすかった。

  3. 復職にあたっての便利な情報
    時間が押していたので詳しくはプリントを後で読んでおいてという感じだったが、佐山先生の育児経験談を話していただけました。復職しても母乳は続けられるわよという話も。
    復職に関して一番大切なのは、お母さんの覚悟 とおっしゃってました。 保育園なんてかわいそうという気持ちがあったら頑張れない。「私も仕事精一杯頑張る、だからあなたも保育園頑張って」と覚悟を決めることが大切、とのこと。 私も覚悟を決めなければいけません。

  4. Q&A  ためになった内容は以下の通り
    Q:薬を飲ませるべきか、看病すべきか迷う
    A:結論から言うとどちらでも良い。例えば風邪で薬をのんだからと言ってぶっちゃけそれで早く治るとは限らないそう。 ただ高熱で苦しそうだったら楽にしてあげるために解熱剤を飲ませることは意味はあるでしょう、とのことでした。また抗生物質は耐性菌をつくるのでむやみやたらと飲まないほうがいいという考え方もある、とのことでした。

いただいた資料もとても分かりやすく、とっても有意義な講座でした。

ままいく ~ 鍼灸基礎講座

Kaoriちゃん到着今日はままいく(ママの自分育てサークル)の「鍼灸基礎講座」の日でした。今回、初の企画リーダーを担当。講師に友人の鍼灸師の中山かおりさん(「阿部接骨院付属鍼灸院」勤務、03-5726-3208、目黒区自由が丘1-15-14白井ビル1F)をお招きして、「東洋医学と鍼灸の基礎を学ぶ」「鍼灸治療の流れを理解する」「自分に合ったセルフケアを学ぶ」ことを目的に講座を実施しました。(写真は到着した中山さんと挨拶するTsubakiくん)

 講座のAgendaは以下の通り。
  1. 東洋医学と鍼灸概要
  2. 五臓別のケア法
  3. 治療デモンストレーション
  4. 症状別のケア
  5. Q&A
鍼灸基礎講座の風景
1章では、東洋医学はテーラーメイドの医学であり、また鍼灸・漢方・あん摩(推拿)という専門家に施してもらうケアに加えて、「養生」というセルフケアが大きな比重を占めていました。
中山さんの講座を通じてのメッセージは「自立した健康人になって欲しい」ということ。(自立した健康人とは、専門家の力を定期的に借りながら、体が発するサインを見逃さず、適切なケアができる人のこと)。

経路マッサージ2章では、鍼灸(東洋医学)では体を5つのグループ(システム)(=五臓)に分けるのですが、自分はどこが弱いのかを認識して、五臓別のケア法、また季節毎の養生方法を学びました。
写真は経路マッサージをしているところ。
自分の五臓を知るツールとして、中山さんが阿部接骨院付属鍼灸院で問診に使っているチェックシートをメンバーに事前にやってきてもらいました。チェックシートでは先天的体質が強くでるため、実際に2名ほど脈診をして、実際の今弱っている五臓は何かの診断もしてもらい、チェックシートとの比較もしました。
治療デモンストレーション3章で実際の鍼灸治療はどのような感じで行われるのかを体験・見学しようということで、治療デモンストレーションをしてもらいました。
写真は治療を受けるままいくメンバー。体験してみた感想は「思っていたより痛くない。ジーンと染み入る感じが効果がありそう」とのことでした。実際翌日の花粉症が少し楽だったそうです。
私も久しぶりにまた鍼灸治療を受けたくなりました!
そして最後にみんなが気になっている症状(肩こり、腰痛、冷え性)のセルフケア法を教えてもらいました。

Kaoriちゃんと目で会話する?Tsubakiその他、ためになった話は以下の通り。
  • 人間の皮膚は「第三の脳」とも言われており、色を見分ける能力があるそう。下着の色の影響を受けるので、注意が必要。赤い下着が体をあたため、黒は冷やすそう。
  • ぎっくり腰などの急性の痛みは冷やすのが基本だが、冷やしっぱなしはだめ(慢性化の原因になるそう)。15分冷やしてはずし、また熱をもったら冷やすを繰り返すとよいそう。
  • ホッカイロは乾かす暖かさなので良くない。(生理痛のときなどよくホッカイロをあてていたので、びっくり)

忙しい中資料を作って準備をしてくれて、赤ちゃんがぐずったりうろうろする特殊な環境のなかで忍耐強く講師をしてくれたかおりちゃんには、大感謝です。どうもありがとう!

   

Tsubakiのお誕生会

じいじばあばとTsubaki今日は、金沢から直ばーちゃん、広島からかずじいじと京ばあばが駆けつけてくれて、Tsubakiくんのの誕生会をしました。
じいじ・ばあば・直ばーちゃんと遊ぶTsubakiくんとちび太(写真右)。

さっそくプレゼントをもらいました。
金沢の直ばーちゃんからはmikihouseのやわらかお靴(あんよの練習用)と薄手ジャケット、今回これなかったおじーちゃんからはお祝い金を頂きました。叔母(セカばーちゃん:セカンドばーちゃんの意)からもお靴のプレゼントを頂きました。(写真左)広島のじいじとばあばからは、STOKKEのTRIPP TRAPP(写真右)を頂きました。0歳から100歳まで使える、というイスです。私からはお礼にこのブログを本にしてプレゼントしました。

プレゼントプレゼント
そして、まずはみんなでお食事。懐石仕出し料理の青山で御膳をとりました。こちらはお宮参りのときに利用して良かったので、またお願いしました。Tsubakiくんは、またまた1st Birthday Boyのとんがり帽子をかぶりました。
懐石御膳一緒に席につきます
nobuが乾杯のワインをTsubakiに見せたら、あーんと飲もうとしてました(笑)(左)。お手てにコップをはめながらご飯をぱくつくTsubakiくん(右)。
ワインを飲もうとするTsubakiご飯を食べるTsubakiくん
最初はぱくぱく食べていたTsubakiくんでしたが、午前中ネンネしていなかったので、徐々に眠くなり・・・、とうとう食べながらうつらうつら、こくんこくんとしはじめ、寝てしまいました。 ここでしばしお昼寝タイム。
大人たちは、直ばーちゃんが持ってきてくれたうら田の紅白饅頭を食べました。お祝い用のお饅頭で、あんこの中がピンクと緑の層になってました。
食べながら寝てしまうTsubaki紅白饅頭
Tsubakiくんがお昼寝から目覚めた頃、義妹夫婦のhideちゃん&makoちゃんと4ヶ月になるTsubakiの従弟Junnosukeくんも到着。早速プレゼントをもらいました。音の出る絵本に合わせて手をたたくTsubakiくん。
ひでまこからのプレゼント英語のお歌の絵本
さて、みんなが揃ったところで、今日のメインイベント、Tsubakiくん一升餅を担ぎます!
一升餅とは、子供が満1歳を迎えたことを祝って、1歳の誕生日に背負わせる一升の重さの餅です。儀式は子供に風呂敷で包んで背負わせて、尻餅をつかせたり背負って歩かせます。「一升餅」には背負いきれないほどの食べ物という意味があり、一生(一升)食べるのに困らない、一生健康でいられるように、一生円満な人生を送れるように」などの願いが込められていて、背負い餅と呼ぶ地域もあるようです。
さて、我が家の一升餅はこちら。名入りの切り餅36個で一升(2kg)です。リュック型の袋に詰めます。
一升餅1一升餅をリュックに詰めたところ
パパがTsubakiにリュックを背負わせます(左)。 重くてすぐにしりもちをついちゃいました(右)。
一升餅を背負ったところ重くてしりもち
パパにてをひいてもらって、うんしょうんしょと頑張って歩きます。 がんばれ、がんばれ。
パパに手を引いてもらって歩きますうんしょうんしょ
カタカタを押してみるカタカタを押したら歩きやすいんじゃない?との案が出て押してみることに。すると一升餅で重しが増えて、いつもに増してハイスピードでカタカタカタ~と爆走するTsubakiくん。カタカタで廊下を行って帰ってきました。
Tsubakiくん、「何で体が重いんだろうな~」と不思議そうにしながらも、8.6kgの子が2kgのお餅を背負って頑張ってうんしょうんしょと歩きました。ママは感激でした
Tsubakiくん、これで一生食うに困らないはず!
そして、みんなでケーキを食べました。nobuとyocchanの結婚式のケーキに似せたイメージで、Tiffanyのブルーリボン風にケーキにブルーリボンをかけてメッセージを入れてもらいました。 パパと一緒に「ふー」しました。Tsubakiくんスプーンを持って、食べる気マンマン!?
誕生日ケーキパパと一緒に「ふー」

みんなでパチリ最後にみんなでパチリ。

みんなにお祝いしてもらって、とっても楽しい誕生会だったね!
直おばあちゃん、かずじいじと京ばあば、そしてhide&mako&junくんお祝いしてくれてありがとう

  

保育園の面接

給食の写真今日は入園予定の保育園で健康診断と面接があり、雨の中行ってきました。保育園まで徒歩12分くらい。雨がひどかったこともあり、ついたらびしょ濡れ。レインコートももっと大きな傘が必要かも。

まずは健康診断。体重約9kg、身長74cmでした。園医のつぐ内科の先生は質問にも分かりやすく答えてくれるよい先生でした。
その後、保育士の方から慣らし保育や手作りグッズの説明、栄養士の方から給食の説明がありましした。
慣らし保育は、初日は9-11時、2日目はお昼ごはんの時間に行って一緒に食べて帰宅、3日目はお昼ごはんが終わった時間にお迎え、と進めるそうです。その後は子供の様子を見ながら担任の先生と相談して決めるんだとか。
給食は、1歳3ヵ月までは、他の子と同じメニューで柔らかめのものが出るそう。牛乳をコップ(お湯のみのような取っ手のないもの)で飲む練習をするように言われました。牛乳も湯のみもまだ試してないし、お湯のみで自分で飲むのはちょっと難関な気がします・・。

そして、手作り保育園グッズが、結構大変!掛け布団カバー・敷き布団カバー・共布の布団カバー用の袋、お洋服の着替えを入れるキルティングの手提げ袋、フェイスタオルで作るお食事エプロン と作らなくてはいけません。着替えもエプロンも毎日3組持っていくんだとか。
作るものの結構な量にかなりブルーになりました

次の日、Tsubakiの誕生会で上京してくれた両親にさっそく付き合ってもらって吉祥寺のユザワヤに行って布を買いました。(布団カバー2セット分購入したら2万近くになりました・・。買ったほうがよっぽど安い) ユザワヤ、同じ目的のパパ・ママでごった返していてすごい熱気でした。父が「みんな同じようなプリント持って布探してウロウロしてるなぁ・・」と感心?してました。そして、母にお願いして作ってもらうことに! ばあば、ありがとう!

ちなみに、Tsubakiくんは、保育園のお部屋で楽しそうに遊んでいました。
おもちゃで遊ぶ お友達と遊ぶ

この保育園で、5年間お世話になります。1歳児クラス15人の中で一番年下のチビちゃんです。
Tsubaki、楽しい保育園生活を送ろうね~

Happy 1st Birthday !!

Happy 1st Birthday今日は3月4日、Tsubakiくんの1歳の誕生日です。

つばきくん

ぱぱとままのところにうまれてきてくれて、
すくすくとよいこにそだってくれて
たくさんのえがおをくれて
まいにちのせいちょうに たくさんのよろこびをくれて
ありがとう
かわいい、かわいい、つばきくん
これからもすくすくとげんきにそだってね。

ぱぱとままより


【この1ヶ月の変化】
  • パパ・ママらしきことを言うように
    最初に言ったのは、「マ・マ・マ」。GUAMでパパがトイレに立ったら、トイレの方向を指差して、「パ・パ・パ」といってぐずった。パパが行っちゃったもんと言っているようで、その話をnobuにしたら、うれしそうでした。
    (でも「バ・バ・バ」ともよく言うので、パパ・ママの意味で言えているかどうか、ほんとのところは微妙)
  • 「バイバイ」習得
    ちゃんとバイバイのシーンで手を振れるようになった。パパが会社に行くとき、自分がネンネに行くとき、病院を出るとき受付のお姉さんに手を振るように。
    最近、パパがおうちを完全に出て行った後に手を振ることがある。ベビーサインの先生によると、これは「パパが行っちゃったよ」ということを表現しているんだとか。
  • どうやら右利き
    タイコは必ず右手でたたく。物を投げるのも右手。左手に持たせても必ず右手に持ちかえます。食べ物やスプーンも右手で持つころがほとんど。どうやらママのサウスポーは遺伝しなかったみたいだね。
  • ひとりでたっちができるように
    何もつかまらないでもたっちできます。立った後座るのも上手になってきました。でもやっぱりつかまり立ちが楽みたいだけど。お外(お店)とかたっちしたがるので外出のときにおくつが必須になりました。
  • 自分で食べたがる
    スプーンを持って、お皿からすくって食べたいらしい。実際はスプーンでお皿のそこをテンテンとたたいて食べ物を撒き散らしているが(笑)。最後は手づかみでぐちゃぐちゃにして、テーブルになすりつける(笑)。
    スプーンで食べたい 手づかみで食べる
    手伝ってあげて、すくってお口に入れれたときは、にまっとするでかわいいです。
  • 意思表示
    ・意思表示がどんどん分かりやすくなりました。食べたくないメニューは顔をぷいっとそむけたり、イヤイヤと首を振ったりします。食べたいメニューやお茶を飲みたいとき、「あっあっ」と少し要求する感じも。
    ・おもちゃを取られたりダメと言われると、ぐずって抗議する泣き方が強くなりました。感情表現が豊かになったんだと思う。
  • あーんと食べさせるマネやおもちゃの携帯電話を耳に当ててくれたりします。おもちゃでもちゃんとお電話(=耳に当てて使うもの)だって理解している。
    この前は私のペンを持って、紙に絵(というかぐちゃぐちゃ)を書いた。ペン=紙に書く道具と分かっている。大人のすることを良く見て、ちゃんと理解しているんだなぁと感心する。
  • ベビーゲートをしっかり閉めてないと、上手に開けて、入ってはいけないエリア(キッチンとかちび太部屋とか)に侵入できるようになった。ゲートはバネが入っているので、最初は何度かはさまれてえーんと泣いていたが、上手に入る方法を学習しました。
  • お友達8組と熱海に温泉旅行に行きました。そして、初の海外旅行(GUAM)も体験!
  • 一人遊びしているときに、フト気づくと絵本を見ていることが多くなりました。
  • おいでというとやってきて、手を広げてしっかりとつかまってくるようになったので、抱っこにずいぶんと安定感が増しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。