ちわわとカメリアとサクラサク毎日

保育参観レポート by nobu

入り口を見てるTsubakiGW突入ということで今日は長期連休中のnobuが報告します!

まず、保育園に着くなり遊びたがるTsubaki。papaをほったらかしにする勢いでおもちゃに向かいます。
今日はせっかくなので事前にお願いしておいた保育参観を体験しました。
が、、、先生達によるとまだ1歳のおこちゃま達で慣れてない子もいるため、今日のところは一緒に遊んだりせず、廊下からカーテンに隠れて覗いて下さいとのこと。1時間ほど覗いてきました。
右の写真はお部屋の入り口からテラスに出ている子達を「いいな~」と眺めるTsubakiとお友達。

9時過ぎからおやつタイム。牛乳80ccとビスケットを食べます。ちびっ子達がちょこんと小さな椅子に座り、いっちょまえに食べていました。砂場、楽し~Tsubakiは食べるのが一番遅く食べ終わったお友達がどんどん遊びに行くのが気になり席を立とうとしますが、先生に「座って食べようね~」と座らされて、なんとか完食。
その後はそれぞれ遊びだします。テラスで先生が吹いてくれるシャボン玉に大はしゃぎのTsubaki。10時からはお散歩組と園庭組に分かれての遊びタイムです。先生達が見学にきていることに気を使ってくれたらしく、Tsubakiは園庭組です。砂場に座って遊びます。コップで砂をすくったり、落ちていた縄跳びで先生ともしもし(糸電話のよう!?)遊びをしたりしていました。

スコップ振り回すその後園庭に落ちていた自分の体ほどの大きさのスコップに近寄っていってブンブン振り回して遊んでました。まるでジェダイの騎士のよう!?
事務室の窓のカーテンの裏からズームで撮っているので(園長先生の許可はもらいました)ぼやっとした写真になっています。

元気一杯に遊んでいる姿を見て、保育園に入って約1ヶ月、ぐんぐんとTsubakiが環境に対応していることを実感。
少しずつ育っているんだなあと感激しました。

保育参観、子供の楽しんで遊んでいる姿が見られて、なかなかいいね、お勧めですよ!

by nobu.

  
スポンサーサイト

ベランダに乗って & アンヨでお買い物に

天気がよいのでベランダのヘリに立ってお外をみるTsubakiくん。ご機嫌で覗き込んだり(左)、「鳥さんだよ!」と指差したりしてました。楽しくってごっきげん(右)。
覗き込むごっきげん
お店の中アンヨでね夕方はで近くのホームセンターに買い物に行きました。おうちの中で上手にアンヨするようになっていたのにお外では限定された場所でしか歩かせていないことにふと気づき、うち(4F)から駐車場(3F)まで歩いてエレベーターに乗って、歩いて車まで行きました。そしてホームセンターでもアンヨしました。
Tsubakiくん自分ひとりで歩きたいらしく、お手てをつなごうとしてもつないでくれず、ひとりで楽しそうにてけてけ歩いていました。

  

ベビーダノン と スプーン

赤ちゃんがみんな大好きというベビーダノン。Tsubakiもごたぶんにもれず大好物です。お口の周りダノンだらけにしながら、一生懸命食べます。ベビーダノンの入れ物は小さいのでまだ自分で上手にすくえないのですが、すくうのを手伝ってあげるとあとは上手にお口に運びます。
ダノン1ダノン2

スプーン使いそしてこちらはなぜかスプーンでお水をすくって飲んでいるところ。
そうなんです、Tsubakiくん左右どちらの手でもスプーンを使います。まだどっち効きか分からないな。
ママのサウスポーの血をひいてるかな~。

   

善福寺川公園にお散歩

今日は昨日の冷たい雨もあがり清々しく晴れたので、善福寺川公園にお散歩に行きました。
公園についてまずはシートを広げてお昼ごはんを食べました。
(左)卵焼きを食べるTsubaki (右)お茶を手渡してくれるTsubakiくん
卵焼きぱくんお茶どーじょ
お腹が一杯になったところで広場に遊びに行きました。(左)友人のベビーがワンちゃんのリードを持ってお散歩させていたのでTsubakiにもちび太のリードを持たせてみました。(右)「あ、ママ見ぃーつけた」
ちび太のリードを持ってみたあ、ママ見ぃーつけた
ワンワン居るよ保育園の連絡帳にもあったのですが、最近色んなものを「あ、あ」と指差して教えてくれます。保育園でも門の鍵等色んなものに興味を持って触りに行ったり「あるよ」って指差して先生に教えているようです。
ママに「ワンワンがいるよ」と教えてくれるTsubakiくん。

しばし遊んで帰り道のバギーの中でお昼寝に入ったTsubakiくん。お家についてそのままネンネして3時間ほど眠りました。こうやってお外に出ると気分がリフレッシュされますね。先週は土日とも疲れてずっと寝続けていたので今週はこうやってリフレッシュできて良かったです。

夕方は私の中高からの友人で阿佐ヶ谷で歯医者をしているN子のところで、夫婦揃って歯の治療をしてもらいました。特に私は以前治療した奥歯がひどくなっていてしばらく連続で通わなければいけないのですが、友人ということで医院のお休みのときにゆっくり診てくれるので本当に助かります。
歯科医院の待合室で絵本を出して遊んでいたのですが、「ママ絵本ないないするね」と仕舞うところを見せて、「つーくんも絵本ないないは?」というと真似してお片づけしていました。

園ママ友を招いてホームパーティー

お料理そして、今日は何人かメールするようになった園のママ友を我が家に招いて夜ホームパーティーをしました。
子供の体調不良などで2組これなくなりましたが、3組のママと子供(Kanonちゃん、Ryushinくん、NaomiちゃんとおにいちゃんのKenちゃん)が遊びに来てくれて楽しくパーティーしました。夜のパーティーだったのでワインやビール片手に、お友達もお料理やお寿司、ケーキを持ち寄ってくれてワイワイと食べたり話したり楽しく過ごしました。


(左)お歌に合わせてダンスしているTsubakiとそれを見つめるNaomiちゃん (右)ボールを出して遊んでいるKanonちゃんとTsubaki
踊るTsubakiおもちゃをあさるKanonちゃんとTsubaki
Kanonちゃんは12月産まれなので4ヶ月、Ryushinくんは8月産まれなので7ヶ月ほどTsubakiより上なので、nobuにタッチするRyushinくんダッシュでママに駆け込んだり、「ワンワン」「ブーブー」とたくさんおしゃべりするKanonちゃんや、靴下を自分で履けたり、握手やハイタッチができるRyushinくんに、おお、やっぱり月齢が上だとずいぶん違うなぁと実感しました。Tsubakiは保育園でちびっこなのですが、こうやって月齢が上の子たちのやることを見て刺激を受けるし真似をしようとするので、ちびっこなのもなかなかいいのかな、と思います。実際最近スプーンでへたくそながらもすくって(運がよければスプーンに食べ物が入る)食べたり、コップでお茶を飲んだりが上手になってきたし、「マンマ」という言葉も教えてなかったけど保育園で覚えてきたし、日々学びがあってよいです。
しかしRyushinくんが靴下を自分で履けるのは結構びっくりでした。Tsubakiも半年後くらいにはできるようになってるのかな?
右の写真はnobuにタッチして照れ笑いをしながらママのところに戻るRyushinくん。

パーティー楽しかったな。またこうやって時々集まれるといいなと思います

車に乗れた & いつものペース

車にのった一歳の誕生日プレゼントだった、BMWベビーレーサー。いままでは押し車のように押して遊ぶか、私達が乗せて押してあげて遊ぶかだったのですが、今日気づいたら自分でまたがって遊んでました。
まだあんよがしっかり下に届かないので足で蹴って前には進めないのですが、「おーうー!」と体を前後に振って振動で動かして遊んでました~。

そして、保育園での生活リズムが結構定着してきてるんだな、と思いました。保育園ではどんなタイムスケジュールかというと。。。
7:40-50に登園し、9:00過ぎに午前のおやつ(牛乳とビスケット?)を食べます。午前睡はせず、園庭で遊んだりお散歩に出たりして、11:20からお昼ごはんを食べ、食べ終わったらパタンと寝てそのまま2-3時間くらいお昼寝。15:30からおやつ(牛乳とおにぎりとかピザトーストとか)、そして延長のときは18:30から捕食(うどんとかおにぎりとか) という感じです。

ということで、今日は保育園と同じように午前のおやつの時間に牛乳を飲んで、11:20からお昼ごはんにしたら、お昼ごはんの最後のほうにうとうとし始めました。
(左)こっくりこっくりし始め・・・ (右)寝ちゃいました。
こっくりこっくりこっくりこっくり2
ちなみに手に持っているのは、お昼ごはんをたいらげた後まだ足りないと、台所を指差して「マンマ~!」とおかわりを要求するのでもらったパンです(笑)。寝たなと思ってパンをそっと取ろうとするとはっと起きてまたパンを口に運んでました。つーくん食いしん坊ぶりを発揮してきました。
そしてついに寝て、このまま3時間お昼寝しました

慣れてきたTsubakiとまだまだな私

まず始めに。ブログを読んでたくさんの知人・友人からコメントやメールや電話をくれたり直接声をかけてくれて、たくさんの励まし・共感・エールをもらいました。
とても勇気づけられ、励まされ、元気をもらいました。とてもとても嬉しかったです。
心から感謝です!ありがとう!

スマイル!そして時短に切り替えたタイミングが良かったんだと実感することが。Tsubakiが今週ぐんぐん保育園に慣れてきました。
いつも朝保育園についたらプスプスと泣き出し、ちゅうりっぷ組(1歳児クラス)のお部屋に入るとコアラの子のようにしがみつき、先生に抱っこされたらワーワーと泣きながら手を振っていたTsubakiくんが、変わりました。
水曜日には、プスプス言ったものの「泣くもんか」の顔をして最後まで泣かずにお別れできました。木曜日にはお部屋に下ろすと、だーっとおもちゃに駆け寄って、パパがいる間にもう遊びはじめていたそう。金曜日には洋服を脱いだりする支度スペースのから、ちらちらとお部屋が気になって見ていて、中に入ったらやっぱりおもちゃに直行。パパにバイバイもせずに、(朝保育のため全学年一緒のため)お兄ちゃんお姉ちゃんたちがTsubakiのところに寄ってくるとうれしそうに「あー」と挨拶して遊んでいたそう。
お迎えも18:30近くなったり延長保育になった日はさすがに疲れたのかワーワー泣きましたが、金曜日はお迎えで初めて泣きませんでした!
園のママ友にも「お迎えに行ったらつーくん楽しそうに遊んでいたよ」とか「お迎えエリアにきてケタケタ笑ったりバイバーイって笑顔で手を振ってくれたよ」とメールが来るように。
食欲ももりもりで、連絡帳を見ると「午前おやつ 全(完食の意味)、昼食 全、午後おやつ 全」の毎日。先生達が準備をはじめると、それを指差して「まんま、まんま~」と嬉しそうでしたと書いてある始末(笑)。
Tsubakiくん保育園を好きになってくれそうな予感

一方私のほうは、なんとか毎日を乗り切って一週間を乗り切った、という感じ。まだまだ毎日の育児ルーティンが確立できていないのもあって疲れます。週の後半は寝かしつけでそのまま一緒に落ちて寝てしまってました。早く効率的かつベストなタイムテーブルを確立して、早くこの生活に慣れて少し夜に余裕を持てるようになりたいものです。

母の覚悟

考えた末に、しばらくの間8割稼動の時短勤務をすることにしました。
Tusbakiを早くお迎に行くことを優先に考え、9:00-16:00勤務です。これで17:10にはお迎えにいけます。私もぜんぜん通院ができずに困っていたのですが、16時にあがれれば病院に寄っても18:30前にお迎えにいけそうです。また上司とも相談し週1ペースでe-work(自宅作業)もさせてもらうことに。こういうところ、会社の制度がフレキシブルなので助かります。

以前参加した「小児医療講座」の講師佐山先生(働くママ小児科医)がおしゃっていた復職にあたって一番大事なことは、「母の覚悟」。 私も覚悟を決めないといけません。

勤務形態を制度を使って限定した分、仕事の時は仕事に打ち込もう。
でも先輩WMの助言を聞いて、少しずつ、ぼちぼちと、Soft Landingしよう。無理をして倒れたら本末転倒。
時には、先輩WMがそうしてきたように、歯を食いしばって頑張らなければいけないときがくるでしょう。
子供が病気をして、そんな子を置いて仕事をして、「私は何のために頑張っているんだろう」との自問自答は必ずするよ、と先輩WMが。
ママ友のAyaちゃんがブログを読んで励ましメールをくれました。その中に、『この間読んだ雑誌にWMの先駆けみたいな方のエッセイが載ってて、ある日保育園の息子が目の前にちょこんと正座して「お母さん、お仕事辞めてください」と言ってきた時は、黙って抱き締めることしかできなかったと書かれていたよ。そんな息子さんも二十歳の成人式にあげた手紙が机の上に置かれていたから、ふと裏をみたら「父と母のような親になりたい」と書かれていたんだって。』という話を教えてくれました。
私も一生懸命頑張って、頑張っている姿をTsubakiに見せないと。

これからも、沢山迷って、悩んで、苦しむことがあるでしょう。乗り越えなければいけない壁が立ちはばかるかもしれません。
でも、常に前を向いて、涙をふいて、笑顔を忘れず、家族で力を合わせて頑張ろう!

緑のカーテンと肩車

緑のカーテンの前で阿佐ヶ谷で買い物がてらお散歩しました。
区役所の前を通ったら今年も緑のカーテンの準備がされていました。これがすごい勢いで伸びるんだよな~。
昨年はベビーカーでただ見てただけですが、今年は延びたつるやお花やできた野菜(きゅうりやうりなど)を指差して「あ、あ」と教えてくれるでしょう
Tsubakiくん、「ハーイ」とご機嫌です。

そして帰り道、ぐずったのでnobuが肩車をしました。高い景色で気分転換になって楽しそうでした。
nobuの頭にぺっちょりと顎をのせてリラックスしているTsubakiくんでした
肩車1肩車2

復帰して3日

ヘルメットをかぶったTsubaki4/15に復帰して水木金と、激動(大げさ(笑))の3日間でした。
今週月曜日からフルタイムのタイムスケジュールで慣らし保育をしていたTsubakiくん。週後半目に見えてどんどんと調子を崩しました。体調面では微熱が続きずっとお腹が下っている状態に。帰ってきてからもお腹がすくのと長時間保育が堪えたのでずっと抱っこでぐずっていて、大好きなお風呂でも遊ばずぐずぐず。夜もぱったりと死んだように寝入ったかと思うと1時間夜泣きし続けおっぱいを飲み疲れて寝る・・・といった感じで、夜寝られず私もフラフラ。久しぶりの満員電車とPCバックの重みとパンプスでの1時間通勤はしんどいし、金曜日は私も流石に朝起きられず、nobuがお休みだったのでそれに救われてTsubakiの面倒をすべて任せてなんとか会社に行った、という感じ。金曜日には会社のWM(ワーキングマザー)の先輩に「yocchanよく頑張ったね」と声をかけてもらい、思わずほろっときました。
Tsubakiくん夕方お友達のお迎えを見ると悲しくなって泣いているようで、園ママ友にも「つーくんお迎えでつられて泣いちゃった」とか「先生におぶわれてベソベソないてたよ」とメールが来て、私がお迎えに行くころには泣いてお鼻がかびかび(拭いてやってくれ~)。ある日延長保育の時間にお迎えに行くと、目にいっぱい涙を溜めて捕食のうどんを食べてました。帰り道すがら私も泣きました
そして何より心が痛かったのが、Tsubakiが次第に笑わなくなったこと。お歌の絵本でいつもニコニコしながらお歌に合わせて踊っていたTusbakiくんがぐずぐず泣いているだけでお歌をかけても笑わない。
やはり1歳ちょっとって小さいのですね。18時過ぎると心身ともにTsubakiの負担になるんだと強く実感、しばらく時短勤務にすることを決断しました。同じくらいの月齢で復職した友人にも時短や職種がえを決断した子達が何人かいました。
今一番大切なのはやっぱり我が子。そして、早く自分たちのWLB(ワークライフバランス)を見つけることだと思いました。先輩WMの話を聞くと、やっと落ち着いてペースができるのにだいたい半年かかるそう。やりがいをもって仕事と向き合うのは半年先かな。

Tsubakiも頑張ってます。
私たち親もも頑張るぞ。(ちなみにちび太もロングお留守番を頑張ってマス!)

復職

yocchan、昨日で育児休職も終わり今日から復職です。
雨かと思われた天気もスカッと晴れました!
さぁ、頑張るぞ!
まずは今週3日間を家族で乗り切ろう。

今週から練習で復職後と同じタイムスケジュールで送り迎えをしてました。Tsubakiはちゅうりっぷ組(1歳児)で一番乗りでお迎えも一番最後か二番目。延長保育まで残るのはTsubakiだけ。行きはワーワー泣きながら手を振り、お迎えも(泣いて)お鼻をかびかびにさせながら抱きついてくるので、ホントいじらしいです。私も思わず涙
やはりいきなりの長時間保育は心身共に疲れちゃうのかなと思います。

キャスケット、制作!

今日は育休最後の日。家に居てじっとしていても落ち着かないので?、ままいくのお友達とWatermelonbikiniという洋裁教室に行くことに。
布をカット中キャスケット途中
出来上がりこちらはままいくメンバー手芸部の御用達教室で、初心者でも手取り足取り教えてくれるということで、手芸部まっちー(Taiちゃん)、Mariちゃん(Yunaちん)と手芸初心者のShinobuちんと私の4人で行きました。Shinobuちんと私は慣らし保育中なのでベビなしで。こちらの教室はベビー連れで行けて子育て応援券も使えるので育児中のママにお勧めの教室です。
さて。作ったものはTsubakiのキャスケット。サイズをあらかじめ連絡してあったので先生がパターンを用意してくれていて、まずはそれに合わせて布をチョキチョキするところからスタート。布は自分の気に入ったものを購入して持っていくのですが、急遽広島に行っていたのでShinobuちんに一任。キャスケットを被ったTsubakiとっても素敵な布を選んでくれていました。手順を細かく教えていただけたので、一人では絶対に作れないような素敵なキャスケットが完成しました~! リバーシブルで表が花柄、裏が水玉で椿のワッペンをつけました!
Shinobuちんと洋裁教室はまだ初心者の私達には早いからフェリシモの初めてキットで自主練しようか、なんて話してましたが、自主練では布を切るところで挫折してたね、と(笑)。
いや~、最終日充実してました。
しかし、ベビー連れてないと、身軽でフットワーク軽いけど、やっぱりTsubakiがいないと寂しかった。TaiちゃんやYunaちんをいっぱい抱っこしちゃいました。
帰ってさっそくTsubakiに被ってもらいました。うーん、似合ってるぞ!

  

Good Morningで園ママとお茶

ケーキ今日は保育園のママ友YukkiとKさんと南阿佐ヶ谷のパン屋さんGood Morningのカフェコーナーでお茶しました。ここのパンは大好きなので、カフェでのケーキも楽しみでした。美味しかったよ~。

お互いの話やベビーのことを話しているとあっという間に時間は過ぎ、みんなで保育園にお迎えに向かいました。
復職前にこうやってお話する機会が持ててよかった

   

ままいく ~ BUNKO完成!

BUNKO今日はままいくの活動日。久我山会館で集まりました。
一大プロジェクトとしてやってきたBUNKO(ままいく文集)が完成しました。手分けして作成してプリントアウトしてきたものを順番に並べて、ファイリングしました。3部構成全73ページの大作です!
第1章は「ままいくの人々育児の思い出」で、お気に入りのおもちゃや離乳食の思い出、手作り作品の披露やお気に入りの絵本など。第2章は「ままいくの記憶 「ままいく」の活動の記録」でままいくでやってきた勉強会やイベントの記録を。課外活動(熱海旅行や映画鑑賞など)も含めて、本当に色んな「ままが学びにいく」活動をやってきたんだなぁとしみじみと。第3章は「ままいくの絆 あらためて一人一人にメッセージ」ということでひとりひとりに寄せ書きを。本当にいい仲間とめぐり合えたことを実感。私の育児休暇後半の思い出がつまった宝物です。
ままいくフォーエバー なんつって。

Tsubakiは最初やはり場所見知りでビービー泣いてましたが、時期に慣れて楽しそうにお友達やままいくメンバーと遊んでいました。Sumiくんのお菓子を分けてもらったり(というか先にもらってました・・)、MiyaちゃんのおひざにRayくんとのっかったりしてました。
SumiくんとTsubakiMiyaちゃんRayくんとTsubaki

ちび太を囲むBoysたちそしてnobuがちび太を連れて迎えに来てくれて、ちび太も少しカバンから出ました。
前回はちび太を見た途端ギャン泣きだったyunaちんも泣かずにRayくんMishioちゃんと遠めで見守り、SumiくんやTaiちゃんは果敢に触りに来ていました。

   

急遽、広島

ハイテンション叔母が亡くなりTsubakiと2人で急遽広島までトンボ返りで行ってきました。
4/8は朝7:50ののぞみで広島入り。いつも8時頃起床のTsubakiくん、この日は6時に起こされ、調子が狂ったのか新幹線でかなりグズグズでした。ほとんど座席には座らず連結部分でユラユラ抱っこか多目的室を利用していました。nobuに多目的室近くの席を取ってもらったのですが正解!
しかしずっと抱っこしていたからか、葬儀で足がつってしまって(しかも両足)、ちょっと大変でした。
もうすぐ引っ越す両親の新しいマンションをみて、翌日4/9に飛行機で東京に帰りました。Tsubakiくん、マンションでなぜか大興奮で、ハイハイとアンヨで駆けずり回っていました。新しいマンションの香りに探検心をくすぐられたのかな?

ところでバタバタと出かけたせいで、ワタクシ家の鍵を忘れて出かけてしまってました。ヘトヘトになってタクシーで帰ってきてマンションの入り口で愕然!急いでnobuに電話してすぐ帰ってきてくれるように頼み、その間お友達のYさん宅で待たせてもらうことに。
Tsubakiは、まーくん(5歳)の真似をしておイスに座ってレゴで遊んだり、かおりちゃん(4/9で8歳)に抱きついてチューしたりしてました。
レゴで遊ぶかおりちゃんとTsubaki

園ママとランチ

20090408112127今日は同じ保育園のクラスメイトのママ(kyoちゃん)のお家にお伺いしてもうひとりのママ(saoちゃん)と3人でランチしました。3人とも数少ないboysのママです。
美味しいお料理を沢山振る舞ってくれて、ちょっぴりワインも飲んで楽しく過ごしました。
2人とも阿波踊りをやるそうで、また多彩な趣味のお友達が増えました。

保育園のママはお迎えの時間が違ったりして中々お話する機会もないので、こうやってお友達になってお話ができて、嬉しいことです。

また集まってお話しましょう~

  

入間アウトレットにてお買い物

今日はnobuが代休だったのでTsubakiも保育園を休んで三井アウトレットパーク入間に行ってきました。復職に向けてyocchanのお仕事用のお洋服を買うためです。平日なのでとても空いていてゆっくりお買い物出来て良かったです。
(写真左)Tsubakiくん、何をそんなに楽しそうな顔をしているかというと・・。
(写真右)1Fの中央広場にある水のオブジェ?というのかショー?というのか、を見ているのです。小さな噴水が音に合わせて出たり止まったりするのだけど、面白かったらしく大きい子供達に混ざって「おー!うー!」と雄叫びをあげながら近づいて行ってました。そのまま水に突進しそうなので、フードをnobuに掴まれています。水しぶきをあびて楽しそうでした。
楽しそう♪水のショーを見てます
(左)「水が出てるよ!」と指差します。(右)ママともパシャリ。
水が出てるよママとチーズ
室内にある床に映った映像で遊べるコーナーでも遊びました。映像のボールが足に当たったらちゃんと跳ね返ります。また水たまりの映像では足で踏むと波紋が出来ます。
(左)ボールが跳ね返って喜んでました。(右)最後は座り込んでました。
ボールを蹴って座り込んでます
おもしろかったね。

パパと遊ぶ

楽しいTsubaki昨夜風邪をひいたのか熱が38.5度出てしまったので今日は大人しく一日おうちにこもって遊びます。
朝パパが出張から帰ってきたので、うれしくてハイテンションなTsubakiくん。気が付いたらねっころがったパパの上に乗ってお馬さんごっこのように「ほぅほぅ」と言ってました。あんまり楽しくてよだれと鼻水出ちゃってます(笑)。
パパもそうだけど、最近ちょっとした高さのものに乗ったり乗り越えたりが出来るようになりました。そのうちソファーによじ登れる日も近い!?

  

義妹と井の頭公園散歩

大混雑の井の頭公園今日は義妹のmakoちゃんと息子のJunnosukeくん(5ヶ月)と4人で再び井の頭公園をお花見散歩しました。土曜日&満開だけあって、かなりの人!人!人!想像を超えてかなり混みあってました。写真は公園の入り口で。ちなみにお友達のお友達に「つーくんだ、ブログ見てますよ~」なんて声をかけられたりしました
あまりの混雑ぶりに中央の橋は避けて、先日ままいくメンバーと散策した池の右側や弁天様近くの辺りを散歩しました。あんまり人ごみで出かけたことがなかったJunくんは珍しそうにキョロキョロ。

(左)池をバックに。(右)ベンチは全然座れなかったので、ヘリに腰掛けてお菓子を食べました。つーくんもベビーカーを下りてお菓子を食べたりアンヨしたりしました。 4人の写真を撮り損ねた~。
yocchanとTsubaki公園でアンヨ

TsubakiとJunnosuke一時間弱お散歩して、吉祥寺に戻り東急のCafe Fredyでお茶しました。
授乳室を出て満足気なTsubakiとJunnosukeくん。

楽しかったね

保育園2日目・3日目

◆4/2:保育園2日目
保育園2日目は9:00~12:00でした。ママは11:20にお迎えに行って、11:30からのお給食を一緒に食べました。
朝また自転車で連れて行きました。保育園前についたら笑顔がなくなります。抱っこして自転車からおろしたらコアラの子のようにぎゅっとしがみついて離れません。いただきまーす保育士さんに渡したら、「なんでよぅ、なんでよぅ~」という顔で大泣き。お迎えに行ったら、保育士の先生におんぶされてました。私に気づいたら、「置いてってひどいもの~!すぐ抱っこしてよ~!」という顔をして泣きました。 こういうところがいちいち愛しい・・・
そして一緒にお給食です。今日のメニューは「ゆかり軟飯、肉じゃが、お味噌汁、いちご」でした。
エプロンをつけて、いただきまーす。食いしん坊のTsubakiくん、しっかり完食しました!
ご飯の後はしばしおもちゃで遊んで帰りました。


◆4/3:保育園3日目
園庭3日目は同じく9:00-12:00ですが、ご飯を食べ終わった時間にお迎えに行きました。朝保育園前に自転車を停めたらすでにプスプスと泣いてぐずりました。「置いてかれちゃう」ことをしっかり覚えてるみたい。今日はお別れのとき先生に抱っこされながら、泣きながらバイバイしてくれました。 写真は桜が満開の園庭です。
お迎えに行ってびっくりしたこと。Tsubakiを含めて3人がまだお食事中(Tsubakiはほぼ食べ終わりかけてました)だったのですが、後の子達がみんなお布団でいいこでネンネしていたこと!すごい、どうやって寝かしつけたんだろう・・。見てみたい。 やっぱりプロですね。
つーくんも次はお布団でお昼寝できるかな!

しかし、復帰後は7:40に登園予定なので、今の9:00の登園はかなりゆっくりめなのですが、朝バタバタします。ご飯を食べさせて体温を測ってうんちしてもらって着替えさせて・・・、あっという間に家を出る時間がやってきます。 来週は徐々に登園時間も早くしていくんだろうなぁ。
親子ともども頑張らなくては!

そして。今までほぼ片時も離れなかった(一時保育やnobuに預けて短い外出は何回かありますが)Tsubakiくんと離れる時間が出来ました。ひとりだと短い時間に病院に行って買い物して・・・とフットワーク軽く動き回れて便利ですが、いつも一緒だったので、寂しいです。保育園から帰ってきたらつい、お互いにベタベタとハグしてしまいます。お食事中にハグハグしたがるTsubakiくん。
ママ好きハグハグ
復職後は一日の起きている時間のほとんどを離れて過ごさなくてはいけません。そう思うととっても寂しい。
慣らし保育は、親離れだけじゃないですね、子離れの練習なのかも。親子ともども試練です。

絵本とおもちゃのシェルフ

つーくんの絵本やおもちゃをしまうシェルフを買いました。おもちゃをしまえる引き出しとテーブルが付いています。毎朝起きたらすぐこのシェルフに直行しておもちゃを出したり絵本を出したりしています。お友達のおうちで見てこまごまとしたおもちゃを整理するのに良さそうだったので即決めして買いました。ベルメゾンです~。
Tsubakiのシェルフおもちゃ出してる

正座してる
おまけの写真。今まで女の子座りとか足を崩して座っていたのですが、フト見たらお風呂上りに下着で正座してました。

  

井の頭公園でお花見

保育園の後、午後はままいく友達と井の頭公園でお花見散歩をしました。その前にランチは公園入り口にある鳥良にていただきました。掘りごたつ座敷の個室でよかったです。
(左)公園の橋にて。バックの池でスワンボートが大渋滞してました。Tsubakiくんまぶしくて顔をそむけたいのに、yocchanにくいっと固定されたので変な顔してます。(右)まっちー師匠が撮影の写真。思い切り絞って背景がきれいにぼけてます。コンパクトカメラと一眼レフの差が歴然~。
井の頭公園でのお花見 yocchanとTsubaki
(左)ママと桜をバックに撮りました。(右)まっちー撮影の写真。
桜をバックに みんなで

  

ベルメゾン しあわせ+5% に載りました

昨年11月に取材を受けたベルメゾン。しあわせ+5%という小冊子に記事が載りました。Webにも掲載されています。
まず巻頭の「最近何にニコッとしましたか」のページにTsubakiとちび太が載っています。
そして、「私を変えたこんなモノ」のところで私の記事が載っています。白いキッチンカウンターキャビネットに関する記事です。それぞれのサイトの画像はこちら。
最近何にニコッとしましたか 私を変えたこんなモノ


こちらが冊子の写真です。いやーわが子たちが載っているとちょっとうれしいものですね。
小冊子 表紙小冊子 Tsubakiとちび太
掲載されている写真も焼き増ししていただきました

保育園、登園!

4/1、今日からTsubakiくん保育園に登園です!ママと自転車で行きました。これから2週間かけて慣らし保育、初日の今日は9:00-11:00の2時間です。
(左)に乗り込んで、イザ出発! (右)保育園前に着きました。
イザ出発保育園前到着
入園おめでとうお部屋に到着したら、壁に入園おめでとうの飾り付けが。保育園は入園式がないのですが、こういうものがあると嬉しいですね。クラスのお友達のお名前や担任の先生も貼ってありました。Tsubakiiくんの1歳児クラスはちゅうりっぷ組でクラスメイトは15名です。女の子が10名男の子が5名、Tsubakiが一番のちびちゃん(年少)です。
さてさてお部屋では先に来ていたお友達が何人も泣いています。Tsubakiくん不穏な空気を感じて、ママにしがみついて離れようとしません。しかし、あそこの引き出しに着替えを、そこに袋を、オムツはここへと色々しまうものがあり、布団カバーも掛けねばなりません。抱っこから下ろしたらすぐ側にいるのにもうガン泣き(最近うそ泣きもするんですが、今回は本気泣き)。懸念していた布団カバーもなんとか収まり、準備が終わって、「では11:00に迎えに来てください」と先生に言われてママは帰る時間。
先生に抱っこされたTsubakiくんは「マ、マ~!」と大泣き。ママも涙が出そうになりました。頑張れ、Tsubakiくん!

帰りながら、「Tsubakiもいよいよ保育園ライフがスタートしたんだな」と思い、なんだか胸がいっぱいにジーンとなりました。

頑張れ、Tsubaki!
お友達たくさん作って、たくさん遊んで、たくさん楽しい思い出作ろうね!


お迎えに行ったら、案の定泣きながら先生に抱っこされてました。私を見つけたら手を振りながら一段と大きな声で泣きました(笑)。「ほとんど泣いていて抱っこしてましたが、ちょっとだけ遊びましたよ」とのことでした。
明日もガンバロウ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。