ちわわとカメリアとサクラサク毎日

年越しうどん

Tsubakiの風邪をnobuもyocchanももらい、家族で風邪っぴきの年末年始だった我が家(というか、もともとyocchanの風邪がTsubakiにうつったので風邪のキャッチボール状態だったといえる)。昨日は39度まで熱があがったTsubakiもなんとか熱は下がり、12/31の夕食は、年越しそば・・・ではなく、年越しうどんを食べました。(Tsubakiがまだそばを食べたことがなかったので) nobuがおいしいうどんを作ってくれました。

自分のおうどんを食べ終わってもパパのをちょうだいとパパのおひざに行くTsubakiくん。
(左)「パパはまだおうどんあるね~、ちょっとちょうだい」 (右)一緒にちゅるちゅる。上手にちゅるんと吸えるようになりました。
ちょっとちょうだい ちゅるるん
(左)「おつゆもちょうだいね~」 (右)うーん、おいしいね。お茶を飲んで満足げ。
おつゆもね うーん、おいちいね
スポンサーサイト

パパに似てる

Tsubakiくん、私の風邪がうつったのか12/27から風邪っぴきくんです。
nobuはよく頭の下に腕(というか手)を入れて寝るのですが、ふとみたらTsubakiがおんなじように寝ていたので思わず笑っちゃいました。
寝姿
最近眉毛も太くなってきてますますnobuに似てきたみたいです。

クリスマスプレゼント

そして、今日はTsubakiにクリスマスプレゼントを渡しました。
nobuとTsubakiがお風呂に入っている間に窓際にプレゼントをセッティングし、あがってパジャマを着た後に「つーくん、さっきサンタさんが来てつーくんにプレゼント置いて行ったよ」と言うと、何やら神妙な顔をしました。どうやらサンタさんのことがなんとなくわかっているみたい。(こどもちゃれんじの絵本で見ていたからかな)「窓際にあるみたいよ。見に行ってごらん」というと「ん?ん?」と言いながらソロソロと覗きに行ってました。
(左)「ママ、プレゼントが置いてある・・」 (右)しかし広島のじいじ&ばあばからのプレゼントのトーマスのおもちゃを見つけると「あ!しゅっしゅっぽっぽ!」「ぷーん、いた!」「あっけって~」と嬉しそう。しかし!部屋を片づけてから開けようねとしばしのがまん。
プレゼントだぁ トーマス
(左)金沢のおじいちゃん&おばあちゃんからはかっこいいブーツと手袋。「つーくん、ブーツよかったねぇ」というと「ぶーちゅ!あく!(履く)」と言ってさっそく試着して、ポーズ。嬉しくて次の日さっそく保育園に履いていきました。
(右)ということでたくさんプレゼントがあるので、パパとママからは絵本2冊。
ブーツと手袋  絵本
たくさんプレゼントもらえてよかったね

チームランチ

今日は今までお世話になったリーダーへの感謝をこめて、チームで茅場町のCORVIERAにイタリアンランチに出かけました。職場からだと歩くには少し距離があるのでタクシーで。クリスマスだったこともあり、ランチは予約で満席でした。
しっかりとコースをいただきました。前菜はあん肝のテリーヌ黒トリュフソース、パスタは自家製パンチェッタと玉葱のアマトリーチェ風スパゲッティ、メインは志津川産鱈のソテー ぺルノー風味のリヴィエラ風トマトソースでした。それに本日のドルチェ(苺がサンタさん風でかわいかった)とコーヒー。
ランチ
おいしいランチでした♪

クリスマスケーキ

今回のクリスマス、yocchanが風邪で熱が出てダウンしてしまったこともあり、Tsubakiも毎日延長で帰りが遅いこともあり、23日にクリスマスディナーをして、24日にクリスマスケーキを食べ、25日にクリスマスのプレゼントを渡す、というパーティー分割方式でした。

今日24日は熱もあって朦朧としながら寝ていたのですが、「やっぱりケーキ作らないと!」と奮起して夕方起きてつくりました。作ったと言っても、生協で購入した「米粉のパウンドケーキ」にヨーグルトクリームと生クリームとフルーツでデコレーションしただけなんですが!
ヨーグルトクリームはTsubakiの1歳の誕生日ケーキにも使った、ヨーグルトを水切りして作ったもの。生クリームはお砂糖控え目で。1段目はフルーツ缶詰とヨーグルトクリーム、2段目はキウイとバナナとヨーグルトクリーム(写真左)、上段に生クリームと苺とブルーベリーとチョコレートの飾りを盛りつけて完成!(写真右)。
ケーキ作成途中 ケーキ完成
Tsubakiにケーキを見せたら、「はーい!はーい!」と手を挙げて食べたいとアピールして喜んでくれたので、頑張ったかいがありました
(左)nobuがカットしてくれました。 (右)「あ、いちごあった!」とお腹いっぱいだったのもあるのかフルーツを中心につまんで食べてました。
nobuがカット もぐもぐ
中はヨーグルトなので大人には甘みが足りないかな?と思いましたが、フルーツの甘さがあってなかなかおいしかったです。

Christmas Home Party

今日はおうちでChristmas Partyです。といっても色々お料理するのも体調的に厳しいので、チキンやオードブル等ほとんどはQueen's Isetanや東都生協で調達。スープとサラダのみつくりました。
ディナー1ディナー2
ディナー3ディナー4
乾杯は、やっぱりシャンメリーで。
かんぱい
Tsubakiくんはミートボールとスープとあとはおとりわけ。結構ヒットだったのがお料理写真の上段右のジングルベルかまぼこ。「わー」と言いながら喜んでました。
(左)「かまぼこ食べていい?」 (右)「もぐもぐ、おいちーね」とローストビーフも少し食べてました。
いただきますおいちいね

ままいくクリスマスパーティー

今日はまっちーの新居にてままいくのクリスマスパーティー。8組の親子が参加しました。
みんなでお料理を持ち寄りました。ローストビーフにスペアリブ、パスタサラダにキッシュ等々。豪華~。私はいつものラタテューユを。
ランチ1ランチ2
子供たちもママと一緒に御馳走をぱくぱく食べました。一通り子供たちが食べ終わった後はママたちの語らいタイム。
ママとつーくんでもぐもぐママたち
キッズたちもなんとなく一緒に遊んだり、わらわらと側にいたりで、保育園みたいでした。
(左)「これ、なんだろ?」 (右)みんな苺は大好物。あっという間に食べつくしました。「おいちーね」
これ、なんだろ?苺、おいしーい
(左)風船を膨らませてもらったら、楽しくて夢中になっていました。(右)ママとポーズ
風船、ぽーん! ママとぱちり

最後は輪になってプレゼント交換と今年の振り返りを一人ずつ話しました。
私のこの1年を振り返ると、1月からままいくに入り育休ラストをエンジョイ、4月から復職し、バタバタしているうちにTsubakiがロタで入院して最初の試練。その後少しずつ生活も落ち着いてきてワークライフバランスも少しずつ確立されつつあるかなと思っていた矢先の8月に妊娠、2か月悪阻で苦しみ、今は切迫早産で思うように動けないながらもなんとか仕事を続けて楽しい毎日を送っています。なんだかてんこ盛りの1年でした。
nobuが本当に育児家事と頑張ってくれて、今年結婚10年目を迎えてさらに家族の絆も強くなったような。
仕事復帰して思ったことは、Tsubakiと一緒にいられる時間が、朝とお迎えしてから寝るまでのわずかな時間になってさみしいと思いつつもその時間がとても愛おしく感じること。会社を出て駅に向かう間に、頭のスイッチが社会人からママに切り替わって、帰りの電車の中で「今日は保育園でなにをして過ごしたのかな」「今日はどんな顔で出迎えてくれるかな」とTsubakiのことを考える時間がとても幸せで好きだと思ったこと。
そんなことを話しました。
(左)ずっと遊んでいたTsubakiくん。最後はママの腕の中で眠りました。 (右)こちらの写真はnobuがTaiちゃんとTsubakiを抱っこしたところ。
最後はネンネnobuがTaiちゃんとTsubakiを抱っこ
楽しいクリスマスパーティーでした

最近のTsubakiくん

最近のTsubakiくん

●Terrible Two(魔の2歳)
デザート食べるのTsubakiくん、1歳9ヶ月にして、本格的なTerrible Twoに突入。
この前は保育園から帰ってきて、お夕飯も食べずに1時間半ずっと泣き続けました(結構根性あり)。抱っこしないと「抱っこ~」と泣き、抱っこするとイヤ~と暴れるの繰り返しで、何を言っても「イヤ~、イヤァ~」ときかず、お腹は張るし痛むしで私もヘトヘトでした
ただ、後から考えたら、いくつか思い当たる原因が。
この日お迎えに行ったら、嬉しそうにはしゃいでいて「つーくん、おむつ~」と言いながらオムツをオムツ入れから引き出しに運んでいました(本来は引き出しにストックを入れておいてオムツ入れに補充すると逆の流れ)。お手伝い(?)したことをあまり褒めたり認めたりせず、すぐに「つーくん、逆だよ。もとに戻そうね~」と私がさっさともとに戻してしまったのが、イヤだったかなと。
さらに、知り合いにおリンゴを沢山いただいたので、保育園から帰ってきてすぐにお世話になっているご近所のお友達のところに一緒に持っていきました。Tsubakiはてっきりお友達のおうちに遊びにきたのだと思ったらしく、あがって遊びたいと主張。「今度にしようね」と言ってもイヤイヤ、今遊びたいと主張するので、無理やり抱きかかえて帰宅しました。それでスイッチが入って、1時間半泣き続けたわけで・・。
また今週は保育園で背中を噛まれることが2回あり精神的に多少不安定だったというのもあるのかもしれません。

後で保育園の先生に「我が儘をいうときどこまで許してどこまで厳しくしたらいいか迷う」と相談したところ、「そうだよね、つーくんはXXしたいんだよね(と気持ちに同調)でも今日は遅いから、また今度にしようね~」と本人の気持ちを一度尊重してみてはどうか、また何がなんだか分からなくなっているときは「つーくんは、どうしたいのかな?XXしたいのかな?△△かな?」と言葉にして確かめてあげてはどうでしょうとアドバイスいただきました。そっかそっか
我が儘を許してばかりではいけないと思うために、Tsubakiの気持ちを汲み取ってあげたり理解しようという姿勢が足りなかったのかな、と思いました。

最近は洋服靴下からジャケットまで好みがあり(いつも同じものを着たがるのが難)、最近はなんでも「こっちとこっちどっちがいい?」「おくつはどれをはくの?」となるべく本人に選ばせています。
そして、我儘いっても「そうだよね、つーくんはXXしたいんだよね。」と同意してから諭すようにしたら、ぐずりはするものの気持ちも切り換えるようになってくれた気がします。

ちなみに。ままいく友達が教えてくれた黒川伊保子さん(脳と言葉の研究を通じた感性アナリスト)のエッセイによると、人間の脳には3回の臨界期(脳ががらりと「かたち」を変える時期)というものがあるそう。「最初の臨界期は2~3歳。赤ちゃん脳が子ども脳に変わるときです。次の臨界期は7~8歳。言語脳が完成するときです。親が直面する最後の臨界期は12~3歳。子ども脳が大人脳に変わる時期です。人間はこのどこかの臨界期で誰か(主に親)に反抗して、自分の内的世界と、外的世界とのずれを修正しなければなりません。2歳で反抗しなかったら、8歳や13歳でやってきます。逆に2歳でしっかり反抗した子は、意外に思春期をすんなり素直に通り抜けたりします」とのこと。そう聞くと、Terrible Twoもよしよしと気楽に考えられますね。

●運動神経 ~ ジャンプが上手に。登れます。
1週間くらい前から両足を揃えて、少し高いところからジャンプして降りることができるように。今ジャンプが楽しくってしかたありません。
そして、登るのがどんどん上手になって11月終わり(1歳8ヶ月)くらいから自分のハイチェア(STOKKEのTRIPP TRAPP)によじ登れるようになりました。ご飯の用意をしていると、気づくと座って待っていたりします。

●お歌を一緒に歌う、数を数える
歌詞の語尾を中心に一緒に歌を歌うようになりました。「ねー」とか「(はし)れー」とか「きーらーきーらー」と歌っています。「汽車ポッポ」、「かえるの歌」、「森のくまさん」や「きらきら星」などがお気に入り。
数も、10から逆カウントするのが大好きで、お風呂に入っているときちゃぽーんと肩まで浸かって逆カウントします。「あーかい(もういっかい)」と言って何度もカウント要求するので、結果的に長くお風呂に浸かって温まっています。カウントも所々一緒に言えて、「じゅう」とか「はち」とか「ごー」「たん(さん)、にー、いち!」と言ってます。

●記憶力と集中力
一度見ただけで覚えたりできるのはこの年頃の特徴なのかもしれませんが、保育園で数日前に見た紙芝居のヤギの登場シーンを覚えていて、前のページで「メェメェ!」と言っていたそうで、「すごいですよ♪」と褒めていただきました。ちなみに、保育園でのTsubakiのマークは「子ヤギちゃん」なので、やぎさんがお気に入り。寝ないでぐずっているときも「やぎさんもネンネしたんじゃない?」というと「ん!」と言って素直に寝たりします。ヤギさん効果絶大!

集中力も出てきたみたいで、保育園でも積み木つみに集中してました♪等と集中して遊んでいたことが連絡帳に書いてあることが増えました。
集中してブーブーをつなげて並べていました。
つなげてますつなげました
ちなみに、最近カメラを向けて「つーくん、ポーズ!」というと、わーっとカメラに寄ってくるのではなくポーズしてくれるようになりました。(↑の右の写真)でもポーズというとなんだか神妙な顔でつったってるだけなんだけど(笑)。

妊娠22週

12/8(火)から妊娠22週に入りました。22週を境に流産から早産に切り替わります。私も今日から切迫流産ではなく、切迫早産です。しかしベビーはまだ500g以下位でまだまだ小さい。
健康診断で診ていただいた内科のお医者さまにも「ともかく無理をしないように。何が何でも28週まではお腹に入れとくのよ」と言われました。そういえばドラマ「ギネ」でもそんなシーンがありました。お医者さまが考えるひとつのラインは28週なんですね。あと6週間、無理しないように気をつけよう。

ところで、前回の検診でベビーの性別が分かりました。性別が分かるとよりベビーの事が具体的になり愛情も増すような気がします

ポーズ

カメラを向けるといつも「つーくん!(見せて)」とデジカメに写った自分を見たくて寄ってきてしまい、なかなかいい写真が撮れないのですが、今日はポーズを撮ってくれました。

(左)気がついたらパパのサンダルはいてベランダに出てました。 (右)「おめめ~」と自分のおめめを指差してます。
ベランダ出たよおめめ~

園友とのクリスマスパーティー

保育園のちゅうりっぷ組(1歳児クラス)のお友達Kaorin(Manakaちゃん)宅で仲良し仲間6組で集まってクリスマスパーティーをしました。
お料理は持ち寄りで。みんなお料理上手で、ご馳走が沢山~♪
ランチ1ランチ2
(左)「ママ、おしそうだねぇ~」 (右)子供たちもしっかり食べました。
食べたいなぁ~パクパク食べます
踊るサンタに合わせて踊ったり(左)、ベランダで遊んだり(右)とまるで保育園状態。
踊ってるよベランダ
(左)女の子たちがカーテンの裏に隠れているのを見つけました。「あれ、隠れてるの?」 (右)「エヘヘー」と嬉しそうなTsubakiくん。
女の子たちみーっけえへへー
ご飯の後は工作タイム。画用紙を切ってツリーなどをつくり、シールやかざりを貼りました。(主にママ達が(笑))Tsubakiもシールを貼ったり、きらきらの飾りを選んでくれたりしました。
(左)「Keiちゃん、この飾りなんだろ~」 (右)「のりってベタベタするね」
工作中1工作中2
(左)こちらがみんなの作品。Tsubakiの(というか私の?)は上段真ん中。(右)工作の後は掃除機でお掃除しました。
作品工作の後はお掃除
途中でお迎えのためnobuも合流。
(左)nobuがアイスケーキを切ってくれました。 (右)ケーキ食べます。
Tsubakiはこの前アイスクリームを食べられなかったのですが、お友達達がおいしそうに食べているのを見て食べられるようになりました(笑)。
アイスケーキケーキ食べます
今回11月に産まれたばかりの生後3週間くらいのRenくんの弟Yuzukiくんもお披露目兼ねて来てくれました。TsubakiはYuzukiくんを見て「ん!ん!」と赤ちゃんだねと興味しんしん。気がつくと別の部屋でネンネしていたYuzukiくんのところにいって、ナデナデしてました。来年産まれてくるベビーちゃんのこともこうやってかわいがってくれるのかなと想像したら、ちょっと感激しちゃいました
(左)YuzukiくんをナデナデするTsubaki。
(右)そして、保育園のI先生がやっていたという『赤ちゃん飛ばし』をYukki(Nonokaちゃんママ)が披露してくれました。寝転んだ大人の膝下に子供を乗せて、1,2,3でクルリと一回転させて頭の前方に運ぶというもの。夢中になった子供達が「やって、やって」とお膝に座っていました。(nobuにさっそく習得してもらった)
赤ちゃん、かわいい赤ちゃん飛ばし
楽しくて全然お昼寝が出来なかったTsubakiくん。18時すぎに帰宅したのですが、帰りののベビーシートに乗って秒殺で眠りました。家に帰ってパジャマに着替えても歯を磨かれても起きないTsubaki。沢山食べたしそのままネンネさせることに。しかし小1時間寝たところで起きてしまいました。その後パパと沢山遊んでから眠りに付きました。
(左)寝ながら歯磨き中。心持ち眉をひそめてました。 (右)パパとビデオを見て楽しんでいるところ。
寝ながら歯磨き中ビデオ見てます
早速習得した赤ちゃん飛ばしやお腹ジャンプで沢山遊びました。
パパと遊ぶ1パパと遊ぶ2
楽しい一日だったね!

おじじちゃんの野菜

nobuのおじいちゃん(Tsubakiのひいおじいちゃん=おじじちゃん)が作っている野菜を沢山送ってきてくれました。
(左) かぶの鶏そぼろかけ Tsubakiもかぶを気に入って沢山食べていました。
(右) 豚肉とセロリの炒め物に、おじいちゃんのにんじん、ブロッコリーを加えました。彩りきれいな肉野菜炒めに。
かぶ 肉野菜炒め
この他おじいちゃんの大根で作ったお味噌汁と、今日は野菜たっぷりのヘルシーなお夕食でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。