ちわわとカメリアとサクラサク毎日

産まれました!

本日14:56に2652g、45.6cmの元気な男の子が産まれました!

Tsubakiが産まれた時と余りに瓜二つだったのでビックリしました
Tsubakiと同じように産まれて私のお腹の上に乗った瞬間から目を開けていました。
Tsubakiより一回りおチビちゃんだけど、産声も大きな声で、分娩後の予備室での触れ合いタイムで初乳を元気に力強く飲みました。

Tsubakiは「赤ちゃん、チョンチョン、ちっちゃ~いね」と興味深々な感じでご対面していました。「赤ちゃん、ちっちゃーい、つーくんおっきーいよ!」とも言ってました(笑)。

今回、陣痛が始まってから4時間18分、分娩室に入って10分で産まれたので、安産だったと思います。しかし陣痛中から38度の熱が続き、出産後何度も嘔吐し、産後は結構朦朧としてました

家族で
でも、Tsubakiは初めての保育園パピーナで頑張ってくれて(午前中はずっと泣き通しだったみたい)、nobuにはしっかり分娩室まで立ち会ってもらって一緒に誕生の瞬間を迎えられたし、出産後の分娩予備室での触れ合いタイムにはTsubakiも広島の母もみんなでベビーと触れ合えたし、最高のお産になりました

ユズちゃん、良く頑張って産まれてきたね。
ありがとう!

スポンサーサイト

いよいよ、出産!

臨月のyocchanいよいよ、明日出産です!
ここまで長かったような、あっという間だったような・・・。

二度目とはいえ、やはり、ドキドキ
前回は陣痛が来たときに、腹がすわったんだけど、今回も入院したら腹がすわるのかな。

明日、Tsubakiは衛生病院近くの認証保育園パピーナに一時保育で預かってもらうことにしました。病院から徒歩5分なので、産まれたらすぐ迎えに行って、予備室でのベビーとの早期接触の時にご対面できるかな~と考えています。

前回は母子手帳の記録には、お産は17時間とあります(私の感覚としては入院していったん陣痛が遠のいた後からの12時間くらい)。今回は2年しかたっていないし、きっと半分くらいのつもりでいたらいいわと最後の検診で助産師さんに言われました。


夜Tsubakiに、「ママ明日から入院だよ。入院して赤ちゃん産むんだよ。赤ちゃん産まれたらつーくん、すぐ見においでね。だから明日はママの病院の近くの新しい保育園で遊んで待っててね。新しい先生と新しいお友達だけど、つーくん大丈夫かな?」と話したところ、「ママ、にゅういん?」「うん」と分かったと言ってくれました。
「ママ入院したらしばらくおうちに帰れないんだったよね、パパと一緒に頑張れるかな?頑張れる人~?」と聞くと、「はーーい」とお返事してくれました。
Tsubakiなりに何かを感じ取ってくれて理解してくれているようです。ホントにお兄ちゃんになったなぁ・・。

今日寝かしつけの時に寝顔を見ながら「今日でTsubakiだけのママが終わりなんだな、明日からTsubakiとユズ(ベビー)の二人のママになるんだな」とジーンとしました。

ともあれ・・・、明日はベビーと一緒に頑張るぞー!

Kanonちゃん一家とお食事

キッズメニュー夕方、近くのスーパーでばったり保育園のお友達Kanonちゃん一家に会いました。
ふたりでおもちゃのボールでしばし遊んだりしてバイバイしたのですが、別れてからも「Kanonちゃんは?Kanonちゃんのママは?Kanonちゃんのパパは?」と気になってしょがないTsubaki。Kanonちゃん宅には何度か預かってもらっているのでパパママにも慣れていて大好きなんですよね。

電話して、神戸屋レストランで一緒にお夕食にすることにしました。
キッズメミューを頼みました。

Kanonちゃん一家と一緒で嬉しくてとってもハイテンションなTsubaki。イスの上で手をバタバタ振ったり、大きな声で歌ったりして、Kanonちゃんを笑わせて喜んでいました。
(左)パパにあーんしてもらいます。(右)食べ終わって、遊んでいるところ。
あーん KanonちゃんとTsubaki

2歳0か月のTsubakiくん

3/4に2歳になったTsubakiくん。2歳に近付いたあたりから、毎日の成長が目に見える日々です。
出産前に最近のTsubakiくんの様子について書いておこうと思います。

●言葉、コミュニケーション能力
にっこにこ・日々新しい言葉が口をついて出てきていて、楽しいです。まだまだ舌足らずで親じゃないと何を言っているのか分からない時もありますが。普通に会話も成り立つし、こちらの言うことはよく理解しています。
今日は何を食べたの?誰と遊んだの?など聞くと、「えーっとねぇ」といいつつ、自分の話せる言葉を使って一生懸命教えてくれます。

・金沢の両親(祖父母)が来ていた時(3/1-6)、祖父母に保育園への送り迎えをお願いしていました。初日になおばーちゃんが「なんとかちゃんのお母さんも一緒に手順を説明しましょうと言って一緒に手順の説明を受けた人がいた。新しい子が入ったのかな?」と。定員が空いているわけではないし3月に新しい子がくることあるんだ~?と思いつつ、Tsubakiにも「新しいお友達来たの?」と聞いたら、「きたよー」と。「お名前は?」ときくと「あーちゃん」と。連絡帳にこのやり取りを書いて新しいお友達が入園されたんですか?と尋ねたところ、「緊急一時保育(親の出産や病気などで一時的に一定期間保育園に入園すること)で昨日から入りました。名前はxxxちゃん、あだ名はあーちゃんです。さすがTsubakiくん!」と言われました。

・色は、赤・青・水色・白・黒・ピンク・オレンジ・緑(みー)・紫(パパのジャンバーの色)・黄色・茶色 を見分けて言うことができます。
・食事の味・温度については、熱い(あちい)、からい、甘いを言えます。苦いとすっぱいはもう少しで理解して言えそうな感じ。
「好き」:最近、「ママ、つーくん好きよ。だーいすき!」と言葉にして言うようにしていたら、Tsubakiも私のほっぺに手を当てながら「ママが好き~」と言ってくれるようになりました。うーん、すごくうれしいです

●理解力、記憶力
・保育園で紙芝居を見ているとき、初めて見る紙芝居で、草むらの向こうに隠れている動物を当てるというストーリーで、みんなが分からなくてTsubakiくんだけ「メェメェ!」と当てたんですよ、すごいですね~、と褒められたことがあります。時々保育園の先生が「Tsubakiくんは月齢が低いのにとても理解力があって頭がいいですね」なんて褒めてくださるのですが、子供が褒められると嬉しいものですねぇ

・何日も前に言ったことも覚えていたり、結構記憶力には驚かされます。
先日もこんなことがありました。夕方にお買いものごっこ(「xx買ってくるね~」といいながら向こうに走って行って、「買ってきたよ~」と戻ってくる遊び)をしていて「バナナ買ってくるね~」と。そして「つーくん、バナナと~、ヨーグルトと~、パンと~、チーズと~、ジュース(ヤクルト)飲むの!」と朝ごはんのメニューを言ったので、「つーくん最近朝牛乳飲まないね、明日はジュースじゃなくて牛乳飲んだら?」と言ったら「いやー、あまーいのがいいの!」と言うので、「んじゃ、甘~いバナナ牛乳(バナナと牛乳をシェイクしたもの)にしたら?」と話しました。
次の日、nobuが朝ごはんを食べさせているところに私が起きてきたら「バナナの皮をむいておれに渡して、『バナナにゅーにゅーして!』って言われたよ」といいながらバナナ牛乳を作っていました。前日のやりとりを説明したら「へぇ~」とnobuも感心していました。
もうごまかしで「後でね」というのは通用しません!

・1か月以上触ってなかったおもちゃの箱を指差して「ふうせん、取って~」というので、「このはこ風船入ってないよ~」といいつつ箱を開けたら風船が出てきたときは、かなりびっくりしましたが、これは記憶力ではなく千里眼?(というか、ただの偶然か?(笑))

・今日はXXのお迎えだよ(ファミサポさんとかお友達のママとか)と朝ちゃんと説明しておくと、お友達のママがお迎えに来た時も自ら帰り支度をするそうです。

・先日も「ママ、もうすぐ赤ちゃん産むよ。そうしたら病院に入院になるからしばらくおうちに居なくなるけど、パパとふたりで頑張れる?」と聞いたら、うつむきながらも「うん」と言ってくれました。(この時は思わず涙ぐんでしまった)
「赤ちゃん産まれたら、つーくん、にぃにぃだね」と言うと「つーくんにぃにぃになる~」とも言っていました。兄弟ができると何が起こるか(親を一人占めできなくなるんだとか)についてはまだ分からないと思いますが。

●運動神経
・かなりしっかりと走れるようになりました。転びにくくなったし、転んでも手がちゃんと出るようになってきましたね。
・階段は3階くらい連続で上り降りできるようになりました。
・保育園のジャングルジムやたいこ橋(鉄棒の橋)もするする登るそうです(先生曰く「落ちないかとひやひやするんですが、大丈夫なんですよ~」と)。保育園の先生には「運動神経やバランス感覚がばつぐんですよ!」と。どうやら今のところ運動オンチの私に似ないでnobuの血をひいてくれているのかな、とほっ?とします(笑)。
・最近でんぐり返しを練習中。一人で回れることもたまーにありますが、まだ完ぺきではないかな。でもパパの説明を聞きながら少し手を添えてもらってでんぐり返しします。
※3/25の夜、気が付いたらひとりででんぐり返ししていました!「見ててー、見ててー」といいながら上手にコロンと回っていました~
①手をついて → ②頭をいれて →
でんぐり返し1 でんぐり返し2
③ころん (右)楽しくってニッコニコの顔でやってました
でんぐり返し3 でんぐり返し4
・「今日はトランポリン100回飛びましたよ!」と言われたり、長いキョリを歩けたり、長い時間はしゃいで走りまわったり、運動量もかなり増えてきました。

妊娠37週を迎えたぞ!

今日から妊娠37週に入りました。今後いつ産まれても正期産です。ようやくここまで来ました~
ユズ(胎児ネーム)、よくここまで頑張ってくれたね、あと少しだね。

今日のNSTの後、主治医の原先生の診察があり、「NSTの結果もOK、今日から37週だからもう安静にしなくていいわよ、ガンガン普通に動いて」とのことでした! 前回同様臨月に入ってようやく普通に動けるようになりました
診察の帰りにルミネでおひとりさまランチしてお祝い?しました。とはいえ、今までほぼ昼間寝たきりで過ごしていたので、荻窪駅まで歩いてルミネをちょっとブラブラしただけでぐったり疲れてしまいましたが・・・。

ブログでは明かしていませんでしたが、今回の出産は無痛計画分娩にする予定です。出産日は3/31、あと1週間ちょっとです。
TsubakiのときはTsubakiの産まれたいタイミングを大切にしたくて陣痛促進剤を使った計画出産ではなく、自然の陣痛でお産をしましたが、今回はTsubakiも居るので、いつ出産になるか分からない、夜中になるかもしれないリスクを排除するために、計画出産にすることにしました。
ブログに書かなかったのは、とはいえやはり本当に計画でいいのか、しかも3月中の出産でいいのか、どこかで迷いがあったためで、ちょっと前も悩んでモンモンとしていたのですが、今回のNST騒動?でふんぎりがつきました。

二度目の出産は、上の子(Tsubaki)のケアに気を取られたり、切迫で思うように動けないので、夫とふたりでなんとか育児と日々の生活を回していくのがやっとで、ゆっくりバースプランを考えたり余裕を持った準備をすることが出来ませんでした。
でもそんな中、たくましくここまで頑張ってくれたベビーなので、きっと強い子が産まれてくるんじゃないかと思っています。

二度目なので、すんなり早めに産まれてくれるんじゃないかとタカをくくっていたのですが、やはり出産が近づくと、長引いて夜中までかかったらどうしようとかなにかトラブルがあったら・・・と色々と不安になりますね。
お友達が色々区のサービスについて調べてくれたり、出産当日保育園まで迎えにって病院に送ってあげるよ~と言ってくれるお友達もいて、本当にありがたいです。

あと一週間、ベビーの顔を見るのを楽しみに、そして大きなお腹とお腹のなかでベビーがポコポコと動く幸せな感覚を大切に思いながら、ゆったりとした気持ちで過ごしたいな♪。

お人形つけた

お風呂でねお風呂に入っていたTsubakiがインターフォンで「ママ、見に来て~♪」と呼ぶので見に行ったところ、アンパンマンの吸盤付き人形(ホントはお風呂の壁につけるもの)をたくさん体につけて遊んでいました。

ちなみにnobu曰く「おれはあんなにくっつかない」とのこと。そっか肌の水分量(弾力とか)の違いね・・・。

ほぼ歯科検診 と おトイレが上手

歯科検診中今日は歯医者の友人に歯のクリーニング&点検をしてもらいました。出産前にしておきたいと思いながらなかなか歯科医院まで出向けなかったのですが、診療がお休みの日曜日にやってもらって助かりました。
妊婦さんはホルモンバランスの関係でどうしても歯ぐきが張れ気味で出血もしやすい状態で歯肉炎なども心配なのですが、とりあえず状態はそんなに悪くないので歯ぐきの腫れも出産後は良くなるだろうとのことでひと安心。

ついでにTsubakiの歯科検診もやってもらっちゃいました。結果は前回よりもキレイでvery goodとのこと。ヤッタネ。区の歯科検診に行きたいと思いつつ行けなかったので、助かっちゃいました♪
というのも、待合室でnobuとTsubakiが待っている間、「ママは~?」と聞くTsubakiに「ムシバ菌ないないしてるんだよ。Tsubakiもムシバないないしたい?」と聞くと「うん」と。
というのも、最近我が家では夜歯磨きの前に「ムシバ菌(ムシバのばい菌)バイバイしないとね、歯磨きしようね」と言っているのですが、なかなかそれが心に響く?らしく、「ムシバ、ばいばいよね~」と歯磨きを頑張るようになりました。(自分でも磨くし、仕上げ磨きも素直にさせてくれる

ランチ診察の後は、友人と一緒に阿佐ヶ谷中杉通り北側にある「ビストロ・ラ・シュクレ」でフレンチランチをしました。エビとアボガドのサラダ仕立て、ウニのパスタ、マロンティラミスをいただきました。おいしかった~
Tsubakiを抱っこで食べさせながらだったnobuは「おいしかったけどなんだか食べた気がしないよ」とぼやいてました(笑)。

ところで。レストランで私がトイレに行っていたら、Tsubakiが「つーくんもトイレ行くの」と言ったのでnobuが連れて行ったところ、見事レストランおトイレでパパに体を支えてもらっておしっこすることが出来ました!
すごいぞ~。

いい子ね~?初めて家のトイレ(補助便座)でちっちできたのが、1歳半の時。それ以来徐々におトイレが出来るようになり、最近では保育園でいいタイミングで先生におトイレに誘ってもらえると毎回トイレでできてオムツを一度も替えない日もあるほどでした。数日前は保育園のおトイレでウンチも出来たし、家でも夕食後のお風呂に入る前など必ずといっていいほどおトイレのオマルでおしっこできるようになりました
(ちなみに家では補助便座よりトイレの中でオマルでするほうがやりやすいみたい。補助便座だと足がプランプランしてしまうけど、オマルだと足が床について保育園のトイレと同じ感じでやりやすいのかも)

保育園の先生からも、「暖かくなってお母さんが(出産後)落ち着かれたらパンツにしてもいいかもしれませんね」と言われました。特におむつはずしトレーニングは考えていませんでしたが、Tsubakiくんオムツがはずれる日も近いかも?
(出産後の赤ちゃん返りでおトイレで出来なくなる可能性はあるなぁ)

風船、楽しーい

パパに風船を膨らませてもらって、それを飛ばして遊びました。

(左)「パパ、ぷーってして」 (右)「おおきくなぁれ~」と言いながら風船をチョンチョン!
パパ、ぷーってして 大きくなあれ
(左)「つーくんがとばすね!」 (右)飛んでる風船がぶつかってきたよ!
つーくん、飛ばすよ! きゃはは
楽しくって何度も何度も膨らませてもらっては飛ばすを繰り返して遊びました。パパが「疲れた、ちょっと休憩!」と横になると、今度は「ママ~」と私のところに持ってきて、「ママ、がんばって~」と(笑)。どこで「がんばって」なんて言葉覚えたんだ(保育園か(笑))!「ママ、無理~」と言うと、横になっているnobuのところにいって、風船を無理やりくわさせて「パパ、がんばって~」と・・(笑)。パパ頑張ってました。
パパ、がんばって~
(左)自分でも膨らませようとふーしますが、うまくいきません。(右)最後は楽しかった♪と満面の笑みのTsubakiでした。
つーくんも! 楽しかった♪

レストラン三昧

この3連休は通院もあったので、病院と近場での買い物などのお出かけがメインでしたが、産まれたらしばらく外食も行けないというのもあり、毎日外食していました。といっても近場でTsubakiを連れていけてでいけるところなので、ファミレスや阿佐ヶ谷近辺のレストランなのですが、Tsubakiは「レストラン、行くの」ととても楽しそうでした。
(左)「これジュース?」 (右)キッズメニューをぺろり
ファミレスで1 ファミレスで2

頑張れベビー

3/19(金)は36週、10ヶ月の最初の検診でした。
赤ちゃんが朝からおとなしいなぁと思っていたら、NSTのモニター結果があまり良くなく、ベビーがあまり元気がないということで、連休中毎日NST検査のため通院することになりました。
NST(ノンストレステスト)とは陣痛(ストレス)のない状態での胎児の心拍を測る検査で、陣痛(お腹のはり)と胎児心拍を測るモニターをお腹につけて30分ほど行う検査です。胎動や外からの刺激で胎児が動いたときの心拍のあがり方を見るのですが、大人も動いたり走ったりしたら息があがるように、胎児も動いたら心拍があがるのが元気な証拠らしいのですが、ほとんど動かず心拍のあがりも悪かったみたいです。帰ってきて胎動を測っても、動きがとても弱く、10回動くのに30分近くかかったりして・・・。
ここまで来てベビーに何かあったらと思ったらこの日は涙が出ました。

が、そんな母の気持ちを察したのか?、3/20、21ととても元気に動いていてモニターの結果も合格で、一安心です

ベビーよ、ここまで頑張ったんだから、元気に産まれてきておくれ!
力を合わせて、一緒に出産頑張ろうね。

ギターごっこ

パパとお風呂の後、ギターごっこをして遊びました。ギターごっことは、Tsubakiをギターに見立てて「キュインキュイーン」と言いながら激しく弾く真似をするのですが、なんだかすごく楽しかったみたいで、「あーかい!あーかい!(もう1回)」と何度もおねだりしていました(笑)
(左)チュイン、チュイン (右)キュインキュインキュイーン!
ギターごっこ1 ギターごっこ2
(左)キュキュキュイーン と、満面の笑み。(右)パパと「手と手、足と足」を合わせて仲良し~♪
ギターごっこ3 手と手、足と足

  

すぎなみ子育てメッセに行ってきた

今日はパパとTsubakiで「すぎなみ子育てメッセ」に遊びに行ってきました。会場はセシオン杉並。学校の文化祭のようなイメージで、展示があったり色々体験できるブースがあったり、事前申し込みすれば人形劇やお芝居も見られるみたいです。
(左)まずは列に並んで風船をもらいました。赤い風船をチョイス。
(右)食育シンポジウムがやっている子供が考えたレシピのビュッフェコーナーで早めに昼食。おにぎりおいしいなぁ。
風船もらった ビュッフェ食べます
絵本の読み聞かせをのぞいたり(図書館の古くなった絵本のリサイクル品をもらったり)、多国籍言語を学ぶ会Hippoで「ニイハオ!」のシールを貼ってもらったり、最後に工作も体験しました。
(左)紙皿でつくったカエルさん。白のシールの上に黒のシールを貼っておめめをつくり、お口を赤く描きました。「ちゃんと作れてすごいわね~!」と褒められたそう。ストローで袋を膨らませるおもちゃのかざりつけもしました。
(右)こちらがTsubakiの作品。
工作中 作品
会場にいた「なみすけ」が気になって「なみすけ!なみすけ(のところに)行きたい!」と言うものの怖くてなかなか近付けないTsubakiくん。
(左)なみすけ、いたよ。 (右)最後に勇気を出してなみすけのおしりにタッチ!
なみすけ、気になる なみすけ、タッチ!
子育てメッセ自体はもう少し上の子供向け(幼児~小学生低学年)のイベントでしたが、たっぷり楽しんで、帰りの自転車で眠りにおちたTsubakiくんでした。目が覚めた後、ママに「なみすけいたよ!これ一緒!(風船になみすけの絵が描いてありました)」と笑顔で教えてくれました
来年は、ママとベビーも一緒に4人で行こうね♪

お友達の家で

今日もnobuが出張で遅くなるため、保育園のお友達Kanonちゃん宅にTsubakiを預かってもらいました。同じくクラスメイトのRenくんファミリーも一緒で楽しく過ごしたようです。
Kanonちゃん宅にはおままごとのおもちゃやら家にはないタイプのおもちゃがたくさんあって楽しかったみたい

(左)イチゴをほおばる子供たち (右)KanonちゃんとKanonパパと遊んでいるところ
イチゴ、おいしーい おままごととか
Kanonちゃん宅には何度か預かってもらっていて、TsubakiはKanonパパ&ママが大好き。パパのおひざにもちょこんと座ります。

後日にはRenくん宅にも預かってもらって、Renくんパパとキャッチボールをして遊んだそう。Renくんのところには生後4カ月になるベビーちゃんがいて、ベビーちゃんを見るのを楽しみにしていたTsubakiでした。

今日から個室

2才を迎えて、客間(というか最近は物置き部屋と化していた)として使っていた部屋を片づけて、なんとかTsubakiの部屋として完成!今日からTsubakiくん、自分のお部屋のシングルベッドで眠ります。
といっても、しばらくはパパ・ママが添い寝ですが。

(左)義妹に貸していたバンボチェアが戻ってきました。そしたらTsubakiくん、「青いおイス~」といいながら座ってました。まだ座れるのね。
(右)女の子座りしてました。
バンボに座る 女座り
そして、パパのお手伝いをするTsubakiくん。
パパのお手伝い

やっぱり、安静 ~ 赤ちゃんが下がってきた

本日妊娠34週の検診でした。内診の結果赤ちゃんがすごく下がってきてしまっているとのこと。(先生に「頭がすぐそこに触れるわよ」と)
今だと転院(NICU)ぎりぎりなので、後1-2週間は、ともかく絶対安静!とまた釘をさされてしまいました
しかし、少しでも長くお腹の中にいてもらうために、今できることはひたすら横になっていること・・・。毎日脳みそが溶けそうなくらい横になってます。PCもお腹が張るので、少しずつ少しずつ・・・(Tsubakiの誕生日の記事もやっとUPできた)。
ベビーはとっても元気にお腹の中でベコ!ぼこ!と動いていますが

色々と準備しなくてはいけないことがあるのになかなか進まず、少し焦ってきました

Happy 2nd Birthday !! Tsubaki2歳になりました

今日はTsubakiくんの2歳の誕生日
保育園をお休みして新宿の聘珍樓にお祝いランチに行きました。三井ビルの54Fにあり、景色はばつぐん、個室なのでゆっくり食事が楽しめました。ランチはこんな感じ。これにタピオカココナッツミルクのデザートが付きました(写真撮り忘れ)
ランチ
Tsubakiくんは、肉まんを注文。あとは大人のものを少しずつ取り分けました。
(左)肉まんきたぞ (右)あむっ
肉まんきたぞ 食べる
(左)途中あきてイスを鉄棒のようにして遊んだり・・ (右)おじーちゃんおばーちゃんと窓際で景色を眺めたりブーブで遊んだりしました。
イスで遊ぶ おじいちゃんとおばあちゃんと
チャーハンはおいしいねぇ~
チャーハンおいしいね
(左)そしてお店からのプレゼントでお誕生日のデザートをいただきました。(右)「苺入ってる♪」
誕生日デザート 苺だね~
そして、大人のコースのデザートの「タピオカ入りココナッツミルク」をとても気に入っていました。
(左)「これ、なあに?」(タピオカだよ~) (右)おいしくってペロリ。
これ、なあに? ココナッツミルクっておいしいね~
最後にみんなでパチリ。
みんなで
TsubakiとJunうちに帰ってしばしお昼寝し、夕方nobuの妹夫婦と従弟のJunnosuke(1歳4カ月)が遊びに来てくれました。
「つーくんの!」と言ってなかなかJunくんにおもちゃ貸したがらないかなぁ?と心配してましたが、そんなことはなくJunくんが色々おもちゃを漁っているのをみても何も言わず貸してあげていて、少しお兄ちゃんになった気がしました

(左)さて、お誕生日ケーキはNoa Papaでオーダーしたクインテットをデザインしたケーキです。似顔絵も結構似ていてかなり満足な出来でした。
(右)Happy Birthdayのお歌をみんなで歌い、ローソクをふーして消しました。中身はイチゴのショートケーキ、Tsubakiもぱくぱく食べました
クインテットの誕生日ケーキ ふー、します
そのあと、パパとママからプレゼントを渡しました。さっそくプレゼントのレゴで遊びました。
プレゼントを開けます レゴで遊ぶ
お誕生日カードとっても楽しいお誕生会になりました

そして、こちらお誕生日カードです。
チューリップをかたどったものは保育園からのプレゼント。前日の3/3にお誕生日のお歌を歌ってもらって、袖にリボンをつけてもらってお祝いしてもらっていただいたものです
開けてみると、中は、私たち親からと、担任の先生からのメッセージカードと、写真のところにはTsubakiの好きなお星さま・車・犬(たぶんちび太)が貼ってありなんだかうれしくなりました。カードの裏には手形が。産まれたときの手形と並べてみて、あらためて大きくなったなぁ・・と思いました。


つばきくん

すくすくと元気いっぱいに育ってくれて、
いつもかわいい笑顔をたくさんくれて、
ありがとう
つばきはパパとママのたからものだよ
2才のお誕生日おめでとう!

パパとママより

いまさら、突発

あぽーTsubakiくん、金沢の両親が上京してきた2/28(日)の午後から発熱しました。夜には40度近くあがり、どうも普通の風邪とは違うなぁ・・・と思っていたら、2歳ぎりぎりに突発性発疹になりました。

突発は90%が1歳までにかかり、2歳になったらもうかからない病気、と言われているのでほんとにぎりぎりなってしまった感じです(笑)。金沢の両親がいるときで良かった・・・。
3/2には熱も下がり、3/3に保育園から帰ってきたら背中とお腹に赤い発疹がばーっと広がっていて、突発が判明したというわけです。

写真は「あぽー」するTsubakiくん。

金沢の両親、来訪

せんろで遊ぶ金沢のnobuの両親が来てくれました。
3/1~3とnobuが出張で居ないのでサポートと3/4がTsubakiの誕生日なのでそれを兼ねて一週間滞在です。

2/28(日)の朝、起きてすぐおじーちゃんとおばーちゃんとご対面したTsubakiくん。しばし上を見たり下を見たり目線を合わせないようにして人見知り。反応が完全に子供のものだなぁと感心

でも少ししたら、すぐに打ち解けて遊んでもらっていました。
一緒に線路を組み立てて遊んでいるところ。「これ、こっちよ~」


Naoばーちゃんはお掃除のスペシャリスト、じーちゃんは修理のスペシャリスト!滞在中に家中を綺麗に掃除・片づけしてくれました。掃除や片づけに全然手が回っていなかったので、本当に助かりました。感謝!!
お掃除のお手伝いをするTsubakiくん。
(左)窓ふきのお手伝い (右)ベランダ掃除のお手伝い
窓ふきお手伝い ベランダ掃除お手伝い
お手伝い、楽しいなぁ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。