ちわわとカメリアとサクラサク毎日

Ohki 生後3ヶ月

早いものでOhkiも生後3ヶ月だ。

【この1ヶ月の成長】
  • 良く笑う。こちらが笑顔で話しかけるとほぼ必ず笑顔を返してくれる。
  • 夜寝る。生後2ヶ月を過ぎた頃から夜寝てくれるようになった。私が寝る1時前後位に授乳するとそのまま朝まで寝てくれる。
  • バウンサーのくまちゃんを回す。よく手が動くようになって、バウンサーのくまちゃんをくるくるましている。
  • 回る。動く。 ベビーベッドで寝ていると、よく回って寝かせた方向じゃない方に頭向けて寝ていたり、ベビーベッドの頭側の柵までにじり登っていたり。足の力が強くなったね。

(左)仰向けにしたら、ぐーっと顔をあげるように。(右)お兄ちゃんも一緒にね。Ohki頑張ってる顔してる。目つきがするどいね♪
頑張ってます 頑張ってます2 お兄ちゃんも
(左)ご機嫌でかわいいね (右)この笑顔!
かわいいね すごい笑顔
午後は衛生病院で3カ月検診&DPT1回目と肺炎球菌の予防接種を受けてきた。
最初、「3/31産まれなので今日はまだ2カ月30日だから、DPT受けられないかもしれません」と看護師さんに言われ「・・・」DPTは生後3カ月以降だからだそうだ。「いやいや、大丈夫じゃないですか?先生に確認していただけますか?」と言ってけど、ようは「月齢的にNGではなく、予診票が(法律的に)使えるかどうかわからない」ということだった。そういうことか…。保健センターに確認してもらって、無事予防接種うつことができた。
しかし、31日産まれっていろいろ面倒なのね。(しかも年度末だしね~)
さて、予防接種では、Ohkiくん今までで一番泣きました

その後衛生病院に切迫で入院している妊婦友達のお見舞いに行った。
切迫で動けない、しかも入院中のつらさは分かるだけに、時々顔を出したりメールしたりして少しでも励ますことができたらと思う。
スポンサーサイト

アロマを取り入れた鍼治療

今日も「あいナチュラル鍼灸院」で鍼治療だった。今日は痒みに効くアロマオイルを鍼灸師のKaoriちゃんがブレンドして作ってくれた
レシピはホホバオイル30mlにジャーマンカモミールとフランキンセンスのエッセンシャルオイルをそれぞれ3滴づつだそう。ホホバオイルは保湿性があり、角質のかわりをしてくれるので、痒くて掻いてしまって角質が剥がれてしまっているときにいいんだって。フランキンセンスは痒みを抑え血流を良くする作用があるそう。ただフランキンセンスは経通作用もあるので妊婦さんはNG。

また背中が固くて緊張状態にあるので、側頭筋のマッサージを教えて貰った。側頭筋とは耳の上の側頭部に放射状に広がっている筋肉で、側頭筋-顎の筋肉-背中の筋肉は繋がっていて、交換神経優位の状態だと連動して緊張してしまうそう。つまり逆に側頭筋をほぐすと背中もほぐれるとのこと。「固くなってるね~」とマッサージしてくれた。マッサージのコツはぐりぐりせずにシャカシャカと左右に切るようにする事。1~2分マッサージしてもらったら凄くほぐれて気持ち良かった
Kaoriちゃんは鍼だけでなく東洋医学全般や食やアロマ等色んな分野にアンテナを高くして勉強し治療に組み込んでいて、多角的ケアをしてくれるので素晴らしいなぁと思う。さすが元コンサル!

自己尊重・コミュニケーショント レーニング ~第1回 コラージュで自己表現

今日はサポートハウスじょむ・ケアラーズフォーラムぺけ共催の「母になった女性のための自己尊重・コミュニケーショントレーニング」を受けに代々木に行ってきた。
第1回目の本日のテーマは「コラージュで自己表現」。
講師(ファシリテーター)は高山 直子さん。アメリカで女性学修士、カウンセリング修士を取得し、現在、サポートハウスじょむにて、女性問題を専門に扱うカウンセラーとして活躍中の方だ。

NPOサポートハウスじょむは元々セクハラ裁判の原告団体が、原告が安心してくつろげる場所を作ろうというところからスタートしたそう。女性向けのデイケアやカウセリング、そしてコミュニケーション講座などを提供しているところだ。
今回の「母のための自己尊重…講座」は全8回の講座で月に1度のペースで行われる。講座の触れ込みとしては、「忙しい子育て中こそ母の自信や自己尊重感が大切。自分と向き合い自分らしくいられる方法を見つけます」とのこと。
比較的自分を大切にしている私(笑)だけど、そんな時間を月に一度持ってもいいのかなと思い受講してみることに。コミュニケーション講座なので、アサーティブコミュニケーションやストレスへの対応、怒りを理解して対応、いじめ・ハラスメントの理解と対処等の回があり、興味があるところ。

瞑想中さて、サポートハウスじょむに着いてまずは授乳。アロマスプレーがしてありヒーリングミュージックが流れていた。
講座が始まって、アロマキャンドルもたかれ、まずはリラクゼーションタイム。心を落ち着けクールダウンし、自分と向き合うためだ。しばし電気を消して瞑想タイム。
その後いよいよコラージュタイム。こういうのをアートセラピーというんだとか。
雑誌から自分の好きなもの、反対に嫌いなもの等、目に付いたものを切り取る作業、その後画用紙に好きなように貼る作業をした。途中Ohki目を覚ましぐずったので、パイしながら作業した。
最後に参加者全員の作品を壁に貼り発表タイム。自分の作品を説明して、参加者から質問や感想といったフィードバックを貰った。


当然だけど切り抜くもののテイストは人によって違うし、びっちり画用紙からはみ出さないように敷き詰める人もいれば、はみ出す人もいるし、色々だった。
(左)私のコラージュ作品 (右)おーくんも発表会に抱っこで参加
わたしのコラージュ おーくんも参加
私は嫌いな物は切り抜かず、自分の心地よく感じる写真で構成した。どんなものを貼ったかと言うと…、リラックスできそうなスパ(温泉)の部屋、アロマが心地よかったのでキャンドルの写真、スイーツやパン、私の好きなマカロン!おいしそうなフレッシュジュース、そして憧れる子供の喜びそうなデコ弁、バッグ等。本当はもっとお花やアクセサリー等を貼りたかったが、幾つか切り抜いたんだけど、イマイチの写真なので貼らず。
ハサミできっているもの、手でラフにちぎっているものが混ざっているところがよい、ジュースが美味しそう等との感想あり。
発表途中でおーくんが派手にゲポーと吐いてしまったため私の発表は途中で終了した。
コラージュの効果としては、今自分が何に興味を持っているのか再確認したり、自分と向き合える効果があるとのこと。やってみた感想としては、私はそれなりに自分(の時間)を大切にしていて、自分の切り抜いた物(=興味あるもの)に意外性はなかった。 でも、ま、楽しめたかな~。

次回からが楽しみである。

産まれたてのベビーの顔をみに

今日は6/27に出産したお友達Shinobuちんのベビーちゃん(Mionちゃん)の顔をみに少しだけお邪魔した。
Shinobuちんは、今回水中出産したとのこと!そういうアクティブバースも憧れるね。

(左)Ohkiとベビーちゃん Ohkiがお兄ちゃんに見えるね
(右)ShinobuちんとMionちゃん。おめでとう!!
OhkiとMionちゃん Shinobuちんとベビーちゃん

産後まもなかったので、10分程度の面会で失礼したが、やっぱり産まれたてのベビーってかわいいね。ママとベビーで独特の空気を作ってるよね

スクラップブッキング講座 @ puppen puppe

今日は子連れおけいこを企画しているpuppen puppeが主催するスクラップブッキング講座に行ってきた。場所は吉祥寺の本町コミュニティーセンターの会議室にて。講座料には子育て応募券が使えた。Ohkiを寝かせておくためベビーカーで行ったがこちらの建物エレベーターがないので要注意
講師はRinさんという方でキットはすべてRinさんの手作りで2セット、しかも複数種類あるということで、参加者でジャンケンしてキットを選んだ。8人のうち2番目に選ぶことができた♪キットは2セットあるが、時間の関係で、講座で着手出来るのは1セットのみ。
(左)こちら先生が作ったサンプルたち。今回私が選んだキットには一番左のものと右から2番目のものが入っていた。
(右)作成途中。ペーパートリマーを借りました
サンプル1 作成途中
前回保育園仲間と初めて受けたSBの講座は作成をステップバイステップで教えて貰う形式だったので初心者向きだったが、今回の講座では、サンプルをみながら「適当~に好きなようにアレンジしていいです」というゆる~い講義スタイル。
最初は初心者なのでそのユルさに戸惑ったが、分からないところは聞けば教えて貰えるし、慣れてきたらアレンジ出来るしいいのかも

(左)作ってます (右)ベビーカーでいい子です
作成中のyocchan いい子のOhki
常連さん達はその場で仕上げるというよりキットを貰ってポイントだけ確認して自宅で作る感じみたいだったが、私はとりあえず1キット仕上げようと頑張ってみた。時間内に完成とまでは行かなかったがOhkiがいい子でネンネしてくれていたのでほぼ仕上げることができた
(左)こちらが後日家で仕上げた私が作った作品。 (右)ちなみにこちらが先生が作ったサンプル
作品 サンプル2
私が作ったSBは写真も2枚使ったし、お花も多めに散らしてみたので、少し感じが違うね。

レッスンの後は「茶の愉」でおひとりさまランチした。
(左)茶の愉。ママが並んでいた。ママやマダムたちに人気あるみたいね。比較的店内も広いしベビーカーでも入りやすい。
(右)ママとOhki。ゆったりとしたソファー席にすわることができた。
茶の愉 ママとOhki
人気のお弁当セットが完売だったのでパスタランチを。おいしかったよ。

カメラ と ボク2歳

お風呂あがりにレゴを組み立ててカメラを作って、「撮りますよ~、カシャカシャ」といって写真を撮っていた。
(左)カシャカシャッ (右)ちゃんと隙間から覗いていた
写真とりますよ 撮りますよ 2

最近「2」を手で作れるようになった。薬指と小指を一緒に親指で押さえるのが難しく、よく「ぼく2歳」といいながら「3」になってしまったりしていたのだけど、上手に出来るようになったね。
(左)「2ってこうやるんだよね」(右)「ぼく2歳だよ」
2 だよ ぼく2歳

Mちゃん宅訪問

今日は高校のお友達のMちゃん宅に遊びに行った。TsubakiOhkiを連れていくので、nobuも一緒にでお邪魔した。
Mちゃん宅には、5歳のMaoちゃんと今年2月に産まれたOhkiと同級生の4カ月のベビーRenaちゃんがいる。我が家のほかに、先日結婚して現在妊婦のHちゃんと、4歳のRinoちゃんと同じく昨年産まれたOhkiと同級生の9か月のベビーNaoちゃのママのYちゃんと集まってにぎやかだった

まずはOhkiとRenaちゃんのネンネベビーがご対面。
Ohki & Renaちゃん1
(左)泣いてるOhkiをRenaちゃんがあやしている…ように見えるね (右)パパに手伝ってもらって座ってみたら、今度はOhkiは笑顔でRenaちゃんがえーん
Ohki&Renaちゃん2 Ohki&Renaちゃん3
同じく同級生のNaoちゃん(9か月)は後追い・人見知り月齢なのもあって常にママと一緒。ほとんどの時間をエルゴの中でママにくっついて過ごしてた。

さて、遅めのランチをスタート。お寿司を取ってくれた。まずは子供たち。Tsubakiはまだ生ものを食べたことがないので、納豆巻きやかっぱなどをいただいた。手羽先もおいしい~と言って食べていた。お姉ちゃん達に交ざって子供テーブルで食べられるようになったんだなぁとしみじみ
子供たちがランチ1 子供たちがランチ2
こちら大人のランチ。私は香り豚(紅茶と日本茶)を差し入れ。デザートはMちゃん手作りのキャラメルプリンとバナナのケーキ。子供も食べられるスィーツ
ランチおやつ
Tsubakiは、飛行機がレールの上を走るおもちゃやヴァイオリンのおもちゃ等を気に入って遊んでいた。
Yちゃんが子供達にお揃いのハーモニカをくれて、みんなで吹いたり(Ohkiには卵型のシャカシャカをいただいた)、トーマスのTVゲームを見学したりした(Tsubakiはイマイチゲームのやり方が分からなかった。まだ難しいよね)
(左)ハーモニカをもらったよ。Tsubakiが顔の前でぽーんと投げているのがおーくんがいただいた卵型しゃかしゃか。
(右)トーマスのゲーム中。なぜか一列に並んでるね。
ハーモニカもらったよ 並んでるね

その他、はないちもんめやかくれんぼなどをした。
HちゃんとOhkiお姉ちゃんたちが花いちもんめをしているのを、見ていたTsubaki。自分もやりたーいと最後のほうに少しだけ参加。「つーくんも!」と「つーくんが欲しい」と言って欲しがり、言ってもらったのでママがかわりにじゃんけんしたが、やっぱり完全に参加できないのでフラストレーションがある感じだった。
かくれんぼは、お姉ちゃんたちと一緒に、ママとペアになって隠れた。「みーつけたっ」と言われるときゃきゃきゃーと嬉しそう。隠れるところがなくなって、「今回つーくんとママは見てる係になろう。お姉ちゃんたちが隠れてるところ内緒だよ。」と言って見ていたときに、鬼役のMちゃんが「どこに隠れてるのかなぁ~」と探しにくると、「ここだよ~」とニッコニコの顔で教えに行ってしまった(笑)。
「XX食べたこと、パパには内緒だよ」というと、「パパ~、内緒でXX食べたよ~」と嬉しそうに暴露するんだけど、それと一緒か(笑)。
最後にみんなでパチリ。18時くらいまでお邪魔してしまった。楽しかった
みんなでパチリ

育休のテーマ

私は現在育児休暇中。Tsubakiの時は一人目ということもあり1年間育児にどっぷり浸かったが、今回の育休は貴重なお休み期間を有意義に過ごすために、テーマを決めた。

<1>お料理・子供向けスイーツの作れるママになる
  • Tsubakiも2歳になってどんどん食べられるものが増えてきたし、Ohkiも産まれて我が家には2人の子供が。子供たちのこれからの健全な体づくりのために食生活は気になるところ。またホームパーティーが好きな私。お料理はまったく習ったことがなく自己流だったが、この機会に体にやさしいお料理やおもてなし料理、パンなどを習ってみたいと思う。
  • また憧れるのが、子供のために、おいしくてヘルシーな手作りお菓子をさらりと作れるママ。今回はそんなママになるべくスイーツも習ったり、色々自分で作ってみたいなぁと思う。(といってもうちにはスイーツ用の道具(ケーキの焼き型等)も何もないので、そこから揃えなくてはいけないのだけど)
ということで、色んな料理教室に行ったり、色々お料理やスイーツを作ってみたいと思います!
とりあえず手軽にできる、東都生協レシピのバナナミルクプリンや、豆腐を使ったイチゴのプリンなどを作ってみた。どちらもフルーツの甘みのやさしいデザートだったよ。
そのうち利用した料理本もUpしたい。

<2>Tsubakiに色んな体験をさせてあげる
働いているときは、基本的にTsubakiを遊びに連れて行ってあげたり色んな体験をさせてあげられるのは土日のお休みの日のみになってしまう。2歳も過ぎて、お友達でも水泳教室や体操教室に通ったりと徐々にお稽古ごとを始める人もいるらしい(まあ保育園に行っていない家庭保育のお友達が中心だけど)。土日しかないと遊びに連れて行ってあげたくて、なかなかTsubakiになにか習い事をさせてあげるふんぎりがつかないのかな~?なんて思いもあり、せっかく育休でお休みをいただいているので、平日昼間に動けるときに、Tsubakiを遊びに連れて行ってあげたり、何か習い事の体験をさせてあげたなぁと。習い事といっても固く考えているわけではなく、体操教室やリトミックの体験をしてみようかな、とか今のところそんな感じ。
7月には「子供が作るパン教室」にも参加する予定。
朝もゆっくり連れて行って夕方も早めにお迎えにいって、お友達のおうちに遊びに行ったり、ママと遊んだり、ゆったりとした生活を送ってあげたいなぁと思う。

<3>自己と家庭のメンテナンス
  • 妊娠期間は悪阻と切迫で全然動けず修行僧のような生活だった私。産後の腰痛や体調不良も出てきているし、まずは心身ともにセルフメンテナンスを行いたいなと。東洋医学や鍼治療もそうだし、ヨガやエクササイズをしたり、心身のリフレッシュ・リラックスになることもやりたいなぁと。
  • 同じく妊娠期間中はなんとか生活をまわすので精いっぱいだった我が家。掃除もままならず家の片づけは後回しだったので、久々の抜本改革・お片づけプロジェクトを立ち上げようかな~と。子供も2人になったら、これからますます子供のものは増える一方なので、要らないものを処分して少しでもシンプルで余裕のある生活を送りたいなぁ…。

で、家庭のメンテナンスの一環なんだが、Tsubakiも2歳を過ぎて、俄然足腰が強くなり、移動は常に小走りな状態。わざとではないけどどうしても足音がしてしまったりお友達がくるとついはしゃいでしまうので、階下の方にご迷惑をおかけしてしまう…ということで、消音目的で廊下とリビングにコルクマットを敷きつめた。これからOhkiもズリバイしたりつかまり立ちをしだしたときのことも考えて、安全な素材のものをと、ポルトガル産の天然コルクでJIS規格の安全基準F☆☆☆☆のものを選んだ。コルクマットはクッション性が高いので赤ちゃんや子供にはいいみたい。また夏は涼しく冬は暖かいらしい。私たちもゴロンと寝ころんで気持ちいい。ちび太も気持ちいいらしくゴロンとしていた。
(ただ、絨毯を敷き詰めているうえにコルクマットを敷いたので、冬、床暖房がますます効きづらくなっちゃうかなぁ…
コルクマット ちび太

もちろん、Ohkiくんの育児のためにも時間使いますよ~。子供はたくさん皮膚からの刺激を受けると(スキンタッチ)、脳や心身の発育にいいんだとか。いっぱい抱っこしていっぱいナデナデしてあげないとね

子連れでクラシックコンサート @ 杉並公会堂

コンサート風景今日はジュエルミュージックという音楽スクールが主催している、子連れOK(というか子供向け)のファミリーコンサートを聴きに、杉並公会堂に行ってきた。
客層はほとんどが子連れ。0歳児からOKなのでベビー連れもたくさんいて、普通のクラシックコンサートとは違い、ざわついていたが、その分気軽に聞くことができた。ままいくメンバーでママズシアターにマンマミーアを見に行った時のことを思い出しちゃった。

司会は1990年までNHK教育の「ゆかいなコンサート」で歌のお姉さんをやっていた山野さと子さん。プログラムはこんな感じ。有名な曲を短く編集したハイライトで演奏したり、お話があったり手遊びがあったりと、子供が飽きない工夫がしてあった。

【プログラム】
・四季より「春」 - ビバルディ
・「くるみ割り人形」 - チャイコフスキー
・動物の謝肉祭 - サン・サーンス
・「サウンド・オブ・ミュージック」
   ~休憩~
・手遊び歌
・「アルルの女」 - ビゼー
・「情熱大陸」よりエトピリカ - 葉加瀬太郎
・オペラ「椿姫」 - ベルディ
・オペレッタ「こうもり」 - シュトラウスⅡ世
・ミュージカル「キャッツ」
・ジブリメドレー
・星条旗よ永遠なれ

最初のほうの曲はフルートなどの吹奏楽器やピアノなどがメイン。「クインテットみたいに音楽コンサート行くよ」とTsubakiに話していたので、「ヴァイオリンは?」と弦楽器がないよと言っていた。
曲の終わりには、みんなと一緒にちゃんと拍手していた。
(左)拍手します (右)Ohkiもママの抱っこで聞いたよ
拍手 ママとOhki
みんなでパチリ。
家族でぱしゃ
(左)1時間くらいして休憩タイム。外に出てジュースとお菓子を食べる。パパと2F席のほうも見に行った。
(右)後半の最初は山野さん(歌のお姉さん)による手遊びタイム。楽しそうに手遊びをした後、Tsubakiくんとうとう眠りにおちた。まあいつもお昼寝している時間帯だからしょうがないね。1時間以上持ったのでよしとしよう!
休憩中 寝ちゃった
最後までいると帰るのに混雑すると思ったのでジブリのメドレーの途中で退席した。

夕方パールセンターでお買いものして、お夕食は先日ままいくメンバーで行って気に行った洋食屋「グルトン」へ。ベビーカーのまま入れて、Tsubakiにもよく声をかけていただいて、楽しく食事ができた。
オードブル、メイン、デザートで3700円のコースをいただいた。
nobuはテリーヌと牛ホホのシチュー、私は生ハムメロンとキッシュロレーヌと子羊のトマト煮込みをいただいた。子羊にはクスクスもついていた。
テリーヌ牛ほほ肉のシチュー
Tsubakiにはボルシチを頼み、Tsubakiの分もパンとライスをいただき、オードブルやメインを取り分け、たくさん食べていた。
ご飯美味しいのよ ボルシチ食べる
(左)Tsubakiデザートのケーキもしっかりと食べ、
(右)おーくんも一度パイをしたが始終ベビーカーでご機嫌でいてくれた。すばらしい!
ケーキを食べるTsubaki 相変わらずいいこのOhki
先日のランチ同様おいしくて、また来たいねと話した。

くみくみ来訪

今日は会社の上司のくみくみがOhkiの顔を見に午後半をとってきてくれた。プレゼントも頂き、おいしいケーキをお土産にいただいて、しばし、ベビー&子供のことについてママトークをしたり、今の職場の話を伺ったり復職についてご相談したりした。

(左)くみくみに抱っこされるOhki。見つめあってるね。
(右)ケーキおいしかった♪
見つめあうふたり ケーキ
くみくみにたくさん抱っこしてもらったOhki。ふええ~と泣き顔も披露。この口をへの字にした泣き顔も愛しいんだよな…。(一番のへの字顔の瞬間はシャッターチャンス逃す)
泣き顔

子連れでお料理教室 ~ 「乾物遊び」@やさしいくらし

乾物今日は「やさしいくらし研究会」のお料理教室に行ってきた。こちらは野菜を中心とした体に優しい食材を使った自然食のワークショップ(お料理教室)で子連れで参加できるのだ。みほさんというかたが進行役だ。今回のテーマは「乾物」。この梅雨の季節に乾物料理が良い理由があるらしい。
今まで料理は習ったことがなくまったくの自己流の私、初めてのお料理教室ということで楽しみに出かけて行った。場所は阿佐ヶ谷の地域区民センターの調理室にて。レッスン代には子育て応援券が利用できるのだ。

ワークショップの流れは、まず参加者の簡単な自己紹介(どこから来たかと参加理由)からはじまり、最初の30分くらいが座学、その後デモンストレーションを中心とした調理実習があり、最後に試食タイムという流れだ。今回一番遠い方で山梨からの参加者がいてちょっとびっくり。

「乾物」の特徴(利点)は、常温で保存ができること、ミネラル・食物繊維が豊富なこと、陰性の素材も天日干しすることによって陽性になるため体を冷やさないこと、昔の人が考えたインスタント食品で手軽に調理できることなどがあげられる。乾物が陽性化された食べ物だとは、知らなかった!
さて、この梅雨の時期に乾物をいただくと良い理由も、雨が多くおひさまを浴びる時間が少ないこの時期に太陽のパワーを取り入れられることや、梅雨の時期は体も水分が溜まりがち(むくみ)なので水分調整の働きのある乾物がよい、とのこと。ふーん、なるほど~。
その他お勧め乾物の活用法やあると便利な乾物の紹介があった。実物を見せてくださり(写真)、結構知らない乾物もあって勉強になった。

そして、今日の乾物料理メニューは、「海藻だれを使った海苔スープ、切干大根サラダ、ひじきのトマトパエリア、車麩の磯フライ、わかめの白あえ、まだか漬け、麩まんじゅう」。下ごしらえしてある複数の調理テーブルの周りを囲みながら、調理のコツや手順のデモンストレーションを聞く形式だ。

(左)デモ風景 (右)麩まんじゅうはみんなでまるめたよ
デモ風景 麩まんじゅう
今日のメイン料理の「ひじきのトマトパエリア」は彩りもよく魚介を一切使っていないのにシーフードの香りのするおいしーいパエリア♪だった。しかも今回のデモでは通常のお鍋で仕上げるやりかたではなく、炒めた具とごはんを炊飯器で炊く炊き込みご飯風パエリアの作り方が紹介された。炊飯器で出来るのでとっても手軽
パエリアに使うお米は洗わず(余計な水分を含むので)、最初に炒めることによって油でコーティングされて弾力感のあるもちもいした仕上がりになるそう。具の炒め方も、新しい具材を投入するときに、前のものをお鍋の半分に寄せて、なべ底に新しい具材が直接触れるように入れ(なるべく早く温度をあげる)、温まったころ合いで元々の具材を上に乗せて蒸し焼き風にしてから全体をまぜる、というやり方を教わった。炒め方も木べらを前後に動かすのではなく、回すように動かすと均等に火にあたってよいそう。…とまあ、ここでは書ききれないほど、色々と勉強になった。
(左)Ohkiはデモの途中まで調理予備室のベビーカーですやすやと寝てくれ、途中おっぱいしたり抱っこしながらいい子でいてくれた。
(右)こちらが出来上がり。
yocchanとOhki 出来上がり
最後の感想タイムに「ひじきのトマトパエリアがおいしかった、今晩さっそく作ります」と言い、宣言通り夜つくってみた。無塩のトマトジュースがなかったのでその分塩を減らしたりTsubakiが好きなコーンを増やしたら、みほさんが作ったものより甘めで塩分控えめのよりやさしいお味になったが、Tsubakiもnobuも(そして自分も(笑))おかわりする出来だった
また参加したいと思いまーす。

おーくん、お友達と会う

今日は衛生病院出産友達Yuちゃん&Yukiくんのお家(ご実家)に遊びに行った。我が家から徒歩3分位のご近所さんなのだ。YukiくんはOhkiと2日違いの4/2産まれのベビーちゃん。ご実家はクラシックモダンな感じの素敵なお住まいだった。お庭のイングリッシュガーデン風でお花(今は紫陽花)がキレイでした

Ohki(左)とYukiくん(右)。ふたりでムニムニしていた。
OhkiとYukiくん
アフタヌーンランチでサンドイッチ、生春巻き、チキンと豆のサラダ等をご馳走になった。
ランチ1ランチ2
(左)私は「多奈加亭」のフォンダンショコラと紅茶のロールケーキ、「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」のチョココーティングのバウムクーヘンを差し入れした。多奈加亭の新作のフォンダンショコラはかなり濃厚でおいしかった~
(右)ソファーでくつろぐ?Ohkiくん。
スウィーツ ソファでね

鍼治療 & 吉祥寺ランチ & ドーナッツ

今日は午前中「あいナチュラル鍼灸院」で鍼治療だった。
今日は効果を持続させるために、鍼の効果の高い耳貼りと、腰痛の原因となっている腰の張りが強くうっ血しているため、血を抜く「吸角」(カッピング)という治療も取り入れてくれた。

その後、ママ友のMihorinと息子さんのTakeruくん(Tubakiと誕生日が2日違い)と待ち合わせして、窯焼きPizzaのLA BEFANA(ラ・ベファーナ)でランチした。お料理は、ピザもパスタもかなり美味しかった!またいきたーい。
ランチ1ランチ2
(左)Ohkiは一度パイしたら、後はベビーカーでいい子にしていてくれた。ちなみにTakeruくんはご飯の途中で眠くなってしまってママに抱っこされながら寝てしまった。
(右)Ohkiに、フランスVulli社の舐めても安心の天然ゴムと食用塗料でできたきのこのおもちゃをいただいた。押すとぷぴぷぴっと音がするんだけど、おーくん最初びっくりしてふえっと泣いてしまった(笑)
Ohkiくん おもちゃと一緒にね
夕方は保育園ママ友のKeiちゃん宅へ。吉祥寺アトレに入ったBOULANGERIE LA TERRE(ブーランジェリー ラ・テール)のドーナッツを手土産に。ここのドーナッツ、今、常に行列が絶えない人気ぶりなのだ。米粉と豆乳を使った今流行りのヘルシー系なんだけど、ショコラなどしっかり甘いものやカマンベールチーズのドーナッツは揚げパンのようながっつり系もあって、かなりおいしかった!きなこのドーナッツなどあげあんぱんのような感じだったが、さらっと食べれた。(写真撮り損ねた)

ままいく ~ 女性の キャリアを考える

今日はままいく活動日、パパにTsubakiを託して、Ohkiだけ連れての参加。今日のテーマは「女性のキャリアを考える」。
キャリア本の読書会のアイディアから発展して「自分の今後のキャリアについて考えてみる」ワークショップとなった。今回サブグループがかなり頑張って準備をしてくれて、キャリア論のひとつとして「計画された偶発性理論」(スタンフォード大学のクランボルツ教授が提案したキャリア論に関する考え方で、個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される。その偶然を計画的に設計し、自分のキャリアを良いものにしていこうという考え方)の紹介から、以下の2つのワークを実践。

Work①:自分の価値観を明確化するための洗い出しワーク
Work②:なりたい姿の方向付けとして、5年後の自分についてのマインドマップを作成するワーク

最後にメンバーへの発表とフィードバックを受けるという形式だった。
マドレボニータでやったワークに似て、なかなかいいフレームワークだなと大いに感心、さすがままいくという感じだった!
自分が大切に思っているもの(=価値観)、5年後のキャリア・自分の姿についてじっくり考えるいい機会となった(サブグループのみんな、どうもありがとう~)。

みな2時間の活動時間だけでは話し足りず、洋食屋グルトンで7名(+ベビ2名)でランチしながら、これからの育児の事、進学について、仕事について、プライベートの生活について、大いに語った。
ちなみにグルトンはこじんまりとした店内だが「ああ、これぞ街の洋食屋さんだ~」というお味でおいしかった。ロールキャベツをいただきました。
ランチランチ2

前にnobuが「ままいくメンバーで起業したら、色々な業界や職種のメンバーが集まっていて、みな何事にも積極的な性格なので面白そう」と言っていて、私もいつかままいくで起業じゃなくてもNPOなんか出来たら楽しそうと話したら、10年後位(子供が中学生前後の手を少し離れる頃)に出来たら素敵だね~なんて話した。これも夢の一つになるのかな

今回の参考資料として、メンバーが参加したワークライフバランス社の小室淑恵さんの座談会のフィードバックとお勧めキャリア関連書籍の紹介があった。

お勧めキャリア書籍はこちらのままいくのブクログ本棚に。カテゴリは「ままいくキャリアを考える2010」。

http://booklog.jp/users/mamaiku

非常に内容の濃い活動だったし、継続的にやっていきたいテーマだったね。

お山公園で遊ぶ

今日はyocchanがままいくデーだったので、nobuとTsubakiとちび太は公園に遊びに行った。
ちび太の散歩をしてあげるTsubakiくん。
ちび散歩
そして、お山でサッカーボールをけったり、滑り台をしたり、ストレッチコーナーで鉄棒のような遊びしたらしい。
(左)あんよあげれるよ (右)お昼は納豆巻きを食べました。「ママとOhkiくんもくればよかったのにねぇ~」と言いながら食べたらしい。
鉄棒みたくね 納豆巻きとジュースね

お宮参り

神社内にてちょっと(だいぶ?)遅くなってしまったが、今日はOhkiのお宮参りに行ってきた。安産祈願をした大宮八幡に行った。
安産祈願の時は七五三で混雑していて、うさぎとさるの着ぐるみ人形が怖かったTsubaki。神社についたら思い出したらしく、「きっきとうさぎ、どこ~?いる~?」と気にしていた。

祈祷の前にまずは掛け着をレンタルして、清涼殿の写真館にて写真撮影。家族4人のショットとOhki単独のものを撮影。写真館のおじさん達が3人がかりで子供の気を引いての撮影だった。Ohkiはばっちり目を開けてくれていた~。(後日写真はUp予定)

その後祈祷を受けた。安産祈願の時は、安産も七五三もその他祈祷も何十組も一緒だったが、今回は我が家ひと組だけで中に上がって祈祷してもらえた。「たいこ、誰がたたいているんだろうね~」と太鼓が気になるTsubaki。ちょっと退屈しつつも舞やお祓いを神妙な顔で見たり受けたりしていた。


そしてやはり前回見たのを覚えていて「白いのコッコと黒いのコッコ見る~」と言うので、烏骨鶏とチャボを見に行って、外で写真を撮ったりして、清涼殿に戻ってお神酒とお茶をいただいた。
(左)家族で撮ってもらった (右)おまんじゅう食べよ
清涼殿のラウンジで おまんじゅう食べよ

その後ランチはおなじみの神戸屋に。パンとキッズプレートを食べて眠くなってしまったTsuaki。デザートのゼリーを食べさせてもらっている最中にこっくり寝てしまった。
(左)眠くてぼーっとしてるね (右)寝ちゃった
寝る直前 寝ちゃった
Ohkiはパイした後はいい子でソファーで寝てくれてました。しかも満面の笑み。最近よく笑うんだよね
レストランのOhki

アルゴリズム体操

今日は急きょ保育園友達のNonoちゃんのお家にお邪魔することに。Renちん家も来てみんなでお夕食を食べた。
お友達のおうちに遊びに行くことになって嬉しいTsubaki。NonoもTsubakiが遊びに来るときいて嬉しそう。二人でわーいとしばし園庭の鉄棒などで遊んで、自転車で連れだってNonoのおうちに向かった。
(左)子供たち並んでごはんを食べる。「たっちはだめよ、座ってね」と言われると、「たっちで食べる~」と二人で連れだってたっちしてコロッケを食べるTsubakiとNono。お友達とふたりでいたずらするのが楽しいのだ。
(右)弟たちのYuzu(左)とOhki(右)は仲良くソファで並んでみた。
たっちで食べる OhkiとYuzu
ご飯の後遊んでいたときに、Renちんが「アルゴリズム体操が好きなんだ」という話になってママが歌ったら、子供達3人が「アルゴリズム体操」をしだした。びっくりしたのは、Tsubakiが「アルゴリズム体操」を知っていたこと。偶然TVで1-2回くらい見たことはあるが、それで覚えていたのだろうか?でも私でもうる覚えで覚えていなかった歌をTsubakiがNonoママのYukkiと一緒に歌えていてびっくり!ちゃんと体操して、最後の「アルゴリズム体操、終わり~」も大声で叫んでいた
(後日保育園の先生に尋ねてみたところ、やっぱり保育園で何人か踊っているんだって)

(左)「こっち向いて2人で前ならえ~」 (右)「頭を下げればだいじょうぶ~」
アルゴリズム体操 アルゴリズム体操
「吸って吐くのが深呼吸~」
アルゴリズム体操
動画はこちら。
[高画質で再生]

アルゴリズム体操1 []

バギーボード付けたよ

ベビーカーにバギーボードを取り付けた。バギーボードとはベビーカーの後ろに上の子が乗れるステップのこと。色々リサーチした結果、Lascalのbuggy board maxiのブラックにした。
バギーボードは買ったはいいが上の子が怖がって乗ってくれない、というケースも結構あるらしいので、Tsubakiにも事前に「今度ボード買って乗ってみる?ボードかっこいいよねぇ~」などと話しておいたのだが、Tsubakiの性格上興味を持って乗りたがるだろうなぁと思っていたら、案の定だった
nobuが取り付けをしてるときから「これつーくんの?乗りたい~!」と乗る気満々。付けてすぐマンションの廊下で乗って何度も往復して楽しそうにしていた。

今日は天気が良かったので、保育園にバギーボードに乗って行くことにした。
バギーボード1 バギーボード2

保育園保護者会 & Party

歩いて帰っているところ今日はTsubaki保育園の保護者会だった。
たんぽぽ組(2歳児クラス)もまだまだ親が参加するイベントは少ないので(年2回の保護者会と運動会くらい)、今日はOhkiを連れて楽しみに参加した。
2歳児クラスの今年の目標について話があり、その後園での様子の紹介としてビデオ上映があった。Tsubakiは外で走り回っていたり、自分で上手に靴下を脱いでいるところなどが映っていた。(家では、「出来ないよ~、ママやって~」と甘えているがちゃんと出来るんだよね~
その後3グループに分かれて今の悩みとそれに対する解決策(各家庭での工夫)などを話し合うグループワークをした。保護者会では毎回この形式で保護者同士で話をするのだが、今みんながどんなことで悩んでいるのか聞くことができてなかなか興味深い。話題は、お風呂に入ってくれない、トイレトレーニングを嫌がる、なんでもイヤイヤ、等やはり2歳のイヤイヤ期に関することが多かった。


保護者会の後は、Kanonちゃんのうちでパーティーをした。うちとRyushin家となっちゃん&お兄ちゃんのShinちゃん家が参加。大勢でワイワイと楽しんだ。
(左)ソーメンおいしいねぇ (右)やっぱりフルーツ大好き
ソーメンちゅるちゅる フルーツおいしい

じきにKanonパパも帰ってきて、nobuも最後30分ほど参加した。パパたちも子供たちと遊ぶのに大活躍。
(左)Kanonパパがみんなをまとめておんぶした。子供たちがわんさかと群がっていた。(右)nobuが、子供を抱えてカモイにぶら下がらせてクルンパした。子供たちが順番で行列を作って待っていたので、nobuは何度も何度もクルンパしていた。
Kanonパパがんばる nobuがんばる
子供たちはこれからどんどん重たくなるし、パパ達は体力つけとかないとね~。

ひたすらかわいいOhki

話には聞いていたが、二人目(Ohki)はただただかわいい
Tsubakiもいるので泣いていてもすぐに抱っこいてあげられなかったり、お兄ちゃんの保育園の送迎に連れまわされたりしているが、Ohkiくん、元気にすくすく育ってくれている。
そして、なかなか愛嬌があるというか、キャラが立っているというか…。結構楽しませてくれるのだ。

  • 両手を上にあげてすやすやと寝ているときに、「ぶぶーーっ」と豪快な寝うんちをした。自分のうんちの音でびっくりしてあわわ~!と手を広げてモロー反射をしていた。かわいい…。
  • 絶妙のタイミングで「げへーー」と大きなゲップをして澄まし顔をしたりして、周囲の笑いをとったりする。
  • 抱っこしようと近づいて、ちょっと別のことを先にしてから抱っこ…と思って離れたら、少し泣きやみかけてたのに、とたんに『思わせぶりでだまされたもの~』とばかりにわーーーん!とないた。なんで分かるの!?とちょっとびっくりした。
  • Sassyのガラガラを見せたら、ちょっと怖かったのか、口をへの字にしてしかめっ面をした。「大丈夫だよ~、これおーくんのおもちゃだよ、ママがガラガラするよ」と言ったらえへーと笑顔に。本当に言葉が分かってるみたいだ。
  • ともかくスイングチェアが嫌いみたいだ。スイングチェアに置くと、置かれるかおかれないかくらいの時からへの字の泣き顔になる。その顔がまたかわいい。
  • マットの上に寝ていてママが台所をしている間泣いていたおーくん。少しして泣きやんだな~とみにきたら、動いてマットからでていてしかも180度回転してすやすや寝ている。思わず「あれっ!」とびっくりした声を出したら、あわわ~!と驚いてふええ~と泣いた。ごめんごめん

(左)天使の寝顔(この寝顔はお兄ちゃんのTusbakiそっくりだ) (右)指しゃぶり
天使の寝顔 指しゃぶり

Ayaya一家&Noboo 来訪

食事風景今日は会社友達のAyaya一家とNobooが遊びに来てくれた。
二人とももうかなり前に転職していて今は違う会社なのだが、一緒に働いていたときは朝から晩まで一緒でとても仲のいい信頼できる仲間だったので、こうやって今でも親交が続いているのだ。
Ayaya家にはTsubakiと1か月違いの2歳2カ月のGosukeくんがいるので、Tsubakiも遊びに来てくれることを楽しみにしていた。

今回のランチは、豚スペアリブの甘酢煮込み、サラダ、チーズ&クラコット等を用意した。あとは手抜きで神戸屋キッチンのオードブルとサンドイッチを注文してみた(オードブルの感想は、「まあまあ」かな)。
Ayayaが美味しくて見た目もキレイな「テキサスディップ」と「蒸し鶏のサラダ」を差し入れしてくれた。Nobooはデザートにプリンを作ってきてくれて、かなーりのボリュームランチとなった
上段左が「テキサスディップ」。色がキレイ~♪トルティーヤチップに付けて頂いた。右が「蒸し鶏のサラダ」
トルティーヤディップ蒸し鶏のサラダ
チーズとかスペアリブの煮込み
(左)「おいちいねぇ」(右)Tsubaki、パスタを上手にくるくる出来た
おいちいねぇ パスタくるくる
Ohkiもいっぱい抱っこしてもらって笑顔を振りまいていた(左がAyaya抱っこ、右がNoboo抱っこ)。
Ayaya抱っこ Noboo抱っこ
(左)各々遊ぶTsubakiとGosukeくん、そしてGosukeパパに遊んでもらうOhki
(右)お互いのランボルギーニのおもちゃ(Tsubakiは小さい黒、Gosukeくんのは大きい赤)が気になるTsubakiとGosuke。交換こして遊んでいた。お互いに相手のが気になるのね~。そして交換こして仲良くビデオもみた(左がGosukeくん、右がTsubaki)。
各々遊ぶ 仲良くね
赤いランボルギーニはこんなに格好良かった!
赤いランボルギーニで遊ぶTsubaki
月齢も近いので楽しく遊んだTsubakiとGosukeくん。夕方駐車場で二人で走り回っていた後ろ姿は双子のようだった。

あいちくみーる

お買いものにいったスーパーのフードコードにて。「あいちくみーる食べたい!」とTsubaki。パパと仲良く半分こしてアイスクリームを食べた。

(左)仲良く半分こ (右)「ひげじーこだよ!」 牛乳などが口の周りにつくことを「ひげじーちゃんになった」と言っていたのだが、最近それがさらに変形して「ひげじーこ」になった。「ひげじーこだよ~!きゃっきゃっきゃ!」と嬉しそうだ。
アイスクリーム1 アイスクリーム2

みんなでお夕食

今日もnobuが仕事で遅くなるので、先週に引き続き、保育園の仲のいい友達を招いて一緒にご飯を食べた。Yukki&Nono、Keiちゃん&Kanonちゃんが来てくれた。
またまたお友達がおうちに来てくれると聞いて嬉しいTsubaki。「あのね、おもちゃ貸してあげるの。つーくんのおもちゃ、ぜーんぶ貸してあげるの!」ととっても気前のいい発言をしていた!
遊び初めには「かっしってー」と言われると、すぐに「いいよー」と貸していたTsubaki。しかし後半に1,2度『たくさん貸したからもう貸したくない』と思ったのか、おもちゃを持って無言で逃げる行動に出て、NonoもKanonちゃんも泣かしてしまった。それでも何度か「みんなおうちに遊びに行ったときはつーくんにいっぱいおもちゃ貸してくれたよね? だからつーくんも貸してあげようね」と根気よく話したら貸してあげることができた

本人は『いっぱい貸してあげたのに』、『つーくんのおもちゃなのに!』という思いがあるんだろうなぁと思ったので、みんなが帰った後、まずは「つーくんおもちゃたくさん貸してあげれてえらかったね」と褒めたら「うん!」と嬉しそうだった。「でもNonoもKanonちゃんもおもちゃ貸してほしいって泣いちゃったね。つーくんの大事なおもちゃだけど、そういう時は貸してあげようか」と話したら「うん」と言ってくれた。
こうやって少しずつ少しずつ学んでいって欲しいと思う。

(左)やっぱりテレビを見るときは静か (右)仲良く遊んでます
TV好きね 仲良く遊ぶ

西荻ランチ & お見舞い

今日は夏を思わせる暑い日。ままいくメンバーのShinobuちんとYokoちゃん(Ayaちん&Momoちゃん)と西荻ランチ。子連れなので、タイ料理のぷあんの2F座敷個室を予約してもらった。
ベビがいると寝かせておける座敷、そしてキッズがいると個室がありがたいよね。久しぶりのアジアンランチ、美味しかった!
ランチ1ランチ2
ランチの後は、みんなで入院しているお友達のお見舞いに行ってきた。

べらーメイつけてみたそして。今日は太陽サンサンだったので、会社の同僚に出産祝いで頂いたベラーメイ(BELLAH MAY)のサンシェードを使ってみた。
プレゼントでいただくなら、ファッショナブルなものをと思ってリクエストしたのだ~。
黒いサンシェードはよく見るけど、花柄がかわいくていい感じ。ま、その分実用度は下がるんだけど(風に弱い)お下がりのベビーカーもオシャレ度アップってことで
ちなみにOhkiくん、暑い日におくるみ巻いているように見えるが…、これ実は日よけ。Snug as a bugのUVカットベビーラップだ。紫外線をカットしてくれて風を通す素材で、Tsubakiのときも大活躍してたベビーグッズなのだ。

鍼治療受けてきた

あいナチュラル鍼灸院今日は、少し前から蕁麻疹が出てきていて、体のバイオリズムも下がってきている感じがあったので、鍼治療に行ってきた。
お友達の鍼灸師Kちゃんが吉祥寺に「あいナチュラル鍼灸院」を開院したので、さっそく診てもらうことにした。

Kちゃんは自由が丘の鍼灸院にいた時は、向こう1か月予約で埋まっているときもあるくらいの人気女性鍼灸師。
元コンサルだけあって(元々同じ会社だったんだよね)、質問に対して、こちらのレベルに合った分かりやすく的確な説明をしてくれるし、腕もいい。そして癒しキャラ! 人気があるのも頷ける。

さて、脈診の結果、体の状態は肝虚。そして虚熱(熱をうまく逃がせないでいる)だそう。蕁麻疹のツボにも反応がばっちり出たらしい。最近新陳代謝もすごく落ちているのだけど、背中が凝り固まっているのが原因だって。どうしても授乳や抱っこで前に丸まった姿勢をしてしまうからかな…。

1時間みっちり治療してもらって、かなりいい感じ。
しばらく通って体の状態を整えたいな!

Ohkiもベビーカーごとお部屋に入れてもらって、少しぐずぐず泣いたものの、いい子で治療中待っていてくれた。
そのあと吉祥寺をぶらぶらしてParcoで買い物してSunday Brunchでおひとりさまランチして帰ってきた。

保育園探し

今日は荻窪にある認証保育園の申し込みに行ってきた。
秋に復職したいなぁと考えていて、Ohkiを入れる保育園を探しているのだ。(もちろん来年4月以降も認可に入れるかどうか分からないしね)

GW明けから、認証園・無認可園の見学・申し込みをしているが、2年前に比べてさらに厳しく狭き門になっている…。
阿佐ヶ谷周辺だけでなく、荻窪・高円寺まで範囲を広げてかたっぱしから申し込んでいるが、どこも何十人待ち。中にはあまりに待ち人数が多くて申し込めない園も…

写真は、(左)パパに抱っこされるOhki。にま。 (右)兄弟で抱っこだよ
にま 兄弟でね

スクラップブッキング、やってみた

sb今日は保育園のお友達に誘ってもらったスクラップブッキングの講習に行ってきた。
スクラップブッキングとは写真を台紙に貼ってデコレーションして飾り付けるもの。USではかなりポピュラーらしく最近日本でもブームのきざし。
14時から成田児童館の一室(図書室)で実施。講習代には子育て応援券が使えるのだ。

今日はnobuが美容院に行くので、私がTsubakiOhkiを連れていった。
Tsubakiは、お昼寝途中を起こして行ったのと初めての場所で結構ぐずってしまった。保育園のお友達のKanonちゃんとMitsukiちゃんもいたんだけどね~。おやつのかっぱえびせんをみんなで食べたが、あまり長続きしなかった!自前のおもちゃ(トミカとか)を少し持ってくれば良かったと思った。

(左)かっぱえびせん食べてるところ (右)Ohkiはベビーベッドがあったのでそこに居てもらった。
Tsubaki Ohki

(左)製作途中 (右)できあがって記念撮影
作成途中 出来上がり
Tsubakiの面倒を見ながらちゃっちゃと作ったので、後で見てみると「写真はもうちょっと上のほうがよかったな」とか、スタンプはもっと慎重に押したかったなぁなどと思うが、でもまあいいか。Tsubakiがお花をくっつけるのに、ぎゅーっと押しててくれて、本人は一緒に作ったつもりになってるしね

Tさん家に遊びに行く

先週末遊んで以来、毎日「Yutoくんと遊ぶ!Yutoくんの家遊び行く!」と言い続けていたTsubaki。念願かなって(笑)、今日お昼寝から起きて遊びに行った。
私は午後美容院に行っていたので、nobuとTsubakiOhki3人で先にお邪魔した。

(左)ソファーに座るOhki (右)笑ってるね
座ってる 笑ってる
Tsubakiはさっそくおもちゃをたくさん出してもらって遊んでいた様子。
(左)トミカで遊ぶ(左がYutoくん、右がTsubaki) (右)Yutoくんの後をついてまわっていたみたい
トミカで遊ぶ ひっつき虫
Ohkiもバウンサーを持ってきてもらってご機嫌で座っていたらしい。ミルクもセルフで飲んでいた!(後でパパがお湯の量を間違えてうすーいミルクを飲んでいたことが判明
飲んでるね
お言葉に甘えてお夕食もご一緒させていただいた。Yutoパパはお料理が上手なのだ。nobuもYutoくんとWiiを楽しんだ(結構本気モードでやっていた)。私もマリオを一緒にやったけど、もう、全然ついていけないの!即効で死んでた(笑)。

Tsubakiは廊下にプラレールも出してもらって、もう夢中。「汽車ぽっぽ、行くよ~」といいながら走らせていた。Yutoパパが上手に線路を組んでくれた。
プラレールに夢中 プラレールもね
親子共に楽しくて、気が付いたら21:30!急いでお片づけをして失礼した。帰ってシャワーしてTsubakiはすぐに眠りに落ちた。たくさん遊べて満足だったんだね。

久しぶりの公園

今日は午前中パパとTsubakiで梅中公園に遊びに行った。
何気に久しぶりの公園だ。

最近買ったサッカーボールでパパとサッカーしたり、滑り台で遊んだ。
(左)サッカーボールをかかえているTsubaki。家ではコロコロと転がして遊ぶだけだったので、ぽーんと投げたりけったりして遊ぶのを楽しみにしていたようだ。パパがポーンと蹴ったら、きゃー、と喜んでいたようだ
(右)滑り台に付いているアスレチックの様な丸太の吊り橋を「危ないからね、パパこっち(目の前)きて~。気をつけて渡るよ~」と言いながら、上手に渡ったそう。大きいお兄ちゃんに「赤ちゃんなのに(渡れて)すごいねえ」と言われたんだって。大きい子から見たらまだ赤ちゃんに分類されるのかね~(笑)。
サッカーボール 吊り橋わたる
コンビニでおにぎりやお弁当買って帰って来てくれた。「買ってきたよ~、食べよー!」と帰宅開口一番叫んでいたTsubakiだった。

楽しい夕ご飯

パズルで遊ぶ今日はnobuが仕事で遅くなるので、保育園の友達のYukki&NonoちゃんとKyoちゃん&Ryushinがご飯食べに来てくれた。

Nonoとは保育園のお迎えから一緒。TsubakiにNonoとRyushinが遊びに来るよと言ったら、「つーくんのおうちに来る?Nono来るの?Ryushinも?」とニッコニコ
で連なって行くとき何度も「Nonoは?」と確認していた

家についてパズルで遊んだり(写真右)、おやつを食べたり。でもお腹が空いてしまって18時から徐々にご飯を食べ始めることに。
ご飯はこんな感じ。焼き鳥を差し入れしてもらって何気に豪華夕食になった。程なくしてKyoちゃん&Ryushinも来て、みんなで仲良く食べた
お夕飯ひとしきりご飯を食べた後は子供たちはまたお遊びタイム。おもちゃを貸したくないと持って逃げてRyushinやNonoを泣かしてしまうTsubaki。でも「貸してあげよう」と何度か話すと貸してあげることが出来た。
最近また自我が強くなってきて、保育園でも「抱っこして、つーくんだけ抱っこして!」とか「これぜーんぶつーくんのオモチャ!」と言ったりするそう。
先生は、「そういう時はその気持ちを受け止めてあげることが大切なんですよ。なので『そうだよね、全部つーくんのおもちゃだよね。でもXXちゃんが遊びたいっていってるからひとつだけ貸してあげようか』というと、うーんと悩んで、コレ!と貸してあげられるんですよ」とおっしゃっていた。今はみんな多かれ少なかれ自我が強くてわがまま言いたいお年頃らしい。

最後はみんなで仲良く並んでビデオ(ペネロペやしまじろう)をみた。
Kidsたち
Ohkiも構ってもらって(きっと)ご機嫌 (左)Yukkiにぬいぐるみであやしてもらったり… (右)Kyoちゃんに抱っこしてもらったり。後ろ姿も大きくなったね。
YukkiにあやしてもらうOhki 後ろ姿も大きくなったね
帰る時間になっても、なかなか帰りたくない子供たち。Tsubakiも別れがたいので置き場まで私たちも送っていことにした。三人で置き場まで歩くのが楽しくてはしゃいでエレベーターに乗った(夜だからしーって言いながらね)。お見送りした後はふたりが帰るのがやっぱり寂しいTsubakiだった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。