ちわわとカメリアとサクラサク毎日

つくばでBBQ

今日はnobuの会社関係のBBQに参加した。Wさんのつくばのご自宅の庭でのBBQだ。
つくばも今日はとても暑かった。さっそくりんごジュースを飲むTsubaki。
りんごジュース飲んでるの
まずは野菜をいただく。
(左)葉ショウガに挑戦するが…(もちろんちょっと食べてうえーっとなる)
(右)「やっぱりキュウリのほうがいいや。パパにも一本あげるよ」
葉ショウガを食べてみるきゅうりのほうがおいしいや
こちらBBQの写真。お肉やホタテ、エビにサンマなども食べた。
BBQ1BBQ2
Ohkiも最初はベビーカーに乗っていたが…
ベビーカーに乗るOhki
すぐに暑くなって泣きだしたので、パパとママで交代で抱っこ。でも暑い~。
パパ抱っこママ抱っこ
ちび太も暑い!体にもちょくちょく水をかけた。Tsubakiが水を飲ませてあげていた。
ちび太2 ちび太1
涼を取るためのシャワーがまかれていたり、流しそうめんをするための竹とホースが出ていて、Tsubakiは水を浴びるのが楽しかったみたい。
(左)「ここから水がでてるんだよ」(右)「えへへ」
流しそうめんの竹で遊ぶTsubaki
最後は「抱っこして~」とやってきたTsubakiもまとめて2人抱っこ。
子供たち抱っこ
Ohkiの授乳用にクーラーの効いた部屋も用意していただいた。
(左)クーラーの中だと快適だよ (右)Tsubakiも避難してきて、アイスをあーん。
Ohkiアイスぱく
スポンサーサイト

Ohki生後4カ月

Ohkiくん、今日で生後4カ月だ。 いつもいつも思うけど、早いなぁ。

【この1カ月の成長】
  • 手でおもちゃをつかむ、つかみにいく
    がらがらやオーボール、べジージムにぶらさがっているおもちゃを自分でつかめるようになった。ベビージムのおもちゃはかなり振り回していて「ガラガラ、じゃらじゃら!」と音をたてて楽しんでいる。
    オーボールで遊んでいて… → 寝ちゃったよ(笑)
    オーボールで遊んでいて寝ちゃったよ
    (左)ベビージム楽しいね (右)足でもつかむよ
    ベビージムで遊ぶ足でも演奏
  • ほんとうに良く笑う、しゃべる
    本当によく笑っているOhki。こちらが笑うと笑い、Tsubakiがあやすと声を立てて笑い、本当にかわいいね
    また、「おーおー、うーうー」と良くしゃべる。1時間くらいしゃべってることも。話しかけるとじっと話を聞いているし、インタラクティブになってきた。
  • もうすぐ寝がえり?
    あおむけで寝かせると、すぐコロンと横向きになる。もうちょっとで寝がえり出来るようになるかな。(数日後寝がえり出来た!)
    コロン
  • 指しゃぶりとよだれ
    よだれが生後3カ月の間結構出ていた。(最近ちょっと減ってきた?)
    そして、最近よくちゅっぱちゅっぱと指(時々こぶし)をしゃぶっている。

スイカ割りと映画の夕べ

出かけるぞ18:30から近所の神社で「スイカ割りと映画の夕べ」というイベントがあったので、TsubakiとOhki、浴衣を着て行ってきた。

Tsubakiが生まれてから毎年参加していて、0歳の時はじーっと「はらぺこあおむし」を見ていて、1歳の時はちらっと「一休さん」を見て後は神社の砂利遊びに興じていた。今年辺りから少しは楽しめるのではないかと期待。それに今年は初めて割りに参加だ。

18:30過ぎに到着すると、もう沢山の子供達で賑わっていた。まずは自分でヒシャクですくって手を洗う。
割りに早速挑戦するが、目隠しの布がイヤで出来なかったので、一端やめて、を貰いに行くことにした。
スイカたべる
を食べながら、お兄ちゃんお姉ちゃん達が割りするのを見ていたTsubaki、自分から「割りする」と言った!
再度列に並び、ママが手を繋いでいたら目隠ししても大丈夫、大きな棒を持って、ちゃんとスイカを叩くことが出来たヤッタネ
フラッシュを使わなかったことが悔やまれる、ぶれちゃってるけど、こんな感じ。
スイカ割り1スイカ割り2
その後保育園友達のNaoちゃんと会って、今度は映画の時間だ。
映画の夕べ1本目は「頑張れ、スイミー」というお魚の映画。Tsubakiは「水族館で見たよ~」と嬉しそうにみていたが、Naoちゃんが怖いと帰ってしまったら、1本目が終わったところで「つーくんもNaoちゃんみたく帰る~」というので帰ることにした。

帰宅後ママ・Tsubaki・Ohki3人でお風呂に入る。
今までは順番に入れていたが(Tsubakiを入れているときOhkiはいつも泣いていた)、今日からOhkiはバンボチェアに座らせる事にして一緒に入ることにした。バンボチェアでもしばらく座っていられるようになったし、このほうがOhkiも泣かずにすむし、いいようだ

サマースクール

今日は、サニーインターナショナルのサマースクールに参加した。
育休テーマのひとつ「Tsubakiに色んな体験をさせる」の一環で、Tsubakiくん初の英語体験だ

サニーインターナショナルは東高円寺にあるこじんまりとしたスクールで、ホームページに「子供に英語を勉強として押しつけるのではなく、歌や手遊び、リトミックなどを含め、子供たちが喜び、みんなで楽しめるような内容」とあり、私も、Tsubakiに外国人の方と交流したり遊んだりといったグローバル体験をしてほしいというのが目的で、英語を勉強させたいわけではないので、ちょうどいいかなと思ったわけだ。
サマースクールは、7/30、8/6、8/20の3日間、10時~13時でお弁当タイムもある
懸念点は、親は参加せず子供のみの参加な事。泣いちゃうだろうなと思ったが、話をしてみて校長が感じのいい人だったし、なんとかなる気もするし、それもまた経験かと参加してみる事に。

家を出る前に「今日のお弁当だよ~」と見せると「わ~あ、今食べたい~」と嬉しそうだった。

行きは生憎のだったのでタクシーで向かう。
「スクール行くの?」「(タクシー内にあるチラシを持って)これスクールの先生にみせてあげるの~」なんて調子良かったが、スクールに着いて、ママが帰るときになるとギャン泣き (やっぱりか)。なんとか預けて帰る。

さて13時に迎えに行くと…、ママの顔をみるなり、また涙。大泣きは最初の30分位だったらしいが、ずっとママのとこ帰るとベソベソ泣いていたらしい (ままいくの預け合いと一緒だ…)。遊びやお歌も全然参加出来ず、お弁当も帰ってママと食べると言って食べなかったそう

「よく頑張ったね」と沢山誉めて、で帰る。帰る途中で寝てしまうTsubaki。Ohkiをおんぶしていって正解、置き場から抱えてそのままベッドへ。
お弁当箱を見てみると、ほとんど食べていなかった。可哀想に…。

あっかんべーのOhkiお昼寝から起きて、ママのお膝に座って残したお弁当を食べた。
英語の保育園、楽しくなかった」「こわかった」等と言っていた。

もう少しして慣れてきたら楽しめるようになるのかな…。なんだか可哀想になってしまった。

校長先生からは、慣れるまでしばらくイヤがるかもしれませんが、みんな慣れますから。次回が一番大変だと思うのでお母さん頑張って下さい」と言われた。

それでも「じゅんこ先生、バーバラ先生」としっかり名前も覚えてきていた。
次回はじゃなければプールもあるし、ちょっとだけでも楽しめるといいな。

写真は、記事とは全然関係ないけど、最近よく「あっかんべー」のように舌を出すOhki。

子供パン教室に行ってみた

今日はベジタブルキッズの子供のパン教室に参加した。
ベジタブルキッズは大人向け講座もやっているが、サブタイトルが「子供食育教室」というだけあって、子供向けのお料理講座を数多くやっていて、2歳から参加可能なチャイルドCooknoパン作りに参加してみることに。パンなら包丁を使わないし、粘土感覚で楽しめるかなぁと思ったのだ。親はパン作りには基本的に参加しない(見守っているだけ)すべて子供たちが作るのだ。
ままいく友達のAyaちんも一緒だ。

まずは教室に到着して、エプロンと三角巾を付けるTsubaki。料理用エプロンを持っていないのでお食事用エプロンで代用(すぐに三角巾はイヤだと取ってしまったけど)。
(左)準備できた (右)テーブルの周りに集まったよ
準備できた テーブルつきます

さて、レッスンスタート。ちえ先生の説明をきいている子供たち。
説明きくよ
粉を触ったり、お塩や砂糖を舐めて確認してみたりと一つ一つの材料や工程を子供達に確認させて、4人ひと組になって入れたり混ぜたりを交代でやるので、子供達も飽きずに参加していた。
(左)まぜまぜ (右)こねこね 真剣な表情でやっている
まぜたり こねたり
作ったパンは3種類。お好みパン、かぼちゃのパン、そしてトマトとエダマメのパンだ。どれもすごくおいしかった!(特にかぼちゃのパン)お好みパンは発酵後蒸すので、カップに入れる。
カップに入れたよ
(左)トマトとエダマメのパン(焼く前) (右)蒸しているところも見せてもらったよ
トマトとえだまめのパンお好みパンを蒸しているところ
3つ目のパン作りの途中で、台から降りてあっちに行きたいというTsubaki。さすがに飽きちゃったかなと思ったが、どうやら微熱があるらしく体が熱い。
そんなんで最後は泣いてしまってグズグズだったが、前半は楽しめたんじゃないかな。
(左)OhkiおんぶにTsubaki抱っこ (右)ランチはこんな感じ。左奥からトマトとえだまめのパン、かぼちゃのパン、付け合わせのパスタ、お好みパン、そして手前左が豆乳をつかったスープとあげもの。作ったパンも付け合わせもおいしかった。
抱っこにおんぶ ランチ
何より作り方が簡単で、すぐできておいしかった!(持って帰って夜パパにもあげた)

帰りので寝てしまったTsubaki。Ohkiをおんぶしたまま、Tsubakiを抱きかかえてそのままベッドへ。2児の母になったなぁと実感
Tsubakiはその後39度まで熱が上がり、次の日も保育園を休んだ。(その後回復!)
暑さと疲れが溜まっていたかな~。

東急子供写真撮影 と お友達の家へ

今日は吉祥寺の東急百貨店の子供写真展の企画で撮影に行った。
子供の写真を撮ってくれて、8/6~8/9に写真を6Fのベビー子供服売り場に展示、展示が終わった後は展示写真を貰える、という企画だ。Mihorin&Takeruくんを誘って参加した。

最高気温35℃、そして子供2人連れての吉祥寺、写真の後はみほりん宅でランチの予定だったので、で行く事に。
nobuに助手席に居てもらって運転していった事はあったけど、yocchan独りで子供連れての吉祥寺運転は初めてだ

何事もなく東急に着くが、あと5分で到着という時にTsubakiが寝てしまう
「つーくんもうすぐ着くよ、起きて!」 … 反応なし。
「あ、消防車だ!(ウソ) すごいよ!(意味不明) 」 … 反応なし (いつもなら「どこどこ?」と起きるのに)。

仕方なくOkiを乗せるはずだったベビーカーにTsubakiを載せて8Fの会場に行く。

着いたらTakeruくんの撮影中。Tsubakiもなんとか目を開けたが、眠くてぼーっとしてる。
これは撮影大丈夫か…と思ったが、カメラマンのお姉さんがとってものせ上手で、子供2人のいいショットがばっちり撮れた(多分(笑))
子供2人のショット→Tsubakiひとりのショット→Ohkiひとりのショット と撮影した。

こちら撮影風景。多分いいショットが撮れた…というのは、私は撮るとき真横で子供の腰やお尻を支える役だったから。
Tsubakiの撮影風景
Tsubaki撮影風景1Tsubaki撮影風景2
撮影の合間に
撮影の合間に1撮影の合間に2
Ohkiの撮影風景。 すごい笑顔。
Ohki撮影風景1Ohki撮影風景2

地下で惣菜と甘いものを買って、Mihorin宅へ移動。0歳の時はベビマの後などに良くお邪魔していたが、久しぶりの訪問だ。
久しぶりに伺ったら…オモチャが凄く増えていた!我が家もオモチャ多いと良く言われるけど、比べものにならない位。本当に(?)児童館顔負けだ。

嬉々として遊び出すTsubaki。「貸してね~」「いいよ~」「ありがと~」とコミュニケーションも上々だ。
テラスにはプールが出してあった。(Takeruくんは毎朝プールするんだって)
(左)テラスでパチャパチャと水に手を付けたりおもちゃで遊んでたが…
(右)気づいたら2人して洋服のままで入っていた!
水鉄砲で遊ぶ プールに入っていた

やっとテラスから上がった2人、洋服を着替えてランチにした。
その後もデザートを食べたり、プラレールで遊んだり、またプールに入ったりしてずっと遊んでいた。
(左)プラレールで遊ぶ (右)Ohkiは抱っこしたり、ネンネしたり。
部屋で遊ぶ ネンネOhki
帰る前に1Fのプレイルームで、滑り台やボールプールで遊ぶ。
滑り台1滑り台2
仲良くハイテンションの2人。
ハイテンションのふたり
17時前にやっとおいとまして、帰りので5分しないうちに眠りにつきました

ままいく ~ 切り紙 & スクラップブッキングイベント

切り紙作品今日は午前中ままいくの活動で「切り紙」をした。OhkiをnobuにみていてもらってTsubakiと2人で参加した。
子供用ハサミを数種類買い、それぞれの工夫を確認して(手を切らないように守るブレードが付いていたり、バネがついていて開閉を助けたり)、花火や魚、イルカ、ヤシの木等を切り紙して、台紙にペタペタ貼った。(写真は作った作品)

一緒にを持って切ってみたが、ちょっと危なっかしいし、子供用でも2歳児の手には大きくて重め(特にブレード付き)。2歳児には少し早いなぁというのが実感だった。3歳位になったらまた違うかな。

葉月ホール帰ってお昼ご飯を食べて、少し昼寝して、15:00から保育園仲間と「プロの写真撮影とスクラップブッキング」のイベントに参加した。

場所は善福寺公園脇の葉月ホール。プロの写真家に写真を撮ってもらって、その場でスクラップブッングするというものだ。名前入りのキャンパス地のカバンも作った。


(左)子ども達が並んでお菓子を食べているところ。
(右)作ったスクラップブッキング
子供たち SB

金沢最終日 ~ 帰京

今日は金沢最終日。
パパとTsubakiは、最後にもう一度内川スポーツ公園に遊びに行ってきた。テントウ虫のモービルとボブスレーを堪能してきたようだ
パラボラアンテナがあったそうで、2人でお話したらしい。それぞれアンテナの前に立って、
  nobu 「Tsubaki、聞こえる?」
  Tsubaki「はーい」
  nobu「ちゃっちゃらっちゃらっちゃらっちゃら~(アルゴリズム体操の前奏)」

するとTsubakiくんアルゴリズム体操をやり始めたんだって。
パラボラ1パラボラ2
シャワーを浴びて急いで用意して、荷物は全部宅急便で送って、みんなでホテルのランチビュッフェを食べた
食事中沢山お皿に盛ってあげたら喜んでいた。

残していたパンをTsubakiもう食べないなと思って、ついパクッともらって食べたら、「ママ、食べないで~!つーくんのだよ!」と怒られてしまった。ゴメンゴメンと言ったが、極めつけにレストラン中に響き渡る声で「ママ、いい加減にしなさい!」と言われてしまった(笑)。
自分が言われた事を真似してて言うんだよね~。

その他口癖というか最近の口調で
「~したらいいんじゃない?」(私の口癖)
「~してごらん?」(nobuが意識してTsubakiに対して使っている口調)
等がある。
おかげで、自分が何かして欲しい時も「ママ、おいで~。××してごらん?」と言ったりする(笑)。「そういう時は、『ママ、来て~。××してちょうだい』って言うんだよ」と指摘するんだけどね。

新幹線にて。
(左)一人で座って窓の外をみてた (右)「Tsubakiかっこいい顔して」と言われてした顔がこれ。
新幹線にて1新幹線にて2
yocchanと子供たち。
新幹線にて3
何とか東京まで帰り、阿佐ヶ谷まで中央線と総武線を乗り継いで帰る。さすがにクタクタになったので駅でお弁当を買ってタクシーで帰宅した。

金沢9日目 ~ 子供図書館 と 大きいおじ いちゃん家

今日は、午前中こども図書館に行ってみた。
絵本を数冊読んで、隣接する玉川公園で少し遊んだ後、金沢駅の百番街に行きお土産を買った。
(左)図書館の庭?にある汽車を運転します (右)玉川公園はこんな感じ
Tsubaki1 Tsubaki2
お昼ご飯の後、大きいおじいちゃんおばあちゃんの家に行く。いつものように移動のの中でTsubakiは寝たので、そっと家の中に抱きかかえて連れていき、しばしお昼寝タイム
しばらくして起きたので、少し涼しくなるのを待って、大きいおじいちゃんの畑にプチトマトを収穫に行った。ナスも収穫。
野菜収穫1 野菜収穫2
夕ご飯とお風呂をご馳走になって帰る。

ずるいずるい今夜は富山出張のパパが来て、久しぶりの再会だ(そして明日帰京)。

朝nobuの乗る特急電車が人身事故で止まったので、「パパ、困ってるみたいよ~」と朝話して聞かせたら、かなり印象的だったらしく、パパを金沢駅に迎えにいくとパパと会ってからしばらく、「特急電車と人がぶつかっちゃったの?」「特急電車止まったんだよ」「どうやってぶつかったのかなぁ~」と話し続けていた

4日ぶりの再会で、nobuくん、Tsubakiがまた一段と喋るようになったと、そしてOhkiが一段と大きくなったと感じたんだって。子供は日々成長してるんだね。

写真は「ずるいずるい」と言いながら指をつんつんくっつける遊びをしているところ。

金沢8日目 ~ 再び犀川緑地 と ベーグル 作り

今日はひげじいちゃんなおばあちゃんとみんなで再び犀川緑地へ。前回9時に行ってすでに滑り台が熱くて滑れなかったので、今日は朝ご飯をお弁当にして、8時に公園に行った。
一番乗りだったが、すでに滑り台は熱せられていた
遊具で一通り遊んだり、川の石渡りなどして遊んだ。
(左)網のトランポリンで遊ぶ (右)なおばあちゃんと川の石渡りをしてるところ
網のトランポリンで 石渡り

一通り遊んだ後は、木陰で朝ご飯
(左)木陰の芝生にゴロンするOhkiくん (右)寝そべる赤ちゃんの図
Ohki1Ohki2
その後ぐるぐるの高台を「つーくん号でーす」といいながら走って登ったり下ったりを繰り返した。
夏休みに入っているので、小学生らしきお兄ちゃんお姉ちゃんも遊びに来ていて、川でアメンボやメダカを捕まえているお兄ちゃん達がとても気になっていた。
(左)ひげじいちゃんと「腰ひねりの運動」してます (右)「ちび太も暑いでしょ、水あげるよ~」
運動 ちび太もあついね
2時間弱遊んで帰宅、シャワーをしてすっきり。
お昼ご飯は釜揚げうどんを食べに行った。

Tsubakiがお昼寝している間にお母さんに手伝ってもらって、ベーグルを作った
早速手順を忘れていたりしたが、以前パンを習っていた母がサポートしてくれ、作ることが出来た。生地を一人で最初から最後までこねるのは思っていたよりしんどかったので、次回はホームベーカリーのお世話になろうと決めた
作ったのは、プレーン(けしの実)、ブルーベリー、オレンジピールの3種類。焼き上がり直前にTsubakiも目覚め、みんなで焼きたてのベーグルをおやつで食べた。

(左)焼きあがったベーグル (右)Tsubakiベーグル売って と言ったら、ベーグル屋さんになっていた
ベーグルベーグル屋さん

TsubakiがOhkiをあやすと、Ohkiはすごく笑う。Tsubakiが「やっとさー、やっとさー」(阿波おどりの掛け声)と踊ったら、Ohkiくん「けたけたけた~」と声を出して笑っていた。
「やっとさー、やっとさー」
踊るTsubaki
(左)「お兄ちゃん何やるのかな…」→ (右)「おもしろーい」
Ohki1Ohki2

金沢7日目 ~ 21世紀美術館 と 迎賓館フレンチ

今日は、最近すっかり金沢の観光名所になった21世紀美術館に行った。建築家はSANAA(妹島和世(せじまかずよ)と西沢立衛(にしざわりゅうえ)のユニット)でこの21世紀美術館はヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展金獅子賞を受賞しているのだ。キレイな芝生の敷地中央にある円形総ガラス張りの美術館だ。

地下駐車場から直結して入館した。まずは地下のフリーの金沢市韓紙工芸の展示を見る。
展示をみてるTsubaki展示作品
1Fにあがり、「藤城清治の光と影のファンタジー」を見た。Tsubakiと2人で影絵を鑑賞した。カラーの影絵は本当にキレイでうっとり。yocchanとしてはもうちょっとゆっくりジックリ眺めていたかったが、それでもTsubakiくん、動物やタンポポなどを見つけて結構見ていた。
展示をみるママとTsubaki
最後に恒久展示の「スイミングプール」と「金のおふろ」を見る。
(左)スイミングプールの前でぱちり。(右)中を覗いたところ。「プールの中に人がいるよ~」
スイミングプールの前でスイミングプールの中
(左)「金のおふろ」だねぇ (右)ひげじいちゃんを追いかけるTsubaki。「まてまて~」
金のおふろ ひげじいちゃん、まてまて~

ランチは、21世紀美術館の向かいにある、しいのき迎賓館の中のジャルダン・ポール・ボキューズにてフレンチランチを堪能した。産後お世話になった両親への感謝を込めて、yocchanのおごりだ
ここは、ポール・ボキューズ氏とひらまつ氏のコラボレーションレストランで、六本木の新国立美術館の中にある、ブラッセリー ポール・ボキューズ ミュゼと系列店だ。先月、マン・レイ展を見に行く時に行く予定だったのだが、当日Tsubakiがお熱で保育園からお迎えの呼び出しがあったため行けなかったので、そのリベンジにもなった

予約して行くと、個室を用意してくれていて、おかげで気兼ねなく食事する事が出来た。Ohkiはいつものようにベビーカーですやすやとねていてくれた。本当に親孝行な息子だ!
この迎賓館は元々県庁だった建物で、個室は旧副知事室だそう。
(左)ママとTsubaki (右)おじいちゃんおばあちゃん
Tsubakiとママおじいちゃんおばあちゃん
(左)「Tsubakiくん、ジュースおいしい?」 (右)「おいちいよ~」とへん顔
ジュースおいしい?おいちいよ~
Tsubakiもキッズプレートを注文した。半熟玉子のせハンバーグ、ペンネ、海老とホタテのトマトソース仕立て、コーンクリームスープと子供が好きなメニュ―ながらもかなりいっちょまえな感じだった。(なんたってこれで3000円
キッズプレート
こちら大人のお料理。久しぶりの本格フレンチはとても美味しかった
(左)ナプキンリングが古都金沢っぽくて素敵だった (右)アミューズブッシュ
ランチ1
(左)フォアグラのポワレ、タイムの香りをつけた爽やかなナス添えノワゼット風味のムースリーヌと共に
(右)スズキのロースト サフラン風味のリゾット添え ブイヤベースのジューソース
ランチ2
(左)ツメ鶏のフリカッセ ほうれん草とモリーユ茸添えソース・シュープレーム
(右)オレンジとグレープフルーツのプレッセ キルシュ風味のジェノワーズ ピスタチオのアイスクリームを添えて
ランチ3
(左)さっそくナイフを取り出すTsubaki (右)バターを自分でつけるんだよ
食事中のTsubaki1食事中のTsubaki2
おいしい?と聞くとこの顔
食事中のTsubaki3
最近Tsubakiも一人で食べられるようになったし、Ohkiも相変わらずベビーカーでずっと寝ていてくれたので、ゆっくりと味わう事が出来た
(左)みんなで撮ってもらった (右)入り口でもパチリ
みんなで1みんなえで2

金沢6日目 ~ 犀川緑地 と 楽ちんの湯

遊具今日は朝から、家からで2、3分の犀川緑地に遊びに行った。
とてもキレイな新しい公園で、整備された芝生、人工川(水場)と遊具等がある。

着いて遊具を見つけたTsubaki、一目散で駆け寄る。
小さい子(3~6歳対象)用と大きい子(6~12歳対象)用の2種類の遊具があった。(GWにはこれらの遊具はなかったらしいので、出来たてのキレイな遊具だった。)
写真の右が小さい子用遊具、左奥が大きい子用遊具だ。きれいだよね~?

まずは、小さい子用の遊具で一通り遊ぶ。
(左)ロープの梯子をのぼって~ (右)「トンネルだよ」
Tsubaki1Tsubaki2
Tsubakiは小さい子用の遊具では少し物足りないようですぐに大きい子用の遊具でガンガン遊びだした。
(左)ぐるぐる巻きのうんていを登ったり… (右)ロープのジャングルジムを渡ったり…
Tsubaki3Tsubaki4
赤いロープのトンネルを鉄橋だよ~といって渡ったりしていた。
Tsubaki5
滑り台の下からひげじいちゃんにボールを転がしてもらってキャッチして転がし返す遊びもした。
(左)ボールをキャッチ! (右)ボールを転がす合間に、何度も滑り台の上にある棒を鉄棒にしてぶらーんとぶら下がるTsubaki。「あぶない!」とひげじいちゃんをハラハラさせていたが、実はこれよく行く緑地公園でいつもやってるワザなんだよね~。
ボールいくよ~ぶらーん
Ohkiはベビーカーに乗って木陰や遊具の下の日陰にいたが、ずっとぐぅぐぅと寝ていた。逞し~い

(左)最後に池でメダカをみて帰った。池をのぞく2人と1匹 (右)「メダカだよ!」
池をのぞくふたりといっぴきメダカだよ~
一時間遊んだらじじ親子で汗びっしょり。ちび太もヘッへになったので、ジャブジャブ水を被った。
ちび太もへっへ
公園遊びはいつもパパの係りだったので、遊んでいるTsubakiに付いて回る(時々落ちない用にお尻を支えたり、抱えたり)のはかなりの運動になることを実感。nobuに改めて感謝したyocchanだった

指しゃぶりそして夕方には、Ohkiをみてもらって、Tsubakiと二人で、楽ちんの湯という近くのスーパー銭湯に行ってきた。
温泉の湯が濃い褐色で底が見えず、怖い怖いと言っていたが、少しずつ浅いところに浸かり、抱っこで入った。
壺湯は楽しそうに入っていた。
子供にサービスでもらえたソフローズン(シャーベットドリンク)を少し飲み、ガチャガチャをして帰った。
ママとふたいでお出かけ、楽しかったね。
写真はおうちでおふろに入って待ってたOhkiくん。最近盛んに指しゃぶりするようになったね。

金沢5日目 ~ 内川スポーツ公園 と パパ 帰京

連休最終日は、朝から内川スポーツ公園に行ってきた。今日もギラギラと暑い一日だ。
ここは広い芝生に乗り物遊具や水場などがある。野球のグラウンドでは少年野球のチームが試合をしていた。

今日はじいちゃんばあちゃんにOhkiをみていてもらって、Tsubakiと3人で出かけてきた。
久しぶりの3人の外出でTsubakiもウキウキ。しかもこのスポーツ公園、家から4km程と近いのだ。

(左)うきうき顔のTsubaki (右)駐車場でもパパと手をつないでルンルン
うきうき顔 駐車場からにっこにこ

到着してまずはてんとう虫のモービルに乗る。思っていたよりガタンガタンと揺れたが、Tsubakiは楽しそう。
(左)てんとう虫、出発しまーす! (右)登ってるよ~
てんとう虫のモービル1てんとう虫のモービル2
モービルで坂を上ったら、下りはボブスレーで降りてくる。このボブスレー、ブレーキをあまり効かさないと結構スピードがでるのだが、Tsubakiかなり楽しそうでニッコニコの笑顔でキャキャキャ~とはしゃいでいて、「もう一回!もう一回!」と何度も乗っていた。
(左)斜めになって走ってるね (右)楽しそうなTsubaki
ボブスレー1ボブスレー2
(左)すごい笑顔 (右)ママとも滑ったよ
ボブスレー3ボブスレー4
隣にあった芝生の坂のソリは残念ながら2歳児はちょっと無理ということで、次は4人乗り自転車(縦に二人乗りの自転車が二台くっついた感じ)に乗って園内を2周した。
(左)4人乗り自転車こんな感じ (右)とばせとばせ~
自転車1自転車2
その後は、パパと水場にはいってチャパチャパ。
(左)最初は歩いてたけど… (右)ジャンプジャンプ~!
水遊び1水遊び2
上がって着替えて、ソフトクリームを食べて帰ってきた。
芝生の広場も広いし、冷房の効いたレストハウスもあるので今度はお弁当持って来たいねとnobuと話した

(左)ここでもアルゴリズム体操 (右)「帽子パパみたくかぶる~」とふたりで後ろにかぶったよ。Tsubaki嬉しそう。
前ならえ~パパと一緒
そして明日から仕事のnobuは一足先に午後の列車で東京に帰った。yocchanと子供達は週末までいる予定だ。

夜は家の前で少しだけ花火をした。
Tsubaki、花火も怖くないみたいで、自分で持ちたがったので、ママと一緒に持ってぐるぐる回したりした
花火してみた

セカじいちゃんセカばあちゃんに 会いに行く

お昼寝の後お風呂に入って、親戚のうちに遊びに行ってお夕食をご馳走になりました。
nobuのお父さんの弟夫妻で、自称セカンド祖父母という事で、セカじいちゃんセカばあちゃんと呼んでいる

(左)ご馳走いっぱい。Tsubakiはコーンや手羽先にぱくついたり、いかめしの飯を食べたりした。(右)そうめんも食べたよ。
ごちそうそうめん食べるよ
レゴを借りて遊んだり、歌を披露したり、猫のうりちゃんを見物して遊んだりした。
(左)セカばあちゃんと「ピース」 (右)セカじいちゃんの肩たたきをしているところ
セカばあちゃんとセカじいちゃんと
ちなみに、猫のうりちゃん、大きい猫ちゃんなので、最初は「ニャンニャン怖~い」と言ってたが、帰り際にはナデナデ出来た

金沢4日目 ~ ホリ牧場

ホリ牧場今日はなおばあちゃんが午前中お仕事だったので、ひげじーちゃんと一緒に河北郡のホリ牧場に行ってきた。
この牧場には夢ミルク館というレストハウスが併設されていて、ミルクのソフトクリームが美味しいらしい。

牧場はこじんまりとした感じ。足を踏み入れるとお馬さんやポニーが繋がれているのが目に入る。
お馬を横目に、まずはママとTsubakiでウサギさんと触れ合える厩舎に行く。日差しが強かったので、パパはOhkiを連れて夢ミルク館に避難。

「ウサギさん、なでなでしたい。ウサギさん、あだぶーする?」などといいながらウサギ小屋に行ったが、案の定ママがウサギを捕まえて、なでなでしよとTsubakiに見せると「こわいよ~、なでなでしない~」と逃げる。ウサギ、ベンチの下の隅っこに逃げ込んでなかなか捕まえられないのを頑張って捕まえたのにぃ。「ウサギさん優しいよ、小さくてかわいいねぇ」等といっても駄目。
他の子が撫でさせて~と集まってきたので「お友達なでなでしてるよ?」と誘っても駄目。
(左)「うさぎさんだよ」(右)「こわいもん…」
うさぎだよこわいもん
うーん、ちび太は怖くないのにねぇ…。
お馬さんも同じで怖くて近寄れない、抱っこで近くに行っても「怖いよ~」と離れたがる。

そんな感じに動物と触れ合って?、夢ミルク館に行ってを食べた。Tsubakiはフローズンヨーグルトのブルーベリーソースかけをチョイス。如何にもTsubakiが好きそうなメニューだ。
パパとひげじーちゃんはミルク味、ママはストロベリーを食べた。(やっぱりウリのミルク味が一番美味しかった)
(左)豪快に食べる (右)ブルーベリーソースが『ひげじーこ』なTsubaki
ソフトクリームたべる ソフトクリーム2

牛乳も飲んだ後外に遊びに出た。
(左)ママと手をつないで丸太橋をわたる。 (右)そのうちひとりでわたりたい、と。そろそろとでも上手にわたっていた。
丸太わたる1 丸太わたる2
最後にパパが抱っこで無理やり白いお馬さんの前に連れて行って(パパにしがみついて目を背けていた)、帰宅した。

金沢3日目 ~ 海水浴

まずは海を偵察金沢も梅雨明けだ。
連休初日は、白尾という所に海水浴に行った。
といってもベビーがいるので水着になって海に入ったのはnobuとTsubakiだけ。ママとじーちゃんばーちゃん、ちび太は足だけチャプチャプ。

砂浜に着いて水着に着替えるパパとTsubaki。まずは海を偵察(写真)

「うみ、うみ~」と意気揚々と入ろうとしていたが、波がちゃぶんと来たのに少し怯む。

(左)「お魚いるかな~」(右)まずは浅いところからね。
お魚いるかな?浅いところからね
パパが行くぞ!と抱っこで少し沖に連れて行ったら「ワーン、海こわい~」と大泣きしてしまった。
(左)「うみこわい~」(右)「あっち、いく~」
海こわい~あっち帰る~
凄く遠浅で波も穏やかだったんだけどねぇ…。波打ち際に魚の群れを見つけ「魚だよ!」といっても「抱っこで見る~」と慎重だ。0歳10カ月でグアムで海デビューした時は、おててをぱちぱちして喜んでいたのにねぇ~(こちら)。
抱っこして~
海の中の砂を掘ると浅利が取れた。金沢では貝は干潟で貝掘りじゃなくて、海のなかから採るんだって。
Tsubakiもパパが掘った貝を「つーくんのね!」と大事に水着のぽっけにしまって運んでいた
(左)「このビニールに貝入れようよ」(右)ぴゅーっと戻るTsubaki
貝入れようね~ぴゅーっともどる
ビニールボールを海に投げたり蹴ったりして遊んで、おにぎり弁当を頬張って海から上がった。
(左)Ohkiも海デビュー(足だけつけた)よく見ると日よけの傘の柄をしっかり持ってるね (右)ちび太も暑かったね
Ohkiも海デビューちび太も暑いね
最後にみんなでパチリ。
みんなでパチリ
海からあがってビーチハウスでしばし休憩。
TsubakiOhki
大人はかき氷を食べた。「食べてみる?」とTubakiに少しあげたが冷たくて食べられなかった。残念だね。
かき氷食べた
お日様が海にキラキラと反射して夏の海~って感じだった。

帰ってシャワーしてママも子供達と一緒にお昼寝。貝掘りに夢中になったパパは背中が日焼けしてしまってふぅふぅいいながら冷やしたよ。

金沢2日目 ~ 近江町市場 と 大きいじいちゃんばあちゃんに会いに行く

金沢2日目は、近江町市場に行った。金沢の観光名所でもある近江町市場は日本海の新鮮な魚介類はもちろん、果物などもあり金沢の台所、と言われる。が、最近綺麗なビルに建て替えらえたりしてますます観光地化してるようだ。
近江町市場1近江町市場2
行きつけ(笑)の回転寿司、もりもり寿司でがっつり新鮮なネタのお寿司を頬張り、市場の魚介類を見学した。Tsubaki、東京ではなかなか見ない大きい魚に「おーお」と歓喜の声をあげていた。写真右は「ぐーちょきぱーで何作ろう」を歌ってます。
市場でね1市場でね2
写真は小魚ちっぷすを食べるTsubaki。では紫芋のソフトクリームを買ってペロペロ食べた。最近すっかりソフトクリーム、アイスクリームが好きになったなぁ。
市場でね3
ご飯の後は、大きいおじいちゃんおばあちゃん(ひいおじいちゃんおばあちゃん)に会いに行く。Tsubakiくん車中で寝てしまうのでしばしお昼寝タイム。親戚の文具店に先に寄り、Tsubakiの時と同じようにOhkiの銀行印を注文した。大きいおじいちゃんおばあちゃんの家でしばし遊休んだ。
(左)Haruさんに抱っこされるOhki (右)大きいおじいちゃんの抱っこ
Haruさんに抱っこされるOhki大きいおじいちゃんの抱っこ
Tsubakiとパパがひとっ風呂あびた後は、みんなで料亭「和(やわらぎ)」へ。近くなので私たちは歩いて向かう。はしゃいで走るTsubaki。走る姿がすっかり少年っぽくなってきたよ。
走るよ~走った~!
2年前はTsubakiが寝ていた場所へOhkiが横になる(すぐにぐずってなおばあちゃんに抱っこされていたが)。Tsubakiは子供椅子に座りみんなとお食事。2年の歳月を感じるね~。
食べるよ~yocchan
お料理はこんな感じ。
Dinner1
Dinner2
Dinner3
大~きなエビフライに大喜びしていたTsubakiだった。
食べ終わった後はご機嫌で「げんこつ山の狸さん」を披露。「抱っこして、おんぶして、まった明日!」でじゃんけんして、勝敗に関係なく「つーくんの勝ちでした~」とにこにこ顔で叫んでいた。じゃんけんの勝敗を覚えるのにはもう少し時間がかかるかな。
(左)「げんこっつやまの~」(右)「ねんねして~」
げんこつ山1げんこつ山2

海の幸に舌鼓した一日だった

金沢帰省 ~ MAXで ね

今日から金沢帰省。

nobuが富山出張になったので、急遽スケジュールを前倒しして一家で同じで行く事にした。
おかげで前々日に夜なべして荷造り、何とか宅急便で送った。子供二人連れての帰省、ちび太もいるし、nobuも富山で途中下車だったので、荷物はママバッグだけにして大正解だった。

さて、大好きなひげじーちゃんとなおばーちゃんとこに行くとあってウキウキ、更に大好きなMAXに乗るとあって嬉しいTsubakiだった。朝9:28発のMAXに乗る。朝比較的早い列車のためビジネスマンで満席だった。
Tsubakiはおにぎりを食べたり、パパと2階建て車両を探検したり、売店でおもちゃを買ってもらったり。Ohkiは車掌さんにいって授乳等に使える個室スペースを借りて授乳。
越後湯沢で特急はくたかに乗り換える。みんなでお弁当を食べて、しばらくしてパパ抱っこで寝てしまう。私はOhkiを抱っこ紐で抱っこしてたので、座席に下ろして寝続け、金沢に着いたらじーちゃんばーちゃんに席まで迎えに来てもらった。

(左)新幹線のおもちゃを買ったよ (右)寝てしまった子供達
MAXにて 寝ました
ホームに降りたら目が覚めたTsubaki、しばらくぼーっとしてたけど、に乗る頃になると覚醒し、ご機嫌で歌を歌っていた
(左)家についてはしゃいで踊るTsubaki (右)シャボン玉しました
はしゃいでます シャボン玉
玄関先のラベンダーと記念撮影したOhki
ラベンダーとOhki
ともあれ無事金沢到着だ

ふみかかパン講座 ~1時間でできるベーグル講座

受講風景今日はふみかかさんのパン講座に保育園のママ友Keiちゃんと行ってきた。先生のふみかかさんもなんと同じ保育園の方だ。テーマは「1時間でできるスピードベーグル
yocchan、初めてのパンレッスンだ。
ふみかかさんのパン講座は、今流行りのサロン教室に多い見学スタイルではなく、受講者ががしがし作る講座だ。それは家に帰ってからちゃんと作れるようにするためで、お料理と違って普段からガンガンパンを作っていない受講者には、嬉しいポリシーだと思った(特に私みたいな初心者には)。

さて、Ohkiを連れてふみかかさんのご自宅へ。パンは温度湿度に敏感なので普段はエアコンや扇風機を使わないそうなんだけど、あまりに暑いのでクーラーイン。
(写真は講座中の私。Ohkiがすごく傾いてるね(笑))

講座風景まずはベーグルの説明から。ベーグルは、ユダヤ人の間で妊婦への贈り物に使われたパンが由来で、欧米では赤ちゃんの歯固めの代わりに持たせるという説もあるそう。
早速ベーグル作りに入る。まずは材料の計量から。イーストは塩が嫌いで砂糖が好きなので砂糖の近くに入れる。水は夏でもぬるま湯の方がいい。分量分から大さじ1ほど残して混ぜ合わせてみて様子をみながら調整。
コネ方は左手で押して右手で引くように。コツは生地が回るように。餅つきの餅と同じだなぁと思いながら聞く。
今回プレーン、ゴマ、柚ピール、ココアマンゴーを作り、3回繰り返し作ったが、すべてこねる時の生地の触感が違うのが驚きで、パン作りの奥深さを感じた

成形した後は、モラセス(なければ蜂蜜)を入れたお湯で片面20秒ずつ茹でる。これで表面に皮を作りまた爆発的に発酵させる事になるので生地を寝かせておく時間がいらないため、ベーグルは短時間で作れるのだ
慣れてきたら朝から作って朝食に出せるよ、とのこと。茹でたらすぐオーブンで焼くので、茹で上がりに合わせてオーブンの余熱をするのがコツ。

こちら焼き上がりのベーグル。
ベーグル1ベーグル2
ベーグルは最近色んな食感のものがあるけど、ふみかかさんのレシピはもっちりしっかりベーグルだ。
そうこうと3回ベーグルを焼き(3工程繰り返すのた)作り方も少し慣れる。

試食作った後は、みんなで試食。ふみかかさんがレッスン前に焼いたシナモンレーズンも合わせて試食。ふみかかさん特製スープも一緒にいただく。トウモロコシの芯はいいだしが出るんだって。のひげは利尿作用があるとのこと。
ベーグル食べながらしばし談笑。パンハンターの参加者の方のどこのパンが美味しいとか1万円パンを大人買いした武勇伝に聞きほれる。

楽しいレッスンだった。が、近いうちに作って復習しないと忘れそうだ。金沢で義母と作るかな。

保育園から帰ってきたTsubakiにさっそくベーグルをあげると「おいしぃ」と食べてくれた。
Tsubaki

自己尊重講座 第2回 ~ アサーティブコミュニケーシ ョン

寝ているOhkiくん今日はサポートハウスじょむの母になった女性のための自己尊重講座の第2回目を受けに代々木に向かった。テーマは「アサーティブコミュニケーション」。(第1回目の記事はこちら
今回もOhki連れで参加したが、おおむねいい子でいてくれた(写真は講座中抱っこで寝てしまったOhkiくん)。
アサーティブコミュニケーションとは、自分の意見を、誠実に・率直に表現し、同時に相手の意見を尊重するコミュニケーションと言われる。

コミュニケーション(における自己表現)には以下の3つの分類があるそう。
1.攻撃的自己表現・・・他者を尊重せず、一方的に自分の意見を相手に押し付ける方法
2.非主張的自己表現・・・相手の意見を尊重するが、自分の意見は押し殺す方法
3.アサーティブな自己表現・・・相手の意見も、自分の意見も大事にする方法

つまりアサーティブコミュニケーションとは、攻撃的でもなく非主張的でもなく、相手を尊重しながらもお互いの主張を鑑みて双方が(出来るだけ)納得感のある結果を出すコミュニケーションで、win-win交渉のコミュニケーションとも言える。
今回の講座は以下のような内容だった。少人数(参加者7人)でかなり内容の濃いセッションだった!

【セッション内容】
①自分の生活環境(家族・職場・友人)におけるコミュニケーションの割合を自己分析
②Work I
・自分が現在抱えている『伝え難いけれど言っておきたいお願い』を書き出す
・それを話し言葉で発表し、聞き手がどういう風に感じたかをフィードバックしてもらう
③否定的、攻撃的な表現、意思疎通の妨げになる表現を学ぶ
④肯定的な話し方のポイントを学ぶ
⑤Work II
・WorkIをアサーティブを念頭に書き直し発表、フィードバックをもらう

私が今まで思っていたアサーティブは、「addリーズンで理由を述べて主張の納得感を得る」「相手の意見にも理解を示しながらこちらの主張を述べお互いの妥協案を探る」と言ったところだったが、その他、以下の点がためになった。

・個人ではなく問題に焦点を当てる
個人の性格や資質は他人によってコントロールすることは難しく、そこに焦点を当てて指摘してしまうと相手を単に批判してしまうことになる。そうでなく、問題点に焦点をおき、どうしたら解決できるか、ということを念頭に置くとよい

・アイ・メッセージ
日本語では通常省かれている主語を意識して、 語りかけ、人に何かをお願いをするとき「どうして(あなたは)○○してくれないの?」という、YOUメッセージではなく、 「○○してもらえると(私は)うれしい/助かる」という、Iメッセージで伝える。そうすることで自分の主張に対して責任が生じ、他人への押し付けや批判といった要素がなくなる。
また依頼するときに、こちらが不安・心配であるといった感情は隠さないほうがよい(相手の理解・共感を得やすい)。

・コミュニケーションのうち言葉が占める割合は10~20%
後はボディランゲージ、イントネーションなど全身の表現が大部分を占める。
よって大切な事ほど伝え方は次の順番で、対面電話手紙メール。メールは出来るだけ避ける。

・本当に伝えたいことだけに絞る
あれもこれも言いたいときも、言いたいことを整理し(優先順位を考え)、本当に伝えたいことだけを伝えるようにする。これはアサーティブに限らずビジネスでも基本的なことだが、日常のコミュニケーションになると、とかく忘れがち。
あれもこれも言ってしまうと、そんなに要求するの?と思われてメインの要求が受け入れられがたくなるし、サブの要求のせいで心象が悪くなってメインの要求も却下されてしまうこともあるのかな、と。
ちなみに、講師の高山さんは、自分の中で溜まってきたとき、相手にぶつける前に、まずはPCにバーっと書き出して吐き出すんだそう。吐き出して楽になることも多いし、自分の言いたいことも整理できる。

・大切なことは時間をとって伝える
大切なことは、そのときいえなくても後で伝えても遅くない。また「ながら」ではなく「ちょっとお伝えしたいことがあるから、時間とってもらえる?」ということで、相手も「何かいいづらいことを言われるのかな?」と心の準備をすることができる(冷静に話を聞いてもらえる)。

③の否定的表現の中には、「え、これもそうなの?…でも言われてみればそうかも」的なものもあり、非常に参考になった。
Workも習った手法を取り入れると、誰もがⅠに比べⅡではかなりよいコミュニケーションになった。ビジネスでは正直「そこまで必要?」的な日本文化的な部分も若干感じたが、日常コミュニケーションでは「ここまでやったほうがいいのかも」と感じた。

お友達のmiyamiyaちゃんも一緒で彼女のブログにも詳しいフィードバックがあるので、こちらにリンク

終わったあとはmiyamiyaちゃんと洋食屋さんでランチ。(名前思い出したらUpします) 結構おいしかったし(近くのビジネスマンでにぎわっていた)、ソファー席もあったんだけど、分煙されていなかった。妊婦とベビー連れの私たちの隣でぷかぷかとタバコを吸うサラリーマン…って感じで、込み合ってるときはベビ連れに向かないかもね。

チャイルドカット

今日は夕方が上がったので、Tsubakiを阿佐ヶ谷の美容院santieのチャイルドカットに連れて行ってきた。
小学生以下のキッズを1000円でカットしてくれるのだ。Tsubakiも「パパみたくカットする~」と意気揚々と出かけてきた。

santieに着いたらTsubakiは3番目。しばしソファーで待つ。隣のネイルカウンターのサンプルネイルを「これ何だろ~」と言いながら興味津々で眺めたり、アルゴリズム体操をしたりしながら待った。
ネイル気になるね
さて、いよいよTsubakiの番だ。美容院デビュー!…と言いたいところだけど、実は2度目。デビューは0歳10ヶ月の時のベビーのヘアカット講座だ。(記事はこちら
美容院のイスに補助ブロックのクッションを乗せたところにひとりで座る。シュコシュコ~と座席が上がるが特に怖がる様子もない。
(左)ビニールマントを付けられて「これなあに?」と聞いていた。
(右)カットが始まってもほとんど動かずいい子でカットされていた!
マントをしたよ カット中
1歳半位の時はイヤ~と頭を振って危なっかしくてカットどころではなかったが、お兄ちゃんになったなぁとちょっと感激
(左)ドンドンカットされて、切られた髪の毛が顔や手に付くのが気になって「これ…」と言うので、「カット終わったらママとお兄さんできれいしてあげるからね」というと、これまたじっと我慢していた~
(右)終わってドライヤーで髪の毛を飛ばしているところ。「目、つぶってね」と言われてぎゅっとつぶっていた。
この髪の毛は? 髪払います
(左)仕上げにスタイリング剤も少し付けてもらって、何だか格好いいぞ
(右)家族でパチリと撮ってもらった。(この写真、santieのGallaryのKidsのページに載っていた)
出来上がり みんなでパチ
最後に子供たちはみなアメちゃんをもらっていて、Tsubakiももらった。どれがいい?と選ばせてもらって、を選んだのだ。Tsubakiまだ飴は食べたことがなかったんだけど、「帰って食べようね」と言ったら、ズボンのポッケに大事にしまっていた
帰ってママとアメちゃん半分こしてナメナメしたよ

ベビマ&プロカメラマン撮影

今日はママ友Yuちゃん(&Yukiくん)と一緒に、BeBe Cheriさんのベビーマッサージ&プロカメラマン撮影に行ってきた。場所は梅里、小雨で風が強かったので、無理せずタクシーで行った。
こちらベビマの先生のさゆりんさんとカメラマンの旦那様(HPはこちら)のコラボ企画だ。
自宅の一室をスタジオとして改装したそうで(6月にオープンしたばっかりだって!)、真新しいスタジオでの撮影だった

どんな流れだったかというと、まずはベビーのオイルのパッチテスト中にベビを抱っこしているところやうつ伏せの写真を撮る。パッチテストで問題がなかったら、さゆりんさんの指導のもとベビーマッサージを行う。この間もカメラマンさんはパシャパシャと撮影。最後にママとベビーで撮ってもらった。
ベビーマッサージは、Tsubakiの育休の時にレッスンに通っていたので、とまどいはなく、なんとなく流れも予測できる感じだった。ポイントはリンパの流れに沿って流してやることとリンパ節でくるりんぱとやる感じだ。

そして撮影風景はこんな感じ。(撮影風景も快く撮らせてくれた
(左)うつぶせの撮影。さゆりんがカメラの方を向くようにアンパンマン人形や声かけでサポートしていた (右)シャボン玉の小道具も~
うつぶせ1 うつぶせ2
(左)撮影の各フェーズで、私たちとYuちゃん達と交互に撮影。そのほうがベビが疲れないしいいね。休憩中のOhkiとバックには撮影中のYukiくん。
(右)ママとの撮影タイム。
休憩中 ママとの撮影

撮影の後は、写真が整うまでしばしおしゃべりタイム。さゆりんさんはなんと6児の母!すごい~!

それでは、カメラマンさんに撮っていただいた写真を公開~。
撮影写真1
撮影写真2
撮影写真3
ベビマ中もカメラが気になるのか、ずっとカメラを目で追っていたOhkiだった
撮影写真4
撮影写真5
撮影写真6
左がOhki、右がYukiくん
撮影写真7
ママとのツーショット
撮影写真8
撮影写真9
最後に4人で撮ってもらった
撮影写真10
基本は撮影と3カットで5000円(応援券使えるよ)なのだが、とてもじゃないが3カットだけなんて選べず、全カットデータ購入しちゃった

さゆりんのBlogにもさっそく記事がUpされていた。 こちら

撮影の後はさゆりんに教えてもらったインド料理に行こうとするがなぜか見つからず(見落としたのか…?)、高円寺に行く途中にあるMarbleというカフェでランチした。
ちなみにおーくん、ベビマの効果か撮影後にもうんちしたのに、カフェでもぶぶっとウンチが出た。(ブランケットを貸してもらえて、トイレでオムツ替えが出来た)
ランチはひき肉のオムレツカレーとイチゴのケーキ。オムレツカレーなんて2度おいし系メニューを選んでしまった。イチゴのケーキはレアチーズのようなタルトのような不思議なケーキだった。(名前忘れちゃった…)
ランチ1ランチ2
いつもどうしてもTsubaki寄りのイベントや遊びが多いので、今日はOhkiとの素敵な思い出が出来て嬉しかった

公園でアスレチックちっく

滑り台全体今日はみんなで梅中公園に遊びに行った。
ここは保育園でもお散歩で訪れる公園で、犬が入れないのでちび太は公園までの道中お散歩にて運動した。

ここの滑り台は、丸太を渡ったり、チェーンの部分があったりと滑る場所までアスレチックな作りになっているのだ。滑り台は大きい子用と小さい子用と2つある。アスレチックの難易度が違うのだ。Tsubakiは大きい子用の難しい方が好み。滑り台の全体は写真の感じ。

いつもこの公園へはパパと2人で来ているので、nobuから「Tsubaki、アスレチック臆せず出来て結構すごいんだよ」と聞いていたのだが、今日はやっと生でアスレチックするTsubakiを見ることができた。

①まずは階段を上って・・・→②丸太橋を渡る
階段を上って・・・丸太橋を渡り・・・
③チェーンのところはパパに手伝ってもらって慎重に→④丸太を伝ってわたる
チェーンのところはちょっとパパに手伝ってもらい丸太をつたってわたる
⑤滑り台に到着、滑るぞ~
滑り台到着~
ってな具合だ。 他にも側面の丸太の階段を上ったり、
丸太の階段1丸太の階段2
丸太の急斜面をよじ登ったりしていた。
丸太の急斜面1丸太の急斜面2
アスレチックは、落ちたりしたら危ないので、いつでも助けられるようnobuは近くで手を出せる体制でフォローしているが、実際は手を貸すことはなく、「こわいからね~、気をつけないとね~」なんていいながら、すいすいやっていた。Tsubaki、身軽だね!

鉄棒もやった。パパが前転をしたら「つーくんも!」と。パパに手伝ってもらってやってみたが、まあ鉄棒のまわりで回転するのはちょっと難しいかな。
鉄棒1 鉄棒2
ボール遊びエリアでは、パパとサッカーしたり、ボールを投げたり、バスケットゴールにシュートしたりした。
パパに肩車してもらって、シュート!
シュート!
ママとOhkiは見学してたよ。早く一緒に遊べるようになるといいね♪
ママとOhki
夜、パパと子供たちでぱちり。男同盟なんだって。
男同盟

Ohkiのお食い初め

今から何があるの?7/9で無事生後100日を迎えたOhkiくん。今日お食い初めの儀式を行った。
写真のOhki、今から何があるの?ときょとんとしているね。

お食い初めのお膳は、Tsubakiの時と同じ名入りの漆膳(元気膳)を、やはり同じく大学時代の友人たちがプレゼントしてくれた
Tsubakiの時も書いたんだけど、もう一度。お食い初め(おくいぞめ)は、子供が一生食べ物に困らないようにと願い、赤ちゃんに食べ物を食べさせる(マネをする)儀式で、初めて魚を食べさせるということで「真魚(まな)始め」、初めて箸を使うので「箸揃え」「箸祝い」、祝う時期が生後百日前後なので「百日(ももか)の祝い」や「歯がため」等とも言われる。 (ちなみにTsubakiの時のお食い初めの記事はこちら


Ohkiのお食い初めのお料理。尾頭付きの鯛の焼き物は同じく新宿伊勢丹の浜藤さんに頼んだ。
お食い初めのお料理 鯛の焼き物
(左)Tsubakiも同じく元気膳で食べた。ご馳走が楽しみで早く食べたくてうずうずしていた。
(右)パパとふたりで「ピース」。おーくんが無事に100日を迎えたからだって。
TsubakiとOhki パパと一緒にピース
(左)nobuが食べさせ(る真似をし)てくれた。 (右)食べ終わって、子供たちがひざの上に。
食べさせます 子供たち

つーくんの「T」 と 電車遊び

おやつの時間に子供のかっぱえびせんを食べていて、おもむろにTsubakiが「Tだよ」とかっぱえびせんでアルファベットのTを作った。
私たちは特に教えていないので、保育園で教えてもらったか。あ、でもTsubakiのバスローブのイニシャルを何度か「つーくんのTだね」と言ったことがあるか。それで分かったのかな?
ともかくちょっとびっくりしてしまった。

(左)「T」 (右)パパも一緒に「T」
T ふたりでT

そのあと、子供イスを並べて、「電車だよ~、パパー、おーきくん、すわってくださーい」だって。
電車ごっこ 電車ごっこ2

銀座で阿波踊りをみる

今日は、銀座に阿波踊りを見に行った。その名も「阿波おどり」という名前の居酒屋で毎晩2回阿波踊りのショーを見ることができるのだ。今日は保育園のお友達Ryushinくんのパパが所属している「ひょっとこ連」が踊る会で、保育園友達のKeiちゃん&Kanonちゃん、Kayoちゃん&なっちゃん&Shinちゃん達と一緒にRyushinパパの踊りを見に行った。
ちなみにRyusinママのKyoちゃんも「天狗連」という連で阿波踊りをやっていて、パパはひょっとこ連の連長、ママは天狗連の副連長とがっつり阿波踊りをやっている一家なのだ。当然息子のRyushinも阿波踊りが上手。パパママの踊りやVideoを見て、見よう見まねで踊っているが(一緒にご飯を食べたりするときなどに踊りを披露してくれる)、かなり上手。Tsubakiもインスパイアされて、なんとなく手を挙げて楽しそうに踊っている(つもり)になっていたので、今日は楽しみに出かけていった。

ポーズ早めに保育園からお迎えして、帰ってきてバッタンキューできるようにシャワーを浴びて着替えた。雨がひどかったこともあり、私がベビ連れということもあり、Ryushinパパが車を出してくれ、Ryushin家と一緒に車で銀座に行った。

準備も出来て、家を出る前にいつものようにミニカーをいそいそと自分のカバンにつめるTsubaki。いつもトミカなのに、今日はちょっと大きめのスポーツカー(ランエボ)をチョイスしている。「これRyushinに貸すの」といって、白いZも持っていた。Ryushinとでかけるのがとても楽しみらしい
お迎えに来てくれるのをマンションロビーで待っているとき。「かっこいい顔して」といったら、写真のようなポーズをしていた。
車に乗ってTsubakiとRyushin2人で並んでとっても楽しそう。さっそく車のおもちゃをはいっ!と貸してあげてふたりで「ぶーん」と走らせたり、「ここもとーっと」「ここもたないーっと」「たおれよーっと」などと言いながら2人で同じ行動をして楽しんでいた。


さて、お店について、個室に落ち着いて、まずはかんぱーい。みんなはビール、私はジンジャーエール。徳島の鳥料理で結構おいしかった。子供たちもお芋スティックやおうどん、親子丼などをパクパク。

さて、いよいよ19:30からショータイム。ショーの始まる前にnobuも合流した。
(左)阿波衣装に着替えたRyushinパパを見に行く子供たち。(右)(女性の)男踊り
パパをみにいく 阿波おどり1
(左)Ryushinパパの満面の笑顔 (右)女踊り
阿波おどり2 阿波おどり3
「あいや~」と掛け声がかかると「あいや~だって!」と嬉しそうなTsubaki
踊りを食い入るように見ていた。「みなさんもご一緒に!」となってサラリーマンに混ざって列を歩くたんぽぽ組の子供たちだった。
nobuとTsubaki
ショーの後、個室に戻って食事をして、21時になってそろそろ帰ることに。Ryushinパパは21:30のショーがあるので、今度は一緒にタクシーで帰った。
うまい具合に雨もやんで、楽しい一日だった

アメリカンダイナーランチ

今日は吉祥寺の「あいナチュラル鍼灸院」で鍼治療の後、KaoriちゃんとアメリカンダイナーのKoki's Houseというお店でランチした。
照り焼きチキンのロコモコを食べた。店内はベビーカーで入っていけて、前菜・サラダとデザートがビュッフェで食べ放題ということで、Kids連れに人気がありそうなお店だ。(実際子連れグループがいた)

(左)ロコモコ (右)デザートビュッフェにチョコレートファウンテンがあったよ
ランチ1 ランチ2

七夕 ~ 天の川

今日は七夕。保育園にはみんなのお願いごとを書いた短冊を下げた笹が飾られていた。そしてお昼ごはんもにゅうめんと、お花をかたどったにんじんが飾られていて七夕バージョンだった。
(左)笹の葉、さーらさら♪ (右)給食はこんなメニュー
笹 おひるごはん

夜、nobuが切り紙で天の川を作ってくれて、Tsubakiと遊んだ。
(左)「びよーん、長ーいね」 (右)ささも振ります
天の川だよ1 天の川だよ2
(左)パパと仲良し (右)「おーくんにも天の川あげる」と言って顔にかけてた(笑)、この後Ohkiはにっこーり笑顔だった。
パパと仲良し おーくんにも天の川
今日は保育園から帰ってきてから、バウンサーのくまちゃんを回してあやしてくれてたTsubaki。お兄ちゃんらしくなった。
(左) くまを回してあやしているところ (右)「おーくんも回してみる?」
くまちゃん回してあげる おーくんも回してみる?

Ohkiのお友達来訪

今日は、同じマンションでOhkiの同級生のベビーちゃんがいるEさんが我が家にお茶しにきてくれた。EさんところのGenくんは2月生まれでOhkiより1か月半くらいお兄ちゃんだ。
並んでみる。やっぱりうにうに。でも抱いてみるとやっぱりGenくんのほうが背筋がしっかりしていて抱っこしていても安心な感じだった。
OhkiとGenくん1 OhkiとGenくん2
Eさんに、「Tsubakiの0歳の時のちわかめ(Blog) を本にしていて、いつ頃何が出来たとかを見て確認してるんだよ~」という話をして、Ohkiバンボに座る本を一緒に見ていたら、Tsubakiは生後3カ月の時点でバンボに座ってみていたことが判明、Ohkiもさっそく座ってみた。
しばらくすると、ぐーっと背中がまるまってしまうので長時間は無理なんだけど、なんだか笑顔で楽しそうだった
Eさんも育休中ということで、来年にはOhkiとGenくんは保育園友達になる可能性も!
今は赤ちゃんだけど、きっとあっという間に、お話したり一緒に遊んだりするようになるんだろうな。

高島屋 Times Squareでお買い物

今日は、ままいくの次回のテーマ「切り紙」のためのお買いものに出かけた。まっちー&Taiちゃんと新宿高島屋Times Squareの中の東急ハンズとゆざわやで子供用のはさみや折り紙、のり等を購入したのだ。

朝から雨だったし時間も押していたので、Tsubakiを保育園にタクシーで送ってそのまま駅に行くことに。タクシーの中でOhkiくん、ぶぶーっと派手にウンチ。嫌な予感の中保育園に行っておむつ交換をしたら、やっぱり漏れ漏れOhki保育園ではだかんぼになってお着替えした。
いや、でも保育園着く前で良かったわ。(保育園後だとかなリイヤだったかも)

さて、一通り買い物を済ませたら、高島屋の中華レストラン、健美菜館 麗花仙にてランチした。白を基調とした店内は明るくてゆったりとしていて、ベビ連れも他にも2組くらいいた。片側ソファー席でOhkiをゴロンとさせられたのもよかった。
(左)麗花仙(高島屋HPより拝借)(右)Ohkiとママ
麗花仙 Ohkiとママ
刺激物はあんまりおっぱいに良くないんだが、見たら食べたくなって坦々麺を注文。
「辛さが、中辛、辛口、控え目とありますが」と言われ、「じゃあ控え目で」と頼んだんだけど、写真のような赤さ。辛口はかなり辛いに違いない。辛さから遠ざかっている私にとっては特にばっちりパンチの効いたおいしい坦々麺だった。
坦々麺
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。