ちわわとカメリアとサクラサク毎日

シャガール展に行く

今日は東京芸術大学内美術館で行われている「シャガール展」に行ってきた。AERA with BABYの企画で通常は閉館している月曜日に、特別に親子連れの優先鑑賞デーとして開館されていたのだ。招待券も当選して、ままいくメンバーのmiyamiyaちゃんとShinozuちんと行ってきた。
お昼に待ち合わせして、ランチは、芸大出身のShinozuちんの案内で芸大の学食で食べた。芸大の上野キャンパスは院生だけらしく、どおりで巷の大学生に比べると少し落ち着いた雰囲気だったけど、学食でベビ連れが食事というのはなかなか面白い光景だった。


シャガール展の入り口には、なぜかウィッシュが…。気になってしまってついパチリ。

さて、シャガール久しぶりに観たが、今までは鮮やかな色彩という印象が強かったんだけど、どんどん晩年に向かって画風が暗くなっていったんだな…と感じた。
今回の展示は副題が「ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」というだけあって、ロシア美術との接点を知ることができた。それにユダヤ人だったとは知らなかった。

シャガールを見た後は、アトレ内の麻布茶房でお茶して帰った。
スポンサーサイト

人形劇「エルマーのぼうけん」を観る

今日は、人形劇団プークの「エルマーの冒険」という人形劇を観に行った。場所は新宿紀伊國屋ホールだ。

その前にTsubakiはnobuの鍼治療に付き合って渋谷までで行ってきた。総武線、山手線、湘南新宿ラインと乗ってかなり楽しんだみたい。 紀伊國屋の地下1Fで待ち合わせ。「あ、ママだ、ベビーカーで来た~」と嬉しそう。そうしたら会った30秒後くらいにに「ママ、いつ合流したの?」だって。…今いま合流したばっかでしょ(笑)。

始まる前はTsubakiくん「人形どこいるの?ねんねしてるの?」とワクワクして待っていた。

席は前から4列目とかなり前の方だったので、やったねと思っていたらこれがくせ者だった。
人形劇は人間と同じ位の大きさの人形を人間が後ろで持って操るんだけど、舞台に近過ぎて後ろの人間についつい目が行ってしまう。そして始まってすぐはエルマー(子供)やミミ(ネコ)の人形で可愛らしく、大きな風船も出て来て楽しそうにみていたが、場面が暗転したところで若干雲行き怪しくなり、大きなゴリラが出てきたところでアウト!「つーくん、こっち行く(あっちの意味)。帰るよ~」と半べそ状態に

第一幕後の休憩の時に保育園のお友達とバッタリ会うも気分は変わらず、前の席が怖いので、第二幕から空いている一番後ろに移動したが、やっぱり怖い、もう帰りたいというので、途中で帰る事にした。
ちなみに後ろの席で見ると、操作者が気にならず見れたので、人形劇はあまり前の方じゃない方がいい事が分かった。
帰る時に、「来年、3歳になったらまた見に来ようか」と言ったら、「つーくん3歳のお兄ちゃんになったら人形劇怖くないよ。今まだ2歳だからね、小さいからね~、こわいんだよ」と言いわけ?をしていた(笑)。

その後新宿でランチして、私はOhkiを連れて高校時代の友人Hちゃん宅へ。帰りの中央線で、ぶらーん。


新婚&妊婦さんのHちゃんの家は、見晴らしのいい(21F!)素敵なマンションだった。
しばしガールズトークを楽しみました。
お友達に抱っこされるOhkiくん。

お友達宅に遊びに行く

今日は最近お友達になった、同じマンションでTsubakiと同級生の友達Timoくんのお宅に遊びに行った。
Timoくんのママはnobuの実家と同郷で共通の知り合いがいることも判明した、という縁があるのだ。

さて、初めて遊びに行くので、Tsubakiくん行く前に少しグズるも、遊びに行ったら、Timoくんの沢山のおもちゃにルンルン、目がキラキラ
次から次へとクルマのおもちゃを出して遊んでいた。

プラレールで遊ぶ2人。「トンネルしてみてよ」と私が言ったら、素直にトンネルしてくれるTimoくんと「イヤ~」といってしない我が息子(笑)。

三輪車に乗るTsubakiと三輪車を押してくれるTimoくん

よしよし

気がつくと、Tsubakiがソファーでねんねしてた弟を「おーくん、いいこだね~。いっぱいねんねちてね~」と言いながらほっぺをなでなでしていた。
あまりにかわいかったのでパチリ。
なでなで

Tsubakiくん、「つーくんのおーきくん」と言って、彼なりに弟をとっても大事にしていて、母は嬉しい
保育園のお迎えに行くと、みんな赤ちゃんが好きで「赤ちゃんみせてー」「おーくん触らせてー」と私がおんぶしているOhkiにわらわらと2歳児が寄ってくるのだが、保育士の先生方に交ざってTsubakiが「触っちゃだめだめ!」と守ったり「おーくん小さいんだからね!…XXちゃん、ぺん(叩くこと)しちゃだめだよ!」と注意したりしている。(ちなみにその時お友達のXXちゃんは叩いたわけでもなんでもなくて、「…」な反応をしていたけど(笑)。なんでXXちゃんだけ名指しで注意だったのかは不明(笑)。

トミカ博に行ってきた

入口にて
今日は幕張メッセで行われていた「トミカ博」に行ってきた。沖縄から帰ってきたばかりで疲れるかな?とも思ったのだが、前回「プラレール博」に行った時のLessons Learnedを活かして、土日は相当混雑すると思われるため、初日だが平日の今日に行くことにした。
会場の10時に会場近くの駐車場に行くが、すでに満車Tsubakiが車で寝てしまっていたので少し待つことに。幸い30分もしないで入ることができた。
写真は入り口にて。隣の子はお友達…ではなくて、撮影ポイントで混雑していて一人で撮影できなかったのだ。
プラレール博同様スタンプラリーがあるのでスタンプ帳を200円で購入。すべてのスタンプをラリーしたらシールがもらえるのだ。つまりシールの代金が200円って感じ。(ま、スタンプ押す楽しみはある)Tsubakiはこのスタンプラリーも結構好きで、一生懸命押していた。

入って最初のほうには、純金・純銀のトミカ、漆塗りトミカなどが展示されていた。少し進むとプラレールとトミカワールドのジオラマがあった。「あ、山手線だよ!あ、つーくん、あれ、持ってる!」などと興奮しながら見ていた。
ジオラマ
さらに進むと「トミカタウンストリート」といってトミカタウンを等身大で体験できるコーナーが。消防車に乗ったように撮影できる写真スポットの前には行列ができていたので、ママとOhkiで並ぶことに。その間にパパとTsubakiは、トミカ銀行や工事現場の前で撮影してきた。
トミカ銀行前工事現場
(左)並んでいるママとOhki (右)消防車にて
並んでるのよ消防車にて
スーパーソニックランナーの前でピース。
SSRと
更に奥に進むと、チケット制のアトラクションゾーンがあった。こちらもパパ&Tsubaki組とママ&Ohki組で手分けして並ぶ。
ママとOhkiが「トミカ 組立工場」に並んでいるうちに、パパおTsubakiで「トミカ 現場へ急行せよ!」を体験。これは緊急車両トミカを坂道で走らせて10あるうちの見事2つのレーンにゴールできたらクリア賞でゴールドのNS-Xのトミカ、外れたら参加賞の緑のトラックがもらえるというもの。Tsubakiは並んでいるときに「トラックが欲しい」と言っていたらしく、Tsubakiがやったらたぶん外すだろうと思っていたところ、見事ゴールした!しかしトラックが欲しかったTsubakiはゴールドのNS-Xをもらっても、「これじゃないの、緑のトラックがいいの~」とごねていた(笑)。しかし「わー、ゴールドのかっこいい~、みんなもらえない、特別のやつだね!」と何度も言っていたらやっとその気になってくれた(笑)。2歳児手がかかるぜ
さて、30分以上待った「トミカ 組立工場」にパパとTsubakiが合流。ここではプリウスの部品をTsubakiが自由に選んで、自分だけのトミカを作った。こちらパーツを選んでいるところ。
パーツ選び
お姉さんに手伝ってもらって自分で組み立てるよ。
組み立て風景
また手分けして、パパとTsubakiは「トミカつり」に。Tsubakiが欲しいという黒いコカコーラのトラックをパパが根性で釣り上げた!さすがnobu!

トミカ ミニミニドライバー工房」では運転席に私たちの写真を貼ったトミカが作れるのだ。お昼時なので空いていて10分も待たずに出来た(我々はパンをかじって小腹を満たす)。撮った写真はこちら。というか正確に言うと、トミカに貼る写真は向こうのカメラで撮ったもので、同じ撮影場所でこちらのカメラで撮ってもらったものだ。Tsubakiがドライバーでハンドルを握るふりをしているのだ。これがトミカに貼られるとちょうどハンドルの後ろにきて、運転しているように見えるというわけ。
ドライバー
組み立てているところをのぞくnobuと子供たち。
のぞいているところ
「のれるトミカ」で電車の乗り物に乗った。「おともだちみんな一人で乗ってるよ」と言っても「イヤ、ママと一緒に乗る」と主張するTsubaki。ということで、Tsubakiだけママと一緒。
乗ってみた
ディズニーのCars(カーズ)のトミカも展示されていて、等身大のライトニング・マックイーンが!トミカ博の後にCarsのDVDを観て、今カーズに大はまりなのだが、この時はそこまで知らなかったので(カーズの食器を持っている程度)、もしDVDを見た後だったら、大興奮だっただろうなぁと思う。
カーズと
さすがに疲れてきたので14時過ぎに切り上げて、お買いものゾーンでお土産を買って、フードコートでご飯を食べた。Tsubakiはパンとおにぎりを中で食べていたので少しだけ食べて、後は戦利品のトミカを並べて楽しんでいた。
戦利品
いやー、楽しかったね。また来年も行こう!

沖縄4日目 ~ 帰京

今日はもう東京に帰る日。Ohkiもいるのであまり長い旅行はきついかなと思ったのだが、3泊4日はあっという間に過ぎてしまった!
すっかりプール好きになったTsubakiのために、朝ごはんのあとプールに行く。今度はママと泳ぐ。
(左)「やっほー(Tsubakiがいうと「やっおー」に聞こえる。それがまたかわいい)」
(右) 滝くぐりもしたよ
ママと泳ぐ1ママと泳ぐ2
プールサイドで待つOhki。ご機嫌ちゃんだった。
Ohki
(左)チェックアウト後にホテル前で家族でぱちり。(右)空港でね。
家族でね空港にて
あ~、楽しかったね、沖縄
是非また来たいね。沖縄は子連れ旅行にいいみたい。みんなが行くのが分かったね。

沖縄3日目 ~ プールと琉球舞踊ショーと花火

お昼寝から起きた後は、夕方プールに入った。
お昼寝からめざめたTsubakiに「プール行く?」と聞くと「うん、いく!今、いく!」と。すっかりプール好きになったTsubakiだ。
パパに手を引いてもらって泳ぐ。楽しそう、にこにこしてる。
プール1
(左)上手に泳げたよ、とピース (右)この得意そうな顔!
プール2プール3
1時間ほど泳いで、「まだ泳ぎたい~」というところを「ご飯食べたらまたプール入ろうね」と言ってあがった。

今夜の夕食は、琉球舞踊ショーが見られる琉球料理のレストラン、オーキッドにいった。こちら1部、2部と完全入れ替え制だ。1部に予約をして18時すぎにレストランへ。19時からのショーにそなえてまずはビュッフェ料理をいただく。今回沖縄料理(ソーキそばとかテビチとか)が食べられないかなぁ…?と思っていたから、なにげに嬉しかった
夕食1
「ママのおひざで食べる~」とやってきた。「写真撮るからいいお顔して」と言われてこのポーズ。最近わざと変な顔したりカメラを見なかったりする。
夕食2
さて、ショーがスタート。
ショー1ショー2
まずは民族衣装を着たお姉さんたちがダンスや、太鼓・三線などを披露。じーっとみていたTsubakiだが、
シーサーが出ていたとたん、「こわい~、あっち(遠く)に行く~」と泣いた。(シーサーが出てきた途端、あ、これは泣くなと思ったらやっぱり泣いた)
泣いてます
ちなみに、獅子舞っぽいシーサーと、着ぐるみのシーサーと2匹出てきた。着ぐるみのほうがちょっとおどけたしぐさをするので、シーサーくんと命名。「シーサーくん、おもしろいねぇ~」「シーサーくん、やさしいよ」等と言っていたら少し泣きやむ。
ちなみに食事中ベビーカーで寝ていたOhki、ショーが始まったら音楽がなりだしたからか起きてプスプスいいだしたので授乳ケープでおっぱいしていたのだが、大きな太鼓の音などが怖かったみたいでおっぱい飲みながら「わーん!わーん!」と泣いた。(ぎゅっと抱っこしたら泣きやんだ)
またお姉さんたちが出てきて琉球楽器を演奏。板3枚を指にはさむカスタネットのような楽器(名前忘れた)を演奏していて、客席にも楽器が配られ一緒に演奏しましょう♪となる。
楽器を見つめるTsubaki
民族楽器1
yocchanもやってみた。ステージのショーをじいーっと見ていたOhki
民族楽器2
最後にみんなでステージにあがって踊りましょうとなって、nobuとTsubakiがステージに行く。
みんなでステージ
最後にシーサーと記念撮影したいかたはステージにどうぞとのことだったので、撮ってもらった。「シーサーくん、動かない?」と少し警戒していたTsubakiだった。
これが撮ってもらった写真。店員さんなので多くは望まないが、思いっきり手前のイスにピントがあっていた。しかもかなりひきで撮ってあって(この写真はクリッピングした)、毎日たくさんの人たちを撮っている割に、どうなのよ…?って感じ。家族全員の写真はなかなか撮れる機会がないし、だいたい他人に撮ってもらうから難しいね。やっぱりこれからは三脚持参かな?
シーサーくんと記念撮影
さてご飯の後は約束通りまたもプールへ。今度は腕輪の浮きをつけてみた。
浮つけて
ANAホテルは(夏休み期間中だけかな?)隔日で8:30から花火があがる。プールサイドが特等席ということでそのままプールで花火を見ることに。
どーん、どーん、とすごい音だったが、間近で花火が見られて大迫力だった!
プールで花火

沖縄3日目 ~ 美ら海水族館

今日は朝から美ら海水族館に行った。「イルカいるの~?」とイルカ好きのTsubakiは楽しみにしていた。
(左)水族館の入り口にて。じんべいざめのオブジェをバックに
(右)とりあえずお約束の写真
水族館前でお約束の写真
中に入ってまずあったのが、タッチプール。ヒトデやなまこや魚に触れるというプール。Tsubakiくん、警戒してプールに手を入れたがらないので、「ほらヒトデさんだよ~」とつかみあげてあげたら、チョンチョンと触っていた。そうしたら「水から出さないでくださいね~」と注意されてしまった。ほんとだ、注意書きがしてあった(^^;)
ヒトデにたっち
(左)3Fの熱帯魚・さんごの水槽の前にて。上からの光がきらきらしていて幻想的できれいだった。
(右)Ohkiもじっとおさかなさんを見ていたよ。(写真のOhkiはおもちゃで遊んでるけど)そういえばTsubakiもこれくらいの月齢の時、六本木ヒルズのスカイアクアリウムで熱帯魚をみて楽しそうにしていたなぁと思いだした。
パパとTsubakiOhki
さて、美ら海水族館のメイン水槽、「黒潮の海」という大水槽の前へ。水槽はこんな感じ。巨大だね(人の大きさと比較してみてね)。
大水槽
巨大水槽の中では、3匹のマンタと3匹のじんべいざめが悠々と泳いでいるのだ。「すごいね~、大きいねぇ~」(じんべいざめにくっついているこばんざめをみて)「あれ、何してるの?」としばらく水槽を眺めていた。
マンタ
じんべいざめ
さて、ランチは、水族館唯一のレストランにて。12時少しレストランに移動、雨が降り出す。水族館の出口からレストランの場所には外を通って移動しなければいけないのだが、たくさん傘が用意してあった。
さてレストランに行くともう待ち行列が出来ていた。ただビュッフェで回転が速く、20分ほど待ったら入ることができた。
デザートのアイスクリームを食べるTsubaki。最近めっきりアイスクリーム好きだ。小さな1カップをひとりで完食できるようになったしね。
Tsubaki
ランチ中に雷まで鳴り出し、かなりの大雨に。南国独特のスコールって感じ。イルカショーの建物が屋外の半屋根なので、この雨じゃあイルカショーが中止だ…と残念に思っていたら、食べ終わる頃には雨もあがってカラッと晴れてきた。13:30からイルカラグーンで始まるイルカ観察会へと急いだ!
イルカ観察会では、イルカラグーンというプール再度でイルカを間近で観察しながら、おねえさんがイルカの形態や体のしくみを説明してくれたり、芸のしつけ方法を教えてくれたりした。炎天下の中、nobuがTsubakiを肩車して頑張って見学。
しつけ方法の説明のあとは、イルカたちが芸を披露。豪快なジャンプを見せてくれた(下の写真でnobuとTsubakiは左はじの赤丸)。
「イルカ、ざぶーん、するかな?」と楽しみにしていたTsubaki、水しぶきがかかるのもかまわず、大喝采だったみたい。こんな近くでジャンプが見られたので、イルカショーよりよかったかも
ジャンプ
(左)逆立ちして尾ひれでバイバイするイルカと (右)イルカさんにバイバイするTsubaki
イルカイルカさん、ばいばい
トイレに行く余裕がなかったので、おもらししてしまったが、おもらししていることにもたぶんあまり気づいておらず大興奮で見ていたTsubakiと、そんなことはどうだっていい!と肩車して特等席でイルカをみせてあげていたnobuだった!ちなみに私とOhkiは屋根の下に避難していたよ。
このイルカラグーンでは、抽選でイルカと触れ合うイベントもやっているので、次回沖縄に行く時は申し込んでみようと思った。
最後にショップを覗いて、14:30ころ水族館をあとにした。水族館と駐車場の間にある、涼取りのミスト。「冷たいもくもくだ~」と走り回っていた。
ミスト
帰りの車で眠りに落ちる子供たち。ホテルについてもそのままお昼寝タイム。
ゴロンした子供たち、大きさの差を感じるね。
お昼寝

記事が長くなるから、夕方以降は次の記事にしよう。

沖縄2日目 ~ 海とプールと手作り工房

今日は朝からビーチに行った。早めにビーチに行くため、7時から朝ご飯を食べる。朝からがっつり。
最近のOhki、みんなが食べてるときに一人でベビーカーは嫌だと泣くので、いつも私かnobuが抱っこだ。
もりもり食べるママとOhki
用意して9時にビーチへ。まだ人もまばらだが、海はそんなに冷たくなくて気持ちいい。ビーチはこんな感じ。右に見えるのがANAホテル。
ビーチ
さて、Tsubaki、パパと浮き輪を持って入る。少し手を引いてもらって泳ぐが…
パパと泳ぐ1
途中からやっぱり「こわい、こわい、海こわいよ~、抱っこちて~」「ママんとこ行く~」と泣いてパパに抱っこをせがんだ。
パパと泳ぐ?2
あがってきてからも「こわかったの~」とアピール泣き。
泣く
さて、10時からセーリングクルーズをした。45分の海の散歩だ。クルーズしたボートはこんな感じ。
ボート
こちら3泊以上のサービスとしてついていたのだ!友人お勧めのサンセットクルーズとも迷ったのだが、風が心地良くてとってもよかった!
パパとTsubaki
ママとOhki
ボートの人に撮ってもらう。まぶしいからかガンたれ気味のTsubaki。
みんなで
クルーズ後はTsubakiのリクエストでパパとアクアサイクルに乗る。ライフジャケットを着て、行ってきまーす!
アクアサイクル1
アクアサイクル2
なかなか帰ってこないなぁ…と思ってたら、流されて必死に漕いで帰ってきたらしい
前輪は回らずただの浮きだったらしいが、それをみて「前のタイヤ回らないねぇ、電池が切れてるのかなぁ」と言ってたみたい。戻ってきてどうだった?と聞いたら、「三輪車乗ったら海怖くなかった~」と言っていた。

ビーチサイドでランチを食べる。Ohki寝てしまったのだが、首が90度曲がっていた。
ランチにて
ランチ後ビーチサイドのプールに入る。滑り台があって、ウキウキ行くが、滑り台からプールを見て少し怯む。が、ひとりで滑ってみた。じゃぱーん!と水しぶきがあがり鼻に水が入ったのか、「ブヘブヘ~」となって、その後はママやパパと一緒に滑ると警戒していた。
プール1
浮輪で手を引いてもらって泳いだ。少しこわごわながらも泳げた。「プールのが海より怖くないねえ」とTsubaki。
プール2
パラソルがなかったので、Ohkiはこんな感じで日陰をつくって避難していた。
Ohki
ビーチからホテルに戻るのに、行はホテルのシャトルバスで移動したが、帰りは遊歩道を歩いて帰る事に。これがジャングルの探検(ちょっと大げさ)みたいで、結構面白かった!
葉っぱのトンネルだ~。
遊歩道1遊歩道2
木の根っこがジャングルっぽい。
遊歩道3
ホテルがみえるポイントで、パパとピース。
遊歩道4
ホテルの部屋に戻って、Tsubakiのお昼寝中に、エステに行く事に!nobuがOhkiを見てるから行っておいでと言ってくれたのだ。CARITAのフェイシャル50分にフット(ふくらはぎ下)とハンド&ショルダーのトリートメントをオプションで付けた。しばしば極上のときを過ごす
写真はお昼寝から起きて、おーくんにちゅっするTsubaki。「つーくんのおーきくんだからね~」なんて言ってかわいがるのだ。
チュッ
夕方、ホテル内の手作り工房にてジェルキャンドルをつくった。
(左)中に入れるパーツ(魚やさんごなど)を選ぶTsubaki。「これも入れたいねぇ、あ、これも~」と最初たくさん選んでしまうが、5個くらいが適量ですね…と言われて、いるかさん2頭、かめさん、ひとで、貝に絞った。
(右)ママと一緒に作る。カラーサンドを順番に入れて、下に沈めるパーツを置いて、ジェルを入れてもらい、宙に浮かせるパーツを置いて、最後にまたジェルを入れて完成!全行程で40分くらい。思っていたよりすごく上手に作業していた。
ジェルキャンドル1ジェルキャンドル2
「キャンドル綺麗だねぇ~」と眺めていた。
ジェルキャンドル3
さて、ディナーはビーチサイドのレストラン、ザ・グリルにてステーキランチ。パパとTsubaki、おそろいのアロハを着ていったのだ。このアロハはTsubakiが11カ月の時にグアムでゲットしたものだ。
パパとお揃い
ディナーはこんな感じ。
ディナー
18:30に入店したので、サンセットも見ることができた。最後にみなで撮ってもらう。
レストランにて
部屋に帰ってきて、お兄ちゃんジャンプを披露するTsubaki。
(左)「おにいちゃんジャンプの、つくりかた~♪」(ピタゴラスイッチの「お父さんスイッチのつくりかた~」の音程で)
(右)大喜びで声をたてて笑うOhki。OhkiはTsuakiがあやす時が一番良く笑う。お兄ちゃんが好きなんだね。
おにいちゃんジャンプ笑うOhki

沖縄1日目 ~ 移動 と ビュッフェディナー

今日から沖縄旅行だ!
は余裕を持ってお昼の時間にしたが、ちび太をペットホテルに預けたりもあるので、朝9時前に早めにで出発。さすがお盆明け、首都高は渋滞なしで10時に空港に着く。チェックインして荷物を預けて、ちび太を羽田空港のペットホテルへ預ける。
頑張れちび太!
ペットホテルが端っこにあってかなり歩くので、子供たちはそれぞれベビーカーに乗った。始めは「ベビーカーは赤ちゃんのだからヤダ、抱っこがいい~!」と言っていたTsubakiだが、「ベビーカーくるくるまわるねぇ~」と回転させてみたら、「つーくんも乗りたい!」と乗ってくれた。
子供たちベビーカー
11時過ぎから早めにランチして、に乗り込む。搭乗口に行くと飛行機が見えるので、「わぁ~!」とかけよってしばし見学。
「今日は、白いじゃるに乗るの。青いのはあなね」と確認するTsubaki。
JALね
さて、飛行機では、2人ともひざ上なので、広い座席のクラブJにした。プラス1000円でビジネスクラス位の広さの座席になるからお得だよね。
しかしクラブJ、機種によっては乳幼児をひざ上で抱っこするときに(酸素マスクなどの設備の関係で)隣同士が予約できない場合があるから要注意。今回の旅行はJTBでとったのだけど、JTBには「隣同士が予約できなかったので通路をはさんだ隣になります」と言われていたのだけど、JALに直接電話して窓側の隣同士に替えてもらったのだ。
パパとTsubakiママとOhki
Ohkiくん、飛行中は寝ていたが、気圧の変化で耳も痛いのだろう、着陸体勢に入るとワンワン泣く。
泣きながらパイパイ飲んでなんとかやり過ごす。
Tsubakiは赤ちゃんの時から何度も飛行機に乗っているけど、気圧の変化が大丈夫みたいで、あまり泣いたことがない。今回も耳が痛いと言わなかったし。きっと耳抜きが簡単にできる体質なんだろう。兄弟でも違うね。

那覇空港到着!水槽の熱帯魚が出迎えてくれた。チンアナゴを見るふたり。
水槽をみる
空港からレンタカーして、いざANAインターコンチネンタル万座ビーチホテルへ。ホテルに到着したのは17:30、移動は一日仕事だ。
ANAホテルは昨年全館リニューアルをして、とてもキレイだった。青を基調とした館内。マリンブルーという感じでとてもすがすがしくていい感じ
こちらフロント。
フロント
ホテルの真ん中が9Fまでどーんと吹き抜けで、全室オーシャンビューだ
(左)吹き抜け (右)上から1Fを見たところ
吹き抜け1吹き抜け2
タイムカプセルのようなエレベーターに乗ると、天井には琉球ガラスのかざりが。きれいだね。
琉球ガラス
部屋はこんな感じ。こちらも青が基調だ。
お部屋1
ベビーベッドとベッドガードも用意してもらい、ベビーカーも無料でレンタル!お部屋には幼児用ベンザやステップ、子供用の歯ブラシとコップなどのアメニティもあり、沖縄のホテルは子連れにやさしい。
ボーイさんにみんなで撮ってもらう。
みんなで
大きなベッドがうれしくて、ジャンプして遊ぶ。パパにくるりと回してもらってかなりハイテンション!
「沖縄たのしいね~!」とTsubaki。大きいベッドは沖縄ぢゃなくてもいい楽しみだけど、まあいいか(笑)。
遊ぶ1
遊ぶ2
夕食前にホテルの庭を少し散歩。海やプールを見て「つーくんも入りたい~」と言っていた。
海だよ
夕食は、アクアベルでフレンチメインのブュッフェ
ANAホテルはマリンスポーツもレストランも1Fのインフォメーションカウンターで予約を取り仕切っているんだが、着いたのが夕方で下に降りたのが18時まえだったので、「予約しないでレストラン行ってみる?いちおう聞いてみる?」とカウンターで聞いたら、最初に行こうと思っていたレストランはもう20時までいっぱいと言われて、急きょ一番早く入れるアクアベルの予約を取ったのだった。すぐに次の日以降の予約も取った。ANAホテルの人はともかく予約は早めにとるのが鉄則だ。

さて、ブッフェディナー、メインは伊勢海老のグリルだった
ディナーもデザートもガッツリ食べた。Tsubakiはイカスミパスタ、ドラゴンフルーツもデビュー。
ディナー
お風呂は大浴場へ。Tsubakiはパパと、Ohkiはママと入る。脱衣場にベビーベッドがあったので着替えは苦労がなかった。浴場は、赤ちゃんイスはなくバスマットがあったので、Ohkiくん私が体を洗っている間マットでゴロンして待つ。お風呂は大浴槽とジャグジーがあった。
Tsubakiもこわごわながらジャグジーに入れたようで、戻ってきて、「つーくんあわあわのお風呂入ったよ、ママも入りたい?」なんて言っていた 大浴槽の床にはタイルでイルカが描いてあり、これまた嬉しかったらしい。
こちら夜の吹き抜け。青くライトアップされていた。
夜になったらこんな感じ
夜はレンタルしたホームプラネタリウムシアターを見る(Tsubakiへのウケはイマイチ)。
何気に大人が癒されたけど
寝入った子供たち。長男、なぜか隅っこではまって寝ていた(笑)。
寝ています

おうち DE プール

今日はパパと一緒にベランダプールに入った。
いつもの水着を洗っていたので、今日は去年来ていたつなぎの水着。90cmなんだけど、ぴちぴち。去年はちびレスラーみたいでかわいいと思っていたが、2歳のTsubakiにはもう幼い感じがする。
Tsubaki
大きいジャンプするよ~!と楽しそう。
ジャンプ
パパに水中メガネをつけてもらって→顔を水につけてみる。
パパがお手本を見せてくれたけど、まだちょっと慎重だ。でも最近お風呂でも口やお鼻くらいまで浸かれたりするのだ。
水中メガネ1水中メガネ2
おうちで待ってたOhkiくん。最近寝がえり後、うつ伏せでずいぶん長く首をあげていられるようになってきた。仰向け寝とは違った世界が広がるもんね。
Ohki

まあまあ子鉄

電車好きの子のことを子鉄(こてつ)、子鉄のママで電車に詳しくなる(なってしまう?)ママのことをママ鉄というらしい。
Tsubakiは、一番好きなのはなんだけど、乗り物全般が好きで、もちろん電車も好きだ。
今nobuが通っている鍼灸院(私も妊娠時お世話になっていた先生)が渋谷にあるんだけど、線路脇のビルで、電車が間近に見れるスポットなのだ。
いつも車で行くので、駐車場に車を止めたら線路わきで電車を見学するのがルーティンになっている。
電車見てます
山手線、埼京線(湘南新宿ライン)、運が良ければNEX(成田エクスプレス)がみれるのだ。

のんちゃんまりんちゃんお帰りなさいランチ会

今日はままいく(ママサークル)の神戸支部ののんちゃんと海外支部のまりんちゃんが帰京しているということで、まっちー宅でランチ会をした
病み上がりなのでnobu同伴で参加。みんなには「よく来れたね」と言われた(笑)。
のんちゃん&Rinaちゃん、まっちー&Taiちゃん、まりんちゃん&Yunaちん、Sinobuちん&Mionちゃん、Miyamiyaちゃん、Kayopom、我が家が参加、そして近くに職場のあるMitsukoさんが昼休みの間参加と平日ながら沢山のメンバーが集まった。
久しぶりに会ったRinaちゃんが大きくなっててびっくり。4月生まれでままいくの中でも月齢が若いほうなんだけど、昔から成長が早かったRinaちゃん。Tsubakiもうっかり「あのお姉ちゃんが…」などと口走っていた(笑)。

持ち寄り料理で舌づつみをうつ。
ランチケーキ
Tsubakiは男同士Taiちゃんを誘って走り回って遊んだり、ロディーちゃんで豪快にはねていた。
ロディーにのる
最近、気がつくと男子同士、女子同士で遊んでいることが多い気がする。Tsubakiももちろん女の子とも遊ぶんだけど、興味のあるおもちゃや遊びがやっぱり男の子同士のほうが合うんだろうな、と思う。
おもちゃで遊ぶ
でもみんなとよくあそんでいて、「Taiちゃん、これで一緒に遊ぼうよ」と誘ったり、Yunaちんに(車がカタカタと下るオモチャで)「これ()は(一番上を指差して)ここからやるんだよ、こっちじゃないよ、ここね」とオモチャの遊び方を教えたりとコミュニケーションしていた
こちらママたちの歓談の図。
ママ歓談の図
子ども達(Tsubaki、Taiちゃん、Yunaちん)は、プールでも遊んだ。
プール1
男の子チーム、ジャンプして水しぶきをあげてはしゃいでいた。ゆうなちんは端っこに避難して苦笑い。
プール2
nobuがずっと面倒みてくれて、あがるとき子ども達の体も拭いていた。さすが育メン
プール3
最後にみんなでパチリ。
みなでぱちり

スクラップブッキング ~ 蛇腹ミニアルバム作成 と 熱中症でダウン

ベビーたち今日はmiyamiyaちゃん宅にて、ままいくメンバーでスクラップブッキングをした。作成したのは蛇腹のミニアルバムで、先生に出張していただいた。

保育園にTsubakiを送ってその足でmiyamiyaちゃん宅へ。風の抜ける素敵なお宅だった
ベビーたち並んでみる。左から、Momoちゃん、Ohki、Mionちゃん。

みんな揃ったところで作業スタート。2歳児はおもちゃで遊んだりおやつのブルーベリースコーンを食べたり。ベビーたちはネンネしたりぐずったり。

SB作業中。ぐずったOhkiはおんぶでね!
スクラップブッキング中
Sumiパパがかなrベビの面倒を引き受けてくれて、助かった~
スミパパ
作成したアルバムはこんな感じ
作品

さて。スクラップブッキングの後半から頭痛がしてきたのだが、その後吐き気がしてみるみる体調が悪くなるyocchan
何度も嘔吐してしまい、なんと熱中症で倒れてしまった

一人で帰れないのでnobuに会社を早退して迎えに来てもらう。
そのまま2日間ダウン。熱中症は8割が屋内でなると聞いてはいたが、まさか自分がなるとは思わなかった。というか情けない…

保育園→miyamiyaちゃん宅と20分ほどをこいできて、すぐにスクラップをはじめて、しかも授乳しながら(Ohkiが暑さでやられてないかは気になっていてたくさん授乳してた)だったからか…。産後の疲れがたまっていて蕁麻疹もあったし、体が弱っているときだったからか。まあそんなところだろうと思うのだけど、自分の体を思いやってケアしていなかったなあと反省。体がを発したんだなぁと反省。
そんなわけで、夜中に睡眠時間を削ってブログを書くのをやめたら、こんな感じでブログが遅れているというわけだ。

東急写真できた & お友達宅

今日は、先日吉祥寺の東急百貨店で撮影したプロカメラマン写真ができて6F子供服売り場に展示されているので、保育園をお休みして見に行くことに。一緒に撮影会に行ったMihorin&Takeruくんと待ち合わせした。

展示はこんな感じ。TsubakiOhkiと2人で撮った写真が展示されていた。(赤丸ね)
展示写真
展示写真と記念撮影。
展示写真と記念撮影
展示以外に、カメラマンがいいと思ったショットが六つ切りでプリントされていて、隣のカウンターで確認でき、それらは1枚4600円ほどで購入できる。うちは3枚用意してあって、結局悩んだ末に2枚購入しちゃった!なんかすごい策略はまってる…と思ったんだけど、子供二人のいい写真ってなかなかないのよね。1枚は2人で映っているもので(真ん中の写真)、もう1枚はOhkiの笑顔の写真(右の写真)。この時期の笑顔写真は貴重かなと思って買ったけど、後でみるとなんだかすごいごっつい赤ちゃんに見える…
写真
さてさて、TsubakiとTakeruっち。合流して、さっそくテンションが上がり、走り回る2人。
「危ないから走らない!」と注意しても「危なくないよ~!きゃきゃきゃ~!」とハイテンションだった
走る2人
その後またまたmihorin宅にお邪魔してランチし(今回は東急で買って帰った)、夕方まで遊ぶ。

やっぱりプラレールが楽しい。ふたりでトンネルした。Tsubaki、なにげに大開脚。
トンネル
1Fのプレイルームでも遊ぶ。ボールプール(ボールバス?)ではボールを投げて出したり、投げ入れたりしながらきゃっきゃしていた。
ボールプール
(左)Mihorinに抱っこされるOhki (右)Takeruっちも抱っこしたよ
Ohki1Ohki2

ままいく ~ 体操教室

今日はままいく活動日、テーマは「体操」。
メンバーの保育園の同級生のパパに体操教室の講師を勤めていただく事に。阿佐ヶ谷児童館のお遊戯室でマットを引いて本格的なレッスンだ。講師の方は、元々ダンサーでその後ダンス教室で先生をして、今はヘリのパイロットのライセンスをとって訓練中という経歴だ

乳幼児の体操の効果としては、「バランス感覚を養うことができる」「怪我をしない体づくり」だそう。以下にレッスンで習った体操を、ままいくメンバーが作ってくれた体操のポイントメモを引用しながらご紹介~。

1. 柔軟体操(ストレッチ)
まずは準備運動のストレッチ。2歳児は柔らかいので特に必要はないが、脚を前後に開き、屈伸した前脚に重心を置き、腿のうしろをぐーっと伸ばすといい。子どもを背中に載せてやってみる。できれば足を左右に広げていって股関節を開く。
柔軟

2. 膝をよじ登って一回転
子どもの手首を持って、大人の膝をけり上げるようにして一回転させる。早めに手を離すのが手をひねらないで済むコツ。
これは、nobuとTsubakiが「くるんぱ」とよんでいつもやっているTsubakiの大好きな遊びだ!にっこにこの顔で「もっかい!」と楽しそうにやっていた。

握る手はこんな感じ → 登って~
回転1 → 回転2
くるりん → ぱっ
回転3回転4

3. 片足バランス
目をつぶって(大人)10秒間、片足で立ってみる。ぐらつく大人多数~(笑)。
「ばらんすパパ、つかまえるっ」と足をつかむTsubaki。
バランス

4. 平均台
平均台を歩く。補助は指一本くらいにして、子どもに歩かせる。途中で4秒ほど片足でバランスを取る。普段、道端の縁石でやってもいいんだって。どの子も平均台は楽しそうにやっていた。
(左)「手離しでも大丈夫だよ~」(右)ばらんすっ!(なんだかかわいらしいポーズだ
平均台1平均台2

5. でんぐり返し
マットでのでんぐい返し。最初は、大人は片膝をついてそこに子どもがうつ伏せで回り込むようにして着地させる、というやり方で練習すると頭をいれることに慣れるそう。
普段、サポートなしでもなんとなくでんぐり返し出来ているが、確かにちゃんと頭を入れるやり方を教えたい。
でんぐり返し

6. ランニング
パパ・ママと手をつないで走る。体育館を3周回ったら、逆回りにもう3周した。「まてまて~」と言ったら、みんなきゃっきゃ言いながら走ってた。逆回りをすることで三半期管を鍛えることができるんだって
ランニング

7. 鉄棒(木製の)
のぼったら、両手でつかんでぶらさがる。ジャングルジムの要領ですいすい~と登っていた
鉄棒

8. 腹筋
腹筋と言っても、子供がするのではなくて、大人がするのだ。
大人が仰向けになって、子どもを胸あたりに乗せて、脚を少し上げる。または上半身を少し起こす。柔軟&腹筋のコンビネーションとしては、子どもを乗せたまま、腹ばいになり、上体を起こし、腕立て伏せの姿勢から腰を引いて、脇を伸ばす。

他の子はちゃんとパパのお腹に座ってるのに…、フト見るとTsubakiはパパの首に座っていた!パパ窒息しちゃうでしょう…。
腹筋1
パパと仲良くお顔をくっつけている図…にみえて、「ごつんする」と頭突きをするTsubaki(笑)。Tsubakiの頭突きは実はかなり痛い!しかも本人は痛くないみたいで(2歳児、やっぱりまだ痛みに鈍感なのか??)たまにいたずらっこの顔でいきなり頭突きをしてくるので要注意だ。
腹筋2
お腹の上に子供がタッチして腹筋するバージョン。
腹筋3

9. 逆立ち
まずは、子どもを腕立て伏せの上体にして、大人が足首あたりをもって、腕の力で床を押す感覚をつかむ。この時無理に垂直にしようとして手がくにゃっとなり頭でつく形になるよりは、手押し車のように少し斜めになってもいから、子供がちゃんと手でつけて、逆立ちのときに使うのは頭ではないということを覚えることが大事なんだって。
(左)手押し車とはこんな感じ (右)垂直もできたよ
逆立ち1逆立ち2

第2部は、講師のブレイクダンス、ロックダンス、ヒップポップ実演ミニ講座。先生は、ロックダンスを教える資格を持っているそう。シャツとジーンズも着替えて、見事なパフォーマンスを披露。こどもたちも「わぁ」「すごいね~」と感心しきりでした。
ダンス

幼少期(2-4歳くらい)にバランス感覚を育てるのは将来すべてのスポーツの基礎になりとても大切で、そのバランス感覚を養うのにお勧めなのが、トランポリンなんだってTsubakiは保育園でも「バランス感覚や運動神経はばつぐん」と先生に褒めて頂くので、「私に似ないで良かった~」と喜んでいたのだが(笑)、1歳児クラスの時にクラスにプレゼントされたトランポリン、Tsubakiは大好きで毎日跳んでいたのが、その効果もあったんだろうなぁと思った。あとはnobuが今日習った体操のほとんどを普段の遊びの中でやってくれてたのも大きいのかな

最後に、(左)お兄ちゃんぶりを発揮してOhkiの様子をみにくるTsubaki。なんたって今日はおそろいのTシャツだったもんね! (右)見学中のママとOhki
TsubakiとOhkiママとOhki

七夕祭り

夕方までたっぷり昼寝して、夜は阿佐ヶ谷のパールセンターで行われている七夕祭りに出かけた。
子供浴衣をきて、「おまつりだ~」と楽しそうなTsubaki
七夕祭り
出店で色々買って食べた。トルティーヤ、チュロス、焼きそば、フランクフルト、納豆巻き、野菜とからあげ串、削り苺等々。
食べ歩きしたり。
食べ歩き1食べ歩き2
道端によけて食べたり。
パパとTsubakiママとTsubaki
綿菓子も食べたぞ。(いまいち不評だった)
食べ歩き3
食べ歩き以外に、ヨーヨーすくいや、スーパーボールすくいをした。
七夕祭り恒例のはりぼて人形はこんな感じ。
作品2作品1
Ohkiもきょろきょろと興味深げに見てたよ。
Ohki

蚕糸の森公園でピクニック

今日は午前中お弁当を持って、東高円寺にある蚕糸の森公園にピクニックに行った。
Ohkiをベビーカーに乗せたいので、でも行ける距離だが、ベビーカーで丸の内線に乗って行く。今日はちび太も一緒だ。

東高円寺は結婚当初住んでいた街で、蚕糸の森公園も何度かお散歩していたので、懐かしかった
子供が出来て改めてこの公園に来て、良さを実感
遊具が大きな木々の下にあって程よい日陰なこと、公園内には水場、芝生のお山、木陰があって過ごしやすい。子連れにはお勧めの公園だ。

まずは到着して滑り台で遊ぶ。滑り台の遊具が2つあった。
まずは1つ目。(左)階段のぼって… (右)橋を渡って…
滑り台1-1滑り台1-2
(左)滑る。 (右)パパが「捕まえるぞぉ~」と手をガシャンがシャンとするのが楽しくて何度も滑った。
滑り台1-3滑り台1-4
2つ目の滑り台は、タンクを利用して、ジャングルジムと滑り台の合体のような遊具だった。
滑り台2-1 滑り台2-2
(左)「つーくん、こんなとこたっちできるよ」と得意気 (右)滑る。右側は普通の滑り台だが左側に腕だけで滑る滑り台?が。大きい子が滑っていたけどさすがに危ないので、「左側はおにいちゃんになってからね」と言う。
こんなとこ立てるよ滑る
さんざん滑って満足した後は、公園を一周。池で鯉を見る。「大きなお魚さんだよ!」と嬉しそう。
公園内を散歩 鯉がいるね
お腹がすいたので、岩場に座ってお弁当を食べる。
お弁当たべるママとOhki
腹ごしらえした後は、パパと川に入る。
(左)行ってきまーす (右)「あっちの滝の方に行ってみるからね」
行ってきまーすあっちの滝の方行ってみるよ
滝登り! 足元に気をつけてね・・
滝登り1滝登り2
で、頂上で「ヤッホー!」 
頂上でヤッホー
(左)Ohkiもベビーカーでお兄ちゃんの滝登りを観戦していた。(右)滝を下って広い川でも遊んで満足してあがった
Ohki川楽しかったね
帰りにまたもや滑り台を何度も滑って(今度はなぜかはだし)帰路についた。14時位まで、たっぷり遊んだ。
そうそう、公園のおトイレでもパパと一緒にちゃんとおしっこできた。最近トイレの成功率も高いし、おむつだとかぶれちゃうので、Tsubakiはオムツを卒業してずっとパンツで過ごしているのだ

楽しかったね、また来ようね~。

大きいプール、入ってみた

週末にさっそく購入した大きいプール。毎日「大きいプール、出す?」と楽しみに待っていたので、今日保育園から早く帰ってきてプールを出してみることに。ママと一緒に空気を入れるよ~。
空気入れるよ
プール、ちょっと大きいかなと思っていたが、結構デカイ・・・(笑)。ベランダいっぱいになった。
まあ、いいか。Ohkiも大きくなったら一緒に入って楽しめるね。
(左)まずは入ってみた (右)ワニとペリカンの水鉄砲で遊ぶ
大きいプール1大きいプール2
この後、「ママもおいでよ~」となったので、足だけ一緒に入ったぞ

まりん宅訪問

今日は、旦那様の留学で海外に行っていたまりんちゃんが夏休みで帰国しているので、お友達のYuちゃんとまりんちゃんのご実家に遊びに行った。Yuちゃんと私はまりんちゃんを通じてお友達になった、そして3人とも同じ高校出身という縁だ。
まりんちゃんのご実家は、とーっても素敵なマンションだった。「パリのアパートメントみたいだね、(本物)知らないけど」なーんて話していた。
まずは、YukiくんとOhkiの記念撮影。「1か月に1度くらい、一緒に写真撮ってるねぇ」とYuちゃん。
Yuki & Ohki
ランチをいただいた。ランチはまりんちゃんのお母さまが作ってくださった坦々麺。全然辛くないのにすごーくおいしかった。(授乳中の私たちを気遣ってくれたメニューだ。デザートは持ちよりで。私は大阪のうっふぷりんのプリンとプリンロールを。Yuちゃんは伊勢丹限定のチョコバーガーとシフォンケーキを。さながらバイキングのように食べた。
ランチ デザート

最後にみんなでパチリ。「それぞれ親子だな~って感じる写真だね」とまりんちゃん。
みんなで
まだじんまで体調が本調子じゃないのと、薬でボーっとしていたので早めにおいとましたが、素敵なおうちと素敵なお母さまにだった。

寝返りしました

Ohkiくん、今朝ベビージムの中で寝返り出来た

コロンと横向きには良くなっていて、ほぼ寝がえり?という体制にはなれてのだけど、そこから先がなかなか進まなかったのだが、重い樽のような体でうんしょ、うんしょと一生懸命ゆっくりと回っていた
ちゃんと手も抜けたしね

Tsubakiもベビージムに入って、頑張れ頑張れ~と応援していたよ

yocchanダウン ~ 蕁麻疹

連日の疲れと暑さと寝不足が相まって、yocchan全身に蕁麻疹が出てしまった。
今までで最悪にひどく出てしまい、全身ブツブツかゆかゆで、目もお岩さんのように腫れ、自分でも目を背けたくなるような姿だった
服や下着がすれて酷くなるので、なるべく低刺激になるように服も裏表に着て、たまらず皮膚科に駆け込んで、とりあえず授乳中もOKの飲みとステロイドの塗り薬を貰った。

体が、「もう、無理!」とを出したのだろう。

蕁麻疹は出たりひいたりを繰り返すので、いつまた酷く出るかと思ったり、これ以上酷くなったり長引いたら授乳を止めて強いを使わなくてはいけないし、痒みの辛さもさることながら、精神的にも結構キツい。
今回も体もつらかったけど、かなりヘコんだ
でも、まぁ、出ちゃったものは仕方がないし、ゆっくり休むしかないかなぁと思う。

あいナチュラル鍼灸院」でもアレルギーのツボ、肩髃(けんぐう)と築賓(ちくひん)にお灸をしてもらった。
最近咳風邪を長引かせているんだけど、呼吸器系と皮膚というのは裏表の関係にあって、呼吸器が弱っているので皮膚にも反応が出てしまったのでは?とのこと。うーん、なるほど。


早く治りますように~

ベランダ DE プール

ベランダにプールを出した。赤ちゃんの時に買ったきのこのプールだ。
まずは一人で入ってみる。
(左)「アヒルも入れる~」(右)きのこをぽーん
Tsubaki1Tsubaki2
そのうち、「パパもおいで~」となって、パパも入ることに。
(左)水かけるよ~ (右)かかった~
パパと一緒2パパと一緒1
最後には「おーくんも一緒に入る!」となりOhkiも入ったぞ。
(左)「おーくんにお水かけてあげる」 (右)「抱っこする~」
おーくんと1おーくんと2
きのこのプール、2歳のTsubakiにはちょっと小さいみたい。ということで、大きいプールを買うことに…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。