ちわわとカメリアとサクラサク毎日

最近の子供達

復職して今週で3週目に入った。

保育園に行き始めて3週間が経ったOhkiくん。少し保育園にも慣れて来たみたいだ。
朝のお別れの時はやっぱり泣いてしまうが、先週の金曜日、お迎えの時に初めて泣かなかった。
(今までは、私の顔をみると、なんで置いていったのよぅ~と抗議しながら泣いていた)

保育園生活で、色々めざましい進歩もとげている。
・お庭で遊んでいるらしいが、園庭のハジからハジまでハイハイして、可愛い~と言われているみたい。
コップを自分で持って飲めるようになった。
手で食べるか食べさせているんだけど、何度か自分でおサジですくって食べた。
食べたいものや飲みたいものを「ん、ん!」と指差して、明確に意思表示出来るように。要らないものは、ぷいっと顔を背けたり、私たちに食べさせてくれる(笑)
「上手ね」というと手をパチパチしていたのに加え、「ありがとう」と言うと、ペコっと頭を下げるようになった。

保育園ネタじゃないんだけど、最近相変わらず夜中に数回泣くんだが、目をつむったまま泣いて、近づいてくる。パパにすり寄っていって、チラ見して違うと気付いた時に「間違った!」と一瞬ハッとした顔をして、また目をつむって泣きながら私ににじり寄ってくるから面白い。

Tsubakiはというと、先週末39度の熱で久々の呼び出しを受け、なんと溶連菌だった。金曜日は熱も高く、頭や喉や体が痛いといい、嘔吐もしてグッタリだったけど、抗生物質のおかげで、月曜日からは登園出来ている。
昨夜は2回目のファミサポさん預かりで20時にファミサポさん宅に迎えに行くと、「つーくん、ちゃんとご飯食べたよおうくんもだよ鯉のぼりだよ」とハイテンションだった。でもやはりしんどいらしく「つーくん、頑張ったよ~。だからご褒美のアメ食べたい」と言った。ご褒美にあげたい気持ちもあったが、これから毎回ファミサポデーに飴というわけにはいかないのでダメと言った。そしたらすごくションボリして涙を流したので、自転車をこぎながら私も涙が出た。
Ohkiもまだ話せないだけで、色々頑張っているんだろうな。

私も頑張らなくちゃ。
スポンサーサイト

穏やかな週末

土曜日は、nobuに子供達を任せて、友達とGAPのファミリーセールに行った。終わった後はゆっくりランチし、買い物ハシゴする。
nobuは、午前中子供2人を小児科に連れて行き、その後OhkiをおぶってTsubakiと公園で自転車練習とサッカーや野球をしたそう。お昼食べさせ寝かしつけしておやつまで食べさせてくれていた。
デキル夫を持つと幸せだ

日曜日の朝、バナナとチョコチップのスコーンを焼く。

早速かじりつくOhki と 蒸しパンのほうがいいもーんというTsubaki。


朝ごはんの後は、子供2人のカットに連れて行く。
まずはTsubaki。美容院でのカットにも慣れてきた。前髪の時はしっかり目を瞑るよ。

30分ほどチョキチョキして、さあ出来上がり!かっこ良くなったかな。

次はOhkiくん。にぃにぃの真似をして最初はひとりで座ってみた。

が、少ししたら、嫌になってぐずりだす。

途中からママの抱っこで。

出来上がり。落ち武者、返上できたかな


夕方、駐車場でまた自転車(ストライダーというペダルのない自転車)に乗るTsubaki。先週初めて乗ったとは思えない位上手になったね。

穏やかで楽しい週末だったな

復職しました

4/11(月)から復職しました。

復帰日、いきなりOhkiが発熱、nobuに急遽休んでもらっての復帰だった。Ohkiは一週間37度後半の微熱が続き、私は週中で、帰り道吐いてしまい(道端で吐くのはつわり以来…)、親子共に体調不良だったけど、ナントカ乗り切ったって感じだ。

子供達の様子はというと、やはりOhkiはまだ保育園生活に慣れないので、グズグズ気味。熱もあったしね。
帰ってきたら、ずっと抱っこかおんぶしてないと泣いてしまう(ま、この辺は想定内)。夜の寝かしつけでも一時間位おっぱいを飲み続け、夜中も30分か1時間おき位でグズグズ泣いてはおっぱいを飲んでいる。私もキツイけど、こんなんで睡眠時間足りないのでは、とちと心配。

Tsubakiも最初の数日は、朝の送りの時に「ママ行かないで~」と大泣き。朝も起きたら、「つーくん、保育園行きたくない。ママも会社行かないで。病院とか学校とかがいいよ(育休中、今日ママどこ行くの?と聞かれると大抵こう答えていた)」と訴えていたが、後半には「つーくん、今日保育園で泣かないよ。ママいなくても泣かないよ!お兄ちゃんだからね」なんて頼もしい事を言ってくれたりしていた(でも泣くんだけどね(笑))。
オネショの回数も増えた。昨夜など、夜中に「嫌だ、嫌だ~!ぎゃあ~ん!」と泣きながら暴れてビックリ。更に朝起きて、昨日夜泣いちゃったねと聞いたら、覚えてなくて、またまたビックリ。

私はというと、吐いたり風邪気味だったりもあり、流石に金曜日にはフラフラだった。旦那がいないのも、やっぱりかなりしんどい。

タイムスケジュールはというと、私は朝は5時~5時半に起きて、家事と自分の用意をして、6:30にOhkiを起こしてオムツ替えて食卓につかせてからTsubakiを起こして、7:45~8:00に家を出るという感じだ。夜は寝かしつけで一緒に果てちゃう。

という感じで、想定はしていたが、やはりしばらく親子共に慣れるまでは大変かな。
でも、子供達2人とも頑張ってくれている。ママも頑張らないとね。

Ohki誕生日パーティー

今日は先週誕生日にロタ&突発で伏せっていたOhkiくんの誕生日パーティーをした。

まずは、お約束の一升もちを担ぐ。
一升もちはこんな感じで、名入りの個包装の切り餅を一升ぶんだ。

リュックに入れて担いだ。

抱っこして欲しいモードなのにしてもらえず、重いものをしょわされて、泣いてしまったが、何とかママと一緒にテーブル周りを一周歩いた。(途中から抱っこだったけど)

お餅を一つ貰って、やっと笑顔!
「ぼく、1歳~」って言ってるみたいでしょ?コレ、人差し指をETみたいにチョンとタッチすると喜ぶのだ。


一升もちセレモニーの後は、ケーキでお祝い。

「あ、これ、ぼくの大好きな苺だ」

Ohkiくん、おめでとう

お花見

善福寺川緑地公園にお花見に行った。同じマンションの方々と。
気候も良く、桜も満開で、かなり人出があった。自粛ムードがなくて良かった。

保育園友達と遊ぶTsubaki。昨日届いた、誕生日プレゼントの、ストライダーというペダルのない自転車に乗って遊んだ。

小学生の大きいお友達ばかりでだったのだが、宝さがしゲームに入れてもらって、いっぱしに輪に入っている(つもり)のTsubaki(左端の小さいのがTsubaki)。

帰り道もストライダーに乗って帰る。昨日は全然乗れなかったのがずいぶんと上手に乗れるようになった。上達の早さに感心。

何気ない、愛しい日常に感謝

保育園へ送っていく朝、少しだけ遠回りして善福寺川公園の桜を息子達と鑑賞した。

「おうくんのお花、キレイだねぇ」とTsubakiと話す。

保育園にお迎えに行くと「今日はどこに行くの?」が口癖になっている長男。そうだね、病院行ったり買い物行ったり、友達の家に遊びに行ったり、ファミレスで食事して帰ったり。散歩がてらお手々つないでお散歩して帰ったり。たくさん寄り道したよね。
保育園の帰り道に公園でひと遊びする。

ブランコにのるTsubakiの背中を押しながら、こんな日々も、もう終わりなんだなぁと涙が出た。
復職したら、平日にこんなゆとりのある日々はもう送れない。

Ohkiもいつもいつも一緒だったなあ。いつもおんぶしていた。保育園に送った帰り道、Ohkiをおぶらずに乗る自転車は、背中の軽さが変な感じだ。

育休の日々は、愛しい息子達との、騒々しくてバタバタしてて、でもこの上なく穏やかで幸せな、とても貴重な時間だった。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

来週から復職です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。