ちわわとカメリアとサクラサク毎日

相模湖プレジャーフォレスト1日目 ~ Ohkiくん2歳の誕生日

今日はOhkiの2歳の誕生日 しかも土曜日!ということで相模湖プレジャーフォレストでキャンプ旅行に行った。
エスティマで初の遠出。ベビーシートを卒業し、お兄ちゃんのチャイルドシートを譲り受けたOhkiくん。若干シートに埋れてる感もあるが、本人はお兄ちゃんシートになったと嬉しそう。

昼から雨が降り出したので急がずユックリ行くことにした。
マックで買ったアップルパイやらハンバーガーやらつまみながら行っていたが、事件発生。気がついたらOhkiがオレンジジュースのカップをひっくりかえしているではないか!おうくん、なにしてんの!というと、あはははは~といたずらっ子笑い。ワザとやったな…!そこでエスティマの威力早速発揮。ウォークスルーで後ろ座席にいくと、全身ビッショリ。でも後ろ座席で立たせて着替えさせられた。外は雨だし、前の車だとこうラクラクとは行かなかっただろうな。

着替え後は途中のインターでお昼ご飯。Ohkiうどんをちゅるんとする瞬間をパシャり。

道もそんなに混んでおらず、程なく相模湖プレジャーフォレストに到着。泊まったのは、デラックスログキャビンテラス付き。2段ベッドに子供達はしゃぎまくり!頭をゴンゴンぶつけながら上段に登ったりはしごからジャンプしたり。
ログキャビンの広さは6畳位だけど、トイレもあるし、新しいらしくキレイで良かった。

夕ご飯の前に車で20分位の所にある藤野やまなみ温泉に行く事に。相模湖プレジャーフォレスト内にお風呂がないんだよね~。(シャワーが3つ、とか) 作れば良いのにって思うけど…。
Tsubakiがママチーム、Ohkiがパパチームで入る。Tsubakiも近い将来、女風呂を嫌がるようになるんだろうなあ。風呂上がりのいっぱい。

さて、雨もあがり、プレジャーフォレストに帰って、夕ご飯はBBQ。ワイルドダッキングガーデンにGO!お手軽BBQセットを利用したので、食材もコンロめ全部用意してあった。楽チーン。Tsubakiがかなりお肉を食べられるようになった。少し前までお肉かたーい…と言ってあまり食べられなかったと思っていたけど。こういうふとした事でも子供達の成長を感じる毎日だ。Ohkiも以外とお肉を食べた。最近の流行りは、競争だ。もう食べたくないモードに入っても、ママと競争しようか、と、あーんと私が横取りして食べるふりをすると、あーんと食べる、で得意そう。これはTsubaki譲りだ。

さて、BBQの後は、イルミリオンにGO!光の海でした。
これはBBQ会場からキャビンに帰る途中のイルミネーション。

(左)遊園地駐車場の富士山のイルミネーション。(右)入口にて。3/31の日付け入り!

中にもパディントンいるよ。

光の海。
iphone_20120403192923.jpg
カップルを意識した!?ハートがあちらこちらに!Ohkiは、「ぴくん(ピンクのこと)、きれい、ねー!」と言って可愛かった。
iphone_20120403192952.jpg
iphone_20120403193014.jpg
そして、Tsubakiの熱烈なリクエストにより、観覧車に乗ることに。昼間と違って風も落ち着いていたので乗ることにした。プレジャーフォレストはもともと1つの山の上に位置しているので、坂の道なんだけど、観覧車はリフトであがった山の頂上に位置している。
(左)リフトが楽しいTsubaki、パパと変な顔して写真撮っていた。(右)山の頂上にも、これでもかとハートのツリー!
iphone_20120403193331.jpgiphone_20120403193506.jpg
そして久しぶりに乗った観覧車は…、楽しむ長男、ちょっと怖い次男、マジで怖い大人2人…だった。(笑)
いや~、でも地震以来、地震来たらとか風が強くふいたらとか、想像すると、怖いよね。
リフトで降りてきたあとは、迷路に挑戦。屋内型ミラー迷路の「ミラーメイズ」にいった。
最後に、「君はまっすぐ歩けるか?」に挑戦。通路の周りを光の渦が回転しているんだけど、これが見事に錯覚でだまされて、とたんに通路がまわりだしたかのような錯覚に陥りまっすぐに歩けない。Tsubakiはこのふらつく感覚が楽しかったらしく、なんどもやりたがった。

イルミリオンを存分に楽しんだ後は、部屋に戻って、Ohkiのハッピーバースデイタイム!

みんなでケーキを頬張った後、あまりにふざけていたTsubaki、パパから大目玉をくらった。正座で怒られる、の図。

2段ベッドの上に寝たいTsubaki、ママとTsubakiが上段、パパとOhkiが下段で寝た。たくさん遊んで疲れていた子供達はあっという間に夢の中へ…

楽しい誕生日になったね!
スポンサーサイト

バスケの試合を見たよ

今日は、代々木体育館にプロバスケの試合を見に行った。
日立サンロッカーズ対三菱ダイアモンド
まずは選手達の等身大ポスターとパチリ。背がたかーい。

選手入場にあわせてカードをかかげるTsubakiと叩いて音を出すスティック上の応援グッズで応援しはるOhki。

休憩の間のサンロッカーズ ガールズのダンス、かっこいい!

試合は前半押されムードで進んでいたが、後半竹内選手の活躍で逆転!(なんとその貴重なタイミングに私はTsubakiとトイレに行ってた) やったぜ、勝利!

なんと、帰り際に、サンディーくんの人形を買っていたら、サイン会のチケット(ほんとは抽選)を貰ってしまった!やったぜ!
Tsubakiちゃんと、お願いしまーす!って言えてたわ Ohkiもたくさんハイタッチして貰っていた。


でも子供達が一番嬉しそうだったのは、サンディーくん!Ohkiは、「わ、いた~!」と嬉しそうで、Tsubakiは購入したサンディー人形を見せていた。(^-^)

こちら戦利品

初めてのバスケ観戦はかなり楽しい体験になった!Tsubaki、次はサッカーも見たいんだって!

こんにちは、エスティマ!

エスティマが来た!
やっぱり新車って嬉しい。

選んだポイントは、
3列シート: 今までは後ろ座席を2つのチャイルドシートが締めてて、家族以外を乗せられなかった。けど、これからは大丈夫!お友達もジジババも乗せられる!

シートアレンジ: 色々シートアレンジ出来ます。3列目は跳ね上げではなくトランク下に完全にしまえる仕様。

ウォークスルー: 車内ウォークスルーで、子供達の座席までいける。

スライドドア: やっぱり狭い場所ではスライドドアがいいよね。

後は適度なゆとりと快適感でエスティマに決定!
これからヨロシクね、エスティマくん!

3.11

今日は3.11.
東日本大震災から1年が経った。

1年前の今日、私はOhkiを連れて復職セミナーに参加していた。はじめて行った調布で地震に遭遇。セミナー会場の11Fはすごくゆれて、かなり長い時間揺れて、セミナーに参加しているママたち、みんな赤ん坊をかかえながら、「大丈夫、大丈夫」といいながら手をつないで地震がおさまるのを待った。あのときの感覚は今でも覚えている。部屋にあるTVやホワイトボードが、がー、がーっと動いて、立てかけてあった机がばたーん!と倒れて、この建物も大丈夫なんだろうか?Ohkiをなんとしても守らなければ。。。神様どうか早くおさめてください、助けてください、と心の中で思っていた。
調布から、電車がとまっていて、タクシーもすごい列、電話もつながらないので、友達と一緒にバスで吉祥寺へ。運よく吉祥寺行きのバスに乗れたのだ。すれ違うバスと言うバスが「回送」になっていた。吉祥寺についたら駅のシャッターが下りていて、それをみて「これは本格的にヤバイ」と思った。Nobuが単身赴任の今Tsubakiを迎えにいくのは私しかいない。携帯はなぜかブラックアウトしていて使えず(まあ使えたとしてもつながらなかったけど)、タクシーの列に並んでいる間に、一緒にセミナーに参加した、吉祥寺在住のお友達が、自転車を取りにいってくれて貸してくれた。待っている間、何人もの人に携帯を借りてNobuや保育園にかけたがつながらなかった。
でも、友達が自転車を貸してくれたのでなんとか足が確保できて、私はOhkiを抱っこしながら、9kmほど自転車で阿佐ヶ谷まで帰った。お友達が「風が強いから気を付けてね」と分かれ際に言ってくれたんだけど、本当に風がつよくて、小雨も降ってきて、、、時々自転車のハンドルがとられてひやっとしながらも五日市街道をひたすら走った。途中コンビニでお弁当とパンなど買って、Tsubakiの保育園に17:30ごろ到着。保育園にはNobuから連絡が入っていて、「おかあさん、よく(こんなに早く)これたわね」と言われた。
Tsubakiは、防災ずきんをかぶって予備の上靴をはいて、担任の先生と園児たちで固まっていて、「つーくん、地震がきても、やーってやったんだよ!」とポーズをしてかなり興奮していた。
家に帰ったらグラスが落ちてリビングに散乱しているだろうなぁ。。。と思ったら、なーんにも異常はなく、ちび太もさして怖がっておらず、マンションはあまり揺れなかったようだった。
ライフラインが止まったNobu。iPhoneの電池も残りすくなく、水道も電気も止まり、電車も止まったが、次の日、折りたたみ自転車で帰ってきてくれた。取手まで16インチの折りたたみ自転車(Tsubakiの自転車と一緒)40kmくらいの道のりを頑張って帰ってきてくれた。取手から電車が動いて夕方には帰ってきてくれた。あの時は本当に心強かった。とともに、単身赴任という、家族が一緒にいない状況でなにかあるっていうのはとても怖くて不安なものだなぁ、、と思った。3/12はとりあえず何か買わなくちゃということでTsubakiとOhkiを連れて近くのスーパーに買い出しにいったなぁ。
その後の水騒動やスーパーから色んな物が消えたのも、なんだかこの飽食の時代では想像できないことだった。3月の残りの育休はOhkiをつれて毎朝水を買いにスーパーに通ったなぁ。水、オムツ、トイレットペーパー、食料、電池、いろんなものがなくなったな。
こんな状態で復職するんだなぁ。。子供たちと20Kmも離れた職場に通わなくてはいけないんだ、、と思ったことを思い出す。

あれから、もう1年が過ぎた。
でも、まだまだ1年だ。

被災地の方々は、まだまだ大変な思いをしている方がたくさんいる。
原発もまだまだ、安心できない。

でも、、私たちは未来を見据えて、前を向いて進んでいかなくてはいけない。

がんばろう、私たち!
がんばろう、日本!

さよなら、びーくん!

来週、新車納車のため、今日でBMW 320iツーリングとお別れ。
約5年。Tsubakiの妊娠したときに、前のSM-Xが足回りがかたくて、悪阻で鍼治療に車で通うのにつらい、、ということで急きょ買い替えたびーくん。乗り心地重視で選んだんだよね。
毎週末シートをおもいっきり倒して車の天井みながら渋谷まで鍼治療に通ったなぁ。
私が運転する時は、いつもnobuに助手席にいてもらわないと不安だったけど、はじめてひとりで運転したのは、Tsubakiが1歳3カ月で入院したとき。
それからは、近くのサミット、小児科、など、ひとりで運転するようになった。
子供ができてからは特に、お出かけは基本的に車に。いろんなところにいったね。

ありがとう、びーくん。



我が家からぶーんって行っちゃう時はやっぱりちょっとさみしかったなぁ。
いい人に買ってもらえるといいね♪

ぴちょんくんと遊ぶ

NSビルでのGUCCIのファミリーセールに行ったあと、ダイキンのショールームでイベントをしていたので、遊んできた。


ランチを食べたあとは、トーキョードームのアソボーノに。

ボールの海で遊ぶ。



夜、昼間貰ったぴちょんくんの風船もってパチリ。


おまけ。ロボットだぞ~。

スキー旅行 @ リゾナーレ小淵沢 2日目

Ohki、インフルエンザになってしまったので、今日はママと一日部屋に篭る。
パパとTsubakiはスキーに!Tsubakiスキーデビューだ。ウェアを選んでいざ出発。


スキー場に着いて、キッズのスキー教室に入る。準備運動も決まってるね。


お父さんは離れて見ていて下さいね、と言われて、スキー教室に参加した…のだが、Tsubaki知らない子達とのレッスンというシチュエーションがダメで、グダグダになったらしい。
最後はお父さん来て下さい!とコーチに言われたとか。このままではスキーが嫌いになってしまうと、スキー教室は途中で辞めて、教え方を見ていたnobuが教えることに。
そうすると楽しかったらしく、ボーゲンをマスター。ちびっこってストック持たないらしい。

一方、タミフル飲んで熱も下がってきて、元気を持て余し気味のOhki。
部屋でサッカーして遊んだり、

レゴしたり、シール絵本をしたりして過ごした。

さて、今日はTsubakiの4歳の誕生日。レストランでも誕生日デザートを頂き、

お部屋でケーキを食べた。

にいにい、それチョコレート?

おいしーね。


Tsubaki、お誕生日おめでとう!

スキー旅行 @ リゾナーレ小淵沢 1日目

スキー旅行でリゾナーレ小淵沢に行ってきた。今回は電車でね。

到着した日は、リゾナーレのプールでチャプチャプ泳いだよ。

Ohki、ひとりで浮き輪でプカプカを楽しんでいた。


波のプール、楽しかったね。

外にも出たよ。


ボールプールもいっといた。


さて、プールの後はひと休みして、夕食。

お部屋に帰って来て、ひと休み。Ohkiがちょっと熱っぽい。プール長過ぎたかな…?なんて思ってたら…。

夜になって、ドンドン熱が上がってきた!ヤバイ!フロントに連絡したら、タクシーを呼んでくれて、近くの救急病院へ手配してくれた。(2歳未満の子供へのサービスとのこと)
診断の結果は…、インフルエンザ! かくしてOhki、旅先でタミフル飲んで部屋篭りとなった。
タクシーでの帰り道、鹿がでた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。