ちわわとカメリアとサクラサク毎日

Kちゃん来訪 & 鍼治療

KちゃんとTsubakiお友達のKちゃんがTsubakiにパリ土産を持って遊びに来てくれました。

Kちゃんは鍼灸師なので、鍼治療もお願いしました。育児で肩腰はこちこち、腱鞘炎も痛いし、腕も痛いようとあれこれ訴えて、治療してもらいました(笑)。
脈診の結果、肝血虚とのこと。産後は6ヶ月を目途に元の体調に戻していけばいいみたいです。Kちゃんの鍼は、なんというか癒し効果があって、ずずーんと響いて(鍼が効いている証拠)体が軽くなりました♪ 

右半身にやや多く疲れが出ていて(Tsubakiを右抱っこすることが多いからか)、左側が少し力がない感じだそう。むくみも出ているので、利尿効果のある体を冷やす食べ物(ウリ系:きゅうり、ズッキーニ、トマト、豚肉等)と体を温める食べ物(しょうが、玉ねぎ、ネギなどの辛味のある食べ物、かぼちゃ等)を合わせて摂るといいとのことでした。
(ちなみに豚のしょうが焼きは上記の組み合わせでとても理に適っているお料理ですね)

また赤ちゃんの3つの要注意状態(すぐに病院に行くべき状態)を教えてもらいました。
①ぐったりして元気がない (これはよく言われますね)
②眉間が白くなっている (呼吸器系の重大な疾患の可能性があるそう)
③首が硬直している (髄膜炎の可能性があるそう)
特に②と③の場合は町医者ではなく大きな病院に行ったほうがよいそう。 ふむふむ。

今日のお花は、玄関にチェリーブランデーというバラを飾りました。オレンジから赤へのグラデーションが綺麗です。合わせた花はアルケミラモリス。テーブルフラワーにはピンクのカラーを飾りました。
薔薇テーブルフラワー
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/121-a0b1e4e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。