ちわわとカメリアとサクラサク毎日

保育園見学とベビーサイン体験

NaomiちゃんとTsubaki今日は、Mさんにお願いしてNaomiちゃんのお兄ちゃんKenちゃんの保育園の登園に付き添わせてもらいました。Kenちゃんの通う保育園は候補の1つなので朝の登園風景はどんな感じなのかな、と思って。
登園の付き添いはやはりお母さんが圧倒的に多く、出勤前なのであわただしい感じ。Kenちゃんは4歳児クラスなので、もう着替えもエプロンも自分で引き出しにしまうのでラクチンなんだそう。「1歳児は、ここに着替えをおいて、ここにエプロンかけて、すぐに着替える服はここで、、と大変なんだよ~」とMさん。
その後Mさん宅でお茶をしながらしばし談笑。NaomiちゃんとTsubakiは、マットの上で仲良くお座り。

そして午後は吉祥寺のママンベビーで、ベビーサインを体験しました。ここはベビーマッサージに通っていたところです。
レッスンでは、サインを習う以外に、最初のご挨拶で英語のお歌を歌いながら挨拶したり(How are you, Tsubaki-kun?に対して、踊らせながらI'm fine I'm fineと答える)、サインを交えた英語の絵本の読み聞かせがあったり、サインを交えた英語のお歌(マザーグース)があったりとなかなか盛りだくさんの内容で、楽しかったです
盛りだくさんなのは、サインの講習会だけでは子供が飽きてしまうので、わざとパタパタと場面展開をさせるのだそうです。またマザーグースの英語のお歌は、日本のわらべ歌より明るいので採用しているそう。こちらで教えるベビーサインは、日本手話をベースにしたグーとパーのみを使った赤ちゃんが使いやすいもの。すでに通っているお子さんで数人サインが出ている子がいました。

ちなみにベビーサインのテキストはこちら。イラストがかわいいです。
ベビーサイン―グーとパーだけで赤ちゃんと会話ベビーサイン―グーとパーだけで赤ちゃんと会話 (2004/09)
近藤 禎子
商品詳細を見る

つーくんがサインを返してくれるようになるのはいつ頃かなぁ~。(インストラクターによると返ってくるまで3ヵ月くらいはかかるので、こまめに普段の会話にサインを取り入れるのがコツだそう)
とりあえず数回通ってみようと思います。

Tsubakiとちび太
そしてレッスンの後は、ママ友Tさん、まっちーと軽くお茶して、その後また保育園見学へ(今週は怒涛の見学ラッシュです)。
Tsubakiくん、一日中おつかれさま。

写真は、夕方、「ゴロンするちび太を洗濯カゴの後ろから覗いているTsubaki」です。

   
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/261-83fad5df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。