ちわわとカメリアとサクラサク毎日

保育園、初体験

今日はTusbakiくん保育園を初体験しました!
正確には区の認可保育園に併設されている子育てサポートセンターでの一時保育で、私の通院のために3時間預かってもらいました。nobuや両親に看ていてもらって出かけたことはありましたが、知らない人に3時間。しかも知らない幼児もいる環境。。。ちょっとどきどきでした。

園に到着して保育士の方がTsubakiを抱っこしたらいきなり泣きました。以前登録で訪れたときは楽しそうに遊んでいたので、なにやら不穏な空気を感じたのでしょうか。私が預ける荷物の確認などをしている間に、おもちゃで遊んでもらって泣き止んでいたTsubakiくんですが、私が部屋を出た途端に泣いてました。保育士の先生は「最初は泣くのが当たり前だから大丈夫よ~」と言ってましたが。

さて、お迎えに行ったらTsubakiの泣き声が漏れ聞こえてきます。きゃ、ずっと泣き通しだったのか!と思ったら、どうやらそうではなかったよう。
保育士の先生によると、「Tsubakiくん泣いてたのでお外にバギーで車を見に行きました。そうしたら泣き止んだんだけど、バギーの幌の窓から覗くと(ママと違うと)泣くのでなるべく見ないように。帰って来たら、怒ったように赤ちゃんせんべいにばりっばりっと噛みついて食べてました。で、食べ終わってまた泣いていたところ」とのことでした(笑)。

ともあれ、Tsubakiくん、おにいちゃんへの階段をまたひとつ上りました。
おつかれさま、頑張ったね

写真は、別の日に別の保育園の見学時のものですが。
(左)呼ばれて小さく「ハイ」をしているところ と (右)テーブルにぶらさがり座りしてました
保育園にて 保育園にて2
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/295-c447511e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。