ちわわとカメリアとサクラサク毎日

バレンタインデーはまたまた六本木ヒルズ

今日はバレンタインデー。六本木ヒルズで、「ウィークエンド・ママズ・シアタークラブ with パパス」ということでパパ・ママ・ベビーで映画鑑賞が出来るの日だったので、2/12のマンマ・ミーアに引き続き六本木ヒルズで映画を観に行きました。ポップコーン上演映画は「感染列島」。ベビー連れで観るのには全然適してないチョイスなのだけど、nobuも私も書き下ろし小説を読んでいて、DVDが出たら絶対観ようねと言っていたので、迷わずいくことにしました。Tsubakiくんも危機管理意識(パンデミック対策)を育もう・・とは、ちょっとこじつけ(笑)。
時間は朝いちの9:55からだったので、車で出かけました。道も空いていたし、駐車場も映画館の真下にあるので、なかなか快適でした。

映画を観るTsubaki2/12のマンマ・ミーアのときに甘い香りを漂わせていた「キャラメル・ポップコーン」のセットと小腹対策のホットドッグを食べながら鑑賞。ポップコーンとコーラはアメリカンサイズ、かなりのボリュームでした。
感染列島を観る0歳児・・。ちなみに、テーマがテーマだけに、お客さんは私達を入れて4組のみ(笑)。ヒルズの中で一番狭い上演ルームでしたが、かなーりゆったりと観ることができました。しかもシネマデーだったのでひとり1000円だったし

3人でTsubakiくんは途中で30分ほど寝ました。寝て起きた後はかなりのご機嫌っぷりで、クライマックスの泣けるシーンもなんのその、「ほーう!あぶー!」といいながらお手てパチパチ。後ろに座っているご家族に「あーい!」と手をあげて笑顔を振りまいていました。終了後に、3人で撮ってもらいました。

映画の後は、ヒルサイドのB2F(Stomp Stampやボーネルンド等ベビー系のお店があります)でお買い物して、Ribbon Hakka Kids内にあるカフェ 「R(アール)」にてランチ。ここはキッズメニューが豊富で離乳食(ペースト状中心)もあります。大人ランチはむしろビュッフェのみ。nobuはビュッフェをいただき、私はポップコーンとホットドッグであまりお腹がすいていなかったので、ランチ米粉のシフォンケーキとカフェラテをいただきました。(米粉シフォン、しっとりしてた~。)Tsubakiは持参したパンとバナナとあとはビュッフェからポテトスープなどを取り分けて食べました。

パパにパンを分けてあげるやさしいTsubaki。そして、ママとパチリ。
パンをあげるママとTsubaki

すごい笑顔そして、隣のテーブルに来たご家族の4歳くらいの男の子に、「うーん!」と、とびきりの笑顔をふりまくつーくん。その子も「うーん」となんごで答えてくれていて、しばし「ふーん」「うーむ」と二人で会話してました。

楽しかったね

   
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/357-75b0ceba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。