ちわわとカメリアとサクラサク毎日

離乳食と卒乳講座 & 初お絵かき

今日は阿佐ヶ谷地域区民センターで行われた、「お産とおっぱいの会」の「手抜きで楽しい離乳食&卒乳・断乳」という講座に行ってきました。 以下ためになったこと。
    【離乳食系】
  • WHOでは生後6ヶ月までは母乳オンリーで(果汁もむしろ悪影響)育てることを推奨しており、さらに2歳までは完全に母乳だけでも問題なく育つと発表しているとのこと。
  • 乳糖で虫歯になることはない。したがって寝かしつけのおっぱいでは虫歯にならない。ただし、その前に食べたもののカスが残っているとそれが原因で虫歯になるので、寝る前にちゃんと歯を磨けばOK。
  • 鉄分対策のフォローアップミルクは不要。人工乳の鉄分は4%しか吸収されない。一方母乳の鉄分は20%吸収できるので、母乳を飲ませていればOK。
  • 食べたがならない時の切り抜け術として、「長細い海苔巻きおにぎり」がよい。手に持ってびよんびよんしながら楽しんで食べるそう。(こんど作ってみよう)
    【卒乳・断乳系】
  • 生後10ヶ月頃は断乳に向かない時期。自立への第一歩を踏み出す月齢なので、おっぱいは安全基地として残してあげたいそう。
  • 断乳直後にはペパーミントティーなどがお勧め。ペパーミントにはおっぱいを作らなくする効果があるそう。
  • 佐々木正美先生によると、早すぎる断乳やスキンシップの減少は、早期の性的な欲求を引き起こすことがデータとして実証されているそう。以下参考図書。
    子どもへのまなざし子どもへのまなざし
    (1998/07)
    佐々木 正美
初、書いてますその他断乳の手順なども紹介されていました。復帰までに卒乳すべきかどうか悩んでいましたが、この講座を聞いて、復職後も夜だけ授乳を続けようかな、と思いました。
ところでTsubakiくんは、講座の間、他のおかあさんや係りの人とボール投げなどして遊んでいましたが、ふと気づくと、私のペンを持ってプリントにぐしゃぐしゃとなにやら書いていました!

初作品係りの人がお絵かき用の紙をくれたら、うれしそうに書きました。
子供用クレヨンも出してくれましたが、それは残念ながら迷わずお口に持っていったので、またペンに持ち替えて。
ペン=書くものと、ちゃんと理解していたんだね、Tsubaki。エライ、エライ。
こちらがTsubakiくんの初作品です。

  
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/379-b613ad09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。