ちわわとカメリアとサクラサク毎日

慣れてきたTsubakiとまだまだな私

まず始めに。ブログを読んでたくさんの知人・友人からコメントやメールや電話をくれたり直接声をかけてくれて、たくさんの励まし・共感・エールをもらいました。
とても勇気づけられ、励まされ、元気をもらいました。とてもとても嬉しかったです。
心から感謝です!ありがとう!

スマイル!そして時短に切り替えたタイミングが良かったんだと実感することが。Tsubakiが今週ぐんぐん保育園に慣れてきました。
いつも朝保育園についたらプスプスと泣き出し、ちゅうりっぷ組(1歳児クラス)のお部屋に入るとコアラの子のようにしがみつき、先生に抱っこされたらワーワーと泣きながら手を振っていたTsubakiくんが、変わりました。
水曜日には、プスプス言ったものの「泣くもんか」の顔をして最後まで泣かずにお別れできました。木曜日にはお部屋に下ろすと、だーっとおもちゃに駆け寄って、パパがいる間にもう遊びはじめていたそう。金曜日には洋服を脱いだりする支度スペースのから、ちらちらとお部屋が気になって見ていて、中に入ったらやっぱりおもちゃに直行。パパにバイバイもせずに、(朝保育のため全学年一緒のため)お兄ちゃんお姉ちゃんたちがTsubakiのところに寄ってくるとうれしそうに「あー」と挨拶して遊んでいたそう。
お迎えも18:30近くなったり延長保育になった日はさすがに疲れたのかワーワー泣きましたが、金曜日はお迎えで初めて泣きませんでした!
園のママ友にも「お迎えに行ったらつーくん楽しそうに遊んでいたよ」とか「お迎えエリアにきてケタケタ笑ったりバイバーイって笑顔で手を振ってくれたよ」とメールが来るように。
食欲ももりもりで、連絡帳を見ると「午前おやつ 全(完食の意味)、昼食 全、午後おやつ 全」の毎日。先生達が準備をはじめると、それを指差して「まんま、まんま~」と嬉しそうでしたと書いてある始末(笑)。
Tsubakiくん保育園を好きになってくれそうな予感

一方私のほうは、なんとか毎日を乗り切って一週間を乗り切った、という感じ。まだまだ毎日の育児ルーティンが確立できていないのもあって疲れます。週の後半は寝かしつけでそのまま一緒に落ちて寝てしまってました。早く効率的かつベストなタイムテーブルを確立して、早くこの生活に慣れて少し夜に余裕を持てるようになりたいものです。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/431-5b35bf70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。