ちわわとカメリアとサクラサク毎日

ママもダウン、そして復活

お顔がむくんでます5/29(金)
5/28は付き添いで病室に泊まりました。夜は一度「ふぇー」と起きた以外は(そのときもトントンしたらすぐ眠りに戻ってくれました)、ずっと朝まで寝てくれたTsubakiくん。寝起きのTsubakiくん、点滴のせいでお顔がパンパンにむくんでいました。
昼夜を問わず、向かいの大部屋からは常に誰かの泣き声が聞こえてくる状態でした。夜中にちょっと大きい子が「ママー、ママー、ママがいない~」と泣いているのを聞いているのはちょっと辛かったです。大部屋はオムツを替えてくれたり食事の介助をしてくれたりと最低限の看護をしてくれるので付き添いなしでもよい、となっていますが、やっぱり誰かが付き添うのとは違い、看護士さんが看護の傍ら面倒を見てくれるので、泣いている子を抱っこしたりあやしてくれるわけではありません。しょうがないことですが、そういう状態を見てしまうと我が子を置いて帰るのはとても辛かった。しかし5/29(金)は仕事があったので、朝ごはんを食べさせてぎりぎりまで病室にいてから自宅に帰りました(自宅作業にしました)。
ところで私、病室でもなんだか調子が悪いなと思っていましたが、どんどん具合が悪くなり、帰宅して熱を測ったら38.7℃まであがっていました。どうやら長びいていた風邪が看病疲れでこじれたようです。朦朧としながら今日中に仕上げなくてはいけない仕事をなんとか終わらせて(作業中何度も意識が飛んでいました(^^;))、午後からダウン。夜の付き添いにはnobuに行ってもらいました。到着したnobuから来たメールには「Tsubaki、擦り切れてボロボロのアンパンマンのビデオを見させられて泣いていた」と。頑張ったね、Tsubakiくん。今日から下痢がひどくなったみたいで、毎回漏れてしまってお着替えでした。消灯の後も2時間ぐずって眠りについたらしいです。nobuもお疲れ様!

5/30(土)
カロナール(解熱剤)を飲んで5/30の朝まで寝続けて、熱が37.2度に下がり、微熱はあるながらもなんとか復活したyocchan。洗濯乾燥機と浴室乾燥機をフル回転させて洗濯物をさばき、午後通院の予定のあるnobuと付き添いを変わるために衛生病院へ。
お昼ごはんでは、来たとたん「プリン食べたい~」と指差し要求するTsubakiくんでした。多分金曜日付き添っていない間にプリン食べたんだろうなぁ。プリン・おかゆ・プリン・スープと交互に食べました。
夕方はまたnobuと交代しnobuが泊まって看病です。今日は1~2時間おきに下痢が出るTsubakiくん。早く菌が出きって、早く良くなるといいね。
(左)ママがきてうれしくてにっこりのTsubakiくん。かわいいなぁ
(右)点滴を抜かないためかミトンをつけられました。しまじろうのシールを貼ってもらってます。
ママがきてうれしいなミトン
スポンサーサイト

Comment

お大事に♪
看病づかれで大変な中、お仕事まできちんとこなして、大変だったね。
つーくんのしんどそうな顔、私まで涙が出そうになっちゃいました。
でも今日の写真は少しつやが戻っているね!

週末ゆっくり過ごしてね♪無理しないように!!
元気な二人に会えるの楽しみにしています。
2009.05.30 21:25 | URL | miyamiya #- [edit]
> miyamiyaちゃんへ
いやー、ほんと洗礼を受けたよ。
結局ロタ移ってたし、踏んだり蹴ったりです(笑)。
Tsubakiは相変わらず下痢や嘔吐が続いていますが、点滴しているので脱水の心配がなくてその点は安心です。入院していてmiyamiyaちゃんの言ってた「あれは看護とはいえない」の意味が良くわかった。
私がダウンしている分、nobuが夜は泊まってくれているし、Tsubakiも夜は寝れているみたいだから助かってるけどね。
2009.05.31 12:52 | URL | yocchan #nQ5bPT7s [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/454-05040971
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。