ちわわとカメリアとサクラサク毎日

入院5日目、少し良くなってきた?

今日はnobuは病室から出勤、朝ごはんを食べさせて用意をして、ロッカーから鞄を取り出したら、Tsubakiくん大声で泣き出したそう。鞄を持ったら会社に行ってしまうことが分かったんだね。
お昼休みに病院に電話してみたら、午前中まだ一度も下痢をしていないしお昼ごはんも8割ほど食べれたとのこと。やった、良くなってきているみたい!午後は入浴(たらいのようなお風呂に部屋でつかるらしい)の予定です。
16時に仕事を切り上げてダッシュで病院に向かったところ、また例のボロいアンパンマンのビデオが流れていて、可哀想な事にうんちが漏れ漏れで、足や手やほっぺにまでこびりついてました、オーマイガ 気づいてやってくれ~!アシスタントの方に手伝ってもらって体を拭いてやっと一息。
絵本読んでるのそして今日は下痢が減ってきてお茶も飲めているということで、点滴が外れていました!常に点滴の管に拘束されているストレスは良くわかるので(切迫で入院したときそうだった)、Tsubakiも点滴が外れてご機嫌がよいようでした。なので、おくつを履いて病室の中を少し歩いてみることに。やわらかいベッドの上ではなく久しぶりに固い床の上を歩いたからか、何度も転びそうになってましたが、Tsubakiくんイスと付き添い用ベッドの間を、嬉しそうにおもちゃを運んで移動させていました。
写真は絵本を読んでいるTsubakiくん。
準備してあったお夕食用のお食事エプロンを見つけ、嬉しそうに「マンマ」といいながら持ち歩いて、お食事を乗せるテーブルの上に置いたりしていました。これはお夕飯もたくさん食べてくれるかも~、と期待大でしたが、残念ながらお夕食は相変わらず進みが悪く、今日は、ヨーグルト・お粥・ヨーグルト・おかずで1/3ほど食べておしまい。パパやママだと甘えちゃってあまり食べてくれないのかな?

面白かったのが、別の部屋で点滴の異常音がピッピっとなると、「あれが鳴ってるよ~」とでも言うようにベッドの脇に置いてあった自分の外した点滴を指差していたこと。
今日はかなり笑顔を見せてくれたので、一安心。このまま良くなって早く退院できるといいね~。
しかし下痢とあまり食べていないので、痩せました。ぷっくりほっぺもシャープになって、ぷっくりお腹がしなしなぺしゃんってなっちゃいました
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/459-3c3647dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。