ちわわとカメリアとサクラサク毎日

ままいく ~ 調理実習

今日はままいくの活動日。テーマは「作りおき・くりまわし料理」ということで、忙しい毎日に使える料理の工夫を学びながらの調理実習でした。場所は永福和泉区民センターで。以前活動の根城としていた荻窪保健センターの調理室では子連れOKだったので、おんぶしながら調理したりしていましたが、今回の場所では調理中は調理室に子供を入れてはいけないとのこと。託児室で交替で託児しながら調理を進めることになりました。今日は久しぶりに11組全員が揃いました!(神戸に引っ越したNonちゃんも帰省していた筑波から駆けつけてくれました) パパ3人も参加してくれて託児をサポートしてくれました。
まずは託児室に集まって、本日の趣旨と献立、調理手順などを確認しました。献立は「ミートソースのパスタ」「きのこのマリネとブロッコリ」「ポンデケージョ」。ポンデケージョというデザートは、保育園の献立票で見かけたことがあり、何だろう?と思っていたので今日作って食べられてラッキー。
Tsubakiくん
(左)Rayくんと見合って、見合って・・・。 (右)ボールをどうじょで渡しっこします!
BoysたちTsubakiとRayくん
さて調理スタートで何名かが調理室に行ってしばらくして置いていかれた子達が泣き出し、ママが残っている子(Tsubakiとか)も泣いたりして、いっせいに大合唱したりしていましたが、今回は3名のパパも託児に協力してくれて、なんとか交替しながらお料理を仕上げることができました。
ちなみに、泣いているお友達を抱っこしていたら、泣き出して足元にまとわりつくTsubakiくん。二人まとめて抱っこしても二人とも泣きやまずおお泣き(ちなみに二人で20kgの抱っこは後で腰にきました(笑))。何でTsubakiまで泣くんだよお、つられちゃったの?と思って、座っておひざに二人を乗せていたら、Tsubakiがお友達を「あっちいってよ」とでもいうように押していました!どうやらTsubakiはつられて泣いていたのではなく、ジェラシーで泣いていたみたい!そんな感情も表現するようになったんだなぁと感心しました。
そして、私も最後の仕上げのときに調理室に行きました。Tsubakiは泣きながらもお昼に残したパンをもらって頑張っていた様子。 お料理はなかなかおいしく出来ました~。
お料理おいしかったよ
さて。お片づけのときに調理室をうろうろと遊びだすベビー達。楽しそうです。
(左)RayくんがTsubakiをハグしようと手を伸ばしています。(右)託児室に戻り今日の振り返り中に何人かのベビー達は夢の中へ・・・。
楽しそう♪ねんね
出張帰りのnobuが迎えに来てくれて一緒に帰りました。楽しくて充実していたままいくデーでした♪
スポンサーサイト

Comment

意思がある赤ちゃんが11人いるとすごいかったね。託児前半サンキューでした!!

今後の展開もそーとー楽しみです♪
2009.06.09 05:29 | URL | machiko #mQop/nM. [edit]
いや、楽しかったね
11人の中でギャン泣き大合唱につられずマイペースだったのは、TaiちゃんとSumiちゃんでした!
大物の予感・・。
いや、ほんと今後楽しみね。こうやってみんなで刺激しあって一緒に成長していってずっと幼馴染みとして仲良くしていけたらいいわね。
2009.06.09 13:53 | URL | yocchan #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/462-bff71733
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。