ちわわとカメリアとサクラサク毎日

ままいく的夏の旅行 ~修善寺 1日目

木金と38度超えの熱でダウンしていたyocchanですが気合と根性で治して、今日からままいく旅行です。今回は、ママ+子供10組でラフォーレ修善寺に行ってきました!
病み上がりなのでnobuに東京駅まで送ってもらいました。東京駅のホームでは電車がいてうれしいTsubakiくん。あっちやこっちに「あ!あ!」と目移りしてましたが、すかさず近くのホームに止まっている新幹線を見つけて「あーー!」と大興奮でした。
(左)パパと新幹線をバックに記念撮影。「新幹線見えたひと~?」「ハーイ!」
(右)これから踊り子号に乗りこみます。「行ってきまーす」
新幹線だぜ!これから出発よ!
12:00の踊り子号だったので、旅気分を満喫するために東京駅のエキナカGranStaの駅弁屋 極で駅弁を買いました。私は銀の鈴幕の内弁当の「銀幕」、TsubakiにはキッズランチボックスをGET。このランチボックス、ミッキーさんの箱に入っていてとってもかわいかった!
(左)持ち手がお耳になってます。(右)中身はこんな感じ。これにゼリーが付いてました。
外箱キッズランチボックス
約2時間で修善寺駅に到着、そこからラフォーレの送迎バスで20分ほどでした。送迎バスに乗り込んでまずはペットボトルのお水を飲みます(写真左)。
我々が泊まったのはコテージ(焼肉コテージ)で、ホテル棟からまた送迎バスで移動する場所でした。(徒歩10分なのですが、結構な坂道なので子連れでは無理) しかし焼肉コテージ、10畳ほどの和室が2室とベッドがある洋室1室と焼肉ができるリビングと4部屋あり広々としていて、ちょっとやそっと子供が泣いてもコテージなので安心で、なかなか快適に過ごせました。
まずはお部屋についてひといき。子供たちは元気に部屋の中を探検したりおやつを食べたり。気づくとほとんどのBoysがテーブルに乗って遊んでいました。(写真右)(ほんとはそろそろテーブルに乗ったらダメよとしつけなければいけないんだけど・・笑) なんだか男の子だなぁと写真を撮ってしまった。
バスにてテーブル乗っちゃった
ぷーろお夕食の前に、ホテル棟にある温泉とぷーろ(温水プール)に行くことに。
水遊び用パンツ(おむつ)をはいて水着を着ていざぷーろに。Tsubakiもなんとなく浮き足立つ気分なのか、着替えのときにはしゃいで遠くまで行ってはばぁして帰ってきてを繰り返してました。
さて。ぷーろではビート版を持たせて泳がせて(というか浮かせて動かして)みました。「バタバタね~」と言ってみたけど、当然バタ足はできず。そりゃそうだ(笑)。若干顔がこわばってましたが、そんなに嫌じゃないらしく、足の着くプールに入っていく階段状の部分では笑顔も出てました。保育園でも水浴び楽しいもんね。
ぷーろの後は続けて温泉です。こちらでは広いお風呂ももうめずらしくなく、熱いからかすぐ出たがっていました。
とりあえずさっぱりしたぞ。
そして、17:30からお待ちかねのお夕飯の時間です。焼肉です。
(左)みんなでパチリ。 (右)ママはビールでかんぱーい。
焼肉ディナーかんぱーい
Tsubakiは先に自分のご飯を食べて、さらにママの焼肉ディナーも少し(野菜とかソーセージとか)もらいました。しかし疲れていたのか早めに眠りについたTsubakiくん。リビングのソファーでネンネ。
8月に旦那さんの留学についてイタリアにいくMariちゃんへのメッセージDVDを上映したりして、一旦お開きで寝かしつけタイム。Tsubakiも和室に移動させてパジャマに着替えて・・・のところで目が覚めてしまいました
それからはおっぱいを飲んでも飲んでもそばで寝ている&まだうごめいているお友達が気になって寝られないTsubaki。結局一旦あきらめてまたみんなの集まっている焼肉部屋に戻りました。おっぱい泥棒なTsubakiくんでした。(寝かしつけのおっぱいだけ飲んで寝ないことを、我が家ではおっぱい泥棒という)
しばらくママたちの宴会に参加して手遊びしたり歩き回って遊んでいるうちに22:30に。流石に寝させないと!ともう一度寝かしつけ、やっと寝てくれました
その後、ママたちは1:00くらいまでガールズトークを楽しみました。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/490-515ddf20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。