ちわわとカメリアとサクラサク毎日

座・高円寺でカンボジアサーカス鑑賞

エクリプス今日は座・高円寺で行われている「あしたの劇場 海外編世界をみよう!」の難民キャンプからうまれたカンボジアのサーカス「エクリプス」を鑑賞してきました。(右の写真はエクリプスの一シーン。撮影禁止かも?と思いつつ一枚だけ撮りました(笑))
Tsubakiは行く前に家で午前寝をしてしまい、そのままベビーカーにのせて座・高円寺についてから起こしました。そしたら、「ここ、どこ?」とキョロキョロ(笑)。
20分ほど遅れて入場しました。サーカスと言ってもどちらかというと観劇に近いもので、クメール語(カンボジアの言葉)でのセリフのシーンもありました。
記念撮影「月蝕」をもとに村では争いが絶えなくなり、神様に祈りを捧げて沈める、というそんなストーリーでしたが子供にはちょっと難しかったかな。でも争いのシーンでは「ひーん」と怖がって、抱っこされているのに「こっこ~(抱っこして)」と言ったりしてました(笑)。
ボールやピンを使った芸の時は楽しそうに笑って手拍子をしたりしていたので、それなりに楽しんだ様子でした。
終わった後サーカスのお兄さんと記念撮影。クメール語で「オックン」(ありがとうの意味)と伝えると「オックン」と返してくれました。nobuの両親がJICAの仕事で3年ほどカンボジアに滞在していたことがあるので、カンボジアにはちょっとした思い入れがある我が家です。
その後、ままいく仲間のKayoyon&Mishioちゃん一家と一緒に2Fのカフェ・アンリファーブルでランチしました。黒が基調のシックな感じながらも絵本がたくさん置いてあってテーブル間隔が広くてじゅうたん敷きで子連れにはなかなか快適なカフェでした。Misioちゃんと絵本を見たり、床にある空調の吹き出し口で風を浴びたりして遊んでいました。
Tsubakiはキッズプレートをいただきました(左)。「もぐもぐ、おいしいなぁ~」(右)
キッズプレートもぐもぐ
子連れでこういった鑑賞が出来るのは嬉しいことです。今日の講演のチケット代は子育て応援券で購入できたのでなお得した気分
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/494-b5a643d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。