ちわわとカメリアとサクラサク毎日

39w4d 10ヶ月検診-(4) おしるし、陣痛?。。そして決着

本日10ヶ月検診の第4回目で病院に行ってきました。今日のブログは長くなります。

土曜日からおしるしのような出血があり、昨夜から生理痛のような痛みが断続的に来ていました。
朝になって間隔を測ると7分~15分の間できています。「むーん、これが陣痛か?」と思うも、まだ不規則な間隔。痛みの度合いも、まさに生理痛と同じくらいで中から引っ張られるような鈍い痛み。

一応何度か10分間隔を切って痛みが来ていたので、朝9時過ぎに病院に連絡しました。
とりあえず10時から検診の予約が入っているので、「入院準備をした上で検診を受けてください、診察結果によってはそのまま入院もありますので」とのことでした。
とりあえず入院バッグの中から最低限分娩時必要なものを小さめのカバンにつめなおします。私もnobuもちょっと浮き足だつ感じ。  ノーメイクのままタクシーで病院に向かいました。

10時に病院に着くと分娩室から連絡がまわっていたみたいで、すぐ診察に呼ばれます。
本日の検診は産科部長のI先生です。
しかし、あれ?病院についた頃から、なんとなく痛みが遠のいているような。。

子宮口は1cm開いた状態、出血は古い血だからおしるしではないかも。痛みの間隔もまだ不規則なので、このまま入院しても(陣痛は)一旦遠のくだろう

との診断。ベビーちゃんの頭の下がり具合もまずまずではあるが、今すぐお産になるほどには下がっていないとのこと。一応NSTも取りましたが、その頃には確かに痛みが和らいできてました。
うーん、前駆陣痛だったか。。 なんだかがっかりしたようなほっとしたような、妙な気分。
I先生も、「このまま今晩くらいに痛みがつく(陣痛スタート)場合もあるし、2週間後の人もいるし、ちょっと様子をみないと分からないね」とのこと。

ただ、I先生が私の予定日が3/6(本日39w4dであること)で、誘発分娩予定が予定日後の3/12に入っていることを知り、「3/12じゃ遅いなぁ」と態度が変わります。
分娩誘発の説明書を見せて、「ここに書いてあるように予定日を過ぎると危険なんだよ」とおっしゃいます。
それは、過期妊娠(42週以降)についての項目で、『過期妊娠になると、胎盤機能の低下・羊水量の減少などにより子宮内の環境が急速に悪化します。胎児が呼吸様運動を始めるため羊水が胎児の肺に入ることがあり放置すると胎児の状態が悪くなります。当院では過期妊娠にならないよう40-41週中に分娩誘発を勧めています』とあります。
しかも、これは20代とか若い人の話です。予定日過ぎても大丈夫だったのは昔の若いうちの出産の話で、今は違うの。35歳を超えると子宮環境の悪化はもっと早く進むんだから、あなたの場合は危険ですよ。ちょっとでも児心音が弱まったら帝王切開になるからね。3/12まで産まれなかった場合帝王切開の可能性は50%くらいあるよ」と言われました。
そして、計画分娩の予定を確認されて、「今なら明日入院明後日(3/5)分娩誘発が空いている。予定日の前日なんだし、今週産んだほうが絶対に安心だ。二人で相談して決めなさい。」と言われます。

計画分娩の割合を先生に聞いてみると、衛生病院のお産年間1500件のうち6割は計画分娩とのこと。(おととしは8割だそう!) 計画を組んでいてもその前に産まれてしまったケースを勘案すれば、それ以上の割合で計画分娩が組まれていることになります。
プレママ友達も次々と計画分娩の予定が入っている様子。
改めて、(予定日前の)計画分娩は、病院の方針だと分かりました。
看護士によると、もともと衛生病院で出産する人は圧倒的に30代以上が多く20代の若い人は少ないんだそうで、病院の方針として、多くの30代の人は38週くらいに計画分娩を入れる(推奨する)ことになってるそうです。(最初っからその方針を前面に出してくれればいいのにぃ)

ともかく、一旦診察室を出てnobuと相談タイム。
そして。。。

・前回のS先生の説明よりは、医学的根拠を元に説明されたこと
・前回の計画は2/28となんの兆候もない予定日1週間前で抵抗が強かったが、今回の提案は予定日前日の3/5であること
・前駆陣痛(お産の兆候)がきていること
・帝王切開よりは、経膣分娩が望みであること (先生のおっしゃる予定日以降の帝王切開については、他の病院なら自然のお産を待つケースでも衛生病院の場合安全を優先して帝王切開になるケースも含めての50%と理解)

等の理由から、3/5の計画分娩を決めました。
うーん、3回目にして、説得されてしまった。。

「でもさ、意地を張ることが大切じゃないし、リルが無事に産まれてくることが一番なわけだし、なにより兆候がきているし、予定日前日だし、なんてったって今日もう入院かと思って病院きたくらいだし、産科部長のI先生がお産を担当してくれるっていうから万全の体制だし、なんかいいかって思えてきたよ、オレ」とnobu。
確かになぁ。週末はひたすら「まだ産まれちゃ駄目よ~。来週の平日の昼間に産まれようね♪」とリルに言い聞かせて、月曜日になったからお産の兆候が出てきたのかなと思えば、いいタイミングなのかもしれない。3/5の誘発前に自然に始まる可能性もまだあるし、予定日の前日だし。
衛生病院を選んだのだから、ここまできたら、委ねてみるか!

ともあれ、いよいよ、お産かぁ。。!

両母親に電話したところ、賛成&安全なお産になるから安心よ、と言ってくれました。
よーし、あとは心の準備をして、無事に出産できるよう頑張るだけだわ!

とりあえず、荻窪ルミネのダロワイヨで、チョコレートマフィンやオレンジブリオッシュ等お気に入りのパンとひな祭りのケーキを買って帰りました。 今晩、前祝い?でnobuと食べるのだ!

(このブログを書いている間も断続的に痛みが来ています。でも陣痛が進むと、もっともっと痛いんだよね。。)
スポンサーサイト

Comment

いよいよだね。
おき、いよいよだね。心の準備もばっちりだし、安心して出産に臨んでください。お産は長丁場だから事前にしっかりエネルギーをたくわえてね。応援してます!
2008.03.03 23:33 | URL | マオママ #- [edit]
無事に産まれたよ~
マオママ、返事おそくなりました。
無事に産まれたよ~。
また、色々育児についても教えてね!
2008.03.16 15:13 | URL | yocchan #VRNId50o [edit]
はじめまして
はじめまして、突然のコメント失礼いたします。
荻窪生まれ、荻窪在住の30代妊婦です。
3月下旬に衛生病院での出産を控えており、ネットサーフィンしていたところ、こちらのブログに出会いました!
出産までの記録、とっても参考になります。
私も初期から切迫流・早産に悩まされ、6ヶ月目から休職→産休突入です。またお正月から2週間入院までさせられる始末で、情けない・・・今も自宅安静中です。ちなみに私の主治医もS先生(女医)ですが、色々と厳しいお方ですよね。他にもH先生(女医)の方が厳しそうですが・・。
というか病院全体がリスクに対して非常に厳しいですよね、コチラ。
入院患者さんも口をそろえて言ってました。
さておき、計画分娩についての先生とのやりとり拝見いたしましたが、とてもシビアですね!!私も予定日が4/1なので早生まれ問題がかかっているので、出来れば自然で行きたいと思っていたのですが、先日やはり計画をすすめられました・・・。こちらの日記を読んで、あまり期待しないでいようと思いなおしました。(ありがとうございます!)

長くなりましたが、産後情報もこれから読ませていただきます。是非参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします★
>こずさん
こずさん、はじめまして!
コメント遅くなってごめんなさい。おー、同じような境遇ですね。最近入院されてたんだ・・・。お正月から入院なんて、大変でしたね。出産まであとしばらくありますが、安静「頑張って」(何もできないのってつらいですよね)、元気なベビーちゃんを産んでくださいね!
きっと、大丈夫ですよ!

計画分娩のこと、状況が目に浮かびます。
私は今思い返しても、やっぱり先生とバトルをしても自然なタイミングで出産できて良かった、と思うことがたくさんあります。
こずさんも後悔のない、納得のいく自分のお産にできるといいですね。
ちょっとここには書けないことでお伝えしたいこともあるので、後日メール差し上げます。(最近バタバタしているので少し先になるかもしれませんが・・)
2009.01.22 13:40 | URL | yocchan #nQ5bPT7s [edit]
お忙しい中ご丁寧にお返事ありがとうございます!
メール楽しみにしています。
お手すきの際にでかまいませんので、よろしくお願いします!(^^)!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/52-17c86a53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。