ちわわとカメリアとサクラサク毎日

お友達に支えられて

切迫によるお腹の張り・痛みに加えて、後期のつわりなのかの副作用なのか頭痛と吐き気もあり、体調不調が続いています。このブログも携帯を使いながら、少しずつ少しずつ書いています。

今回のことで、家庭内のルールとして、家事はできる限りnobuに任せること、保育園のお迎えももう私は行かないことにしました。本当は夕方にお迎えに行って少しでも長い時間Tsubakiと一緒にいたいけれど、一人で面倒をみているとどうしてもお腹に負担がかかってしまう。延長保育とファミサポさんを組み合わせてなんとかやりくりすることにしました。nobuも今かなり仕事が忙しいのですが、毎日できる限り早く帰ってきて、家事とTsubakiの世話をして、夜中に仕事をする生活をしてくれています。
それでもやっぱり二人ではカバーできないこともあり、周りのお友達が色々と助けてもらっています。

マンションのお友達のYさんはかわりにお買い物をしてきて届けてくれます。Tomoちゃんは作ったお料理を差し入れしてくれました。自分も学校や仕事があるのに、ありがたいです。
お迎えの都合がつかなかった日は、保育園のママ友のMさんやKeiちゃんがかわりにお迎えしてお夕飯まで食べさせてくれました。ありがたくて涙が出ました。他の園ママ友も何人もお迎え手伝うよと言ってくれます。みんな自分も仕事をしている身なのに、ありがたい。ままいくやその他たくさんの友達から、かなり落ち込んでいたときに心のこもったメールをもらい、助けられました。

(左)Mさん宅で面倒をみてもらったときの写真。お友達のNaoちゃんとピアノを仲良く連弾?しているところ。
(右)Keiちゃん宅で面倒をみてもらったときの写真。お友達のKanonちゃんと沢山遊んで、ご飯ももりもりおかわりして食べたそうです。
Naoちゃんと連弾 もりもり食べたよ

私は本当に友達に恵まれて助けられていると思います。感謝の念でいっぱいですね。早く私が恩返しする側になりたい。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/561-f344e2ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。