ちわわとカメリアとサクラサク毎日

Tsubaki 2歳2カ月

今日でTsubakiは2歳2カ月。最近おしゃべりが達者になってきたことは前にも書いたが、爆発的な言葉・会話の成長とともに色んなことを理解しているのだなと分かってきた2歳2カ月の今日この頃。

●おしゃべり・理解度
・5/3にみんなでピクニックした公園に次の日に行った時のこと。ピクニックした広場に行って「みんないないなぁ~。…おうちに帰っちゃったのかなぁ~?」と。楽しくって毎日公園に行ったのはつーくんだけだよ!(笑)
Tsubakiが積んだ積木に足が当たって崩してしまったら「あーあ、せっかく作ったのにぃ」と言われてしまった。
「ま、いっか!」:転んで服が泥だらけになっちゃったとき「汚れちゃったね」と言ったら、しばし自分の手や洋服を見た後、「ま、いいか!」と言った(笑)。それ以降何か失敗したりほしいものがなかった時に「ま、いっか!」というのが流行り。
・新幹線のおもちゃを買ってもらって「今度新幹線乗ろうな」とnobuが言ったら、「おーくんは歩けないからママが抱っこして~、つーくんとパパは大きいから歩いて(新幹線に乗りに)行くのよ」と説明してくれた。
・食事中にちょっと味が濃いものなどを食べると「からかった~」と言う。そして「からいからー、お茶飲むね」と説明しながらお茶を飲んでいる。
・パパのおひざにゴロンして体温を測っていた時のこと。ちょっとお熱が高めだったので「Tsubakiどこか痛い?」と聞くと「頭がいたい」と。「え、頭痛?」と思ったら「パパの携帯があたるから~」と。ポケットに入っているパパの携帯を頭にあたる感触で感じ取って判断してそれを伝えてきた。
過去形が使えるように:現在進行形と過去形をごちゃまぜに使っていたが、少し正しく使えるようになってきた。何かを頑張っているとき(たとえばボタンを留めるとか)「出来ないよ~」といい、諦めたら「出来なかった~」と言う。
おばけがこわいTsubakiくん。なんせ「寝ないこ誰だ」とか「10時になるぞ」とか「もったいないおばけ」さらにおばけじゃないけど「風邪のばいきん」「虫歯のばいきん」などがいるのだ。「おばけってどんなの?」と聞くと「白くて大きいよ~。ううん、黒いのよ~。…こわーい」などと想像して教えてくれるのだ。

●自分のベッドでひとり寝
・2才になって3/7から自分の個室で寝るようになったTsubaki
最初は誰かがベッドで添い寝したり隣に布団を敷いてTsubakiの部屋で寝ていたが、このGWから朝までひとりで寝るようになった。もちろん寝かしつけはするけど、前は時間がかかっていたり、「寝ない子だれだが来るから急いで寝よ!」とか言っていたのが、最近は一緒にゴロンと横になるとほどなく寝るようになった。たまーに夜中に目を覚まして泣くことがあるので、そういうときはよしよしトントンしにいくけど、ほとんど朝まで眠れるようになった。
・ちなみに夜中泣いたときにnobuがよしよししにいったときのこと。寝ぼけながらベッドに正座して、いっしょうけんめい枕をポンポンして枕のポジションを直して眠りについたらしい。最近はこんな感じで行動や言動がおもしろくてTsubakiから目が離せないのだ!

●舌たらずがかわいいの
舌足らずでまだはっきりと発音できなかったり、わが子だけの言葉があって、これもまた2歳児のかわいいところだと思う。
まっちゅく=新幹線MAXのこと。プラレール博でお土産に買ってもらったMAX。
おちゅくり=お薬。 背中のあせもがかゆかったり、すりむいたところを指差して、「おちゅくり塗って~」という。
・「よ」になっちゃう。 こよえんじ(高円寺)、ぴえよ(ピエロ)、おふよ(お風呂) 
たいちくびーる=アイスクリーム これが解読できたのは、公園の売店でソフトクリームの置物を見て「そふとくびーる、買うの?」と言ったから。ソフトクリーム・アイスクリームを知っていることもびっくり。教えてないのに。保育園で話してるんだな
・「ちび太がマナマナちてる~」=ナメナメ ちび太に手をぺろぺろされたときに。
・「なんこころ」にないないして~。「なんこころ」=台所。冷蔵庫に閉まってと言いたかったらしい。
おーそーじ=ソーセージ
あかばんぼ=さくらんぼ 似た音に あんかんぼ=はだかんぼ
びろこん=リモコン びろこんでてえび付けて、ぺねろぺ見るの~ とか。
・省略形:「まーす!」=いただきまーす 「ごちさまー」=ごちそうさま

●弟の面倒をみる
・弟がかわいいTsubakiくん。保育園から帰ってきたらいつも「おーくんは?」と聞いて寝ているところを見に行き、「ねんねちてる~」とか「おきてる~♪」などと言っている。
・Ohkiが泣いていると「おーくん、ママのおっぱい飲みたいよ~」とママに教えてくれるし、おっぱいをくわえるときは「おーくん、大きくあーんね!」と教えている。
・Ohkiが泣いているときに「つーくん、おーくん泣いてるからみててあげて」と言うと「おーくん、泣かないでね~。よちよちね~」といいながら撫でていた。ちょっと感動的だった。
・なんでも自分ができること・することを見てほしいTsubakiくん。おーくんにもみてほしいらしく、「おーくん、見てみて~」「おーくん、見ててね~」と言っている(笑)。もちろんおーくんは見れません。

(左)パパと窓べりで鯉のぼりを見ているところ (右)ジャングルジムも上まで登れるよ
nobuとTsubaki ジャングルジムも上手
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/629-fc143a40
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。