ちわわとカメリアとサクラサク毎日

楽しい夕ご飯

パズルで遊ぶ今日はnobuが仕事で遅くなるので、保育園の友達のYukki&NonoちゃんとKyoちゃん&Ryushinがご飯食べに来てくれた。

Nonoとは保育園のお迎えから一緒。TsubakiにNonoとRyushinが遊びに来るよと言ったら、「つーくんのおうちに来る?Nono来るの?Ryushinも?」とニッコニコ
で連なって行くとき何度も「Nonoは?」と確認していた

家についてパズルで遊んだり(写真右)、おやつを食べたり。でもお腹が空いてしまって18時から徐々にご飯を食べ始めることに。
ご飯はこんな感じ。焼き鳥を差し入れしてもらって何気に豪華夕食になった。程なくしてKyoちゃん&Ryushinも来て、みんなで仲良く食べた
お夕飯ひとしきりご飯を食べた後は子供たちはまたお遊びタイム。おもちゃを貸したくないと持って逃げてRyushinやNonoを泣かしてしまうTsubaki。でも「貸してあげよう」と何度か話すと貸してあげることが出来た。
最近また自我が強くなってきて、保育園でも「抱っこして、つーくんだけ抱っこして!」とか「これぜーんぶつーくんのオモチャ!」と言ったりするそう。
先生は、「そういう時はその気持ちを受け止めてあげることが大切なんですよ。なので『そうだよね、全部つーくんのおもちゃだよね。でもXXちゃんが遊びたいっていってるからひとつだけ貸してあげようか』というと、うーんと悩んで、コレ!と貸してあげられるんですよ」とおっしゃっていた。今はみんな多かれ少なかれ自我が強くてわがまま言いたいお年頃らしい。

最後はみんなで仲良く並んでビデオ(ペネロペやしまじろう)をみた。
Kidsたち
Ohkiも構ってもらって(きっと)ご機嫌 (左)Yukkiにぬいぐるみであやしてもらったり… (右)Kyoちゃんに抱っこしてもらったり。後ろ姿も大きくなったね。
YukkiにあやしてもらうOhki 後ろ姿も大きくなったね
帰る時間になっても、なかなか帰りたくない子供たち。Tsubakiも別れがたいので置き場まで私たちも送っていことにした。三人で置き場まで歩くのが楽しくてはしゃいでエレベーターに乗った(夜だからしーって言いながらね)。お見送りした後はふたりが帰るのがやっぱり寂しいTsubakiだった。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/660-8cc63c4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。