ちわわとカメリアとサクラサク毎日

アロマを取り入れた鍼治療

今日も「あいナチュラル鍼灸院」で鍼治療だった。今日は痒みに効くアロマオイルを鍼灸師のKaoriちゃんがブレンドして作ってくれた
レシピはホホバオイル30mlにジャーマンカモミールとフランキンセンスのエッセンシャルオイルをそれぞれ3滴づつだそう。ホホバオイルは保湿性があり、角質のかわりをしてくれるので、痒くて掻いてしまって角質が剥がれてしまっているときにいいんだって。フランキンセンスは痒みを抑え血流を良くする作用があるそう。ただフランキンセンスは経通作用もあるので妊婦さんはNG。

また背中が固くて緊張状態にあるので、側頭筋のマッサージを教えて貰った。側頭筋とは耳の上の側頭部に放射状に広がっている筋肉で、側頭筋-顎の筋肉-背中の筋肉は繋がっていて、交換神経優位の状態だと連動して緊張してしまうそう。つまり逆に側頭筋をほぐすと背中もほぐれるとのこと。「固くなってるね~」とマッサージしてくれた。マッサージのコツはぐりぐりせずにシャカシャカと左右に切るようにする事。1~2分マッサージしてもらったら凄くほぐれて気持ち良かった
Kaoriちゃんは鍼だけでなく東洋医学全般や食やアロマ等色んな分野にアンテナを高くして勉強し治療に組み込んでいて、多角的ケアをしてくれるので素晴らしいなぁと思う。さすが元コンサル!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/697-40987fc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。