ちわわとカメリアとサクラサク毎日

銀座で阿波踊りをみる

今日は、銀座に阿波踊りを見に行った。その名も「阿波おどり」という名前の居酒屋で毎晩2回阿波踊りのショーを見ることができるのだ。今日は保育園のお友達Ryushinくんのパパが所属している「ひょっとこ連」が踊る会で、保育園友達のKeiちゃん&Kanonちゃん、Kayoちゃん&なっちゃん&Shinちゃん達と一緒にRyushinパパの踊りを見に行った。
ちなみにRyusinママのKyoちゃんも「天狗連」という連で阿波踊りをやっていて、パパはひょっとこ連の連長、ママは天狗連の副連長とがっつり阿波踊りをやっている一家なのだ。当然息子のRyushinも阿波踊りが上手。パパママの踊りやVideoを見て、見よう見まねで踊っているが(一緒にご飯を食べたりするときなどに踊りを披露してくれる)、かなり上手。Tsubakiもインスパイアされて、なんとなく手を挙げて楽しそうに踊っている(つもり)になっていたので、今日は楽しみに出かけていった。

ポーズ早めに保育園からお迎えして、帰ってきてバッタンキューできるようにシャワーを浴びて着替えた。雨がひどかったこともあり、私がベビ連れということもあり、Ryushinパパが車を出してくれ、Ryushin家と一緒に車で銀座に行った。

準備も出来て、家を出る前にいつものようにミニカーをいそいそと自分のカバンにつめるTsubaki。いつもトミカなのに、今日はちょっと大きめのスポーツカー(ランエボ)をチョイスしている。「これRyushinに貸すの」といって、白いZも持っていた。Ryushinとでかけるのがとても楽しみらしい
お迎えに来てくれるのをマンションロビーで待っているとき。「かっこいい顔して」といったら、写真のようなポーズをしていた。
車に乗ってTsubakiとRyushin2人で並んでとっても楽しそう。さっそく車のおもちゃをはいっ!と貸してあげてふたりで「ぶーん」と走らせたり、「ここもとーっと」「ここもたないーっと」「たおれよーっと」などと言いながら2人で同じ行動をして楽しんでいた。


さて、お店について、個室に落ち着いて、まずはかんぱーい。みんなはビール、私はジンジャーエール。徳島の鳥料理で結構おいしかった。子供たちもお芋スティックやおうどん、親子丼などをパクパク。

さて、いよいよ19:30からショータイム。ショーの始まる前にnobuも合流した。
(左)阿波衣装に着替えたRyushinパパを見に行く子供たち。(右)(女性の)男踊り
パパをみにいく 阿波おどり1
(左)Ryushinパパの満面の笑顔 (右)女踊り
阿波おどり2 阿波おどり3
「あいや~」と掛け声がかかると「あいや~だって!」と嬉しそうなTsubaki
踊りを食い入るように見ていた。「みなさんもご一緒に!」となってサラリーマンに混ざって列を歩くたんぽぽ組の子供たちだった。
nobuとTsubaki
ショーの後、個室に戻って食事をして、21時になってそろそろ帰ることに。Ryushinパパは21:30のショーがあるので、今度は一緒にタクシーで帰った。
うまい具合に雨もやんで、楽しい一日だった
スポンサーサイト

Comment

阿波踊りはまさに「踊らにゃそんそん」だよね。足腰鍛えられそうだし子どもたちにやらせるのもいいかもね。
2010.07.14 23:31 | URL | kayo-pom #- [edit]
> Kayo-pom
そうそう、阿波踊りってずっと中腰だから足腰鍛えないと踊れないみたい。
Tsubakiも楽しそうだったし、お友達に教えてもらいながらやってみてもいいかなぁって思ってる。
2010.07.21 01:18 | URL | yocchan #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/706-6d2b0dd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。