ちわわとカメリアとサクラサク毎日

子供パン教室に行ってみた

今日はベジタブルキッズの子供のパン教室に参加した。
ベジタブルキッズは大人向け講座もやっているが、サブタイトルが「子供食育教室」というだけあって、子供向けのお料理講座を数多くやっていて、2歳から参加可能なチャイルドCooknoパン作りに参加してみることに。パンなら包丁を使わないし、粘土感覚で楽しめるかなぁと思ったのだ。親はパン作りには基本的に参加しない(見守っているだけ)すべて子供たちが作るのだ。
ままいく友達のAyaちんも一緒だ。

まずは教室に到着して、エプロンと三角巾を付けるTsubaki。料理用エプロンを持っていないのでお食事用エプロンで代用(すぐに三角巾はイヤだと取ってしまったけど)。
(左)準備できた (右)テーブルの周りに集まったよ
準備できた テーブルつきます

さて、レッスンスタート。ちえ先生の説明をきいている子供たち。
説明きくよ
粉を触ったり、お塩や砂糖を舐めて確認してみたりと一つ一つの材料や工程を子供達に確認させて、4人ひと組になって入れたり混ぜたりを交代でやるので、子供達も飽きずに参加していた。
(左)まぜまぜ (右)こねこね 真剣な表情でやっている
まぜたり こねたり
作ったパンは3種類。お好みパン、かぼちゃのパン、そしてトマトとエダマメのパンだ。どれもすごくおいしかった!(特にかぼちゃのパン)お好みパンは発酵後蒸すので、カップに入れる。
カップに入れたよ
(左)トマトとエダマメのパン(焼く前) (右)蒸しているところも見せてもらったよ
トマトとえだまめのパンお好みパンを蒸しているところ
3つ目のパン作りの途中で、台から降りてあっちに行きたいというTsubaki。さすがに飽きちゃったかなと思ったが、どうやら微熱があるらしく体が熱い。
そんなんで最後は泣いてしまってグズグズだったが、前半は楽しめたんじゃないかな。
(左)OhkiおんぶにTsubaki抱っこ (右)ランチはこんな感じ。左奥からトマトとえだまめのパン、かぼちゃのパン、付け合わせのパスタ、お好みパン、そして手前左が豆乳をつかったスープとあげもの。作ったパンも付け合わせもおいしかった。
抱っこにおんぶ ランチ
何より作り方が簡単で、すぐできておいしかった!(持って帰って夜パパにもあげた)

帰りので寝てしまったTsubaki。Ohkiをおんぶしたまま、Tsubakiを抱きかかえてそのままベッドへ。2児の母になったなぁと実感
Tsubakiはその後39度まで熱が上がり、次の日も保育園を休んだ。(その後回復!)
暑さと疲れが溜まっていたかな~。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/730-ef45e1bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。