ちわわとカメリアとサクラサク毎日

人形劇「エルマーのぼうけん」を観る

今日は、人形劇団プークの「エルマーの冒険」という人形劇を観に行った。場所は新宿紀伊國屋ホールだ。

その前にTsubakiはnobuの鍼治療に付き合って渋谷までで行ってきた。総武線、山手線、湘南新宿ラインと乗ってかなり楽しんだみたい。 紀伊國屋の地下1Fで待ち合わせ。「あ、ママだ、ベビーカーで来た~」と嬉しそう。そうしたら会った30秒後くらいにに「ママ、いつ合流したの?」だって。…今いま合流したばっかでしょ(笑)。

始まる前はTsubakiくん「人形どこいるの?ねんねしてるの?」とワクワクして待っていた。

席は前から4列目とかなり前の方だったので、やったねと思っていたらこれがくせ者だった。
人形劇は人間と同じ位の大きさの人形を人間が後ろで持って操るんだけど、舞台に近過ぎて後ろの人間についつい目が行ってしまう。そして始まってすぐはエルマー(子供)やミミ(ネコ)の人形で可愛らしく、大きな風船も出て来て楽しそうにみていたが、場面が暗転したところで若干雲行き怪しくなり、大きなゴリラが出てきたところでアウト!「つーくん、こっち行く(あっちの意味)。帰るよ~」と半べそ状態に

第一幕後の休憩の時に保育園のお友達とバッタリ会うも気分は変わらず、前の席が怖いので、第二幕から空いている一番後ろに移動したが、やっぱり怖い、もう帰りたいというので、途中で帰る事にした。
ちなみに後ろの席で見ると、操作者が気にならず見れたので、人形劇はあまり前の方じゃない方がいい事が分かった。
帰る時に、「来年、3歳になったらまた見に来ようか」と言ったら、「つーくん3歳のお兄ちゃんになったら人形劇怖くないよ。今まだ2歳だからね、小さいからね~、こわいんだよ」と言いわけ?をしていた(笑)。

その後新宿でランチして、私はOhkiを連れて高校時代の友人Hちゃん宅へ。帰りの中央線で、ぶらーん。


新婚&妊婦さんのHちゃんの家は、見晴らしのいい(21F!)素敵なマンションだった。
しばしガールズトークを楽しみました。
お友達に抱っこされるOhkiくん。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/751-e14281d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。