ちわわとカメリアとサクラサク毎日

サマーランド

今日はサマーランドに行ってきた。Tsubaki初の大型プール施設だ
前夜ネットで調べたら、9月前半までの土日はすごく混むので9時の開園前に到着するのがよいとのことだったので、6時起き7時出発で8:30到着を目指した。
ルートも一番の最寄りインターの圏央道あきる野ICからではなく、一つ手前の八王子西ICからの迂回路でアクセス。これが正解で、8:40サマーランド入口に着いた時は順ルートは長蛇の列!混んでいるので開園時間が早まったみたいだ、続々と人の列がサマーランドに吸い込まれている。

8:50位に中に入ると、有料席売り場にも列が出来ていた。有料席、3000~8000円と決してお安くないのだけど、開園と同時に飛ぶように売れていくというのは本当だった
今回、Ohkiは居場所も必要なのでベビーカーできた(サマーランドはベビーカーOKなのだ)。子どもも小さいし、私たちも有料席をゲットすることにした。悩んだ結果、屋内プールメインで遊ぶだろうという事で、屋内のアドベンチャードーム内の席を取る事に。ベビーカーを置くスペースのあるステージ席という5000円の場所を残り1席で何とか確保
家族でぱちり
しかし屋内とは言え半透明のドームなのでうっすら日差しがあるし、人も多いので空調がきいておらず、ソフトサウナ状態で暑かった。真夏は屋外の屋根あり席のが風があって涼しいかも

着替えて早速屋内のメインプール、コバルトビーチへ。浮き輪でパパに手を引いてもらってぱちゃはちゃ泳ぐTsubaki。
さっそく泳ぐ
当初Ohkiは水につけるつもりがなかったのだが、あまりに暑いので、TsubakiのパンツをはかせてママもOhkiを抱っこして入った。水の中は快適~。Ohkiも足まで浸かったよ。
ママとOhki

その後ロックビーチに行ってパパと一緒に滑り台を滑るがじゃばしゃば流れ落ちる水しぶきにちょっと引き気味のTsubaki。
キッズ用のフルーツアイランドへ行くと、バナナのオブジェがお出迎え。とたんに楽しそうになるTsubaki。
バナナ、パイナップル、マンゴーのチビ滑り台に、スイカの滑り台、くねくねの滑り台と子供が楽しそうな滑り台が沢山!フルーツアイランドはこんな感じ。ちなみにこの写真は午後撮ったもので午前中はもう少し空いていた。
フルーツアイランド
(左)ジャンプ!ジャンプ―!と楽しそう。(右)噴水もあったよ
ジャンプ!ジャンプ!噴水
(左)最初は普通に滑っていたが、寝っ転がって滑ったり、後ろ向きに滑ったりて色々自分で考えて工夫して滑っていた。(右)くねくねの滑り台では体が回転してしまってこんな向きで滑り落ちていた。私は少しあせったのだけど、本人はそれがまたすごく楽しそうだった。
滑り台滑り台
このあと、外のエリア(アドベンチャーラグーン)にも行ってみる。私もこわくて滑れないようなスクリーマーやスピードスライドというスライドをみて、「つーくん、あの滑り台すべりたーい」と言っていた。130cm以上の身長制限ありなので、大きなお兄ちゃんになってからねというと、「なんでなんだ~?」と言っていた。スピード系にはほんと強いんだよなぁ。
キッズベイやキディスライドといったキッズエリアで遊ぶ。
滑り台
(左)やっぱり滑り台が楽しい♪パパに手をひいてもらってしゃー。(右)この笑顔!
滑り台2滑り台3
ママとOhkiは暑いのでドームに戻る。パパとTsubakiは流れるプールに行ってから戻ってきた。
寝ているOhkiくん。暑かったね~。
ネンネOhki
最後に湯遊大洞窟に行った。ここは洞窟風の温水プールでジャグジーもあってお風呂みたいだった。途中雷がなって(しかけ)、スコールが降った。男同盟でスコールの中。Ohkiも泣かなかったよ!
男同盟
たっぷり遊んで、すごく楽しかったね。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/754-f94f048e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。