ちわわとカメリアとサクラサク毎日

おもちゃ美術館に行ってきた

四ツ谷3丁目にある、東京おもちゃ美術館に行った。
当初六本木ヒルズのスカイアクアリウムに行きたいと思っていたのだが、実は今年はスカイアクアリウムはやっておらず替わりに恐竜展をやっている(以前行った時の記事はこちら)。今年もやっていると勘違いしていて、前日夜に「今年はやっていないよ~」とママ友に教えてもらって気がついたのだ。恐竜が怖いTsubaki、気づかずにヒルズに行っていたら「こわいよ~!」となるところだった。あぶない、あぶない。

Tsubakiに「今日はおもちゃ美術館にいくよ」というと、「びじゅつかんはいや~、楽しくないよ~」と言う。あら、美術館はしずかに鑑賞するところだって知ってたっけ??と思いながらも、「おもちゃのびじゅつかんだから、楽しいよ。行ってみて楽しかったら見ようね、楽しくなかったらすぐ帰ろうね?」と言ったら納得していた。

さて、この東京おもちゃ美術館は、元小学校の校舎を利用して作られた美術館で、木のぬくもりのあるおもちゃがあったり、世界各地のおもちゃで遊ぶことができる。めずらしいおもちゃ、昔のおもちゃの展示も結構ある。この展示、子供が手が届く場所に置いてあるけど、触らないでねとなっているので、微妙。触ってはいけない展示がちょっと多すぎる気がした。まぁターゲットが子供だけじゃないのでしょうがないか。

企画展示室を見ながら、まずは「おもちゃのもり」という、靴を脱いであがって木のおもちゃで遊べるお部屋へ。
階段で上に登れるセンタースペースが気にいって、中を走りまわっていた。
走るTsubaki
からころツリー。
からころツリー
木の砂場に入ってみる。子供は体重が軽いから下まで沈まないが、大人は沈んでしまう、そして結構足の裏が痛かった!
まずはOhkiくん。
Ohki
2人で入ってみる。そう、今日はお揃いのTシャツを着ていたのだ。
ふたりで木の砂場
そろばんの玉を通すのに夢中になってた。
そろばん
ひっつき虫で遊ぶパパとTsubaki。
nobuとTsubaki
3Fにのぼって「おもちゃのまち」をのぞく。
(左)きいろの部屋にて、Tsubaki、夢中になって遊んでいた。(右)Ohkiもでんでんを振り回していた。
Tsubakiでんでんで遊ぶ
廊下で遊ぶパパとTsubaki
nobuとTsubaki1nobuとTsubaki2
結果として、「おもちゃ美術館は楽しかった!」と満足していた!
ランチはJALシティホテルにて。最近「食べるときはちゃんとお口を閉じてもぐもぐしてね」というとなぜか口をとんがらせてもぐもぐするTsuakiくんでした。なんか可愛いよね。(親ばかです)
ごはんでね
汗をかいたのでTシャツを着替えて、今度はパパとお揃いになったTsubakiでした(本当は違うんだけど、デザインが似ているのでお揃いってことにしてる)。帰り道にて。
パパとお揃い
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/756-4e4648f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。