ちわわとカメリアとサクラサク毎日

トミカ博に行ってきた

入口にて
今日は幕張メッセで行われていた「トミカ博」に行ってきた。沖縄から帰ってきたばかりで疲れるかな?とも思ったのだが、前回「プラレール博」に行った時のLessons Learnedを活かして、土日は相当混雑すると思われるため、初日だが平日の今日に行くことにした。
会場の10時に会場近くの駐車場に行くが、すでに満車Tsubakiが車で寝てしまっていたので少し待つことに。幸い30分もしないで入ることができた。
写真は入り口にて。隣の子はお友達…ではなくて、撮影ポイントで混雑していて一人で撮影できなかったのだ。
プラレール博同様スタンプラリーがあるのでスタンプ帳を200円で購入。すべてのスタンプをラリーしたらシールがもらえるのだ。つまりシールの代金が200円って感じ。(ま、スタンプ押す楽しみはある)Tsubakiはこのスタンプラリーも結構好きで、一生懸命押していた。

入って最初のほうには、純金・純銀のトミカ、漆塗りトミカなどが展示されていた。少し進むとプラレールとトミカワールドのジオラマがあった。「あ、山手線だよ!あ、つーくん、あれ、持ってる!」などと興奮しながら見ていた。
ジオラマ
さらに進むと「トミカタウンストリート」といってトミカタウンを等身大で体験できるコーナーが。消防車に乗ったように撮影できる写真スポットの前には行列ができていたので、ママとOhkiで並ぶことに。その間にパパとTsubakiは、トミカ銀行や工事現場の前で撮影してきた。
トミカ銀行前工事現場
(左)並んでいるママとOhki (右)消防車にて
並んでるのよ消防車にて
スーパーソニックランナーの前でピース。
SSRと
更に奥に進むと、チケット制のアトラクションゾーンがあった。こちらもパパ&Tsubaki組とママ&Ohki組で手分けして並ぶ。
ママとOhkiが「トミカ 組立工場」に並んでいるうちに、パパおTsubakiで「トミカ 現場へ急行せよ!」を体験。これは緊急車両トミカを坂道で走らせて10あるうちの見事2つのレーンにゴールできたらクリア賞でゴールドのNS-Xのトミカ、外れたら参加賞の緑のトラックがもらえるというもの。Tsubakiは並んでいるときに「トラックが欲しい」と言っていたらしく、Tsubakiがやったらたぶん外すだろうと思っていたところ、見事ゴールした!しかしトラックが欲しかったTsubakiはゴールドのNS-Xをもらっても、「これじゃないの、緑のトラックがいいの~」とごねていた(笑)。しかし「わー、ゴールドのかっこいい~、みんなもらえない、特別のやつだね!」と何度も言っていたらやっとその気になってくれた(笑)。2歳児手がかかるぜ
さて、30分以上待った「トミカ 組立工場」にパパとTsubakiが合流。ここではプリウスの部品をTsubakiが自由に選んで、自分だけのトミカを作った。こちらパーツを選んでいるところ。
パーツ選び
お姉さんに手伝ってもらって自分で組み立てるよ。
組み立て風景
また手分けして、パパとTsubakiは「トミカつり」に。Tsubakiが欲しいという黒いコカコーラのトラックをパパが根性で釣り上げた!さすがnobu!

トミカ ミニミニドライバー工房」では運転席に私たちの写真を貼ったトミカが作れるのだ。お昼時なので空いていて10分も待たずに出来た(我々はパンをかじって小腹を満たす)。撮った写真はこちら。というか正確に言うと、トミカに貼る写真は向こうのカメラで撮ったもので、同じ撮影場所でこちらのカメラで撮ってもらったものだ。Tsubakiがドライバーでハンドルを握るふりをしているのだ。これがトミカに貼られるとちょうどハンドルの後ろにきて、運転しているように見えるというわけ。
ドライバー
組み立てているところをのぞくnobuと子供たち。
のぞいているところ
「のれるトミカ」で電車の乗り物に乗った。「おともだちみんな一人で乗ってるよ」と言っても「イヤ、ママと一緒に乗る」と主張するTsubaki。ということで、Tsubakiだけママと一緒。
乗ってみた
ディズニーのCars(カーズ)のトミカも展示されていて、等身大のライトニング・マックイーンが!トミカ博の後にCarsのDVDを観て、今カーズに大はまりなのだが、この時はそこまで知らなかったので(カーズの食器を持っている程度)、もしDVDを見た後だったら、大興奮だっただろうなぁと思う。
カーズと
さすがに疲れてきたので14時過ぎに切り上げて、お買いものゾーンでお土産を買って、フードコートでご飯を食べた。Tsubakiはパンとおにぎりを中で食べていたので少しだけ食べて、後は戦利品のトミカを並べて楽しんでいた。
戦利品
いやー、楽しかったね。また来年も行こう!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/763-4cfccba8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。