ちわわとカメリアとサクラサク毎日

よしよし

気がつくと、Tsubakiがソファーでねんねしてた弟を「おーくん、いいこだね~。いっぱいねんねちてね~」と言いながらほっぺをなでなでしていた。
あまりにかわいかったのでパチリ。
なでなで

Tsubakiくん、「つーくんのおーきくん」と言って、彼なりに弟をとっても大事にしていて、母は嬉しい
保育園のお迎えに行くと、みんな赤ちゃんが好きで「赤ちゃんみせてー」「おーくん触らせてー」と私がおんぶしているOhkiにわらわらと2歳児が寄ってくるのだが、保育士の先生方に交ざってTsubakiが「触っちゃだめだめ!」と守ったり「おーくん小さいんだからね!…XXちゃん、ぺん(叩くこと)しちゃだめだよ!」と注意したりしている。(ちなみにその時お友達のXXちゃんは叩いたわけでもなんでもなくて、「…」な反応をしていたけど(笑)。なんでXXちゃんだけ名指しで注意だったのかは不明(笑)。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://camelliacolor.blog51.fc2.com/tb.php/770-9cfa43ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。